自分の常識との違いに大げさに反応するのは、「いじめっ子」の尻尾?


今日のウェブマガジンの「いどばた。」は、
「最近笑われてしまったこと、ありますか?」です。
みなさん、最近、笑われましたか?


その記事を読みながら思い出したんです。


何年前の冬に友だち夫婦の家で
ごはんをごちそうになりました。
なんとなく鍋料理の話になって
この鍋がおいしい、あれもおいしいと盛り上がっていたら、
奥さん(わたしの友だち)が


「そうそう!この前、『すき焼きの大根が好き』って話をしたら
『すき焼きに大根なんか入れる~!!入れないよ~!』って
めちゃめちゃ笑われた。
感じ悪かったわ~。大根入れちゃダメなのか」



と思い出してプンプンしていました。


「おいしければ、何を入れてもいいよ」と
大根ありかなしかに結論は出さないまま、
それとなく奥さんの肩をもち、鎮静化を図る旦那さん。
こなれ感のある対応。大人の着こなしならぬ、場こなし。


わたしも大根は入れないけど
大根を入れる料理上手な人を知っているので
(最初から底のほうに入れておいて
味がしみてから食べるのがおいしいと言っていた)
「入れていいよ。全然、あり」と言いました。


すき焼きに大根を入れるか、入れないかなんて
地方の違いかもしれないし、それ以前に好みの問題なので
どちらでもいいことだとは思うんですが、
きっと大げさに否定されて面食らったんでしょうね。
だって「大根が好き」なんだもん。
その「好き」を否定されたんだから、ションボリするでしょう。


あれですよね。
こちらが何の気なしに言ったり、やったり、見せたりしたことが、
まったく想像もしなかった大げさな反応を呼び、
否定されたり、騒がれたり、笑われたり、
「ありえないよね?!」と同意の輪を広げられて
全員に「ありえなーい」と合唱されたりしたら、
大人でもちょっと、なんか、理不尽な対応に抗議したい気持ちと
孤立感でションボリしますね。


子どものときはもっとあった。
思春期のときもあった。
若いころは結構、あった気がします。
そういうションボリ体験。


「すき焼きの大根が好き」
「えええ!すき焼きに大根!!ない、ない!」


話は、そこで終わり。


「すき焼きの大根が好き」
「へええ。大根。入れたことがないなあ。おいしい?」


話は、平和に広がる。



「自分の好みややり方、常識としていること」との違いに
大げさに反応して、
どちらが多数派かを明確にしようとするのって
ちょっと「子どもっぽさ」の尻尾をひきずってるんでしょうね。
「いじめっ子」の尻尾といってもいい。



うちの娘は、中高生のころ、
「母さんになんか話したら、『え!!??何??』って
必ず、大げさに聞いてくる。それがイヤ。絶対、言いたくない」と言っていました。
こういうオーバーリアクションも嫌われるね。


★そんなわけで「いどばた。」のお題に気軽にコメント、寄せてください。「これはうれしいわ❤」という「素敵な笑われ体験」のコメント、入っています。




フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。フォローしたら気軽に話しかけてください♪ちょっとした相談にものりますよー。

ウェブマガジン「どうする?Over40」、ほぼ毎日更新しています。わたしの連載「夫婦というレッスン <第2回> クリエイティブな共依存もある?」も公開されています。ぜひ、お読みください。

★いつも応援してくださってありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
関連記事

スポンサーリンク



コメント

No title

ハーイ。私、すき焼きの大根大好きです!
積極的に好きです!
高校生の頃、母がよく
前日のすき焼きの残りをお弁当にいれてくれてましたけど
よーく煮込まれて味がしみた大根、おいしいですよ。
ついでに告白すると、
すき焼きのお汁をごはんにかけて食べるのも大好きです。
カリーナさんのお友達に、よろしくお伝えください。

私は、自分がこれがいいと思えば
まわりのみんなが持ってるとか、みんなやってるとか
そういうことになびかないので、わりといつも少数派ですが
それ自体もあまり気にしません^^(ビバ少数派)。

  • 2017/05/26 (Fri) 20:16
  • アメちゃん #-
  • URL
No title

すき焼きの大根エピソード(しょんぼりする側の)に似たことがよく起こるので
Carinaさんが言葉にしてくださって嬉しい。

自分と違ったら「へえ~」でいいのになーと思います!








  • 2017/05/28 (Sun) 09:11
  • め #-
  • URL
いじめの尻尾ですね

私は若い頃、グループの中で、おかしな事を言うとか、間抜けな役どころで
笑われていたんですけど、
それなりに可愛がられ、当てにされてもいたにしろ、
大人になったら、甘く見られるのがイヤになって
自らアホ発信するのはやめるようにしました(笑)
空気を読むってやつですかね。

普通は大根入れないけど、と前置きしておいて、
美味しいんだよ、私大好き~と言う、みたいな。

いじりといじめは紙一重で、
皆同じでなければおかしい、という価値観から発しているのかな。
あり得なーい!と断定して、その場を面白く盛り上げようとしてるだけで、
他意はないのかもしれないけど、
それが尻尾なんですね。

いじめ発信しないように気をつけてるけど、
尻尾は私の心にもいっぱいあるような気がしてきました。


  • 2017/05/28 (Sun) 10:55
  • asa #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する