「ザ・シニアファッション」の5大特徴とその対策を考える。


先週の朝、フジテレビの「とくダネ」で
「シニアたちの『変身願望』」をいう特集を見ました。


話題の中心は、シニア女性たちがフォトスタジオを訪れ、
プロによるメイクとドレスアップで華麗に変身する、という内容だったのですが、
それ以外のところがおもしろかったです。


東京の巣鴨と大阪の天神橋筋商店街で
道行くシニアのファッションを観察し、インタビューするんです。
その特長を大まかに分析するんですが、
大阪のシニアのほうがやや色が鮮やかな点をのぞいて、
いくつもの共通点がありました。


それは、


(1)お腹を隠す長めの上着(いわゆるチュニック風)
(2)黒やグレー、茶色などの暗い色あい
(3)ペタンコのウォーキングシューズ風靴
(4)バッグの斜めがけ
(5)パンツスタイル



の5つです。


これらがそろうと、
「ザ・おばあちゃん」になるとして
イラスト付きで紹介されていました。
(細かい表現は違うと思います)


どうでしょうか?みなさまがた。
まだずーーーーっと先のこととはいえ、
上記の兆候が見えはじめていませんか??


(1)は、体型カバーが主な理由ですが、
体型をカバーしようとして
「ザ・おばさん」になることは
チュニックの重大な欠点として長らく指摘されていました。
(わたしも書いています)←なんと2009年の記事!
かつてほどチュニック隆盛はみられませんが、
「チュニック的なもの誘惑とその悪影響」については
ここはぜひとも忘れないようにしたいものです。


(2)色選びの問題です。
これは、もう、わたしなんて完全にはまっています。
黒、ベージュ、紺、ブルー、白が基調。
たまに赤…ぐらい。
シニアに限らず、道行く人の服装を遠目で見ると
このあたりの色がほとんどです。(特に冬!)
年をとったから「地味な色を選ぶ」という人も
ある程度いるでしょうが、
「もともと、そんな色ばかり選んでいた」人も多いはず。
→この問題についても書いていました。「明るい色」で加齢への恐怖を乗り越える?!


(3)靴です。
最近、わたしも「もっと歩こう」と思って
ヒールを選ぼうとする手をとめて
ペタンコを選ぶことが増えました。
こうしてペタンコになるんだなあ!と思います。
でも、まあ、これは、
靴のデザインさえ気をつければ、なんとかなりますね。
スニーカーもいろいろあるし。
(こちらの問題もこんな記事を書いています)→ハイヒールは何歳まで可能?


(4)バッグの斜めがけ
高齢になるにつれ、外出時の荷物が減り、
中身を取り出しやすく、
ひったくりにあうこともなく、
両手が空いて動きやすい「ポシェット型」が
好まれるのでしょう。
ハイキングのリュック姿もよく見かけますね。
きっと今よりさらに、
「軽い」ということが大事になってくるんだろうなあ。
(バッグ関連の記事、いくつもありますが、近いのはこれか?)
贈り物に思う。「ストレス軽減バッグ」というジャンルの存在。


(5)年をとればとるほど、スカート姿の人が少ないのは確か。
スカートは、露出する脚の「皮膚」をどうするか。
生でいくか、ストッキングでいくか、タイツでいくか。
「靴」はどうするか。
スースーする「股間からお腹まわり」をどうするか?
放置するのか。放置したら尿意と格闘することにならないか。
…などなどパンツよりも結論を出すべき問題が多いんですよね。
ティム・ガンに学ぶ?・・・小柄・胴長・短足のカバー術

改めて読んで勉強になりました。


別にシニアがシニアっぽく見えたからとって
何も悪いことはないんですが、
「ザ・おばあちゃん」になる特徴の反対を箇条書きにしてみると


(1)ウェストをマークする。(「隠す」誘惑から離れる)
(2)きれいな色を着る。
(3)ヒールのある靴を履く。
(4)バッグを持つ。
(5)スカートを履く。



…ということになり、
つまりは、「女性的」ということになりました。


やはり、「意図的な女装」ですかね。


男女の性別が融解し、全員が、「おじいさん」になる老いの桃源郷
しばし、女装して抗いますか。


意図的に強めに女装する、がコツか。
もしくは、よりきっぱりと男装するか。
女装と男装の間が「ザ・シニアファッション」であるともいえる。
肉体そのものが女装を脱いでしまうからねー。





フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。フォローしたら気軽に話しかけてください♪ちょっとした相談にものりますよー。

ウェブマガジン「どうする?Over40」、ほぼ毎日更新しています。昨日はこちらにも書いています。「老い」を常に意識しつづけて今後、数十年。ほんとにそれでいいのか?
ピンクのTシャツのチョイスが素敵で、この記事を書こうと思いました。もっとパー子になろう!→れこ、パー子になる。

★いつも応援してくださってありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
関連記事

スポンサーリンク



コメント

No title

常々ファッションに「らくちん」や「機能性」を重視するようになったらそっちに向かっていくんだなと思っています

(1)お腹を隠す長めの上着(いわゆるチュニック風)→とりあえず隠せるから楽
(2)黒やグレー、茶色などの暗い色あい→とりあえず何でも合うし、無難だから楽
(3)ペタンコのウォーキングシューズ風靴→歩きやすいから楽
(4)バッグの斜めがけ→言うまでもなく楽!
(5)パンツスタイル→足開いてるとか、ストッキングとか細く見せたいとか気にしなくていいから楽

色々と言い訳してみても全部「楽だし~~」の一言につきる気がするんです。
おしゃれって気合いがいるじゃないですか
若い子達を見ると、冬なのにミニスカートとか
歩きにくいのにパンプスとか、ひらひらしてたり
頑張ってるなあ~~と思うんです
それなりの恰好をするなら、化粧ちゃんと頑張ったり、髪型気をつかったり
体型とか姿勢とか・・・・若い時より努力しないとちゃんと見えないから倍以上努力が必要な気がします。。。
でもやっぱり気分があがると思うんですよね
前にTVで老人ホームとか入院されてるおばあちゃんとか、綺麗な色のパジャマに替えて、口紅とかさすだけで本当に嬉しそうに笑顔が出てました
やっぱり女性はいくつになっても女性なんだなと・・思いました
もちろん安全とか健康も考慮はしないといけないと思いますが・・・

いつも思いますが外国の方は(特にアメリカとかヨーロッパ)老いても本当に楽しんでるな~~と
おばちゃんになったって、太ったって派手なビキニ着て泳ぎますし
おばあちゃんになっても、サングラスしてサンダル履いたり。。。。ジーンズなんかも履きこなしてますよね~~文化ですかねえやっぱり。年取る事も楽しんでる気がします。

  • 2017/06/15 (Thu) 14:10
  • みゆ #bLNrjBuk
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する