これでいいのか!?ブティックの接客。

いきなりで恐縮ですが、

ブティック、緊張しませんか。

ええ、ええ。
百貨店のフロアなんかに居並ぶ
1万円前後から7、8万円くらいの
価格帯のブティックですよ。

どうも、ああいったとこでは、

洋服を値踏みする私を、
店員さんに値踏みされる


という

入れ子構造の緊張感あふれる心理劇が繰り広げられがちですな。

私なんか
(以下すべて、私の心のコトバ)

「この服、頑張って着てきたけど、なんかダサいかも」

(勇気を出してショップ内へ)

「あ、この服いいな。えっと・・・値段は?値札はどこ?高いのかな。」

「こんな風に値段を気にしてる姿を、店員さんに見られてる??」

「ちょっとだけ、鏡の前で合わせてみようかなあ」

「あ、あれ??試着する気満々なのに、店員さん、寄ってこないじゃん」


。。。。(( T_T)トボトボ


きっと、私がダサいからだ・・・


なんて切ない無言劇を熱演することもしばしばです。

しかしね。

冷静になって考えれば、
仮にも「お客様」たるもの、
国民的歌手によって
「神様」にもたとえられたことのある
優位な立場であるはず。

そんな「神様」が、

自信喪失
自己嫌悪
自己否定

といった重たい四字熟語の世界に
追い込まれる必要があろうか。

いかに私が、
うだつの上がらない中年とはいえ、
理不尽な仕打ちに違いありません。

もう、これからは、ぜひとも、
堂々と、臆面もなく、
むしろ、ふんぞり返って入店したい。


四字熟語にするなら

自信満々
厚顔無恥
威風堂々

そこでです。

ショップの皆様に
40代女性、なかでも
容姿にも服装にも財布にも不安を抱えた
どちらかというと恵まれない方面に属する
女性たちを代表して
お願いしたいと思います。

まず、

歓待しているのか、
拒否しているのか、
景気をつけているのか
そのどれでもないのか
形式美の極みのような
「いらっしゃいませ」
これを、なんとかしていただきたい。

そして

整頓好きなのか、
することがないのか、
嫌がらせなのか、
陳列棚の乱れた洋服を
有無を言わさぬ熱心さでたたみ上げるのも
なんとかしていただけると
大変、ありがたい。

さらに

できることなら、
店員さんを、もう少しだけ
ブサイク方向にシフトしていただきたい。


切に願う。
特に最後のとこ、よろしく。

【関連記事】
この秋、ユニクロで端正に装う!
ヘアサロン、実年齢はタブーか?



関連記事

スポンサーリンク



コメント

試着がしたい

ぎゃはは、プディックの店員さんとの呼吸って
なかなかあいませんね~

美容院に行く時と似てるけど、きちんと見たいときは化粧して”気合ダー”の意気込みで脱ぎ着が簡単な奥様に見えるような服で行くようにしては居ます。先制でハッタリをかますんです。
攻撃は最大の防御です(笑)

そもそも、秋物ファッションはどんなかな~って
ウインドウショッピングしたい時になにかお探し物でもって聞かれるほうが私は困ります。
定価で買わないし・・・・

目的もありきちんとしたラインのものがほしい時などは、アクアスキュータムでも隣のバーバリーでもアマカでもセオリーでも試着してラインや素材の良し悪しなど色々見比べたいのに、これがあれこれ着ると手を掛けさせちゃって悪いなって試着後断るのがなかなか難しいのです、私の場合。

店員さんは、余りぶさいくだとそこの服まで
野暮ったく見えちゃうし、あんまり夏木まり系の
とっぽい人は怖いしぶさいく系というより
癒し系の人が良いです。


  • 2009/09/03 (Thu) 19:19
  • あっころ #-
  • URL
No title

あらぁ~!
ある時から、わたし、ジバンシーもYOSHIE INABAも、マックス・マラーも全然大丈夫。

私なんかお財布の中身が、たとえ1万円以下でも、堂々と入って試着しちゃいます。

そのときに試着室でこっそり値札見ます。
買う方が気後れする必要なんて、まーったくない!と言い切れるのが、この年齢です。

だって、日本はどうだかしらないけど、本場のブティックでは、小娘というだけで相手にされませんが、オバサンというだけで大事に取り扱われますから・・・。日本人だということで倦厭されるこてゃあるけど・・・。

 呉服屋さんなんか、そのもっもな所。
 VIPで、ブティックの個室に通されるという経験は、インドのサリー店以外では、いまだ無いけど、ブティックで、威風堂々こそ、おとな美!と心得てます。

 何も買わなくても「あらぁ~、私に合う服、こちらには、置いてないのねっ!」くらいの心意気です、はい!

  • 2009/09/03 (Thu) 20:02
  • YUKKE #q6.UxYrM
  • URL
★あっころさん

こんにちは!楽しいコメントありがとうございます!

この記事には、
いろいろ個性的なコメントがつきそうで
なんだか楽しみ~(って、つかなかったりして笑)

買い物に対するこだわりとか
自意識とか、
交渉力とかいろんなものが
関係しそうですもんね。

あっころさん、かなり冷静に自己分析できているから
私よりは上級者だな。間違いなく。

そっか、そっか。不細工でも問題ですね(笑)
癒し系。それはいいけど、
どの店も癒し系だとちょっとイライラするかも~。

  • 2009/09/03 (Thu) 21:49
  • Carina #-
  • URL
★YUKKEさん

昨日、YUKKEさんの「ちょこキャリからバリキャリへの道」を読ませてもらって、
深~く頭を垂れていたところなんです。

自己分析とかエントリーシートとか、
私が取材する大学生なんかとよく話をすることで耳慣れてはいますが、
そのステップを45歳を超えたYUKKEさんが、
一つひとつていねいに真剣に工夫してやっていくところ。
ものすごく具体的なだけに、その姿勢に圧倒されました。

道を開くって、こういうことの積み重ねなんだなあと。

で、この記事の話題ですが、

だからこその「ブティック堂々!」なんですよ!きっと。

>  私なんかお財布の中身が、たとえ1万円以下でも、堂々と入って試着しちゃいます。

って言えちゃうんですよ、きっと。YUKKEさんは。

>  何も買わなくても「あらぁ~、私に合う服、こちらには、置いてないのねっ!」くらいの心意気です、はい!

爪の垢をせんじて、飲んで、がんばります

  • 2009/09/03 (Thu) 22:46
  • Carina #-
  • URL
販売員の言葉は信じない

高級ブティックにいったことがとんとないので、よくわからないのですが
(最後にいったのはアンタイトルで結婚式出席の黒ドレスを買ったくらい)
普段いくようなお店では 試着でもしようものなら
「わぁ~ かわいい♪ お似合いですよ~」
と 40過ぎの女にありえないほめ言葉の連続・・・ほめれば買うとおもっているのでしょうか。 これも過度だと嫌味に聞こえますよ(被害妄想?)
好感もてるショップは何も買わなくても「ありがとうございました~」と言ってくれるところかな。

  • 2009/09/04 (Fri) 08:42
  • ナチュラルママン #-
  • URL
★ナチュラルママンさん

ども(^v^)ナチュラルママンさん。
いつも楽しいコメント、ありがとございます!

> 普段いくようなお店では 試着でもしようものなら
> 「わぁ~ かわいい♪ お似合いですよ~」
> と 40過ぎの女にありえないほめ言葉の連続・・・ほめれば買うとおもっているのでしょうか。 これも過度だと嫌味に聞こえますよ(被害妄想?)

おもしろい~(爆)

でもナチュラルママンさん、似合っているんじゃないかしら?

私、実は学生時代にブティックでバイトしてたけど、
あまり大げさなお世辞は言いませんでしたよ。
だって、言えないもん(笑)。

きっと似合っているんだと思うな。

> 好感もてるショップは何も買わなくても「ありがとうございました~」と言ってくれるところかな。

あ、そうですね。
それはいい。いい感じだ。

  • 2009/09/04 (Fri) 18:03
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する