50代で犬を飼ったら、ほどよい悩みがついてきて人生が活性化した。


犬を飼うことは、「悩みを買う」ことだと
わたしは、声を大にして言いたいです。
そしてペットショップに
そう大書したポスターを貼っといてほしい。


子犬を飼って悩んだことのない人、
先々を心配したことのない人は、
いないんじゃないかな。
いるにしても、
ごくごく少数派だと思います。


そして、この悩みこそが、
犬を飼う醍醐味。
後々、振り返って
しみじみ味わう思い出となるのです。


犬を飼うことは悩みをもつことだと
はじめから知っておいたら、
焦りまくって体罰に走ったり、
リーダーになろうと柄じゃない行動をしたり、
根拠のない厳しいしつけに頼らなくて済む。


だから、はじめに言っておいて。
犬を飼うことは、
悩みを買うことだと。


思えば、前の犬のときは、
「小型犬に吠える」ことが悩みでした。
それは最後まで直せなかったから、
「すみません。小さなワンちゃんには吠えるんです」と謝って
吠えない距離を保ちつつ、その場を去るようにしていました。


わたしなりに
悩みと共存することを選んだわけですね。


ときを重ねるにつれ
わたしの「吠える気配」を察する技術と
「吠えない距離」を保つ技術が向上したので
さして困ることはなく
平和に暮らしていました。
どこを触っても嫌がらない、
獣医さんでも大人しい、
留守番の上手な
どれだけでも「待て」のできる
手のかからない犬でした。


昨年暮れに愛護センターからやってきたスーは、
犬づきあいは上手ですが、
留守番は下手です。


夫もわたしも時間の融通が利くので
なんとか時間を調整しながら
気長にトレーニングしているけど、
悩みといえば悩み。


自ら買って出た悩みです。


悩みはなくそう、なくそうと焦ると
対処療法になりがちなので
「悩みと共存」しながら
時間をかけて解決する姿勢が大事だなあと思います。
犬に限らず。


完全には解決しなくても
なんとなく平和にやり過ごせれば
それでいい場合もありますね。
これも、犬に限らず。


一病息災ならぬ一悩息災。


悩みは、生きている証。
絆を育てている証。
心が空虚じゃない証。


そう思うと
悩んでいる今という時間が味わい深く、
輝いて見えるようにも思えます。


ほどほどの悩みを連れてきたスーは、
だからこそ、目が離せず、
かわいく愛しい。


彼が十数年生きるとしたら
そのときわたしは、ほぼ70歳。
間違いなく最後の犬になるので
血気盛んな若犬の間を
悩み丸ごと存分に楽しんで
いっしょに山盛り散歩し
自分自身の70歳までの時間を
忘れえぬものにしたいと思います。


時間に限りがあることと
その先に体力・知力の減退があることを
意識の隅に置きながら、
「これでいい」と自らの日々を肯定し、
慈しみながら生きられるのも、
50代になって得られた、心の宝です。





フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。フォローしたら気軽に話しかけてください♪

ウェブマガジン「どうする?Over40」、ほぼ毎日更新しています。オバフォーのメンバー・ミキティさんは美容情報の宝庫。しかも体験して伝えてくれるから信頼度高いです。公開ホヤホヤの記事→お肌にハリを与えてくれるもの

★いつも応援してくださってありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
関連記事

スポンサーリンク



コメント

深刻にならず、手放さず、

悩みは、生きている証。
絆を育てている証。
心が空虚じゃない証。

の部分、いただきました。

さほど悩みというほどでは無いですが、ママ(義母)にどうしてさしあげればいいか、毎日格闘しています。

こちらがいいと思うことと、ご本人のいいと思う状態は違うというのは受け入れているつもりでも、

体調や気温や、状況は日替り。ワタシも相手もたぶん自己一致していないので、ちょうどいいはなかなか訪れないです。

その格闘が、日々ワタシを育てているかもなぁ。笑 他に差し迫るものがないから迷っていられるんだしなぁ。

深刻にならず、悩みも手放さないでいくとしましょ♪そうしましょ♪

  • 2018/04/24 (Tue) 17:49
  • あきら #dI6DO0LA
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★あきらさん

「ちょうどいい」はなかなか訪れない…ほんとにその通り。お義母さんのことをそんな視線で見つめるあきらさんはすばらしいし、そんなあきらさんに看てもらえるお義母さんも幸せです。

「他に差し迫るものがない」って自分で言っちゃう人は、心のキャパが大きいのでつい無理しがち。気をつけてね。6月、楽しみにしています。

  • 2018/05/01 (Tue) 11:14
  • カリーナ #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する