「もう、年がわからないパラダイス」の住人になる。



犬の散歩で顔見知りが増えました。


自分よりグンと年上の飼い主さんや
グンと年下の人なら、
「年上だな」「若い人だな」とは思うものの
そうでない場合、
なんだか、あんまりわかりません。


いっしょに連れている娘さんを見て
「…ということは、45歳ぐらいかな?」
とか思う感じ。


「カラフルな色のシャツを着てキャップをかぶり、
いつもきれいにしている」なんてことになると
わたしのなかでは、自動的に
「年下の可能性大」ゾーンに振り分けられます。
ふとした瞬間に「うん?あの白髪は、同い年ぐらいか?!」と思ったりするけれど、
それでもやっぱり正確な年齢まではわからないのです。


つい「自分より、年下だろうと思ってしまう」傾向、大。


年上の人についても
「年上だろうなあ」とは思うものの、
それ以上はよくわかんないです。


60代といわれれば、そうかもしれないし、
70代といわれれば、そうかもしれない。


わたしの脳は、「年がわからないパラダイス」か。


年上にも、年下にも
態度や言葉づかいは変えないので
別にそれでいいんですけどね。


ただ、自分のなかで
何かが融解しているというか。
何かの境目があいまいになっているというか、
なんか、そういう
「まざりあっていく」変化を感じる日々。


なんだろな、これ。


自他の年齢にこだわらなくなっているのかもな。


みんながそうなら、
それこそ、「年齢がわからないパラダイス」の住人になるってことで
最高なんだけどなあ。





フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。フォローしたら気軽に話しかけてください♪

ウェブマガジン「どうする?Over40」、ほぼ毎日更新しています。爽子さんの「絵手紙オーライ!」公開されています。筆の勢いを感じます。→国宝?鳥獣戯画

★いつも応援してくださってありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
関連記事

スポンサーリンク



コメント

No title

ドラマとか見ていると
この女優さんって何歳くらい?って調べるとたいてい年下なんですよね
けっこう老けた感じの人が同年代だったりすると
「ああ、世間ではこんな風に見られてるんだな」って
自分の年を客観的に見れたりできます

そういや今年80歳になった母親は先日入院した際に
年齢間違えてないですか?と言われたほど若く見られてみたいで
超ご機嫌でしたが
何歳になっても若くみられるのは嬉しいものなんですね

  • 2018/07/08 (Sun) 22:30
  • MJ #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する