嵐の日も、晴れの日も、生きましょう。


土曜日の夕方、犬の散歩から帰ったら
夫が倒れていました。


救急搬送され、手術を受けましたが
まだ意識が戻りません。


冷蔵庫の材料を確認しながら、
「晩ごはんは、僕、作る」と
いつものように機嫌よく言っていたのが
元気な彼を見た最後。


彼とわたしの「第二期」はこれから始まりますが、
だからこそ、元気だった「第一期」を思い出して
ひとり、大事に弔っています。


思い出すのは、なんということもない場面ばかりです。


その日に食べた卵サンドとブロッコリーとミニトマトと
キウイといちじくとヨーグルトの朝ごはん。
昼ごはんは、なすとパプリカの素揚げと錦糸たまごのそうめん。
すだちの薄い輪切りをそうめんにいっぱい散らしたこと。
あの昼食がふたりで、
あのように健やかに屈託なく囲む最後だったのです。


毎水曜日、遅くなるわたしに代わって
大盛りのシーフードパスタを作ってくれたこと。
トングでほぐすようにして麺をつかみ、
互いの皿にとりわけて旺盛に食べたいつもの習慣。


「今日、何食べる?」と互いに聞きながら、
一週間分の食材を買い込んだ
毎日曜日のスーパー。


そんな何ということもない、
明日もあさっても、
来週も再来週も続くに違いないと思っていた瞬間を
何度も何度も思い出して
忘れることがないように頭に刻んでいます。


第一期のわたしたちを
私たちだけが知っている日常の機微とあうんの呼吸を
反芻し、慈しみ、存分に弔って
第二期のわたしたちへと歩みを進めたいと思います。


今日の大阪は嵐でした。
みなさん、元気で。
嵐の日も、晴れの日も、生きましょう。






フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。フォローしたら気軽に話しかけてください♪

ウェブマガジン「どうする?Over40」、ほぼ毎日更新しています。私の代わりにミカスさんが書いてくださいました。
おしらせ。そして、祈ってくださったらうれしいです。

★いつも応援してくださってありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系

関連記事

スポンサーリンク



コメント

お二人の幸せな日々が目に浮かびます。
部外者の私がお二人の現状を察することも、お力になることも出来ませんが、ただご主人が回復されることを祈っております。
ずっとお二人仲良くお過ごしください。

  • 2018/09/05 (Wed) 00:01
  • #-
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/09/05 (Wed) 07:36
  • #
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/09/05 (Wed) 09:54
  • #
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/09/05 (Wed) 10:29
  • #
No title

あーどうかどうか、と祈るばかりです。。。
カリーナさんも、大変な時ですがお身体を大切になさって下さい。

  • 2018/09/05 (Wed) 12:10
  • masakobe #AGlNU.uo
  • URL

今のカリーナさんが発信される言葉、その状況にいる人にしか紡げない言葉ですよね。大事に受け止めています。
ご主人の回復をお祈りしています。

  • 2018/09/05 (Wed) 12:56
  • めー #-
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/09/05 (Wed) 13:10
  • #

はじめまして。
いつもカリーナさんのブログから勇気と元気をいただいていました。
これまで、何となく恥ずかしくてコメントを送ることが出来ずにいましたが、今日こそは!!と、送らせていただきました次第です。
お会いしたこともない私ではありますが、遠く関東の片田舎より、ただただお祈り申し上げております。

  • 2018/09/05 (Wed) 15:45
  • 三日月 #-
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/09/05 (Wed) 16:14
  • #
No title

台風の心配していたのですが
それどころではなかったのですね

娘ちゃんもまだ帰国されてないのでしょうか?
1人だと心細いですよね・・・

一日も早い回復お祈り申し上げます!

  • 2018/09/05 (Wed) 18:12
  • MJ #-
  • URL
第二章

心からお見舞い申し上げます。回復されますように。回復までもし時間がかかっても、新しい日常の中でカリーナさんが安らげるひとときをせめてこのブログのなかに見つけられますように!カリーナさんの第二章にほんのすこしでもお力になりたい。

  • 2018/09/05 (Wed) 21:55
  • まる #-
  • URL
すだちの輪切りそうめんをもう一度

カリーナさま

旦那さまが、退院して、お家に帰られたら
すだちの輪切り薄切りをたくさん浮かせた
おそうめんをご一緒にね。

第二期も最強ぺアとスーちゃん、時々お嬢様と。
回復を心よりお祈りしています。

雨にも負けず、嵐にも負けず。



今はただ、ただ、旦那様の回復を祈るばかりです。
平穏な日々が再び訪れますように。
どうか、夕飯作りの続きをしてもらえますように。

  • 2018/09/06 (Thu) 08:04
  • はしーば #-
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/09/06 (Thu) 12:36
  • #
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/09/06 (Thu) 12:39
  • #
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/09/06 (Thu) 17:26
  • #
No title

初めてコメントします。
ですが、ブログはもう何年も愛読しております。
「そうそう、そうなの」「そういう考え方がええなあ」「いい表現しはるなあ、さすが」と思いながら。同じように自分を責めたり、褒めたり、笑ったり。
夫と二人。
今までの「自分たちだけの日常の機微とあうんの呼吸」が身に染みて、これからも大事にして生きようと思いました。

ご主人が1日も早く回復されますよう祈っております。
そして、第二期のお二人とスーちゃんと娘さんとお姉さんを応援していきます。

  • 2018/09/06 (Thu) 22:30
  • sutezo #0gXdA1cs
  • URL
何度も読み返しています

読むたびに、涙がこぼれます。
大変な時なのに、ブログで知らせて下さり
本当にありがとうございます。
今は、
好転するように祈っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/09/07 (Fri) 13:29
  • #
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/09/07 (Fri) 18:45
  • #
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/09/08 (Sat) 21:29
  • #
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/09/10 (Mon) 19:23
  • #
No title

ご主人様の回復を心からお祈りしています。

カリーナさん、お姉さまもくれぐれもお身体ご大切になさってくださいませ。

  • 2018/09/12 (Wed) 09:18
  • ムスカリ #-
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/09/12 (Wed) 12:58
  • #
No title

何年も前からのブログ愛読者ですが初めてのコメントです。
お会いしたこともないけれど、あなたが大好きです。
応援しています!!

  • 2018/09/13 (Thu) 14:17
  • me子 #-
  • URL
No title

前回のブログを読んで、何か励ましの、あるいは寄り添える言葉をと思いながら、どう書けばよいのかわからずためらっているうちに日が過ぎてゆきました。

「ちょうどいい心配なんてない」という言葉に励まされ、ようやくコメントしようと思った次第です。

スーちゃんのいる日常いいですね。お留守番も頑張ってくれているんですね。喜び過ぎて足をケガしちゃうとは、ええ味だしてますね~、スーちゃん。
カリーナさんとご主人の第二期応援しています!

No title

母が似たような状況です。
高齢の母でもこんなに辛いのに、ご主人とは・・・


どうかどうか 穏やかな日々が戻りますように。
カリーナさん、ご家族の皆様
お身体 くれぐれもご大切になさってください。

  • 2018/09/17 (Mon) 07:59
  • ムスカリ #-
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/09/18 (Tue) 15:50
  • #
No title

しばらく前に、カリーナさんがこのブログをいつまで続けられるか分からないけれど、たとえ期間限定の楽しみでもいいじゃないかと書かれていたことをしみじみと思っています。そして今つぶやいていてくださっていることがとてもありがたいです。たくさんつぶやいてください。物理的にそばにいられないけれど、このブログを通していつも気にかけている人が私だけでなく世界にいっぱいいると思いますから。
わたくし事ですが、(縁の切れた、とでもいうべき)友達との何年間かの月日を最近ようやく現在と切り離して思えるようになりました。ずっと続かなかったから意味がなかったとか不誠実だったとかではなく、その時には確かにあった心の交流に今は感謝しています。毎日目の前にその人を見続ける状況だったら難しかっただろうけど。過去のある期間私が知っていたその人と今私の知らないどこかで続いているその人は別人のような、そんな感じ。人って、同じ人でいながらも時の流れによって別人になりうる。そして、自分の記憶の中で、今は実在しない昔の印象のその人と話し続けています(ただの妄想か)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/09/26 (Wed) 02:07
  • #
カリーナさん

スーちゃん、がんばりましたね。
カリーナさんの思いの通りに、
ご主人とスーちゃんが会えますように。
私の目にも浮かびます。
早く回復されますように。
届け‼

  • 2018/09/26 (Wed) 11:07
  • asa #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する