「慣れる」「飽きる」を織り込んで、明日の自分に備える。


昨年の今ごろは、愛護団体から子犬を迎え入れて大騒ぎしていました。
犬を飼うのは2回めだから苦労はわかっていたはずだけど
やっぱり大変だった。


お約束の甘噛み、あちこちトイレ、後追い、あれこれの破壊…。


今思うと、そんなに焦ったり心配したりしなくても
待っていればなんとかなったのです。
人間の子どもと同じで気長に待っていれば
いつの間にかおさまることが多い。


つまり、当時は、


犬のしつけで困っている。


と思っていたけど、実際は、
子犬がそもそも大変ということを差っ引くと


犬のいる暮らしに慣れていなかった。


のですね。この、わたしが。


数年、犬のいない暮らしを送っていたので
その自由で束縛のない生活スタイルにすっかり慣れてしまって
すぐに適応できなかった。
最初の犬を飼ったときより年をとっていることや
ネットでいろいろな情報が入ってくることも影響したかもしれません。


スーがきて1年が過ぎ、
ようやく「犬のいる暮らし」に慣れてきました。
思ったより時間かかったな。
犬がいることを過度に意識せず、
普通に過ごせるようになったと思います。


スーも同じでしょうねー。


うちに連れてこられて1年。
彼もようやく慣れてきたんじゃないかな。
犬という生き物は、哀しくなるほど気がよくて、
相手に合わせようとしてくれるから、
すぐに慣れると思いがちだけど違うんですよね。
人間というデカくて偉そうな異種動物との暮らしに慣れるまで
気をつかって大変だったと思います。お疲れ、スー。


新たなことや新たな出会いの多くは、
「慣れていない」ゆえの苦しみや悩みに満ちていて
いたずらに即効性のある解決策を求めてしまうけれど、
次第次第に「慣れる」。
この記事をきっかけに
これからは、「慣れるまで気長に待つ」ことを
忘れないようにしたいなあと思います。


「慣れる」もそうだけど
「飽きる」もなんにでも隙をみつけて
スルリと入ってくる感覚ですね。


夫がパラダイス病院に転院して間もなく3カ月。
すばらしい医療スタッフのみなさんに支えられて
リハビリに取り組んでいますが、
なかなか目立った回復のない夫を間にはさんで
わたしも、医療スタッフのみなさんも
ごくかすかですが徒労感を覚えることがあります。


それは、「飽きる」という感覚にも似ている。
みなさん、プロフェッショナルなので行動に表れることは決してありませんが、
だからこそ、夫以外の患者さんを前にしたときも
「飽き」からくる手抜きや怠りを防ぐために
意識的に、慎重にコントロールしているのだろうと思うのです。


夫が倒れて間もうすぐ5カ月。
わたしは、まだ日々、段取りを考え
緊張して過ごしているので
この暮らしに「慣れ」てはいませんが、
いずれ「慣れる」のでしょう。
「飽き」もするでしょう。


「慣れ」も「飽き」も
どんなことに対しても起こりうる。
人間の変化対応力であり、
マンネリやと挫折の原因でもあります。


「慣れ」や「飽き」のチカラを信じつつも、
無防備に身を任せず
上手に制御してやっていきたいものです。


「慣れ」と「飽き」をあらかじめ織り込んでおくと
何かをつづけるときに質を落とさずに継続できる。


冒険にも、チャレンジにも、幸福にも、
受け入れがたい悲劇にすらも
「慣れ」と「飽き」はやってくる。
覚えておけ、自分。





フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。フォローしたら気軽に話しかけてください♪リアルタイムにツイートしているのでライブ感あります。

ウェブマガジン「どうする?Over40」、ほぼ毎日更新しています。月曜日にはこちらにも書いています。今年は「早寝早起き早夕飯」で生き抜く!(しかもスレンダー美女として)

★いつも応援してくださってありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
関連記事

スポンサーリンク



コメント

初めまして

数年前にこちらのブログに出会ってから欠かさず読んできました。
ここにくると、いつも私自身がぼんやり感じていることが
とても、シンプルなのに的確な言葉や例えで語られていて
「あ〜。。そうなんだなぁ。そういうことなんだ。」
と心がスッキリしたり、深くうなづいたりしています。

カリーナさん、ものすごい才能だとつくづく思います。

カリーナさんの文章の大ファンです。

新しいお仕事が動き始めたとツイッターで拝見しました。
どうか体に気をつけて、やり遂げてください。
陰ながら応援しています。

  • 2019/01/14 (Mon) 18:35
  • けい #vfJUa5co
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/01/14 (Mon) 22:56
  • #

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する