求む!等身大の40代ファッション誌

連日の女性ファッション誌ネタで恐縮ですが、

今、一番勢いがあるのは
何を隠そう宝島社の雑誌。

40代以上の世代には、
宝島ってファッション雑誌のイメージじゃない気もするが、
今やダントツの一番人気。

たとえば、30代向けの「InRed」

主婦向けでも、キャリア向けでもなく、対象は



30代女子。



続々誕生! 大人女子の「オモカジ」ブランド



オモカジと聞いて

いっぱい! なんて言ってる場合じゃありませんよ。
船乗りじゃないんですから。

その意味するところは、

表参道カジュアル


程よくモードで、やりすぎない&ゆるすぎない

大人のきれいめリラックスカジュアルです。



ああ、なんだかよくない?時代の気分出てるじゃない?
いいなあ、30代。

あの・・・そこで・・・

ちょっとお願いしたいんだけれども、いいかな?



「40代女子」向けの雑誌も作ってくださいませんかね。



その・・・なんでしたっけ?

そうそう、その・・・
程よくモードで、やりすぎない&ゆるすぎない
大人のきれいめリラックスカジュアルってやつ。

実は、

自分のビンボーぶりを告白するみたいで
なかなか言いだせなかったんだけども
40代向け雑誌にしろ50代向け雑誌にしろ
なんか、いまいち乗れないのはね、


高級すぎる。


書店の棚で「STORY」のページをめくる
私のエコバッグのなかに
100グラム98円の鶏モモ肉と
100グラム78円の鶏ムネ肉と
100グラム128円の豚モモスライスが入っているってどうよ。
(肉ばっかなのも、やや気になるが)

仕事もキャリアも容姿も完璧な各界のサクセスウーマンや
夫の仕事も夫の収入も息子の大学も娘の容姿も完璧な奥様や
なんだかわからないけどゴージャス&グリッターな出自不祥の女性たちが

嫣然と微笑みながら誇らしげに身にまとう
服とかアクセとかバッグとか靴とか


買えんし。まじ。


成立しませんかねえ。
等身大(やや低価格志向でお願いしたい)の40代。
クウネルとかあっち方向に行かないとダメなのかな。

ここはぜひとも宝島さんあたりに、
風穴を開けてほしいな。

実現した暁には、

お得意の附録も、どんどん付けてくださって構いませんよ。

もう、家計簿以外であれば大歓迎。

「40代以上の大人に子供だましな附録なんて付けちゃ失礼だ!」
なんて、もう、そんなお気遣いしていただかなくて
まったく、ま?ったく構いませんから。

そうですねえ。

ポーチよし。
アンチエイジング化粧品よし。
保湿ソックスよし。
エコバッグよし。
メイク指導DVDよし。
ヘアケア関連よし。
(なんならリスト、作っちゃいましょうか)

ああ、そうそう。

ひとつ。言い忘れるところでしたよ。

もう少し薄くていいですから。雑誌。
肩も凝るし。寝転んで読みにくいしね。


安くて薄くて付録付き。


うん?なんだか貧乏くさくて読みたくなくなる予感?

その問題をどうするかだよねえ。

【関連記事】
若作りして何が悪い!という勇気
安い服しか買えないジレンマ


関連記事

スポンサーリンク



コメント

Carinaさん こんにちは

連日のファッション記事&みなさまの鋭いコメント、楽しく読ませてもらってます。
「HERS」の表紙のミニスカートの万田さんに驚きました。
素敵に着こなしてますが、あの今月号の雑誌を握るかどうか、うーん。と考えてしまいます。
ずるくてかわいいは、女性の心をくすぐる、グッドネーミングで、好調なのも納得です。
最近は若年年齢層化してきて、みなさんお若くてきれいですね。
いつまで経っても女性はおしゃれが大好きです。

今回、
「InRed」は安室ちゃんですね。
いろいろな方が表紙に登場して、随分ターゲットが広いのかなと思いました。
安室ちゃんはいつも70年代風にレトロな感じをうまく表現していたので、このギャップもまた驚きです。

30代はオモカジなのですね。
おしゃれな感じがして、表参道にも無理せず入り込める、そんな世代ですね。
H&Mの影響が大なのでしょうか。

40代の雑誌作りについては大賛成です。
手に届かず、身丈にあったものがなく、いつもオレンジページとかお気楽な食べ物関係の雑誌になってしまいます。
それにファッション雑誌は旅行に行ったときに買おうと思っても厚すぎて、ここで買う?と、買うのをやめてしまい、帰ってくれば、もう買うことすら忘れてしまってる。そんな状況です。

  • 2009/10/17 (Sat) 13:05
  • Yottitti #S0MVRpSc
  • URL
私が買う雑誌は

40代向けならたまにSTORY 30代向けならLEE Oggi です。 あとナチュラル系雑誌は多いですね。笑 
どれもこれも等身大な雑誌はなくて それぞれのなかから自分に使えそうなのを必死に探します。立ち読みくらいならけっこういろいろ読むかな。
40代女性ってみんな貧乏だとおもうんですよね。住宅ローンに教育費 自分のパートに家計節約 親問題・・・などなど。。STORYに出てくるようなお金持ちな人たちは憧れ的存在なのかも。 生活感にまみれた日常に等身大すぎると夢がなくなりそうな気もします。笑
でもそんな雑誌があれば また面白そうですね。

  • 2009/10/17 (Sat) 14:26
  • ナチュラルココ #-
  • URL
お久しぶり

私のエコバッグのなかに
100グラム98円の鶏モモ肉と
100グラム78円の鶏ムネ肉と
100グラム128円の豚モモスライスが入っているってどうよ。

      ↑

寸子、エルメスのバック持って、ワンコのお散歩行って、そのエルメスのバックの中に、惜しみなくワンコのフンを入れてみたいわ。

★Yottitti さん

こんにちは!ありがとうございます。

30代は今や、本当に若者の時代になっちゃいましたねえ。
現30代は十分に年をとったつもりの人もいるでしょうが、
でも、やっぱりヤングカジュアルですもんね。若いです。

そうなんですよねえ。安室ちゃんはステージではまったく異なるけど、
その人も私服だとこうよね、ってギャップが魅力なんでしょう。
働いているとか主婦とかそういう垣根を崩しちゃったところが
魅力なんだと思います。

働いている人は日経ウーマンとインレッド、
家庭にいる人はすてきな奥さんとインレッド、
みたいな組み合わせで読めちゃう感じ。

> 40代の雑誌作りについては大賛成です。
> 手に届かず、身丈にあったものがなく、いつもオレンジページとかお気楽な食べ物関係の雑誌になってしまいます。
> それにファッション雑誌は旅行に行ったときに買おうと思っても厚すぎて、ここで買う?と、買うのをやめてしまい、帰ってくれば、もう買うことすら忘れてしまってる。そんな状況です。

同感です~。

美容院でも読みにくくないですか?
腕が疲れるしね。

ああ、でもYottitti さんのおっしゃるオレンジページとか
あと気軽な食べ物系の雑誌との違いが
分厚さと表紙の紙の上質さで強調されているのかもしれません。

  • 2009/10/18 (Sun) 09:08
  • Carina #-
  • URL
★ナチュラルココさん

> 40代向けならたまにSTORY 30代向けならLEE Oggi です。

そうそう、LEE強いですねえ。
ランキングでもすごく上のほうです。
バランスいいんでしょうね。ファッションと暮らしの両方の記事があって、
コテコテしてなくてね。Oggiも健闘していますね。

STORY、そうです。そうです。
私もそこからトレンドを見る、みたいな感じで使っています。
そんな感じの安価な服を買うとか(^^ゞ

生活感にまみれた等身大の雑誌。その言い方受ける(笑)

映画でも「生活感にまみれた等身大の話」はいくつもありますが、
それを美男美女が演じるからいいんであって、
もしその「生活感にまみれた等身大の雑誌」に
読者モデルと称して生活感にまみれた中高年女性が続々登場したら、
庶民の記録にはなっても
ファッション誌として呼んでいいものか。

つまり年をとればとるほど、
ファッションからは遠ざかるってことですよねえ。
フツーにしてたらば。

  • 2009/10/18 (Sun) 09:16
  • Carina #-
  • URL
★寸子さん

こんにちは!

> 寸子、エルメスのバック持って、ワンコのお散歩行って、そのエルメスのバックの中に、惜しみなくワンコのフンを入れてみたいわ。

その前に寸子さん、そのワンちゃんのリードをエルメスにしてあげるとか(笑)

HERMES(エルメス)犬用リード
http://osakadia.net/?pid=5955134

やっぱりシックで素敵だね(笑)

寸子さん、なんだっけ、あのゲルマニウム温浴のところでの写真拝見しましたが、
ほっそりとして色白の美人ですよねえ。肩に贅肉まったくついてないもん。

だからケリーバッグもって犬のお散歩、似合いそうですよ。

うん?でも今、思ったけど
寸子さんち猫ちゃんじゃなかったでしたっけ?

  • 2009/10/18 (Sun) 09:27
  • Carina #-
  • URL
No title

『In Red』のこと、そのうち書こうかなと思ってたんですが、Carinaさんに先超されちゃった(^-^)

『In Red』、雑誌の作りとか雰囲気は好きです。
だけど、ファッションはまったく参考にならなかった。
宝島社さんには、40代女子の雑誌是非出してほしいものですが、今の『InRed』世代の年齢が上がらないと無理なのかな。

ちなみに、わたしは雑誌滅多に買いませんが、
50代オバ向け三大ファッション雑誌「HERS」「Eclat」「クロワッサンプレミアム」は時々チェックします。
「Eclat」が一番好みです。
「STORY」はネタの宝庫として(笑)見ます。
あと「Oggi」のファッションも好き。(だけどマネできません)

  • 2009/10/18 (Sun) 13:06
  • イシコロ #-
  • URL
No title

前回、今回のブログ、うなずきながら読ませてもらいました。

今の40代って、確かに読みたい雑誌がありませんよね。(私はもうすぐ50台に入ってしまいますが・・・)
ここ何年かは、STORY、クロワッサン、プレシャス、Oggi、Domaniあたりを定期購読していましたが、ことファッションに関してはしっくりきませんね。

おっしゃるとおり、カジュアルの落としどころが違うような気がします。

私のあこがれはプレシャスなんですが、実際は???
「きれいめカジュアル」を極める雑誌が出てきて欲しいものです。

その際、御用達ブランドはどこらへんになるんでしょう?

今はきものの仕事で服からは遠ざかっているんですが、また洋服の仕事もやりたいなあ~とつくづく思います。



  • 2009/10/18 (Sun) 16:08
  • fu~ #-
  • URL
豊富な雑誌ネタ~

さすがだなぁ~
「Hers」が一番売れているなんて意外でした。私は雑誌、ほとんど読まないんですけど・・
10代の子が読むような雑誌には安いものがたくさん載ってますね。
それをプレーンなユニクロとか、もう少し高級感あるものと合わせてます。

  • 2009/10/18 (Sun) 16:10
  • Akiko #-
  • URL
★イシコロさん

いやあ、そこはやっぱりイシコロさんに書いてもらわなくっちゃ!
私なんか、もう年齢的に完璧な門外漢ですから(^^
もっとリアルな感想をぜひお願いします!

> 宝島社さんには、40代女子の雑誌是非出してほしいものですが、今の『InRed』世代の年齢が上がらないと無理なのかな。

そういう女子的感性ってアラフォー未満くらいまでなんでしょうか?
どうなんですかね。そのへん。

あとイシコロさんが50代雑誌を時々チェックする理由はどのあたりにあるのか
すごく興味あります。
今、ファッション雑誌に年齢的上限は50代までですよね。
60代女性は50代向けを見ているのかなあ。

私も50代雑誌は見るけれども、イシコロさんはずっとお若いので
「なんでだろう」って好奇心。

エクラ、わたしも一番好きです。
今回はヘアスタイルとか眉毛とかの詳細なテクが乗っていました。
分け目、挑戦しましたよ(笑)

なんだろう。
クロワッサン的なもの、ちょっと面倒な気分になってるのかなあ、私たち。
それもちょっと考えてみたいですね。

  • 2009/10/19 (Mon) 07:49
  • Carina #-
  • URL
★fu~さん

ご無沙汰しています!
コメントありがとうございます。すごくうれしいです。

「カジュアルの落としどころが違う」

なるほどねえ。それって、でもすごく深いかもしれません。

というのも、そもそもこの私自身が
カジュアルの落とし所がわかってない気がするんですよね~。

私たちの若いころって、やっぱりオシャレ着ばかり
ファッション誌に掲載されていたじゃないですか。
「段着はジャージ的」な感覚が染みついている人がいる。
私のことですけどね。そんな世代的感性の問題もちょっとあるのかもしれませんね。

きものの仕事、いいですね。

歳を重ねるとがぜん、着物が素敵に見えますね。

fu~さん、またお邪魔しますね。ご無沙汰しちゃってほんとごめんなさい。
これからもよろしくお願いします!

  • 2009/10/19 (Mon) 07:56
  • Carina #-
  • URL
★Akikoさん

いやいや、知らないからびっくりしていろいろ書いてみただけです。マジ。

そうなんですよねえ。

Akikoさんみたいに年齢にとらわれず好みの雑誌をときどきチェックして
それを自分流にアレンジして着るのが一番賢いんでしょうねえ。
今、みんなそうしているのかもしれませんね。

HERSは50代向けの中では健闘していますが、
STORYに比べると半分くらいじゃないでしょうか。
STORYは、売れていると思いますよ。

あと宝島のSWEETが売れていますね。
附録、充実しているし。

もうこのあたりになるとおばちゃんには、わからんです(>_<)

でも、いろいろ見てみて面白かったです。
CANCANの「モテ系」があんまり支持されていなかったり。
時代の気分って、刻々と変わるんですね。

  • 2009/10/19 (Mon) 08:05
  • Carina #-
  • URL
No title

InRedって若いこの雑誌だと思って開いた事も無かったけど30代向けなんですね。
でもHP見てイチオシブランドにトラッドなマーガレットハウエルなんかあるし、http://www.magaseek.com/user/UserMain/jsp/seiteki/inred/snap/MAH?svid=740代でも十分使えるブランド軍ですよね。

結局どのブランドを使いその商品をどうきこなすかスタイリストの度量が雑誌の方向性決めるんでだけど、細かく見るとブランドよりよりその着こなし方がより重要なんですね。
この綺麗でさっぱりしたドレスダウンが洗練されて見えるんだな~
40代のカジュアル系あると良いですね~

  • 2009/10/19 (Mon) 12:27
  • あっころ #-
  • URL
No title

>あとイシコロさんが50代雑誌を時々チェックする理由はどのあたりにあるのか
>すごく興味あります。

「STORY」は「若く見せよう」という意図がギラギラしていて気持ち悪いんです。
40代なのに30代にしがみついているところがイヤ。(10歳若く見えるメイクとかやっているし)
それなら50代向け女性誌なら40代にベクトルが向いていて、ちょうどバランスが取れていて良いのかなと思ってまして。
「エクラ」はそれほどガツガツ若作り指向がなくて良いですね。
「HERS」はさすが「STORY」のお姉さん誌なだけのことはあります(笑)

  • 2009/10/20 (Tue) 04:49
  • イシコロ #-
  • URL
★あっころさん

あらあらあら、ほんとだ。
教えてくださってありがとうございます!
このページ、見てなかったですよ。

このプレスの人、いい感じの30代ですね。
ほどよく肩の力が抜けていて。

私がもちょっと若かったらアーバンリサーチの人みたいな
ニーハイブーツがはきたいなv-238

それにしても、いつの時代もこういうファっっション誌に
プレスさんって登場しますね。
プレスへのあこがれ強いんだろうなあ。

> 結局どのブランドを使いその商品をどうきこなすかスタイリストの度量が雑誌の方向性決めるんでだけど、細かく見るとブランドよりよりその着こなし方がより重要なんですね。

そうですねえ。

着こなしって、「こなし」がついているだけあって
こなれてないとね。それが洗練ですかねえ。

  • 2009/10/20 (Tue) 13:36
  • Carina #-
  • URL
★イシコロさん

答えてくださってありがとうございます!

なるほどね。そうかなあって思っていたことが当たっていました。うれしい。

雑誌って女性の「若くありたい」気持ちを反映しているから、
10歳くらい上の雑誌を見ても大丈夫ってところありますよね。

40代なのに30代にしがみついているところがイヤ。(10歳若く見えるメイクとかやっているし)

しがみついてる感ね(笑)

残念ながら10歳若くは見えないことがほとんどですもんねえ。
かなしいかな。

  • 2009/10/20 (Tue) 14:14
  • Carina #-
  • URL
はじめまして

はじめまして。40代ファッションで検索してたどり着きました。というのも、あと半年で40代ご入学でして。
いくつかの記事を、うんうん!そうそう!と楽しく読ませていただきました。
ワーキングママなので、30代はずっとdomaniを愛読していました。VERYよりは、まだ現実味があって(笑)
でも、さすがに2年ほど前から、「若いよなあ~」と雑誌と自分とのズレを感じるようになっています。
storyのほうが、最近はしっくりきますが、どっちかっていうとVERYその後、って感じで富裕感は否めず・・。参考にはしてますが。leeとstoryの間くらいのコンセプトでやって欲しいなあ~って思っています。
また遊びに来させてもらいます~♪

  • 2009/10/24 (Sat) 10:52
  • おどろんまま #-
  • URL
★おどろんまま 様

はじめまして。たどりついていただいた上にコメントまでいただけて
とてもうれしいです(^O^)/ありがとうございます。

40代へ、ようこそ!
と大歓迎できるまで、あと半年なんですね。
ご入学お待ちしています(笑)

「leeとstoryの間くらいのコンセプト」

なるほど!それはわかりやすいですねえ。

30代雑誌は「主婦」「キャリア」「宝島系カジュアル」と種類も豊富だけど、
40代はもっと種類が少ないので、
おどろんままさんがおっしゃる
「間くらいのコンセプト」がポイントかもしれません。

このブログは、管理人の記事は誘い水みたいなもので
コメントのほうが具体的に参考になる点も多いと思います(^^ゞ
ぜひ、おどろんままさんもいろんな意見をお聞かせくださいませ。

また来ていただけることを楽しみにお待ちしています。

  • 2009/10/25 (Sun) 09:49
  • Carina #-
  • URL
40代女子を輝かせる雑誌「GLOW(グロー)」創刊へ

はじめまして!
宝島社さんがやってくださるようです。http://www.fashionsnap.com/news/2010/05/takarajima-glow.html

40代になって、したいカッコとできるカッコの微妙なズレになやんでいる今日この頃です・・・。

  • 2010/05/19 (Wed) 09:46
  • なちころん #RGvNr01I
  • URL

★なちころんさん
はじめまして!せっかくコメントくださったのに、
見落としていました。ごめんなさい。

そうなんですよね。GLOW、出るんですよねえ。
輝く、ってどんなコンセプトなのか楽しみです。
教えていただいてありがとうございます!

  • 2010/05/30 (Sun) 16:17
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する