オバちゃんは、こうして年下女性の心をつかむ!

しがない外注ライターなので
仕事先では終始一貫、低姿勢。

時間厳守、礼儀遵守、仕事死守の
3本柱を肝に銘じてやっております。

まあ、平たくいえば、
ペコペコとかヘコヘコあたりを
基調としているわけですね。

可愛く言えば、ペコちゃん&へこちゃん。

しかしながら、
そんな私も、ごくまれに風格といいますか、
年の功といいますか、
年齢にふさわしい威厳を漂わせ、
尊敬の念をもって遇されるときがある。


朝はパン。


昼食後の休憩時間に、
何気なくこの一言を発したときも、
20代、30代の才色兼備なエリートキャリアウーマンたちの間に
驚きと感嘆の声が上がりました。

この言葉、わずか4文字ではあるものの
婚活中を含む若き女性たちへの
重大かつ本質的なメッセージを秘めているのです。

それは、


「朝は、ご飯がいい」と言う男とは結婚するべからず。

(ただし男自らが作る場合を除く)



ということ。

「そんなの米と小麦粉という素材の違いじゃん」
なんて簡単に片づけてはいけませんよ。

パンは、パンだけでも食事が成立しますが、
白ご飯は、白ご飯だけでは成立しません。

「ご飯がいい」となれば、
味噌汁が必要となり、
焼き魚も欲しいとなり、
納豆も健康にいいんだけど、となり、
ホウレンソウのおひたしも欲しいな、となり
たまには卵焼きも食べたいよ、となり
焼き海苔もいいな、なんてことになり
焼きタラコなんかもいいよなあ、となり
手作りの梅干しがあれば言うことなし、
なんてことになり・・・

もう、朝のクソ忙しい時に
手間拡大、時間延長、面倒増大、食器激増、ゴミ急増
の一途を遂げることになるのです。

そんな迷惑この上ない和朝食文化を
共働き家庭に根付かせてはなりませぬ。

何事も最初が肝心です。


「というわけで、朝はパン。」


私が確信をもってそう言い終えたとき、

昼食後のけだるかった会議室に


おーっ。


という妙齢の女性たちによる感嘆の声が満ちました。
(といっても私を含めて3名なんですけどね)


結婚観を変革した瞬間といえましょう。


女性たちを家事労働から解放した瞬間ともいえましょう。


現代女性の夫選びに一つの基準を示した、
と言えるかもしれません。




いずにれしろ47歳のペコちゃん。大きく存在価値を示したのです。


その証拠に、随分後になって
彼女たちが勤務する会社を訪れたときのこと。

まだ存じ上げない20代後半の女性を相手に、
いつものペコ&ヘコ姿勢で名刺交換をし、
会議室のイスに座ろうとしたところ・・・

「朝はパンですね」

彼女の口から出た予期せぬ一言に
思わず椅子から滑り落ちそうになりながらも
かろうじてグッとこらえて、
なんとか体勢を持ち直し、

「そうです。パンです」

と急場しのぎの威厳を漂わせ
ゆっくりとうなずきながら
彼女の目を見つめたのでした。

オバちゃんにはオバちゃんの役割がある。

わが使命を自覚した瞬間です。


今後も、わずかのスキを見つけては、
グータラを旨とする我が人生観・結婚観を披露し、
迷える年下女性の道標となりたい。

朝はパン。できれば果物はつけよう。


【関連記事】
熟年離婚。妻から言い出すワケ。
山ほどあるよ?。年をとる楽しさ!
森ガールにライバル意識!?


関連記事

スポンサーリンク



コメント

朝はパン

パンとコーヒーと季節の果物(食べやすいように切ってあること それが面倒) 時間があればゆでたまご(つくるのに15分もかかっちゃうのが難点) というメニューが理想です。 パンはシナモントーストにしたり メイプルシュガートーストやツナトーストにしたり たらこトーストにしたり・・シンプルにマーガリンだけもいいなぁ。
実際は お弁当作りながらなので「適当に食べといて~」となっていますが・・・笑

自分はご飯食も好き。 ご飯にお味噌汁かけて食べたりとかね。笑  それを新婚当時に夫に出したら 「コーヒーに合わない・・・」と却下された気がします。 (夫は毎朝コーヒーを飲まないとダメらしい)

  • 2009/10/26 (Mon) 08:54
  • ナチュラルココ #-
  • URL
No title

朝はまず一杯の水を飲み その後 バナナ!

手抜きもここまで来た感あり!
でもそうは言わない!

朝 一杯の水は寝ている間にかいた汗の補給と胃腸に刺激!

でも いっきに飲むとお腹が驚くから 口の中でいったん温めてからゆっくり一口目は飲むのよ!

それから 刺激された胃腸に優しく バナナ!

朝のバナナは最高よ!朝の尿で出てしまったカリウム補充にもなるしカロリーもお手ごろ!


・・・薀蓄垂れ続けて 我が家の朝はこうなった!



朝 ご飯にお味噌汁 焼き魚やおひたしを作っていた時期もかなり続いた・・が・・・

私の朝は忙殺だというのにやっていたのに・・だ・・・


てめーら 毎日 いらないだと? 作れとか言っといて 「今日はいらない!」だと?
「今日いらない!」だろが?とぶち切れた私・・・・

次に以降は パンだったが パンも枚数が合わなくて 時間ないのにコンビニに寄り 必死でダーリン マイボーイのためにダッシュの夜中!

なのに・・・・焼いて放ったらかしかよっ!


・・・・・てことが続くと こっちも家計を預かる身・・・捨てるってのは論外だ!

だから 言い切った薀蓄!文句あるなら 自分でやれよ!!!



・・・・ということは 言わないで 健康から入ると後々楽よ~っと後輩に教える(爆)



手抜きを教え続けて 手抜きレシピを結婚のお祝いに手作りしたっけ(汗)


綺麗にし過ぎて神経質になりすぎて死ぬことはあっても ホコリではすぐには死なない!とか?


弱みを握ったら 家事をさせるほうで落ち着かせるとか?

浮気のひとつやふたつ されたからって 喧嘩するより ゴミ出し 新聞を纏めるなどなど お仕置きはいっぱいあるとか?


そんなの怒ったら負けだもん♪言わない!


朝は置きがけの水一杯!そして バナナ!・・あとは その日の気分でご自由にね♪と笑顔!

体調が良いわあと朝に弱かった家族の言葉にやっぱり笑顔だ!

  • 2009/10/26 (Mon) 09:12
  • ちゃーばー #-
  • URL
No title

あのぉ、すさまじく恥ずかしい事ですが白状します。

朝平日は、そもそも旦那が出社する時間(6時チョイすぎだと思う)に起きられません。
それで勝手に焼かなくても良いパンと牛乳と野菜ジュースで済ませて出かけますよ。

私も↑ちゃーさんと同じように昔新婚の頃、眠い目をこすってコンチネンタルブレックファーストを作っていた事も在ったんですが”朝からこんなに食べられないよ”
と言われまして、じゃあいいかな!と言う解釈が
拡大されてまして(爆)

朝旦那も忙しいのでマイペースで支度ができる事の方が重要みたいな気がします。
その代わり土日はゆっくりとブランチ食べますよ。



  • 2009/10/26 (Mon) 12:04
  • あっころ #-
  • URL
★ナチュラルココさん

> パンとコーヒーと季節の果物

あ、うちと一緒だ!

季節の食べ物は必須ということにしときましょうか。パンの場合は。

かんきつ類とか結構大変じゃないですか?
いよかんとかはっさくとか、そういうフルーツ。
皮をむくの面倒ですよねえ。
でも、むくな。むいて食べたい(笑)
何も考えないでパクパク食べたい。
ヨーグルトといっしょに食べたい。

> 自分はご飯食も好き。 ご飯にお味噌汁かけて食べたりとかね。笑  それを新婚当時に夫に出したら 「コーヒーに合わない・・・」と却下された気がします。 


毎回、受ける(笑)

でも旦那さまの気持ちわかるなあ。
私も超ヘビー・コーヒー・ドリンカーなんですよねえ。

やっぱこう書くと、朝食っていろいろこだわりあるんですね~。

  • 2009/10/26 (Mon) 15:22
  • Carina #-
  • URL
★ちゃーばーさん

もう拍手。
スタンディング・オべーション。

丁寧を極めた和朝食→パン食→コンビニにも走った・・・

なんて献身の歴史を踏まえてようやくたどり着いた
「バナナ食」ですもんね。

いわば、ちゃーばーさんちのバナナ食は現代美術?

コンセプチュアルアートの極み、みたいな(笑)

体調が良いわあと朝に弱かった家族の言葉にやっぱり笑顔だ!

最高じゃないですか!

手抜きも健康の裏付けがあれば、怖いものなしですもんね~。

今度、休憩時間に若い女性たちに「バナナって手もあるよ」って伝えてみます。

  • 2009/10/26 (Mon) 15:29
  • Carina #-
  • URL
★あっころさん

> と言われまして、じゃあいいかな!と言う解釈が
> 拡大されてまして(爆)



ここで爆笑しました。

コンチネンタルから「勝手にどうぞ」の飛躍がサイコー。

拡大解釈の極みだ。おもろい(爆)

> その代わり土日はゆっくりとブランチ食べますよ。

なるほどねえ。

そういうバランスもいいですよねえ。

そっか、みんなムリしてないんですねえ。いいなあ。
それが40代以上の風格かも!!

  • 2009/10/26 (Mon) 15:34
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する