40代から悩める30代女性へ告ぐ!

30代の女性は、
十分に若く美しく、うらやましい存在だけども、

人間ってのは、贅沢なもんですね。

目の前に広がる多くの選択肢を前に

決断を迫られて迷う、悩む、戸惑う人が多い。


結婚するか。
子どもを産むか。
第二子や第三子を産むか。
仕事を続けるか。
転職するか。
離婚するか。
仕事を探すか。
仕事を辞めるか。
パートに出るか。

既婚か否か、子持ちか否か、有職か否かなど
置かれた状況によって悩みに違いはあるものの
それぞれがそれぞれの立場で悩んでいる。

まじめで、理想主義で、欲張りで、臆病だ。

先日も、仕事を終えて
クライアントの30代半ばの女性と
(大きな目が印象的な美しい女性)
電車を待っていたら

「部署が変わって、いろいろ慣れなくて」
「このままずっと仕事を続けていていいのか」
「子育てだけが人生ではないと思うけど、
何かを育む人生を送りたい」

と本音が漏れた。

うん、わかるよ。わかる。

このような真摯な悩みを前にして
47歳という女性としても、人間としても
もう十分すぎるほど十分に年を重ねた先輩は
何を言ってあげられるだろうか。
身内ではなし、
上司でもなし、
友だちでもなし。

一介の外注ライターという
実に何とも微妙なポジションから、
何を言うべきか。

ホームの雑踏に耳がわんわんするなか、
とっさにあれこれ考えましたよ。


明日が「未来」だと思える間に、

挑戦できることはしたほうがいいと思います。



(間)


Carinaさんにとっては「未来」じゃないんですか?


はい。


何ですか?



老い先です。



彼女は、思わずブっと吹き出し、
それから「は?」と
驚いてるのか、感心しているのか
どちらともとれる微妙な声を出しながら
何度も大きくうなづいています。

「いや、ほんとですよ。
あるとき、自分の先に広がる時間が
未来ではなく、老い先になったことに気づくんです。

だから、きっと
それまでは若者ってことなんですね。

無茶や無謀でない限り、
チャレンジした方がいいと思いますよ。
無責任なことを言うようだけど。」

どうだろうか。

押しつけがましくなく、
ほどよく激励の気持ちを込めつつ、
無謀な行動をさりげなく諫めている。

ほとんど意味がないともいえるが、
まずまず合格点じゃなかろうか。
身内でもなく、上司でもない年上女性のアドバイスとしては。

でもね、その後、一人になって
言い忘れたことがあることに気付きました。


明日が老い先になることは、

夢がなくなることじゃないですよ。

いつかかなうかもしれない漠然とした夢が

「TO DO LIST」になる感覚というのかな。


これも、捨てたもんじゃないです。


こっちのほうが私にとっては大切なんだけど・・・ま、いいか。

それは彼女が自分自身で味わえばいいことだし。

がんばって年とってくれ。30代。


【関連記事】
オバちゃんは、こうして年下女性の心をつかむ!
アンチエイジングの深層心理とは?



関連記事

スポンサーリンク



コメント

No title

あの頃私も若かった・・・(綾小路きみまろ風か?)

30代 悩んだなぁ うん 悩んだ

30代40代の頃 「あと10年なんてもう何も出来ない」とひたすら焦って答えを探し続けた
どうもがいても出てこない自分の未来に焦りと絶望さえあった

40代 30代との溝はまだ浅かったせいだろうか
溝を埋めたくて 若さを否定されたくなくて 30代に媚びていた
媚びて大人の女を演じていて良いこと言ってこその人生の先輩と・・・演じて媚びていた

(多少 異性にも媚びてみっともなかったけど)

で 50代

確かに選択肢は減った
増えたものは 自分の未来の病気への危惧と親の介護の問題
そりゃもう大波小波で押し寄せてくれる・・・

漠然とした不安だった30代40代での老化がいまや現実でしかない・・・


年下世代に媚びることもなくなった
媚びたところで見苦しいだけ・・・開き直る以外に手がないことが増えた
異性なんざとっくに私を女扱いしないのは良いとしても 30代40代の同性すら女捨てた扱いを受ける
まあ そういうのが老いってことかね?

老い先が長くなったぶん 結婚や子育てから解放されようと相変わらず何かがやっぱりある
昔の老い先とくらべて 倍以上あるんじゃないか?
その分 やっぱり苦しいことも増えるんだろうか・・・

30代40代を見て 羨ましいような悩みを聞いているがきっと60代70代からすれば私もそうんだろうなぁと思う


老い先はどうなるやら・・・
老後って いったい なんだろう?
老いた後って 何?

そう思うのです 50代は・・・

  • 2009/10/26 (Mon) 13:39
  • ちゃーばー #-
  • URL
★ちゃーばーさん

そうなんです。

私も「老い先」なんて書きながら、
「ああ、これ年上の女性から見たら、
何いってんの?馬鹿ね。年寄りくさくなっちゃって」
って笑われるだろうなあと思いました。

でも、その年、その年の感慨ってありますもんね。

昔もあったじゃないですか。
「20歳が美しいなんて誰にも言わせない」とか(笑)
ああいう、その年なりの言葉を
言っちゃっていいかあ、言っちゃえ、と思って書いたんです。
受け止めてもらってよかったです。

老い先が長くなったぶん 結婚や子育てから解放されようと相変わらず何かがやっぱりある
昔の老い先とくらべて 倍以上あるんじゃないか?
その分 やっぱり苦しいことも増えるんだろうか・・・


そうですね。ほんとにどんな道を歩むのやら?

そんなあれこれを
特に解決はしないけれども(というか、そんな力ないけども)
いろいろ語り合えるブログになればいいなあ。


自分のため、なんですけどね(^^ゞ

  • 2009/10/26 (Mon) 15:40
  • Carina #-
  • URL
Carinaさん、こんにちは!

かっこいいな、、、『いつかかなうかもしれない漠然とした夢が
「TO DO LIST」になる感覚』って、そう言葉にまとめられるなんて。
その30歳の女性にも聞かせたかったな~。

私も、まだ、悩みっぱなしの未熟もんですが、
肩の力を抜いて頑張ります!(←あれ?矛盾)

先日、高校の友人達と会いましたが、40代の女性として、
目線の先にあるものが、人それぞれですね。
子供、男(笑)、漠然とした幸せ、充実感、夢。

自分の今の感情は、どうやって伝えられるんだろう?と考えたら、
Carinaさんのその言葉が最高かも?なんて思ってしまいました。

  • 2009/10/26 (Mon) 16:14
  • gatto #e8aPltnE
  • URL
No title

Carinaさん、素敵なアドバイスですね♪
ユーモアも交えてお相手もほっとされたんでは
ないかな~

そして私もCarinaさんのアドバイスに賛成ですね。
人生ケセラセラ、なるようにしかならないです。

欲張ってあれもこれもやっても、自分の分をはみ出していたら続かないだけです。
そしたらこれは止めようとか自分で調節していけば良いんですよね。
結局数年もすれば程よい着地点に落ち着くだろうから、訳わかんない時はまあチャレンジしちゃってどうって事無いですよね。

  • 2009/10/26 (Mon) 16:41
  • あっころ #-
  • URL
先輩 すてき~

こんにちは 
いて座のAkikoです。
どんなに のどかな田舎でも
人がいる限り
平和な場所なんてないって
三浦 綾子さんが書いています。

人自身が問題を含んで生きる生き物だからそうです。何歳になったら 何の問題もなく生きていけるってことはないんでしょうね・・。
でも、その時期に多い悩みってあって
自分が悩んでいることも いつかは
「あのころは 選択肢があったからなぁ~」
なんて なつかしく思える日がくるんですよね。
そう思うと 客観的にもなれて楽。
さすが Carinaさんですね

  • 2009/10/26 (Mon) 16:57
  • Akiko #-
  • URL
No title

なんだか感動してしまいましたよ~。

>いつかかなうかもしれない漠然とした夢が
>「TO DO LIST」になる感覚

と言えるCarinaさんは、迷いがなく(多少あるかもしれないけど^^)、
少なくとも頭の中が理路整然とされているのでしょうね。
やるべきこと、やりたいこと、やりたくないこと・・・。

>明日が「未来」だと思える間に、
>挑戦できることはしたほうがいいと思います。

と、私が30代の頃に言ってくれる先輩が身近にいたらナ、なんて思いました。
まさにその年代を超えてきたからこそ言える言葉だと思います。

私は大した考えもなく悩みもせずに、早々に結婚・出産したおっちょこちょいなので、
少し大人になって色々なことを考えるようになったころには、子どもたちも居たりして、
自分の夢なんかを追うことは母としてしてはいけないことのように思ったり、
かといって何かしたいことを諦められずに、子どもたちを足枷のように思ったり・・・
とにかく考えが堂々巡りして、精神的に良い状態ではなかったように思います。
そんなときにCarinaさんみたいなことを言ってくれる人がいたら、
今の私はちょっと違ったかも(笑)しれませんね。
自分で気が付けるのには、それから十数年かかりますから^^;

  • 2009/10/26 (Mon) 19:25
  • ヨウコ #IwiPhfUQ
  • URL
★gattoさん

こんにちは!

ぱっと見、かんぴょうみたいなリンゴのコンポートおいしそう~v-238
オリーブオイルが酸化しやすいという情報も、ありがたかったです!

と・・・ここに書くことではないのですが(笑)

以前、夫と並べた布団に寝ていて
「はっ、これって老夫婦感覚にじんできているし・・・」と思ったのがきっかけです。
老い先かあ、と(笑)
一人天井を見つめて、さびしいような、しみじみするような・・・。あ~あ。

gattoさんもお友達と会ったんですね。そうですよねえ。

友達と会うと、
それぞれの今と、
それぞれが何にとらわれているのか、と
それぞれがこの先に見つめているのか、をひしひし感じますね~。

共感したり、あまりに違いすぎて溝を感じたり。
これが正解!ってことはないんですよね。

あ、でも、40代って前半と後半ではまた違いますよね。
あ、でも、それってどの世代にも言えることかな!?
12歳と18歳はめちゃくちゃ違うし(笑)

  • 2009/10/27 (Tue) 08:06
  • Carina #-
  • URL
★あっころさん

この記事を書いてから
「おい、ちょっとかっこよすぎる感じになってないか!?」
って反省していました。

な~んかね。
ふつつか者&未熟者なくせに、
なんか、こう、したり顔?みたいな。

すみません。なんか。
ほめていただいて恐縮です。

結局数年もすれば程よい着地点に落ち着くだろうから、訳わかんない時はまあチャレンジしちゃってどうって事無いですよね。

ああ、そうですねえ。それって、後にならないとわからないですね。
いい言葉ですね。

ってことは、今の私たちも後にならないとわからない渦中にあるわけですよね。
もう少し後には、何が見えているんだろう。

少し楽しみなような、
もう、何も見えなくていいから年だけはとりたくないような(笑)

  • 2009/10/27 (Tue) 08:11
  • Carina #-
  • URL
★Akikoさん

こんにちは!

三浦綾子さん、そんなことおっしゃっているんですか。
でもそうですよねえ。
リタイア後に田舎に住まいを移しても
近隣の方々とのお付き合いはありますもんね。

でもAkikoさんの年齢で三浦綾子さんを読むって珍しくないですか?
読書の幅が広いなあ。Akikoさん。

> 自分が悩んでいることも いつかは
> 「あのころは 選択肢があったからなぁ~」
> なんて なつかしく思える日がくるんですよね。

そうですね。

女性の30代は、いろんな意味でタイムリミットを感じる時期でもあると思うんですね。

転職にしろ、出産にしろ。
だからすごーく悩んじゃうだけど、
それって、一番選択肢が多い時期だからこそなんですよね。
悩むことを楽しむというか、まあ、人間、そんなことできないけど、
できたらいいなあと思います。

30代、まぶしいですよ。いい時期だと思います。

  • 2009/10/27 (Tue) 08:17
  • Carina #-
  • URL
★ヨウコさん

ほめてくださってありがとうございます。

ちょっとおかしなところに注目して申し訳ないんですが
ヨウコさんの使っている
「おっちょこちょい」ってコトバ、なんかいいなあって
思いました。

人生、おっちょこちょいでいいのかも。

・・・って、自分を肯定したいだけなんですが(笑)

私なんか、もう、すべてすべておっちょこちょい一筋でやってきました。

就職せずにバイトして演劇ばっかりして、
でも早々に結婚して、
子どもはずーっと、ずーっと作らず、
家庭なんて全く顧みず、
ダンナに迷惑かけまくり、
劇団員の面々も振り回すだけ振り回して解散して・・・
あああ。サイテー。

だからまったく過ごした時間は違うのに、ヨウコさんの

子どもたちも居たりして、
自分の夢なんかを追うことは母としてしてはいけないことのように思ったり、
かといって何かしたいことを諦められずに、子どもたちを足枷のように思ったり・・・


がよくわかるような気がするんです。

40代はそんな葛藤からようやく先へ一歩、踏み出せるのかもしれませんね。

  • 2009/10/27 (Tue) 08:23
  • Carina #-
  • URL

お久しぶりです♪
(とは言っても、毎日コメントまで拝見してます(≧▽≦))


とってもじ~んときました(>_<)
背中を押されたような感じです…


ヨウコさんのコメントも、こんな事思うの母親として失格なんじゃないか、と思っていたので、『そう!そうなの!』と、私だけじゃないんだ~…と、何だか胸のつかえが取れた思いがしました。



でも、30代て輝いてる年代なんですかね…(>_<)
真逆の生活を送ってます…私だけでしょうか。
井戸端会議に入り、キャーキャー言う勇気も性格でもなく、お洒落してママ友とランチする機会もなく。
毎日家事育児のみ、地味に生活してます。



今主人が単身赴任でいないので、たまに『逃げたい…でも逃げられない』と本当に嫌になる時がありますが、そんな時は『旦那はちゃんと働いてくれてるし、子供は健康だし、とりあえず贅沢しなければ生活出来てるし』と、今ある幸せを考えるようにしてます。

  • 2009/10/27 (Tue) 15:12
  • 葵 #-
  • URL
★葵さん

まあ、まあ、まあ、葵さん。
こんにちは!コメントしていただいてうれしいです(^O^)/

葵さんのコメントを拝見して、
私も自分の30代を振り返りました。
「戻りたいか」と聞かれると
「見た目年齢だけ戻りたい」(笑)

別に綺麗だったわけでもなく、
冴えない30代女性だったわけですが、
今よりまし、というだけで
見た目年齢だけ戻りたいなあ。

同じように20代も結構そうなんですよねえ。
戻りたいかと聞かれたら、
「あ、落ち着いているから今でいい」って答えるかもしれません。

だから若いってちっとも楽じゃないんですよね。

子どもがまだとても小さいときに、実家に帰省していて
ドラマを見ていたら、最後のクレジットに
脚本家として私のよく知っている男性の名前が出てきました。

彼は、活躍の一歩を踏み出し、
私はこうして無職で、子供と、古びた家族と、古びた家にいる。
そのときの「何者でもないつまらない自分」感は
今も忘れられません。

つまらない自分。つまらない世界。みたいな(笑)

でもね、今思えばつまらないことなんか
なんもなかったんです。
そのときの「つまらない家族」だった父は亡くなり、
母は老い、娘は育っちゃった。

かけがえのない一瞬だったんです。

う~ん、ダラダラしょーもないことを書きそうなので
この辺で失礼!
また気が向いたときにコメントくださいませ♪

  • 2009/10/28 (Wed) 08:03
  • Carina #-
  • URL
Carinaさん、こんばんは~

あの、ちょこっと訂正です。
オリーブオイルは、酸化しにくいみたいです、、、?!

と、いうのは、酸化しやすい成分を含んでいるのですが、
抗酸化成分もより多く含んでいるようなので、
酸化しにくいみたいなんです。

むしろ、アマニオイルは、栄養成分が多い分
より酸化し易いみたいです。
(しかし、ビタミンE、つまり抗酸化成分を含むから
酸化しにくいという記述もありますが、
そういう記述は圧倒的に少ない。)

酸化しなければ、がん予防にもなる程の健康的なオイルなので、
アマニは良いとされているんですけどね、、、。

とにかく、不明瞭なことを伝えてしまったので
訂正です~~~!長々とすみません~~~~!!

  • 2009/10/28 (Wed) 17:43
  • gatto #e8aPltnE
  • URL
★gattoさん

gattoさん、ごめんなさい!
なんかこんなところに余計なことを書くから、
余計な手間をとらせてしまった~(>_<)
ありがとうございます!

> と、いうのは、酸化しやすい成分を含んでいるのですが、
> 抗酸化成分もより多く含んでいるようなので、
> 酸化しにくいみたいなんです。

なるほど!

今思ったけど、抗酸化って酸化しないってことなんだ!!
文字を見たら当たり前ですが、
それが私の頭では結びついていなかったですよ。←馬鹿

今見てみたら、アマニオイルって生活習慣病にいいんですねえ。

うちもダンナが中性脂肪多すぎ警報出ているでの、
もっと食事面の勉強しなくちゃ~。

  • 2009/10/29 (Thu) 09:00
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する