40代。自分なりのサバイバル術を!

ここ一週間、
パッとしない、とりたてて役に立たない
私のクレーム実録にお付き合いいただき、
誠にありがとうございます。
(これまでの記事はこちらから、どうぞ)

先日来、あれこれと書き綴りながら、
「このままで終わってよいのかなあ」
「ちったあ、役に立つことで締めくくる責任があるんじゃないかなあ」
と自問自答を続けてまいりました。


そこで今日は、身のほど知らずを承知の上で
ノウハウ記事に挑戦する所存でございます。


題して。

「もめごと弱者」が「もめごと弱者」なりに

ご機嫌に生きる方法とは?



(1)全部、自分でやる。

人に頼むからこそ、葛藤も対立も不満も不平も起きるのです。現代のロビンソン・クルーソーをめざし、徹底した自給自足を貫く。「もめごと弱者」は、往々にして自分には厳しいため、根気づよく続けさえすれば実現可能な場合も。ただし、「奇人変人」「変なエコおばさん」などさまざまに噂されるため、周囲から浮くのが平気な「孤立強者」でなければ困難。さらに都会のマンション暮らしでは不可能など場所を選ぶのが難。


(2)「もめごと強者」を目指さない。

気の弱い人間は、逆立ちしても気の強い人間にはなれません。自分のクレームひとつで相手が恐縮し、反省し、号泣し、土下座し、感謝し、貢ぎ物を持参するなんて事態は、夢のまた夢。「もめごと強者」をめざして自らハードルを上げるのはやめましょう。落ち込むだけです。


(3)弱さを武器にサバイバル!

「もめごと弱者」は、優柔不断なのが特徴。「私は悪くない!」という信念が持てず、「うん?あのときのあれは・・・」「いや、これをこうすれば・・・」といつまでも、いつまでも「あーでもない、こーでもない」と考え続け、挙句の果てにクレームは不発弾になりがちです。


これこそが、「もめごと弱者」最大の弱点。


しかし。


私たち人類の祖先は、かつて弱者だったというじゃありませんか。
弱者だったからこそ、森を捨てて草原に降り立ち、
二足歩行によって頭脳を発達させ、
「言語」を獲得したというじゃありませんか。


弱さこそ、進化の条件。

優柔不断こそ、勝利の条件。



と発想を変えましょう。

その上で、

これまで以上に「うじうじ」「あーでもないこーでもない」を維持・発展させることをオススメしたい。この私も、これまで「うじうじ」「あーでもないこーでもない」をひたすら続け、目の前の人物や店や出来事を、ためつすがめつ眺めてまいりましたが、そのおかげで身に付いたものがあります。


                  ザ・観察癖


それがどうした?

といわれると、

単なるクセ

と答えざるを得ませんが、

相手を観察し、環境を観察し、その出来事を観察し、自分の心理や傾向を観察することによって、「あらかじめもめごとを回避する能力」が磨かれたんじゃなかろうか。

動物にたとえるなら、勝ち目のないライオンやトラのいる水場には近寄らず、せめて象やカバのいる水場を選ぶ。その際も象やカバを仔細に観察し、水場の状況把握を怠らない。

じっーと観察すれば、いつしか象やカバの「可愛いとこ」や「可哀そうなとこ」や「情けないとこ」なんかが見えてくる場合もあり、そうなったらなぜか不思議に怖くなくなり、そんなことしてたら、ある日、象さんが「鼻が長くて悩んでいるんだよね。母さんもそうなんだけど」なんて相談してきたりすることもあるかもしれません。


(4)クレームはあきらめ、ほかのチャンスに主張する。


クレームでの勝利が望めない「もめごと弱者」は、別の機会に主張したほうが無難。密接な人間関係ができた後に「文句を言う」プレッシャーにとことん弱いので、人間関係が親密化する前に可能な限り手を打っておきたいものです。

たとえば

・情報収集にとことん力を入れ、比較検討を尽くす

とか。

・最初の段階でとことん詳細に要望を伝える

とか

・さりげない会話や行動を通じて自分との相性をとことん探る

など、「とことん戦法」で臨みたい。(私はこれも中途半端なんですけどね)


かもめはかもめ。


研ナオコさんはかつて切々と歌いましたが、



私は、私。

もめごと強者にはなれない。

自分なりのサバイバル術を工夫しながら、

ご機嫌に生きたい。




もめごと強者に、憧れつつ。


【関連記事】
幸せのコツは、ほどよい距離感?


関連記事

スポンサーリンク



コメント

No title

もめごと弱者にもなれず ボコボコになりつつ・・・
とことんやったところ 敗退ってこともあるわけです(涙)


ちょっと嫌なことがあっても まあ それなりに解決したかなあと思えたならばそれで良いのでしょう。


主張しすぎてモンスターペイシェントになりたくない。
けれど その技術 あまりあるほど私に降り注いで欲しいのよ!

これを両立させるには とことんのバランスも案外と難しいでしょうかね?
弱者と称したところで強い部分も発生してますもん。。。

何者か分からない自分て一番始末できないしねぇ・・・

かもめはかもめ・・・ 確かにね・・・でも その中の 運 不運てくくりもあるし・・・


もう 笑うしかないってレベルもありってことで・・・とことんも 適度にかと感じています

  • 2009/11/20 (Fri) 15:22
  • ちゃーばー #-
  • URL
ザ・観察癖

あ~私もこれあてはまるかも。。。
観察癖というか分析癖というか・・・

揉め事起こる→なぜ起こったか。自分に落ち度はなかったか(たとえば それが起こると予測して行動したか?)→ 今後このようなことがおこらないために自分がするべきことは何か?

などと・・・ なんか企業のクレーム処理の術みたいな・・・悲しい処世術です。

  • 2009/11/20 (Fri) 19:48
  • ナチュラルココ #-
  • URL
Carinaさん、こんばんは~

真面目に説きつつ、、、軽妙な吹き出し笑い混じりで、
今日も、楽しく読ませていただきました~。
ぞうさんの悩みの内容が好き、、、癒される、、、。笑

Carinaさんの記事を拝読していて、思い出しました。

体調が悪くなった母が、救急車に乗っていくことをいやがるので、
タクシーを捕まえようとしたら、

「夜勤明けだから、逆方向には行かない」と言った運転手に

「具合の悪い人間が目の前に居るのに放っておくのか?!」と大激怒したら

乗せてくれたタクシーに乗り込んだ母が、、、、
娘の顔を見て安心した母が、、、ものすごく具合の悪い筈の母が、、、、

しゃべる、しゃべる、しゃべりまくる。

タクシーの運転手さん、、、心の中で
「具合が悪いやつは一体誰だよ?」と思ったでしょうね。
バツが悪かったです。笑 勝手に語ってごめんなさい。

なので、しっかり観察してからの慎重なクレームは大正解ですよ!!
「ザ・観察癖」は、クレーム社会?!で最も重要なテクニックです。笑

  • 2009/11/20 (Fri) 22:34
  • gatto #e8aPltnE
  • URL
こんばんは。

ここにいらっしゃる方たちはみんな価値観が似ていて安心し、ほっとします。
強引に話をすすめこちらの主張を通したい!そんな大胆な行動をとってみたいものですが、
相手の出方を見て観察し、ひいてみたり、押してみたり、それなりに大人の対応ができるノウハウを身につけ、わが身を守ってるのでしょうね。

我が家は駐車場で恐らく隣の車にバンパーをこすられ、不動産屋さんに問い合わせたものの、「お隣さんだったら言うだろうけど聞いてみる」とそれきり反応はありません。
お隣の車は今までなかったテーピングを貼ったり、バンパーガードがついたり、身に覚えがあるでしょうといいたいです。
何もいえないまさに弱者です。
今回は修理にだすほどではないけど、そのこすったお隣さんとは話したこともあるだけに、なかなかいやな気分です。
この暗い世の中、せめてお互いに気持ちよくかけ引きなどせず、過ごしていける世の中であってほしいです。

  • 2009/11/22 (Sun) 00:03
  • Yottitti #S0MVRpSc
  • URL
★ちゃーばーさん

こんにちは!

かつて乳がんで亡くなったジャーナリストの千葉敦子さんなどは、
とことん主張してましたよね。対立を恐れない。
意見が対立するのであって、人間を否定し合うわけではないという姿勢。
立派だと思います。私も若いころは憧れたけど、まったくできません(>_<)
きっと日本的なメンタリティを身に着け過ぎているんだろうな、私。

これを両立させるには とことんのバランスも案外と難しいでしょうかね?
弱者と称したところで強い部分も発生してますもん。。。


おっしゃる通り!

私という人間のふてぶてしさとか、いやらしさもそこにあると思います。
弱さと称する強さ。ふがいなさと称する図太さね。

でも、それだけでもないんだなあ。
ほんとに純真な可愛いところもあるし(爆)人間ってビミョーですよね。
そんな人間が体を預ける「病院」。
ちゃーばーさんの毒もあるからこその懐の深さで患者を包んでくださいね!!

  • 2009/11/22 (Sun) 08:58
  • Carina #-
  • URL
★ナチュラルココさん

こんにちは!

いやあ、ナチュラルココさん。それこそ「大人のクレーム」でしょ!!

これこれ、この部分↓

> 揉め事起こる→なぜ起こったか。自分に落ち度はなかったか(たとえば それが起こると予測して行動したか?)→ 今後このようなことがおこらないために自分がするべきことは何か?

もめごとの分析をちゃんとするってことが、最も大切な処世術ですよね。

カーッときて、ぷんぷん怒って、しばらくたつとそれも忘れて、勉強しない。
ってパターンもあるもん。
あと、やけに気にしすぎるとか。必要以上に←私。

感情的に不快な出来事を、冷静に分析するってのが大事なんでしょうね。なんかこう、心の壁にぶちあたったら、相談します~>ナチュラルココさん

  • 2009/11/22 (Sun) 09:05
  • Carina #-
  • URL
★gattoさん

こんにちは!

gattoさんのお母様の話、なんといっていいんでしょう。
人間ってなんとも不思議でおもしろいですねえ。

具合が悪くても、どんなに悪くても
気づかいが勝ってしまうんでしょうね。
多少の具合の悪さは、気づかいのためなら我慢できちゃって
おしゃべりしちゃう。
ときには、必要以上におしゃべりしちゃう。
度を超えておしゃべりしちゃう。
救急車をいやがるお母様の人柄が伝わってきます。

でも大激怒の後のgattoさん、ばつが悪かっただろうなあ(笑)
なんかしみじみとおかしいお話ですね~。

象のとこ。うれしい。サンキューです。

  • 2009/11/22 (Sun) 09:12
  • Carina #-
  • URL
★Yottitti さん

こんにちは!

うわあ。それは一言、謝ってほしいですねえ~。
お隣の方の「わかってもいいや。黙っておこう」という心の流れが感じられると
一事が万事で、すべて信用できなくなりますもんね。

「もし違っていたらごめんなさい」と一言謝って直接聞いてみるとかどうでしょう。
それか今回に限り!と心に決めて今回だけでは忘れて流すとか・・・?
不動産屋さんには再度、問い合わせてみて。

ああ、でもこんなこと
もう御夫婦で話し合っていらっしゃいますよね。
いろいろと、ない知恵を出しちゃいました。

ご近所問題だけに気をつかいますね~(>_<)

  • 2009/11/22 (Sun) 09:20
  • Carina #-
  • URL
No title

日々他人と付き合っていかなくちゃあいけませんからその中で、色々と行き違いやトラブルは起こりますよね~。

それで行き違いを大きくしちゃうのは、コミュニケーション不足って言うのも大きいんじゃないかと読んでいて思いました。

相手がやっちゃん系やトラブル上等!のファイターの場合は向こうはつけいるのが商売だから
もう消費者センターなり弁護士なり第三者を介入
しちゃったほうが安全ですけど、

そうじゃない場合は、話し合ってこちらの主張
相手の主張をよくすり合わせる事でなんとか収まる事もありますよね。ここで揉め事強者を目指してごり押しするとこじれるからしないほうが良かったりしますよね。

でもコミュニケーションを取る時ってどうしても
感情が高ぶっていて冷静な状況で無かったりします。
ここで訓練が出来ていると冷静で穏やかな判断や相手の感情を害さない機転も生まれるんですけど
これってすっごく難しくって、私も失敗するのは
この地点です。

感情が出ちゃう時は、最近は同じことを他人がしちゃって自分が見ているときどう思うか、と考えるようにするようにしています。
考える時間が有るときは、旦那とかに状況を説明して旦那だったらどうするか聞いて見ます。

問題がそれで分析できても、自分の感情の行き所
が残っちゃう時ありますよ。
そのときは、こういったコミュニティーで気晴らしするのも良い方法だし、身内や友人に聞いて
もらってすっきりする儀式が必要ですよね~

  • 2009/11/22 (Sun) 14:38
  • あっころ #-
  • URL
★あっころさん

こんにちは(^O^)/遅くなってすみません。

ものすごく具体的なコメントで役立ちます!

まずはコミュニケーション。ホント、そのとおりだと思います。
話してみると意外に簡単解決する場合もありますもんね。
でも、そうならない場合もあって・・・それで迷う(>_<)

だから、まずは「コミュニケーションできる相手かどうか、判断するために
ちょっと声をかけてみる」ってとらえると
少し楽になるかも。
あっころさんのコメントを拝見しながら、そんなことを考えました。

相手の人間性を判断するために、軽く接してみるというのかなあ。

> 感情が出ちゃう時は、最近は同じことを他人がしちゃって自分が見ているときどう思うか、と考えるようにするようにしています。

もう、それだけでもすごく冷静だと思うなあ!あっころさん。

でもそれって大切ですよね。こうしたら見苦しい、とか。こうしたら逆効果、とか。
それぞれのケースをストックしておくと、最悪の事態は避けられそう。

コミュニティでの発散。そのとおりだと思います!
自分に共感してくれる人、アドバイスしてくれる人、などの存在が確認できるだけでも
すっきりしますよねえ。
私自身がそうでしたもん(笑)いろいろ見えてくることもあったし。
みなさまのおかげです!

  • 2009/11/24 (Tue) 07:55
  • Carina #-
  • URL
素通りしちゃうかも

エネルギー要りますねぇ。
強者も、弱者も。どちらになるとしてもしても…。

うーん、対立のパンチをもらう前に透明なわたしになって、パンチが抜けてほしい。

暖簾に腕押しみたいな、糠に釘みたいな。

「ほほぉ~。そうですかぁ?」
って達観しちゃうみたいな。

 何言われてもへこまないわたしになってみたい。
相当対立エネルギー使い果たして、このところ疲れている私かもぉ。

  • 2009/11/25 (Wed) 14:33
  • YUKKE #q6.UxYrM
  • URL
★YUKKEさん

こんにちは!

YUKKEさんのブログを拝見していて、その多忙さに驚くとともに
そのなかにもインド映画をご覧になっていたり、
ブログを欠かさず更新してらしたり・・・いつも感嘆しています。超人的です。

それにひきかえ、私のこの一連の記事。
ちまちましていて、人間が小さくてお恥ずかしい(>_<)

多くの方と常日頃、コミュニケーションしてらっしゃるから、
すでにいろいろと達観してるのでは?
そんな気がします。

今年いっぱいはお忙しいと思いますが、どうぞ、あまり無理なさらないように。
収納と家計簿の記事なども興味深かったです。「婦人の友」、町田貞子さん、ファンなんです。
これからも刺激的な記事を楽しみにしています!!

  • 2009/11/26 (Thu) 15:04
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する