ワンピースの効能(2)?着まわしからの脱却

先日来、ご紹介している齋藤薫氏の「されど“服”で人生は変わる」は、
自分と服選びを考える上で誠に良い本です。

意気阻喪する箇所もたくさんありますよ。

たとえば、

1万5000円クラスの靴をはく人。
3万円クラスの靴をはく人。
そして7万円以上の靴をはく人。
それがもたらす明快なランクの差。
実際のランクがどうかより、
本人の誇りに大きく影響してくるのだ。


とか。

いつも思う。旬のブランドを持っている女に
暗い女はいない。
少なくとも、くたびれて見えたり
悩みのある女にはぜったいに見えない。
ひとまず貧しそうには見えない上に
ひっくり返っても不幸そうには見えない。
(略)
たぶんこれがブランドの力なのだろう。


とか。

「1万5000円クラスの靴をはく人」
(それ以下のこともあり)であり、
「旬のブランドバッグを一度も持ったことのない人」
の私ですが、


齋藤さんの指摘はよくわかります。


高額で上質な商品を買うとき、
必要なのは、財力だけじゃないもんね。
決断力や優先順位をつける能力、自分への投資力なども
同時に求められているもん。

だから、
一人の女が、その決断とともに、
爽やかに「旬のブランド」を身にまとうとき、
生命力や自信、愛くるしい世俗性、
人生を謳歌できる現実性なんかを
明確に表現することができるんでしょう。

ブランドとは何か。
バッグやコートの何を大事にすべきか。
「愛され服」とは何か。

などなど、
どのテーマも興味深く、
自分に喝が入り、やる気が出ました。

というわけでワンピースですが。

齋藤さんは、これについても

「着まわしからの脱却」

という章のなかに


それでは一生、ワンピースを着られない。


という刺激的な文章を書いています。
着まわしは、私たちには必須の習慣であり、
その技を磨くのは大変重要なんですが、


買い物のときに「着まわし」を意識しすぎると
無難なものにしか手がでない。

いちばんコワイのは、日々のコーディネートも
便利なもの同士を合わせるだけだから、ひっかかりのない、
地味で当たり前の装いを来る日も来る日も続けてしまうこと。



なるほどなあ。これは深いですよ。


つまり、着まわし一辺倒になると


装いから意外性が抜けちゃうんですね。


ハッとする瞬間。
「あれ?女っぽい」という驚き。
「気合入っているな」という感嘆。

などなどが仕掛けられない。


私のように経済にあまり余裕のない者だと

ユニクロあたりの価格帯の単品組み合わせ

にとことん埋没してしまいます。というかすでにしています。
(小物で差をつけるワザもないからね)


着まわしによる意外性の欠如に

ファストファッションの均一性が

拍車をかけている。



これが実情です。


昨日の記事に寄せてくださった
生活コミュニケーターのちかおばちゃんさん
(ワンピースを着ると)「周囲からの扱われかたがまるで違いますもの・・」
というコメントも、意外性の重要性とワンピースの服ヂカラを物語っています。


この私と同じく
いや、状況の違いこそあれ、
仕事や家事や子育てや介護や人間関係や世間の常識や
そりゃもう、さまざまなことと
不本意ながらも戦わなければならない女性諸君。


ときに意外性を仕掛けるべし。

オンナ度が残っている間に、

ワンピの力を借りて色香を出すんだ!



ってこの提案、どう?


【関連記事】
はは。そんなこと言いながら、買ったワンピはこんなもんですけどね(^^ゞ
↓↓

ワンピースの効能を考える(1)

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
等身大の悩みや迷いが凝縮!(ほんとです)うわめづかい

★いつも応援ありがとうございます!これからもよろしくお願いしますハッピースマイル

にほんブログ村 40代の生き方
人気ブログランキングへ


関連記事

スポンサーリンク



コメント

No title

Carinaさんは初夏のきれいなワンピースを購入されましたね!
どれもさわやかで、ローマで買われたのは、きっときれいな柄物なんだろうなと想像して楽しんでます。

私は最近はワンピースはおろか、スカートもはいてません。
面倒だから
はいたら、クローゼットに片づけられないから
足元がおぼつかないかんじがするから
なんて、ズボラな理由ばかりです。
着回し以前に、これでは女性としてだめですね。

ワンピースやスカートは立ち振る舞いにも緊張感も生まれ、
これを機に反省しなければ!と思いました。

  • 2010/04/21 (Wed) 17:42
  • Yottitti #S0MVRpSc
  • URL
No title

おはようございます、Carinaさん。

わたしはこちらで紹介されている本は書店でちら読みした程度ですが、それでも「着回しうんぬん」あたりの文章は自分への痛烈なパンチ!だった記憶があります。
自分のブログでは「30日分もコーディネートは入らない。せいぜい12日分もあれば十分」とかつて書いたので、いっそのこと季節ごとに12日分のワンピースを揃えちゃえば、それすごく良いかも、と思いましたわ。

  • 2010/04/22 (Thu) 06:06
  • イシコロ #-
  • URL
No title

ワンピース好きですねぇ・・・どうもコーディネートが下手なんでしょう・・・ウエストにベルトをするかしないかでも違うし・・・小物が生きるのもワンピな私なのです(なぜだろう?)

ええっと ブログはネタが無くて(医療モノだと陰気なんだなぁ・・・)いったん止めてしまってます・・・これからもCarinaさんとこに来させて頂きます♪

  • 2010/04/22 (Thu) 07:39
  • ちゃーばー #-
  • URL
No title

着まわしのコツは、8割のベーシックと、2割の遊びだと思います。
ベーシックアイテムだけでは、着回しできないんですね。
ベーシック×ベーシックはとても高度な技術と、それなりのスタイルを必要とします。
ところが、2割の遊びアイテムを加えることで、それなりにおしゃれに見えるんですね。
その遊びは、決してトレンドアイテムである必要はありません。
むしろ、自分が好きなテイスト、デザインのものの方が似合いますし、長く着られます。

洋服から足を洗ったつもりでしたが、外出先で見かける同年代の女性達を見ながら、思わずアドバイスしたくなる私は、かなりおばさん度?が高いですよね。
でも、ここをもう少しこうすれば・・・と思えて仕方ないんです。
なので、たまに出かけると、頭の中でフル回転してしまいます・・・。

  • 2010/04/22 (Thu) 07:43
  • #-
  • URL
★コメントありがとうございます!

★Yottittiさん
Yottittiさん、ワンピもすっごく似合いそうです!

でもわかる~。

スカートやワンピースって着なくなりますよね。
パンツオンリーになっちゃうの。
私も、同じです。
だから久しぶりに着ると、こう、
なんだかスースーして困るんだけど、
これが女子度を上げるのかも!?←期待(笑)

★イシコロさん
イシコロさん、ごめんなさい!
私、この前の記事にいただいたコメントの返事のところに、
このコメントに対する返事を書いちゃいました(>_<)
両方書いて、それから返事を書いたんで
すっごくおかしなことに。すみません。

二の腕についてのコメントも、
このコメントもすごく興味深くて
じっくり拝見しました!
着まわしと変化の付け方の両立ってところが
つまりは腕の見せ所なんでしょうかね~。

★ちゃーばーさん
ああ、そうかも。かえって小物が効きますよね!
私なんか、小物使いがうまくないから、
単純なわかりやすさに救われるかも(^^ゞ

ブログの5月に入っての記事、読みました。
ほんとはそっちにコメントすべきなんだけど、
それもするけど、
こっちにも書いておくね。

飽きました。

ってところ、胸に響いたよ。
こんなブログしているけど、
その同じ地点に私も何度も戻っちゃうもん。
ちゃーばーさんほど、内容が深くないんだけどね。
私も、40代を通り抜け、50代になろうとしているんだと思う。
どうでもよくなるよね。ファッション。
だから、ここではちゃーばーさん、
ファッションについて語らなくていいから
また来て、話、聞かせてくれ。

★??さん
こんにちは!
fu~さんかな??(違っていたらごめんなさい!)

プロのアドバイスありがとうございます!
そっか。ベーシック&ベーシックってやっぱ
高度なんですね。私には無理だ(>_<)
2割の遊びアイテムですか。
2割ってところがポイントなんですかね。
ベーシックはおさえておきながら、
2割で遊ぶ。深いなあ。
勉強になります。

  • 2010/05/07 (Fri) 16:37
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する