ご注意!意識年齢と実年齢の差。

百貨店のアクセサリー売り場を見ていたら、
ターコイズカラーのネックレスなど
夏らしいものが多かったので、
ウキウキしてきました。

こういうときは決まって
気分がやや若いころにタイムスリップしているものです。


そうですねえ。意識年齢、30代半ばから後半みたいな。


そこへ店員さんが「ブレスレット、お好きですか?」
と話しかけてくるじゃありませんか。

もう、気分は30代ですから、
「そっか、そっか。私のバングルが見えたのね。
ブレスレットにこだわるオシャレな人に見えたのね(●´艸`)」
と上機嫌に拍車がかかります。

「あ、はい。でも私のじゃないんです」(←やや気取っています)
「プレゼントですか。おいくつくらいの方ですか?」
「50代半ばだと思います・・・」(←まだ気取っています)

と30代の気分で答えながら顔を上げたら、あなた。

年上だと勝手に決めてかかっていた店員さんは、
私と同世代の40代後半じゃありませんか。
そして、その目はしっかりと
「同世代のお客様」向けの微笑みをたたえています。


なぜだか、胸の奥が、ごくかすかに、シュン。


このとき、私の脳内は、


自分の意識年齢と実年齢の間の誤差を微調整中。


その内容は、

・私は店員さんより年下じゃない(もしかしたら年上かもしれない)
・「50代半ば」へのプレゼントはさほど年上相手のプレゼントじゃない。
(↑あたりまえだよ。30代じゃないんだから、私)
・私は48歳であり、それは50歳手前であり、百貨店で働く人の大半は私より年下である。



という自明のことばかりなんですけどね。


「いくつになっても気持ちだけは若い」と言いますが、
それってこういうことかもね。

自分の年齢が、ときどき居心地悪いんですが、
これが年をとるということの
リアルな感覚なのかもしれません。


【関連記事】最古記事を持ってきてみました!よければどうぞ↓
47歳って「おばちゃん?おばあちゃん?」

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
年をとるって滑稽で哀しくて面白いな?と思っていただけたらハッピーうわめづかい

★「私も時々居心地悪いの!」って方は、その勢いでクリックしてくださいませハッピースマイル

にほんブログ村 40代の生き方
人気ブログランキングへ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

No title

本当に女性の年齢は読めません。少し話して「あっ」と思うことはしょっちゅうです。
やはり、若いころとは違って、その年齢なりかどうか考えてしまうのが、居心地が悪いのでしょうね~。

デパートにお買い物に行くときは、若々しい気持ちで行っていいんです!
今は年なんて関係ないんです!私もそう思ってますが、店員さんもそう言ってくれますよね。
だって夢を買いに行くのですもの!!

  • 2010/06/01 (Tue) 20:40
  • Yottitti #S0MVRpSc
  • URL
No title

『意識年齢と実年齢の誤差の微調整』って・・・
さすがの表現ですね。

「ワタシって若いでしょ」って 思っている人は、初対面に近い状況の時に 必ず話題を年齢に持って行こうとする。

結論は
「そうは見えない若く見えますよ」と言わざるを得ない事がわかっているので

・女性に年齢を聞くなんて失礼よ(笑
・いくつにみえる?
・○○歳よ(きっぱり

と いろんなパターンがあっても

相手を見て感じた年齢より 『5歳~10歳 若く』 答えておけば
人間関係が スムーズに始まる事を
学んだ。。。。。

自分の実年齢を言って、相手から
「若いわぁ~ 見えないわぁ~」と 言われた場合は
「ぼーっと生きて来ちゃったから」と 答えると 受けがいい。
 

  • 2010/06/01 (Tue) 23:59
  • わに #qbIq4rIg
  • URL
大爆笑(⌒O⌒)

47歳って「おばちゃん?おばあちゃん?」を読んで、笑い転げてしまいました。
(あー、お腹痛い)
小1って、一番タチの悪いガキの時期ですよね!
あの子たちが6年生になった時、無邪気な一年生に「老けてるぅ」なんて言われてみろって感じかな・・・(笑)

  • 2010/06/02 (Wed) 09:46
  • KIY子 #-
  • URL
Carina様♪ありがとうございました♪

Carina様

こんにちは。
昨日はありがとうございました。
感謝しております♪

今日の記事のCarina様の「ウキウキ感」と、「落ち込み感」の、どちらにも思い当たる節のあるワタクシです(笑)
分かる~!!!うん、うん、そうです!そうです!って、頷きながら拝読させていただきました。
「シュン」って、凄い表現だと思います♪
その通りです~(苦笑)
それと、言い得てらっしゃるのは、「居心地の悪さ」の部分。
そこも、ホント、そのとおりです・・・この年代はどう過ごせば良いんでしょうか?

それでは、また~、ごきげんよう~   蘭子

No title

先ほどテレビで「突撃隣の晩ごはん」という
ヨネスケさんが勝手に他人のお宅にあがって
晩ごはんをチェックするというのを たまたま見たのですが・・・

突然のことでその家の奥様も無防備だったので
しょうが、とても48歳には見えなかったです。

ノーメークでひっつめ髪で割ぽう着・・

お孫さんが3~4人いらっしゃるせいか見も心も
おばあちゃまなのでしょうね。
意識年齢が実年齢を越えてしまってるのでしょう。
  お幸せそうなので、余計なお世話かもしれないけどオバアチャンモードにあふれてました。
きれいにすればもっと素敵になれそうな方なのにもったいないです。

逆にいつも意識年齢が実年齢より若い(ヤッパ30代後半?)私も日々微調整して恥をかかないようにしなくては(笑)

コメントありがとうございます。

★Yottittiさん
世の中にはいろんな年齢の人がいて(当たり前ですが)
もしも、その分布図があるとしたら、
私はどうも、「30代半ば」くらいに
自分を置いておきたい人みたいなんです(笑)
だから常に「え!?もうすぐ50?」みたいな違和感があるんですよ。
Yottittiさんは、まだお若いから年齢と感覚がフィットしているかな?

デパートにお買い物に行くときは、若々しい気持ちで行っていいんです!

Yottittiさんに言われると、なんかすごくその気になっちゃう!!(笑)

★わにさん
うわあ、鋭い人間観察!さすがです。
「ぼーっと生きて来ちゃったから」って答えたいなあ。
でも、若く見られないから言うチャンスがない(笑)

「ワタシって若いでしょ」って 思っている人は、初対面に近い状況の時に 必ず話題を年齢に持って行こうとする。

ほんとだ。あるある。
そして、それほど若く見えていないのよねえ(笑)

★KIY子さん
笑っていただけました??うれしいわ~(笑)
もう、どんだけショックだったか!(泣)

だってその記事からスタートしているんだもん。このブログ。
この次は、きっと「電車で座席を譲られる瞬間」とか??
怖いわ~。

★蘭子さん
居心地の悪さをわかっていただけるなんて、
すごく親近感。ありがとうございます。

私は二人姉妹の下だったせいか、
大人のなかで育ったせいか、
どうしても周囲のなかで「年下」の位置に
自分を置いてしまう癖があるんですね。

それが、どんどん年上になっていってるんで(笑)
すごく自分のポジションに違和感があります。
どうしたらいいのかな??この違和感。結構、課題なんです。

★kireidokoroさん
まあ、いまどき珍しい方かもしれませんね!
昔は40代後半で名実ともにおばあちゃんになれたでしょうから、
その人はかえって幸せなのかなあ。

Kireidokoroさんも30代後半!?同じだあ。
私は自分が30代後半に見えるとはまったくもって思っていないのに
でも、なぜか30代後半の感覚。これ不思議~(笑)
ボーダーの服、スラリとして似合ってますね!

  • 2010/06/09 (Wed) 19:25
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する