見えてきた!「年相応」の正体。

このブログを始めてから
1年ちょっとになるんですが、
わずか、これだけの間に、
「うん?ちょっと違うぞ」
「どうも当初の思惑どおりにいかないぞ」
と感じることが出てきました。

それは、


年齢相応のおしゃれを追求することが

ときどき、ものすごく、つまらなくなる。


という思いもしなかった症状の出現です。

そうですねえ。

これはあくまでも例ですが、

いつの日か大宅映子さんみたいな輝く白髪に
スーツを颯爽と着こなして、
効果的なアクセサリーを身につけるんだ。
若づくりせず、知的で、上品な女性をめざそう!

と考えたとするじゃないですか。

そんなイメージ上の夢が、
ときどき、どうでもよくなる。

それって、本当に楽しい??

みたいな。

まあ、経済的・容貌的要因もあるでしょうが、
どうも、それだけじゃないような気がするんですね。

一方で

オバサン・オバアサン方のなかに、

・度を超えた少女趣味の服を着つづける
・度を超えた露出度の高い服を着つづける
・若かりし頃の髪型を頑として守りつづける
・ショッキングピンクの口紅が異様に目立つ
・あまりの若づくりで周囲をギョッとさせる

などのタイプがごくまれに、いらっしゃるじゃないですか。

その理由がなんとなくわかる気がしてきました。

「つかぬことを伺いますが、
あなたは、なぜ、そのような格好をしてらっしゃるんですか」と
単刀直入に尋ねたわけではないので、
あくまでも想像ですが、

「年老いていく私という器」の中に
「幼女の私」や「少女の私」や「女子高生の私」や
「お姉ちゃんな私」が「大人の女な私」や「若いママな私」なんかが、
相も変わらず存在していて(地層のように)
人によっては幼女の私が地表に顔を出し、
人によっては女盛りの私が大きく隆起している


ってことじゃないでしょうか。

ちょっと前まで思いもよりませんでしたが、
「年相応の」「痛くない」とされる服装は
エレガントで上品かもしれませんが(成功すればね)

時として、

自分の内部に相も変わらず存在する

幼女や少女や乙女を抑圧しちゃうんですね。



おそらく年をとればとるほど、
内面と外見のギャップは大きくなり、
その違和感を抱えるながら
日々、生きていくんでしょうね。私たち。

ときどきこのブログにコメントを寄せてくださるmonさんが、
そのブログ「アラフィフな私のイケてる日常」に、
こんなことを書いてらっしゃいました。

----------------------

昨夜 長女のカレシが 我が家に その挨拶に来た
30年の時が過ぎ 
その頃と ちっとも変っていない自分がいるのに・・・
逆の立場にいるのが不思議な感じ

私はまたしても 笑いがこみあげてきたけど
今回は 我慢した


----------------------

当時、自分の母親が
そんな違和感を感じていたなんて
想像もしませんでしたが、
今はとてもよくわかります。

年相応の服装や振る舞いは、
どこか「我慢の産物」なんですね。

いやあ、偉いなあ。偉いよ!世のおばさんも、おじさんも!
(と他人事みたいにヨイショしてみる 笑)


【関連記事】いろんな方向から「老いること」を考えています。ぜひ、お読みください↓
「若く見える」バトルは永遠なり。
本格化!40代が若者の時代

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
最古記事から順番に読んでいただくと面白いと思いますうわめづかい

★ランキング、下降中(>_<)クリックしていただければうれしいです!ハッピースマイル

にほんブログ村 40代の生き方
人気ブログランキングへ

この記事に書ききれなかったことをつぶやいています!どうぞ♪
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

No title

年相応の格好って、面白くないです私。(キッパリ)
50歳~80歳が多分まったく同じおしゃれで、年相応になるのでは?

時々これが上品なミセスの格好かな?っって時は、でもこれってこのまま70代でもいけるよなぁ・・なんて感じますよ。

ワクワクしたりドキドキしたりがないなんて面白くないですね~
(ヒラヒラのスカートとかあまりの若作りがしたいわけじゃないのですが)

ギャップの大きさ、かぁ。

娘や息子の友達でも、カレシ・カノジョでも、友達のような口調で仲良さげに会話をする親っているでしょう。
付き合いの長いそれらなら分かるけど、初対面から砕けた口調って・・・
友達・カレシ・カノジョの方がドン引きしちゃって、返事に困ってたじたじしてる。

それも「内面と外見のギャップ」を超えた瞬間でしょうか。

  • 2010/07/06 (Tue) 16:39
  • KIY子 #-
  • URL
新しいスタイル♪

今の60代の年相応は、あの世代の方の年相応だと思います。
私達が目指しているのは、そこじゃないんですよね。
じゃあ、どんなの? 
と言われると、それが見えないからジタバタしているんですが(笑)

考えてみれば、ハナコ世代と言われたアラフィフ世代は、いつも新しいスタイルを作ってきました。

百貨店に、ミッシー、ミセス売り場しかなかったのを、「ニューミセスフロア」を作らせ、新しいミセスブランドをいくつも作らせたのは、私達の世代ですよ。

だから目的地は大宅映子さんじゃないんです。
きっと新しい「年相応」が生まれてきますって。
先輩達をお手本にしたとしても、全く違うスタイルを作り出すような気がしますよ。

だから私は、今もワクワクしています!

  • 2010/07/06 (Tue) 19:04
  • fu~ #-
  • URL
はじめまして!

アラフォーですが、「歳相応のファッション」を楽しんでますよ~!

目指しているのは、コテコテのゴージャスマダムではなく
清潔感があって、爽やかで~、知的で、優しい、控えめ・・・な感じです♪
それと、若い子には不相応なアクセサリーをしたりが楽しいです!

ただ、もう年齢不相応になった服も何枚かとってありますし
下着やパジャマ、部屋着が少しかわいめ??な日もありますが
そういうのは、門外不出!
「人には見せない自分」も楽しんでますよ♪

INとOUTを混同すると、、、ある意味、露出狂?????なんて思っています;

なんだか文章が下手で、すみませんでした!

  • 2010/07/06 (Tue) 20:13
  • メロン #-
  • URL
No title

そうなんですよー。

毎日会社に行かねばならぬので
それ相応の格好がもちろん良いのは
わかってます。
オフィスでも浮かないしね・・。

でもねー、つまんないの!
スーツとか、タイトなスカートとか、ハイヒールとか、もう着たくない・・のが本音!

しいて言えば・・体に優しい服とか、靴とか・・。 そんなものを身につけたい気分な近頃です。





  • 2010/07/06 (Tue) 22:14
  • nimo_3 #-
  • URL
年相応

そうですね。そのように振舞わないと変なヤツと思われ、でもしなかったら自分自身にわだかまりが残りなぜその時しなかったのだろうかと後悔が残る。

私にとって勇気がいるのですが自分の満足いくことをする=自分を大切にする、愛する事 と思って行動を選んでいます。

いつも気づきを貰っています。ありがとうございます。

  • 2010/07/07 (Wed) 05:53
  • midori #-
  • URL
年相応の服装って?

Carinaさん、はじめまして。

Kireistyleブログからたどり着き、正直かつ精鋭な切り口と文章力に魅了され、すべて読ませていただきました。

うまい! 潔い! そしてなにより楽しい!

私は50を過ぎたところですが、40も過ぎると気持ちと外見のギャップに対する戸惑い、やはりみなさんかかえていらっしゃるんですね~。

今回のテーマについてですが、みなさんが述べている「つまらない年相応の服装」ってよくわからないです。団塊の世代くらいから、なんの制限もなくなっていると思っていました。

装うことで大切なのは、おとなとしてのTPOを押さえてそれが「ふさわしい」服装であること、時代に合っていること、そして今の自分に似合っていること。

この3点が押さえてあれば、けして「痛い」装いにはならないはず。
流行と似合う服装は年々変わります。
ある程度、流行を取り入れることも大事。
そして自分が好きな服を着ましょう!

ただし、靴も履いてバッグも持って全身を鏡に映して各方向からチェックを忘れずに。

これをしていない方が多いのではないかなぁ。

  • 2010/07/07 (Wed) 07:48
  • M.Ann #-
  • URL
同感です!

Carinaさん、おはようございます。

いつもながらに、ほほ~と読ませていたきました。なるほどね、ふむふむ・・・と。

私自身振り返ってみますと、PTAママの頃はそれなりのファッションしていました。かっちり、というやつ、ね。
でも、今はもうすっかり抜けちゃっています。
結局は「その人自身の今」らしさが出るファッションが一番いいのでは~と。
Carinaさんの記事、とても面白かったので、今度私もファッション記事書いてみようかなあ(まねっこ失礼します)・・なんて、おしゃれとは言い難い私がおこがましいのですが。身の回りのことちょこちょこっと、書かせていただこうかな・・

  • 2010/07/07 (Wed) 08:38
  • 香音 #H9dwzJe2
  • URL
No title

そうです!痛い私です それでいいともう思ってます
もちろんTPOでそれがまずい場合はしませんが普段は思い切り痛い人でいます

その方がただ楽しいからです!無難な服みてたら 出勤も仕事もしたくなくなるのです

いつまでミニ穿いてるだよって言われても もういいやって思う
自分が嫌になったらやめると思うし・・・・

頭の上をベルサイユの薔薇みたく盛らないけど・・・たまにゃフリフリも着てみたい

50~80は同じ格好でいいんですか・・・世の中そう思ってるんですか・・・
じゃ 私は法律違反してんですか・・・?
たぶん 周囲に笑いを提供してる程度でしょう

いいじゃん!みんなが私を笑えて話題にできて・・・楽しいじゃん?
そして 私も楽しいです!!


どうだ!!! ここまで開き直ったら もう どうしようもないだろうが?と自分を守ってみた(爆)

  • 2010/07/07 (Wed) 09:31
  • ちゃーばー #-
  • URL
No title

考えると年令で服を決めることも無くなっているな。
それよりも自分の肌の張りや髪、体型なんかの方が如実に似合わないよ、って現実を教えてくれますよ。。。とほほ。

化粧品も何歳だとこんな感じ、
ってテキスト的に区分されているのが日本の現状
らしいけど、最近はそうではなくなっているそうで、
個人の悩みや資質で選んで、
自分をきちんと見ることのできる人が
増えてきんだと思います。

  • 2010/07/07 (Wed) 10:57
  • あっころ #-
  • URL
ご無沙汰です

なんだかすっかりご無沙汰で書きたいコメントもいっぱいあったのですがどんどん月日が過ぎていってしまいました。。。

さて、今回のお題ですが、
まず最近は自分でも歳相応の服を着なくてはと思いつつ
うちらの年代にあったファッション雑誌の服って
とても似合わないし逆にこっぱずかしい~って思ってしまうんですよ。。。
で、数年前までは娘とギャルブランドの服を共用したりしてたんですけど
それもかなりイタイ感じになってきてしまい
夏のSALEも始まってるけどな~んか何を着てよいのかわからん状態です。

そしてもうひとつ。
娘のそのときのあいさつですか。
実はもう6年近くつきあってる彼がいるんですが
うちのダンナさんはその存在を知らされておらず
そのときのことを考えると恐怖しかありません。。。



  • 2010/07/07 (Wed) 12:19
  • MJ #-
  • URL
No title

年相応かどうかは分かりませんが
私の場合は、今の私が一番きれいに見えるよう努力すると、結果として実年齢より若い(と自分が感じる)服は似合わないようになりました。
流行でも似合わないと思えば着ません。

とにかく鏡と相談するようにしてます。

  • 2010/07/07 (Wed) 13:08
  • くま #-
  • URL
はじめまして

Carinaさんの文章力に舌を巻き、
過去の記事を少しずつ読ませていただいています。
一気に読んじゃうと、楽しみがなくなっちゃうので。

「年相応」について。
20代の頃は、(厳密に言うと独身の頃)実年齢より大人っぽく見られたかった。
「おばさん」と呼ばれるようになってからは、実年齢より5歳は若く見られたい願望。

それからでしょうか、服装に関しての迷いが生じてきたのは。
それに私など専業主婦な者だから、子供が成人し、親が出る幕がなくなった今、毎日
け、
け、
け、(晴れとケの「け」です)

普段着ほど「年相応」がどういうものか
さっぱり指針がわからなくなってきているこの頃です。

  • 2010/07/07 (Wed) 15:42
  • rai #-
  • URL
自制心は理性かも

>そんなイメージ上の夢が、
>ときどき、どうでもよくなる。

私も、そうです。
ぎりぎり理性でセーブしてます。
だってそうしないと、公害になりそうです。

その反面、結構旅先や海外で思い切り自分の好きなものや少女の服で、楽しむのが好きです。

ビキニとか・・・。

フォークロアおばさんになりたくないから、日本では絶対に着ないエスニック服を海外でだらりと着るとか・・・。

わたし、コンサバなのだけど、ヨーガンレールみたいなズルズルも着たいのに我慢してるのです。

こういうのも旅先ではめはずして楽しみます。

でもふつうは理性が勝って、はめがはずぜません。

  • 2010/07/08 (Thu) 11:28
  • YUKKE #ZyyM3peg
  • URL
No title

わたしの場合は、昔、着たことのある路線なら、「まあ、昔、着たことあるし」と自分で自分に言い聞かせて諦めることができるような気もしますが、そうでない場合はけっこう難しいです。

たとえば、かわいいバッグ(例:ぬいぐるみがバッグになっているもの)。その手のものは子供のころには買ってもらえず、自分のお小遣いで買物できるようになっても予算の関係で買えなかったので、いまだに、所有欲や使用欲(?)が満たされてないんです。これから先、そういうバッグが似合う日が来るわけじゃないのに、ネットやお店で見かけるととっても欲しくなります。(^^;)

  • 2010/07/08 (Thu) 14:14
  • Yさおり #tHX44QXM
  • URL
★コメントありがとうございます!

★kireidokoroさん
フェミニンな服装が似合いますよねえ。
スラリとしているから、
その体型を今のうちに存分に楽しむのがいいと思います!
私の分もがんばって~(笑)

★KIY子さん
付き合いの長いそれらなら分かるけど、初対面から砕けた口調って・・・
友達・カレシ・カノジョの方がドン引きしちゃって、返事に困ってたじたじしてる。


このコメントがすごく面白くて、
次の若者向けの記事のヒントになりました。感謝。
観察力がするどいなあ>KIY子さん

★fu~さん
ああ、このブログはいいわあ。
と自画自賛するのは、fu~さんをはじめ
皆さんのコメントが素晴らしいから。
私の記事だけでは「シュン」としてしまいがちなところを、
こんなポジティブコメントを一緒に読んだら
きっと元気になるもん!
って他力本願。どこまで~(笑)

★メロンさん
こんばんは!素敵なコメントありがとうございます!
文章が下手だなんてとんでもありません!
そうかあ、そうかあ。
乙女な部分は、人に見せず、
大人な部分は、人に見せって具合に
上手に楽しめばいいんですね!やってみます!

★nimo_3さん
あああ、nimo_3さんみたいなバリバリに働いている人は
きっとそうだよねえ。
私、最近思うんだけど、勤勉とか日々の丁寧な暮らしの底の底に
退屈が眠っているんだよねえ。そんなことない??
なんか記事のヒントもらったみたい。
また書いてみよう~(*^_^*)

★midoriさん
こんばんは!お久しぶりです。
コメントうれしいです!

自分の満足いくことをする=自分を大切にする、愛する事 と思って行動を選んでいます。

これ、すばらしいです。私こそ教えてもらった気分です。感謝。

★M.Annさん
コメントありがとうございます!
すべて読んでいただいたなんて、本当にありがとうございます。
ああ、そんな風にバシッと言っていただくと勇気が出ます。
鏡で全身を見る・・・そんな日常から自分に似合う装いがしっかりと
身につくんですね。私も実行します!

★香音さん
ブログの記事、拝見しました!
そちらでコメントしましたが、
とっても興味深くて「装う」ということについて
いろいろ考えました。
また、ぜひ、刺激的な記事、書いてくださいね!!

★ちゃーばーさん
その方がただ楽しいからです!無難な服みてたら 出勤も仕事もしたくなくなるのです

この明快さ!それだけでもう痛くてもオーケーよ(^^)/
まわりもちゃーばーさんの個性として認知しているはず!
いわゆるキャラ化の成功例??(笑)

★あっころさん
個人の悩みや資質で選んで、
自分をきちんと見ることのできる人が
増えてきんだと思います。


確かにそうかも!!
ああ、私みたいに、こう、いろいろ言っている間に
年齢から確実に解き放たれた人々がたくさん生まれていて
自由に、イキイキと生きているのかも。
ちょっと、視野を広げないとなあ・・・と思った。感謝!

★MJさん
こんばんは!ほんと、お久しぶりです!
コメントしてくださってうれしいです。

そうなんですよね。
ファッション誌の独走は、もう止められませんね(笑)
私はストーリーは完全にもう年下って感じですが、
HERSには行けないもんなあ。
娘さんの彼のこと!まあ、ご主人は知らないんですか。
「うちの大事な娘に!」的展開になるでしょうか??
年頃の娘さんがいるとハラハラしますね~。

★くまさん
こんばんは!お久しぶりです!
お元気でしたか?

とにかく鏡と相談するようにしてます。

ああ、これポイントですね!
オシャレ上手な人は、鏡と上手に相談するんだなあ。
つまりは独りよがりじゃないってことでしょうか。

★raiさん
こんばんは!コメントありがとうございます。
Raiさんのファッション記事もとても楽しかったです。
旅行中のファッションと
その方の読んでいる本が不似合いなところとか。
鋭いなあと感心しました!

「け」の服装。ほんとですね。
「け」の服装がわからなくなるっていうのは
とてもよくわかるし、
それって、何か探るべき何かがあるのかもなあとか思いました。

★YUKKEさん
こんばんは!
コメントいただいてうれしいです。

YUKKEさん、またもやお仕事とスペイン語と
もろもろでお忙しい日々をお過ごしなんですね。
すごいなあ。
国内ではコンサバをしていて、
南米でバっと解放するとか理想的。
そんな人生を私も歩みたい~!!

★Yさおりさん
いまだに、所有欲や使用欲(?)が満たされてないんです。

ああ、わかります~。

そういうところからくる可愛いものとか
キラキラするものとかを身の回りにおくとか、
それっていいと思います!
黒柳徹子さんなどもものすごくキラキラしたものが好きみたい。
そういうちょっとしたアンバランスというか、
魅力的ですよねえ。

  • 2010/07/19 (Mon) 21:20
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する