「小物のおしゃれ」をどう考える!?

大人のおしゃれは小物から。

というフレーズ。

わりにあちこちで耳にしますが、
さすがに「小物」というだけあって
相手は小さい上に、べらぼうに種類が多いですから、
「おしゃれ」というムード的な完成度を
すみからすみまで実現するのはなかなか難しいですね。
(それをしてこそ、おしゃれなんでしょうけども)

もし、もしですよ。

「ねえねえ、大人のおしゃれって小物からよね」

と誰かに同意を求められたとして、
真っ先に何が浮かびますか。

靴が浮かぶ人もいれば
バッグが浮かぶ人もいれば、
アクセサリーが浮かぶ人もいれば、
スカーフが浮かぶ人もいるんじゃないでしょうか。

私なんかは結構、スカーフあたりが浮かびますね。
スカーフ、帽子、時計あたり・・・。
(そういえば、この3つ、ろくなものを持ってません)

小物といえども、イメージは人それぞれってことでしょうかね。

しかし。

そんな混乱した小物をめぐる議論を整理するために
ま?ったく、だ?れにも頼まれていませんが、
私が勝手に名乗りを上げて分類させていただきました。

題して。

Carina式 小物分類法

まいりましょう。


bunrui.jpg


「え?そんなあたり前の分け方?」という
落胆のため息が聞こえた気がしますが、
先に進めさせていただきます。


グループ(1)「道具」とは、

それなくしては、自分も周囲もかなり困るものです。



そうですねえ。

靴とか(裸足で家に来られたらものすごく困る)
財布とか(両手いっぱいの小銭をぶちまけられたら困る)
傘とか(いつもずぶ濡れだったら扱いに困る)

人によって
バッグとか(手ぶらでいたい人もいますが)
携帯電話とか(風来坊でいたい人もいますが)

仕事によって
手帳とかペンとか
鋤とか鍬とか
車とかバイクとか仕事に必須な道具(車を小物と言うかは別にして)


(2)の飾りは、もう、それ以外のすべてですね。

巻きもの、かぶりもの、光ものなどなど一切合財。
あったらあったでいいけども、
なかったらなかったで
自分も周囲もとりたてて困らないものです。


諸般の事情で「飾り」はケチろうとも、

「道具」は(できるだけ)ケチるべからず!



あまりに性急で恐縮ですが、
私なりに分類することによって
上記の結論を導かせていただいました。

わかりやすい例を挙げるなら、

インテリア小物はケチっても、布団はケチるな。
テーブルコーディネート用品はケチっても、調理器具はケチるな。
化粧道具はケチっても、筆記道具はケチるな。(←私の仕事の場合ですね)
アンクレットはケチっても、靴はケチるな。(←はは。アンクレットって無理やりすぎる)

とまあ、そういう風なことです。


アクセサリーはセンスや財力を語る(かもしれない)が、

道具は人格と能力をかなり雄弁に語っちゃうから。



とまあ、なんだか、偉そうに書いてますが、
これらはすべて先日、近所に住む友人が
パンプキンスープを持ってきてくれたときに、
その鍋を見て感じたことなんですね?。

たった一個の鍋に何を思ったかは、長くなるのでまた次回!!
(こんな話題でひっぱって申し訳ない)


【関連記事】ケチるな…といえども限界あり。そのリアルな実態は??(←私のことですけどね)↓
40代。バッグや靴の価格は?

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
最古記事から順番に読んでいただくと面白いと思いますうわめづかい

★ランキング、下降中(>_<)クリックしていただければうれしいです!ハッピースマイル

にほんブログ村 40代の生き方
人気ブログランキングへ

この記事に書ききれなかったことをつぶやいています!どうぞ♪
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

こんにちは☆

ちらっとみえるおしゃれな小物を持っているひとってやっぱり素敵ですよね。
お財布とか化粧ポーチとかハンカチ(タオル)とか。。。
私はアクセサリーや時計はなんだか重たくかんじてあまりしないんです。
小物でぜったい必要なものっていったら バッグと靴でしょうか。。。
今シーズンは実は服よりバッグ靴ばかり買っています。 (相変わらずプチプラです。。。笑)
シンプルな同じ服でも小物を変えると印象変わったりするのが楽しいですね。

  • 2010/07/16 (Fri) 08:30
  • ナチュラルココ #-
  • URL
No title

おはようございます。
私はバックが好きなことに最近気が付きました。
1966年生まれの43歳「やっとかよっ」って声が聞こえてきそうですが、、、(笑)
Carina式分類法では「道具」ですね。
ブランドには全く興味なし、ぶらっと立ち寄ったお店で一目ぼれする時もあれば、インターネットで探しまくって一目ぼれって事もあり。
つまりは一目ぼれ型!
自分の気に入ったモノを身につけると、明るい顔つきになりますよね。
(ただ、ニタついているだけ!?)
それがブランド品であろうと、なかろうと!!

Carinaさんが「鍋」に何を見たか・・・期待!^^

  • 2010/07/16 (Fri) 08:47
  • KIY子 #-
  • URL
No title

靴やバッグは主役である服を、カジュアルダウンさせたり、ドレスアップさせたりもできる小物ですよね。・・・重要です!

昔から、「仕事の道具にはお金を惜しむな」ともいわれてますしね。

でもまぁプチプラでも、素敵な方が上手にコーディネートしてると技を感じられるし・・・

チープに見えるのも、リッチに見えるのもその人次第かも(?)

No title

すみません・・

結局 そのパンプキンスープの鍋は
OKな物だったのですか?
それともがっくりの物だったのですか?v-14

  • 2010/07/16 (Fri) 12:23
  • chun #-
  • URL
★コメントありがとうございます!

★ナチュラルココさん
そうなんですよね。意外に小物は多くを語りますよね。
とくにバッグや財布なんかはそう。
アクセサリーじゃないから、こだわりどころがたくさんあって
・見た目重視か・使い勝手重視か・ブランド重視か
とかいろいろ見えちゃいます。

★KIY子さん
そうかあ~KIY子さんはバッグが好きなんだ!
どんなバッグが好きですか?
バッグが好きって、なんか色気を感じるなあ(笑)
私は、「できるだけいいバッグがほしい」→「でもなかなか買えない」
→「買わないまま」→「少ないまま」→「おしゃれでない」
という関連付けです(>_<)

★kireidokoroさん
昔から、「仕事の道具にはお金を惜しむな」ともいわれてますしね。

そうなんです!そこなんです。
これはほんと、真実だと思います。
私も自己演出のために少しは投資しないとなあと思ってます(笑)

★chunさん
おお、気をもませてすみません!
続きとして書きましたが、
・・・ものすごくオーケーなものだったんです。

  • 2010/07/29 (Thu) 15:08
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する