「老い」の価値は、「普段」が高める。

私は今、48歳。
フリーのコピーライターとして働いていますが、
その価値は今後、間違いなく下がると考えています。

これは、私に限ったことでなく、
企業で働く人も、
注文を受けて働くフリーランサーも、
その価値を、年齢とともに上げつづけていくってのは、
至難の業じゃないでしょうか。

たとえば、60歳を超えてなお、
どんどん上り調子とか。

難しいでしょ。

50歳を超えて
どんどん上り調子ってのだって
なかなかどうして、
難しいような気がしますよ。

いや、もちろん、
大企業の管理職になったり、
起業して経営者になったり、
その業界で唯一無二の存在になったり、
人間的魅力でいつまでも引っ張りだこって方も
大勢いらっしゃるとは思いますが。

私に限っていえば、無理ですね(キッパリ)。


企業のなかの自分

注文を受けて働く自分

といったものの価値は

年齢とともに下がっていく(ことが多い)。



あの大橋歩さんでさえインタビューのなか

「60歳を過ぎたあたりから
徐々にイラストの仕事が減ってきて、
広告のプレゼンテーションに出しても落ちてばかり。
私のようなフリーランスにも、
こんなかたちでリタイアというものが通達されるのかと
愕然(がくぜん)としたんです。」

とおっしゃっているくらいですもん。

私なんか、推して知るべし。

同じように、


男性の求める自分

街で注目される自分

といったものの価値も

年齢ととも順調に下がっていく(ことが多い)。



いやいや、もちろん、
いくつになってもモテモテの人もいれば
いくつになっても若々しく美しい人もいますが、

しかし若く見えれば見えるほど、他人は、
「どこかに年齢が露呈していないか?」が気になり、
少しでも老いの兆候が見つかると、
「やっぱり年は隠せないもんよ!」と
鬼の首をとったように快哉を叫ぶもんですから、
「いつまでも若く美しい」道を歩むのも
なかなかどうして大変だと思います。

というわけで、私、最近、


会社や取引先や、男性や、街なんかと無縁な場所で

しっかりと自分の価値を高めておきたい。



と考えるようになりました。

普段着改革もその一環なんですよねえ。

何をし、
何を食べ、
何を着て
毎日を過ごすか。


自分を大切にするレッスン


とでもいいましょうか。


そんな感じのことをぼちぼち、始めたいわけです。


これから先、
ずっと先、
一人になって、
自分で自分の食事を
ていねいに準備する。

な?んてことにもつながっている気がするんですね。
普段着を考えることは。


自分の毎日を慈しむための普段着


といえばいいかな。

そうそう。その大橋歩さん。

季刊誌「Arne・アルネ」は昨年12月で終了しましたが、
ArneBooks最新刊が出ていました。

テーマは、「大人のおしゃれ2」。
表紙の、もたいまさこさんがいい感じです。


【関連記事】↓私の普段着へのこだわりは、こういうところともつながっているのかもしれません。柔らかな幸せをつくりたいわあ。
更年期は、自由へのジャンプ台?

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
最古記事から読んでいただくと面白いですようわめづかい

★記事がそこそこ気に入ったら、クリックしていただけるとうれしいですハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターでも、おしゃべりしましょう♪
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

こんにちはー。

なるほどー。

普段着を考えることが、自分の毎日を慈しむため・・だったとは! さすがです~。

自分を大切にするレッスンかー・・

毎日じたばた過ごすうちに
着実に「リタイア」の日は近づいてきますもんね。 

私も「自分」を大切に生きた~い!!
大切にするぞー!!


  • 2010/09/07 (Tue) 16:25
  • nimo3 #-
  • URL
No title

年を重ねて出る魅力もありますものね。やっぱりそういう人に憧れます。
自分を高めておくのが一番。
こうして、毎日日が経っていく中で、私も日々大事にしていかなくてはと思いました!

  • 2010/09/07 (Tue) 17:40
  • Yottitti #S0MVRpSc
  • URL
No title

自分ってなかなか大切に出来ない厄介者です。
だ~いすきなのに、ついついひがみ心や
もったいない心や、恥ずかしいからとか、劣等感
とか色々な心のブロックで、自分が本当にしたいこと望むことから意識しなくても目をそれして
居ますね。

自分が本当にしたい事を自分の意思で選ぶこと、
その道を、各人が選んでいかなくっちゃいけないのね。

  • 2010/09/07 (Tue) 19:40
  • あっころ #-
  • URL
お久しぶり~

いや~、元気?
今日のこの記事、グサリと刺さったわ~。
実はさ、それって、ここ数年、ずっと考え、頭の中は空回り状態なのよ。
毎日、アホみたいな事ばかりブログには書いているからさ、
寸子の読者さんたちは、みんな寸子は悩みもなく、幸せルンルンで充実な日々を過ごしているように思われがちなんだけど。

何をし、
何を食べ、
何を着て
毎日を過ごすか。

自分を大切にするレッスン

     ↑

只今、思案中よ。
あと、どれくらいで見つけられるのかな~?

  • 2010/09/08 (Wed) 12:53
  • 寸子 #-
  • URL
No title

来年50代を迎える私は、最近人の目を意識しないようになってきました。
「人の目」でなく意識するのは「私の価値観」です。

自分が良いと思えば、たとえば全身ユニクロでも良いわけですし、勿論きものもアリなわけです。
人の目を意識したTPOではなく、自分の価値観としてのTPOは守りたいな。。。と。

今日は疲れているから家ではジャージ、今日はきちんとしたい気分だから多少オシャレをして、少し手の込んだ料理を作る。。。
そういうTPO?が大事かなと思っています。

Carinaさんと同じくフリーランスとして働く私ですが、私の場合17年間は会社員として働いていました。
計画的にフリーになったわけではなかったので、フリーになった時の心細さったらなかったですよ。

確かに年齢とともに仕事は減るのかもしれません。
そしたら、別のやりたいことを増やしていきたいな。
仕事は減りつつ好きなことをやれる時間が増えていく。
なんか、楽しいじゃないですか。

お金を儲けるだけが、他人様に求められるだけが価値ではないんじゃないかな。
ここでも自分がどれだけ幸せか?を基準に持っています。
好きなことがありさえすれば、熱中できるし楽しめますよ。
今はきものと、最近初めてミシンを買ったんです。
自分のイメージしたものがなかなか探せないので、じゃあ自分で作っちゃおう!と。
ソファカバーやいすカバー、ランチマットとかランナーとかね。
最近は着るものだけじゃなくて、家の中も自分の好きなものを置いておきたいと思うことが多くて。
単に、生地が好きなだけかも知れませんけど(笑)

もたいまさこさんと言えば、今日「トイレット」を観てきました。
良かったですよ♪

  • 2010/09/08 (Wed) 14:42
  • fu~ #-
  • URL

大切な時間を、リラックスするもよし、カッコヨク決めるもよしですね!
年とともに、どうしてもコラーゲンは減っていきますが、優しさとか、ユーモアとか、心の豊かさを増やしていきたいなぁ・・・。
人生、課題が多く、つまづきながらも前進あるのみです!
(>д<)/

  • 2010/09/08 (Wed) 21:56
  • まいまい #ytEHlhsw
  • URL
コメントありがとうございます!

★nimo3さん
こんにちは!お元気でしたか?
ブログのコメント欄、閉めちゃいました?
今、遊びにいって「切腹最中」について書こうと思ったら
みつからなかった~。
そうそう、一日一日、リタイアの日は近付いていますよね~。
まあ、だからこそこの瞬間を大事にすべきなのかなあ。
お互い、ぼちぼちやっていきましょう♪

★Yottittiさん
ほんとにそうですね~。
でも、年を重ねるごとに魅力的になるって
とっても難しいことだなあと思います。
ついつい怠惰に過ごしてしまったりして(^^ゞ
Yottittiさんは旅の記憶がその年の記憶と結びついていませんか?
それって、すごく素敵だなあと思います。

★あっころさん
自分が本当にしたい事を自分の意思で選ぶこと、
その道を、各人が選んでいかなくっちゃいけないのね。


ほんとにそのとおりですねえ。
その道を各人が選ばなくちゃいけないってのが
また、孤独な道よね。当たり前なんだけども(笑)

★寸子 さん
お久しぶりです!コメントありがとうございます!
寸子 さんのブログ、行くたびににぎわっていて
みんなに慕われている様子が伝わります。
最新記事の渋皮煮も笑った~(*^_^*)
ブログを通じて素敵な関係をつくっているんですね。

自分を大切にするレッスン

もうできていると思うなあ。

★fu~さん
こんにちは!
ミシンを買われたんですか?
「生地が好きなだけ」という理由がまた素敵だなあ。
うんうん。本当にそうなんですよね。
わたし、たぶん、「仕事抜き」の自分が怖いんだと思うんですよね~。
ずっと年をとっても、仕事していたいなあと思ってしまうんです。
fu~さんみたいに、いくつかの楽しみを持って
それを味わうようになりたいです!

★まいまいさん
おお、おお、そうかあ!
減っていくコラーゲン成分を
ユーモアとか、そういった潤い成分で補うという発想ですね!
すばらしい。うんうん。
コンドロイチンやコラーゲンを補っても
心から優しさや潤いをなくしてら、乾いていくもんね~。

  • 2010/10/17 (Sun) 16:52
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する