普段着美人を可能にする、2つの方法。

普段着について、これまで
いろいろ書いてきましたが、

自分の現実を正直に見つめてみたら、
ある問題が見えてきましたよ。

それは、

カジュアル服とモード服の兼ね合いと

それぞれに割ける費用の問題


です。
(モード服といっていいのか、はなはだ疑問ですが
「流行を反映したよそいき服」くらいに受け取ってくださいませ)

たとえば、この時期。

白シャツ
セーター
ロングブーツ
ショートジャケット

なんかが欲しいんですけどね。わたし。
(実際には、まったく買わない可能性が高いですが 涙)
もし、これらのうち何点かを買っちゃったとしたら
それでカンペキに予算オーバー。

上記は、すべて「外に着ていくための服」なんで
必然的に、


普段着にかける予算は、この冬もゼロ


ということに相成ります。

この秋、普段着美人をめざそう!
なんて言いながら、
この現実のショボイこと。

これって、「景気浮揚と雇用対策のために、
介護と環境の事業を重点的に育成します!」
と政策発表しながら予算配分しない、みたいなことですからね。

予算ゼロで雇用対策が進まないように
予算ゼロで普段着改革が進むわけがない!

もちろん、お金さえあれば
すべての問題が解決するとは決して申しませんが、
お金なくして改革の道を進むのは
お金があって改革の道を進むより
難しいに違いありません!

こうなったら、


(1)普段着にもはや、なにも求めない。

(2)外出着という特別枠を設けない。



のどちらかを潔く選ぶべきなのかもしれません。

(1)は読んで字のごとく。
普段着を、自分の服のリサイクル最終工程と考えて、
ボロボロになるまで着倒すことを意味します。
しかし、あくまでも意図的に、自覚をもって、という点が、
これまでとは異なりますよ。
堂々たるボロボロ、堂々たるダサさ。
毅然とした、凛とした、イケてなさです。

(2)はですね。
服装のカジュアル化が進む今、
「普段着」的な服装で出かけられない場所は、
皆無といっても過言ではありません。
仕事でスーツが必須という方などをのぞき、
つねに普段着で通そうと思えば通せるんです。

それゆえに、

そのシーズンの流行がなんであれ、

ロングブーツだ、ハイヒールだ、トレンチコートだといった

「よそいき度」の高い服に決して手を出さない。



そうして「よそいき」から完全撤退した予算で、
ちょっと良い「カジュアル着」を買うのです。
そして、そのちょっと良い「カジュアル着」を、
家でも着て、近所でも着て、
スーパーでも着て、デパートでも着て、
レストランでも着て、美術館でも着るんです。
なんだったら仕事でも着るんです。
冠婚葬祭以外はそれで通すんです。

そういうわけですから、日常生活では
決して汚さぬように、崩さぬように細心の注意を払いたいですね。
料理のチン率を可能な限り増やし、
洗う食器の数を極限まで減らし、
拭き掃除などの屈伸作業で膝が出るのを用心深く回避し、
できるだけ何もしない、してるフリだけする。

自分のためでなく、
かけがえのない普段着のために、
テレビやDVDを鑑賞するなり、
体をまっすぐにして横臥するなり、
ソファに鎮座してマンガを読むなり、
ゲームをするなりして過ごしましょうか。

そんなことするんだったら、
よれよれのジャージを着てしたい
という元も子もない意見には耳を貸しません(笑)


【関連記事】普段着カテゴリを設けました!考え抜いた道筋が(笑)見えますよ?↓
「普段着を考える」

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ?うわめづかい

★おバカな記事のわりに時間をかけたCarinaに愛の応援クリックをハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

この記事に書ききれなかったことを追記しています!読んでみて♪
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


関連記事

スポンサーリンク



コメント

私は、(1)普段着にもはや、何も求めない。・・・ですね。

私の定義では、普段着とは家着であるのでリサイクル最終工程だわね。

近所やスーパーに行くときは、基本着替えます。(面倒ですが)

ごみ捨てと、庭にいるときは家着になるかなぁ(ごみ捨ては近所のかたにも会う確立たかいのではおりもので隠す)

ゆえに、ちょっとよいカジュアル着もよそいき度の高い服も、
決して消耗しないのであります。

ただそれが流行おくれの、家着になるととたんに消耗しますよ。(笑)

私の場合

普段着にかける熱意?は、どれだけ家にいる時間があるか。。。で分かれるところでしょう。

今、私は自宅にいる時間が圧倒的に多いわけで、そうなると「普段着」をないがしろにはできません。

では、わざわざ普段着を買うか?というと、
ユニクロプライスレベルのものしか買いませんね。

この秋冬用に普段着用に買ったものがあるかと考えると???
ないです!

今日のスタイリングは。。。
何年か前にプレミアムとしていただいたTシャツに、昨年ユニクロで買った+Jの紺のロングカーディガンと2,3年前のユニクロのチノのワイドパンツです。
コストコに出かけるときに首元が寒かったので、頂いたエルメスのスカーフをしていきました。

そんなモンですよ。
ただ、最低のルールとして、「スエットパンツは、はかない!」ことにしています。
先週、ぎっくり腰でスエットパンツをはく生活を1週間送っていたら、みごとに太ってしまいました。
勿論、動けないというのもありますが、スエットパンツははいたときにジーンズのように「きつくなった?」という感覚がないから太ったことに気づかないんですね。

普段着の最低条件としては、
・肌触りが良いこと
・家で洗えるし、多少汚れても気にならないプライス
・自分が居心地の良いテイスト
・基本、ボトムはパンツ

といったところでしょうか。
お金をかけなくても、今まで外出着にしていたあまり着ない服を普段着に下ろしてみたりするだけで、随分と対応できるものです。
(それを言い訳に、お出掛け着を買えばいいでしょ♪)
今日のエルメスのスカーフだって、何年ぶりにしたでしょう。
たいして回数のないお出掛けまで納めておくくらいなら、ちょっと出かけるときに使った方が、スカーフも喜ぶことでしょう。

で、基本化粧はしないで、スッピンで出かけます(笑)
お金をかけて素敵に見えるのは当たり前。
お金をかけてないのに、高そうに見せるのが、普段着の醍醐味?ですね。
それは娘にも脈々と受け継がれ?友達に「高そうなジーンズ!」といわれている娘のは、勿論ユニクロです(笑)







  • 2010/10/22 (Fri) 19:33
  • fu~ #-
  • URL
悩みます。

普段着と外出着の機能を兼ね備えカッコイイ服があればいいですよね。
ほんと悩みます。

以前テレビでアルフィーの高見澤さんがお家でくつろぐ時もスーツと仰ていらっしゃいました。

いっそそうするか!

  • 2010/10/22 (Fri) 19:46
  • liu #-
  • URL

を!待ってましたぁ! の記事ですね~

『堂々たるボロボロ、堂々たるダサさ。
毅然とした、凛とした、イケてなさです。』    鼻水飛ばして笑ってしまいましたわww

1か2か・・・・それが問題だ・・・ 

1と2の混合型みたいな今かな・・・と思います。中途半端ぁ。
だから体型も何もかも中途半端なのかもしれないわ・・・

  • 2010/10/22 (Fri) 21:23
  • ぐぅ #fw5uC2iA
  • URL

私は普段着はもう楽に徹しようと決めちゃいました。
だってだれぬ見せる訳じゃないし、食事や労働が伴って
私が洋服を汚さない訳が無いし!
もう20年選手のジャージ上等です。がはは♪

その代わり、外は見栄の張りまくり。
ティムも言っていましたが、トレンチの基本形で
有名ブランドと同じ縫製工場の無印ブランドは質も良いし
安価な割りに長く使えます。
私は基本形のプレーンなものに
若い人が行くようなところで流行り物付け加えます。

どちらにせよ自己満足であるなら
人にエレガントだと間違ってでも思われたほうが
得だと考える、これが究極のケチナのかな~(笑)

  • 2010/10/22 (Fri) 22:05
  • あっころ #-
  • URL

Carinaさん、やっと我々(私だけ?)の現実の見て頂けましたね?
 
私は普段着にかけるお金は元々ゼロ、・・そのかわり、ONの時は、(いつでも恋ができるできるよう、準備万端整えておしゃれしてる・・て感じかなぁ・・  

                           一般庶民のアラフィフ、でした・・

  • 2010/10/23 (Sat) 00:04
  • マキ #-
  • URL
こんにちは~☆

普段着を研究して早何年・・・(笑
お金さえかければ 普段着だっておしゃれになるんですよね~。
ただ うちも少ない予算・・・いえ それどころかもはや予算ゼロ体制なんです。
いっそのこと 普段着はジャージにしてしまおうか・・・とさえ 思ったり
それやったら もはや私のブログは続けることができないので(笑)とりあえず今持ってるものでなんとか工夫をしてみる・・をテーマにしてみたりしています。
ところで コメントを読んでいたら 家のなかはテキトーでもちょっとお買いものに行くときは着替えていくというコメントがあって そうなんだ~と思いました。
私なんて 近所にお買いものくらいなら 家着のままいってしまうので・・・もちろんノーメイク。
もしかしたら 着替えて行く方多いのかしら? わたしがずぼらなだけ?

  • 2010/10/23 (Sat) 11:30
  • ナチュラルココ #-
  • URL
同感

Carinaさん、こんにちは!

私、昨夜職場のパーティーがあって、
はじめは「何着て行こうかな~」と雑誌の
「オフィスのパーティー特集」なんかを読んだりしてのですが、
結局はほとんどの人が、キレイめなカジュアル着で参加。
雑誌の言う通りにしていたら浮きまくるところでした。。。
買うなら、ちょっとよいカジュアルです。

ところで、普段着の王道のユニクロですが、
ブレイクする前の90年代に、以前私の勤めていた
会社(アパレルブランドの輸入業)の役員の方が、
「あの会社は値段の割に素材や縫製がしっかりしている」
と誉めていたんですよ。
部屋着などは気に入ったデザインのユニクロにする、
というのは正解だと私も思います。

  • 2010/10/23 (Sat) 15:17
  • 会長Ray #TY.N/4k.
  • URL
外出着 兼 普段着で

用途が限られるものにお金をかけすぎると
たくさんの物品が必要になりますよね☆
ライフスタイルを 見て
兼ねられるアイテムは 兼ねまくる、ってのは
いかがでしょうか?

コンビニに トレンチ、ブーツいいと思います。
保護者会に白シャツ、ハイヒールもいいですね。

問題は家の中です。
ゆったりルームウェアを ユニクロで用意するか
コットンのカットソーとデニムで過ごすか・・・。

コットンのカットソーもデニムも
外出で使えるかと思うのですが。

いかがでしょうか~?

  • 2010/10/24 (Sun) 00:48
  • Akiko #-
  • URL
はじめまして

一昨日、「仮縫いははじまったばかり」のsoujihujinさんのブログから飛んで来ました。

最初は、最近のログをちょろちょろ読んでたんですが、
「うん?!!」と立ち止まり、「Carinaさん、あなたって、もしかしたら、ワタシ?」とテーブルどんどん叩きながら思った記事に何回かいきあたりました。

ふとコメント欄をのぞくと、同じような発言が。。。

実は今朝2時半まで過去ログを最初から読みふけっていました。
それでも、まだ、去年の9月の時点です。
近視に老眼はいってる、ややこしい目なので、しょぼしょぼしています。

全部読んでから、はじめまして・・・のご挨拶をしたかったんですが、気まぐれで、何においても、全うしきれない中途半端な性格なので、現時点でご挨拶に来てしまいました。

過去記事も、途中からコメント欄を読むという中途半端さよ。
しかも、どこから、コメント読み出したかわからなくなっちゃってるし・・・。

こんなワタシですが、どうぞよろしく。

11月生まれで、もうすぐ51になります。
そして京阪沿線住民でもあります。

50超えると、より楽になりますよ。
去年はキリがいい年だったので、なんだか脳内自分祭り開催でしたが、ことしは、60になったときのことを、やたら考えてます。
時間を味方につける・・・と書いてありましたが、胸にしみました。
風味絶佳や、無銭優雅も、読んでて、あのときぐっときたところと、その感じが共有できてうれしかったです。
過去ログをゆっくり読ませていただきます。

  • 2010/10/24 (Sun) 07:47
  • Nanaco #0QjNWJMw
  • URL

シンプルファッションを信条としているし、ファッションスタイル全体の底上げを図ってきたので、自然と
(2)外出着という特別枠を設けない。
というスタイルになってます。

ユニクロのカットソーや白シャツ、フランネルシャツ、ジーンズも立派な外出着。よほどのハレの場でない限りほとんどそれで済まします。よほどのハレの場なんて、めったにないし。
へたれたカットソーは部屋着になります。元々外出着として買ったお気に入りアイテムなので、部屋着にしても着心地良いし、ユニクロ製は丈夫なので長持ち。これらもシミついたり破れたりした時点でアウト。家でリラックスするウェア=どうでもよい服ではないです。

わたしが意識している普段着→外出着のグレードアップ方法としては、
・アイロンをかける(例え1000円のカットソーでも!)
・デニムは濃い色を選ぶ。
でしょうか。アイロンの効いた白シャツと落ち着いた色のデニムは最高の外出着です!

  • 2010/10/24 (Sun) 10:48
  • イシコロ #-
  • URL

数年前から「よそ行き」撤退してますね~
職場がITなので夏はビーサン冬はネルシャツが許される文化、ありがたいです。おかげさまで中高年が山歩きをするような格好で仕事しています。お気に入りのブランドはエディーバウアーとかコロンビアで、果てしなくおばさん臭くなる危険をはらんでおります(笑
自宅普段着は手編みの試作品&失敗作が多いです。今日鏡を見たらタイツのうえにトランクス型の毛糸のぱんつを履いてごっつい手編みセーターを着こんだファンキーなおばさんが映っていた。

  • 2010/10/27 (Wed) 23:14
  • noko #-
  • URL
コメントありがとうございます!

★kireidokoroさん
Kireidokoroさんみたいに、きちんと整理できていたら
それでオーケーですよね!
「リサイクルの最終工程」というのも明確でいいなあ。

★fu~さん
普段着についてこれだけ語れる時点でもうすごいです!
それに、最後にエルメスをさらりとつけるあたりが
やっぱり一味違いますよね~。
エルメスを普段づかいにさりげなくってゆとりがまたオシャレですねえ!

★liuさん
こんにちは、コメントありがとうございます!
えええ!そうなんですか。高見沢さん、家でもスーツなのっ!?
スーツでギター抱えているんでしょうか。
なるほど。普段着という概念の抹消ですね!ひとつの手ですね(笑)

★ぐぅさん
鼻水とばして笑っていただけたなんて
もう、うれしくて鼻水飛びました!!(爆)

ははは、中途半端?わたしも、わたしも。お友達になれそうでうれしいわあ。

★あっころさん
あああ、あっころさんもやっぱり明確なポリシーがあるんだなあ。素敵。
それにしても20年選手のジャージって。
なんというか、ものすごく柔らかで着心地良さそう~♪
破れてないところがすごいな。
わたし、やっぱり膝とか敗れちゃうんだよね。安物だから??

★マキさん
こんにちは!
(いつでも恋ができるできるよう、準備万端整えておしゃれしてる

これ、めちゃ素敵じゃないですか。
マキさん、わたしね、それさえ、もう降りてるかも(>_<) ダメ??ダメよね。

★ナチュラルココ さん
いやいや、ナチュラルココ さんは普段着はすでにちゃんとしてるもん。
おしゃれだもん。着替えなくていいよ~♪
うちも、ますます教育費もかかるようになり予算ゼロ事態ですわ(-.-)

★会長Rayさん
雑誌のいうとおりにしていたら浮きまくり(笑)・・・ありそうですねえ。
でも、よかったですね!Rayさんの見込み通りだったんですね。
そうそう。ユニクロで思い出しましたが、
今日、仲のいい友人3人【私も入れて】全員がユニかぶり(>_<)
完全におんなじセーターだったんです(笑)

★Akikoさん
ああ、ありがとうございます~。
今、Akikoさんのコメント拝見して
家の中で着るコットンやカットソーやデニム、本当に外でも着れるなあと思いました。
つまり、ボロボロまで質を落とさない、だらしなくならない・・・がコツなんでしょうかね(笑)
でもね、それが問題なんですよねえ。ボロボロだから(笑)

★Nanacoさん
コメント、本当にありがとうございます。遅くてすみません!!
こんなにうれしいコメントいただいたのに、
放置してしまって本当に申し訳ないです。
京阪沿線にお住まいなんですか?
なんだか遠くないところに住んでらっしゃるようで、
それだけでもうれしくなりました。
コメントを拝見して、こちらが元気をいただいた気分です。
また、本のことなどもお話できればうれしいです。

★イシコロさん
うう~、素晴らしい提案ありがとうございます!
さすがブログを通じてご自身のスタイルを考えてきた方ならでは。
いちいちうなりました。
実はティムガンのまとめ記事も拝見してました。
これからも役立つ記事、楽しみにしています!!

★nokoさん
うわあ、なんか「おばさん」なんて書いてらっしゃるけど、
その描写からカッコいい女性が浮かんできます。
よそいきから撤退できるのも、きっとカジュアルおしゃれの達人だから。
また、いろいろ普段の着こなし教えてくださいね!
お返事、いつもいつも遅くて本当にすみません!!

  • 2010/12/12 (Sun) 16:51
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する