同窓会で、アラフィフ既婚オヤジの浮気心を刺激する。

同窓会で1番人気を集めるのは、
いつの時代も清楚な美しさだ。

45歳のときに開かれた中学校の同窓会で
白百合のような美しさで目を引いた独身のY子は、
そこで離婚経験のある初恋の相手と再会し、
猛アタックされてゴールインした。

でもこれは稀有なケース。

だってさ、みんないい年なんだから。
ほとんどが既婚者なんだから。

それでも、ちょくちょく恋の花は咲く。

私には咲かないが、A美のまわりには咲く。

彼女は、いささか中年太りだが目鼻立ちは端正なほうだ。

ファッションはというと、
黒のレーシーなトップスに
ロングストールを背中から肘にゆる?くひっかけて
これまたレーシーなロングタイトスカート。
髪はほぼストレートのセミロングと徹底した

「ロング尽くし」

手には黒い作家モノのデコラティブなハンドバッグ。
ショルダーやリュックは決して持たない。

おそらくは「細く見える」ことを第一義に
ロングと黒が選ばれ、
ゴージャス&セクシーさを醸しだすために
レーシーな素材が選ばれたのだろう。

これが一部のアラフィフ既婚おやじに受ける。

「お金持ちの奥さんみたいだ」
「マダムって感じ」
「着ている服が違う」
と、私に言わせりゃ「どこ見てんの、あんた」的賛辞が、
次々に飛び出してくるんだから。

そりゃもうA美は、上機嫌。
ぶりっ子にならない程度に(このあたり、うまいね)
オトメな声音で「○○く?ん」を連発する。

この「オトメ」と「マダム=熟女」の落差が
現実生活では変化が乏しくなりつつあるアラフィフ既婚おやじの
浮気心をたまらなく刺激するらしい。
一から人間関係を築かなくていい「かつての同級生」ってところも
ラクでいいのかもしれない。

エッチまでラクに持ち込めるって感じ?

というわけで彼女は目下、夫の稼ぎで不倫中だ。
「今が一番、幸せ」と悪びれる様子もない。

なんだかなあ、とは思うが
この倫理観の欠如も、
どこか淫らでそそるのかもしれないね。



関連記事

スポンサーリンク



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する