同窓会でも!意外な禁句「若いころは・・・」

長崎に住む姉がバーゲンでブーティを買い、
新品に気を良くして意気揚々と
かつての仕事の先輩女性とお出かけしたら、
お正月に集まったお互いの家族の話題になったらしいんですね。

「最近は、姪がオシャレに夢中で・・・」
と私の娘(中2)のことを話しはじめようとすると

「え?!オシャレ?!いったい誰に似たのかしら?」

とその先輩は、
姉のまったく想定外のところに強い関心を示し、
姉の目をしかと見つめたまま真顔で、
「皆目見当がつきませぬ」といわんばかりに
首を左右に振りながら尋ねてきたらしい。

そして

「そうか。お母さんがオシャレだったよね!」

と眼前の姉を見事にすっとばし、
私たちの母親(現在87歳)の遠い遠い昔の姿に、
オシャレ遺伝子を見いだして、
その生命学的根拠に深?く納得したらしいのです。

哀れ。新品ブーティの威光も虚しく、
「オシャレの遺伝に一切関与なし!」と審判された姉は、
話の腰をおられただけでなく、心の腰もおられて、
かな?り、しょんぼりしたそうな(笑)

といった一連の出来事を電話でひとしきり話した後、

「もう、お母さんのことばっかり褒められたけんね。
妹(←わたしのこと)も若いころは
オシャレだった
んですよ!』って言うたよ!ハハハハハ」

と笑い飛ばして勝手に納得して電話を切りました。

うん?

姉のしょんぼり話で、妹がしょんぼりの巻。

「若いころはオシャレだった」ってことは、
「現在はオシャレじゃない」ってことだよね。

なんだ?この悪意なき「しょんぼり」の連鎖は?(笑)

いやあ。それにしても、

「若いころは・・・美しかった」
「若いころは・・・かっこよかった」
「若いころは・・・モテていた」
「若いころは・・・オシャレだった」
「若いころは・・・スタイルよかった」

などなど


「若いころは・・・よかった」系の話って、
意外に注意が必要なんですよね?。



「若いころを知っている間柄」ってことは、
家族とか、幼なじみとか、同級生とか、
心やすい関係ってことで、
そういう関係の人間同士が
久しぶりに会ったときに発せられる場合が多いので、
懐かしくて、うれしくて、もう心底浮かれてるもんだから、
悪気なくついつい、正直に、見たまんまの感想を
ことばに乗せて


若いころはあんなにきれいだったのに!


とか言っちゃうんだよね?。

過去を知らない第三者がその場にいようものなら
さらに勢いづいて肩を組んで仲の良さをアピールしたりしながら


こう見えても、若いころはきれいだったんですよ!
ね!そうよね?!



なんて本人に同意まで求めちゃったりして。

まあ。家族とか、ほんとに気の置けない間柄であれば、
「忌憚のない意見」「正直な指摘」として
ありがたく受け止めるべきなんだろうけども、
同窓会などさまざまな距離感の錯綜する
さまざまな自己顕示欲の錯綜する「晴れの場」では
あんまり使わない方がいいのかもしれませんね。「若いころは系」感嘆文。

どーうしても使いたくなったら、
「若いころもきれいだったけど、今も・・・」的な
優しいフォローを加えることを強くお勧めします。


人間だれしも過去じゃなくて
現在を認めてもらいたいもんね。
(過去を絶賛していいのは、現在も輝いている人に対してだけなのかも)


【関連記事】年末年始に同窓会を経験された方も多いかもしれませんね(^^)
40代の同窓会。服装、どうする?

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ?うわめづかい

★今年も読んでくださる方は応援クリックをぜひハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもいっしょに楽しみましょう!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

そうですよねえ

涙・・・涙・・・  同感でございます!!!!
私の今しか知らない友人が昔の写真をみつけて「わ~ わかいころは○○だったんだね」と言ったときにゃ、かるーい悪意を感じましたから。
「若いころもきれいだったけど 今も」と言えるひとは
たとえそれがお世辞でもデリカシーのある人だな、と思いますもん。

  • 2011/01/12 (Wed) 17:43
  • すーこ #.wkWn3KA
  • URL
あはははは

若いころから・・・って褒めないとダメですよね。

私もよく
「若いころは細かったよね~」って言われます。

変らずきれいな人がうらやまし~

  • 2011/01/12 (Wed) 17:49
  • あつこ #-
  • URL
よく口にしてる気が・・・

「若い頃は、これくらいのお酒で酔わなかったのに」
「若い頃は、一晩くらい寝なくてもヘッチャラだったのに」
 ↑これ、誰に言うじゃなく、自分に言っている言葉です。

言葉を変えるなら、
「若い頃から、お酒が好きだったよね」
「若い頃から、無茶な行動してたよね」
になるのかな。

危ないヤツだな、私って・・・ -_-;

  • 2011/01/12 (Wed) 18:05
  • 八重yamabuki #-
  • URL
はじめまして♪

前から時々、拝見させて頂いていました^m^
先日48歳になりましたので、こちらの記事は気になります。
とっても、楽しく読ませて頂いて、うなずいたりしています(笑)。


最近つくづく、綺麗に皺を作る、とか、
綺麗に太るって難しいことなんだなぁと思います(笑)。
太ってても、やっぱり松坂慶子さんは綺麗だし、
皺があっても、たるまない方が綺麗かも、とか、考えたりします。
しかも、甘い物大好きなのに、甘い物はたるみの原因らしいです・・。
たるんでても、皺があっても褒められるところが一つあると
褒めやすいですよね~^^。

ところで、質が違いますが、ブログをやっております。
やっと、形になってきたので、お忙しいとは思いますが、覗いてみてくださいね♪

  • 2011/01/12 (Wed) 18:39
  • うさねこ5 #LSu6nEsQ
  • URL

家は姉が結構な美人だったから、今の姿を見ると
ふと言いたくなっちゃいますよ~
価値観が自信の美に向かなくなっていますからね。もったいなくって。
それでも汚い事でコンプレックスを受けない幼少期を過ごしたから
今変わっちゃったことに恐怖感とか全然持って居ないですね。
自分はこれでよしって感じで堂々としてます。

逆に幼児期コンプレックスが有ると今度綺麗になる可能性を見つけたら
執着してしまいますね。

こちらの記事見まして、自分の過去写真振り返ってみたら
笑えました。
ブログにアップしてみましたよ~
老けたけど私は今のほうが好きです(過去がひどすぎなんだー)

  • 2011/01/13 (Thu) 11:11
  • あっころ #-
  • URL

想像もしたことがなかったのですが、今まで何気なしにすごしてきましたけど、過去って罪作りなものなのですね~(笑)。
過去があって今があるわけですけど、第3者的には話すことも多いですが、
思いっきり、面と向かって、過去のいい話をされて、あちらはほめ言葉のつもりでも、こうして何気なく発した言葉で今はどうなの?って傷つけられちゃうものですね~。

  • 2011/01/13 (Thu) 14:05
  • Yottitti #S0MVRpSc
  • URL

仕事中に読んでいたので笑いをこらえるのに大変でした。
そうですよ、現在を誉めて。
何気ない一言に傷ついちゃいます。
今度、父と出掛けるから 気をつけよう・・・

  • 2011/01/14 (Fri) 12:31
  • Akiko #-
  • URL
コメントありがとうございます!

★すーこさん
コメントありがとうございます!
ああ、その「悪意に感じた」感じ、よくわかります~。
この年になると思いますが、
もう、「相手がいやな気分になる言葉」は本当に言わないほうがいいと感じますね。
たとえ無責任でも、「相手が喜ぶ言葉」がよいです。
すーこさんは、きっと昔も今も素敵ですよ!
私もそうってことにしといてね(*^_^*)

★あつこ さん
ねえ。若いころから・・・とほめたいですね。
あつこさん、コメントしようと思ったのに
またもや何度やっても認証されなかった(>_<)
息子さんの努力が合格に結び付くように祈っています!
あつこさんも見守るだけで大変だけど、
無理せずがんばってね!

★八重yamabuki さん
ああ、ほんとだ。
自分に言うってのもあるね!
「若いころは・・・」攻めにして
自分を追い詰めたりして(笑)
そうそう。新ブログをリンクに加えました。
わたしてっきりリンクしていると思っていたら、してなかった。
失礼しました!

★うさねこ5さん
こんにちは!
コメントありがとうございます。
皺があっても、たるまない方が綺麗かも

ああ、同じ感じの記事を書きました~。
やっぱり、しわのほうがいいかもしれませんね(笑)
ブログ、お邪魔しました。コメントせず帰っちゃってごめんなさい。
リフォームを進めてらっしゃるんですね。すごいなあ。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします!

★あっころ さん
ブログ拝見しました!
いや、今はそりゃすごくしっとりと上品美人だけど、
昔の写真も魅力的だと思うなあ。
でも今のほうが「美しく見せる方法」を知っている感じ。
楽しんでいるゆとりも伝わってくるのかもね!

★Yottitti さん
そうですよねえ。私自身も以前、高校時代の友だちに会って
気を許してしまって「昔は綺麗だった」を連発したことがあるんです。
まったく悪気はなかったけど、絶対に彼女は気を悪くしたはず。
その後に会ったとき
・今も男性にモテルこと
・旦那の年収が多いこと
を、脈絡なくものすごい勢いで自慢しましたから(笑)
後になって、「ああ、私が無神経んだった」と反省したんです。
今をほめるべきなんですよね。つねに、つねに。以来、気をつけています。すごく(笑)

★Akikoさん
あらま、失礼しました!
仕事中に「変な人」になりませんでしたか?(笑)
お父様も、そうですね。やっぱり、今も褒めるほうがいいかも。
きっと喜んでいただけますよ!

  • 2011/01/19 (Wed) 16:25
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する