同窓会。女で行くか、それとも・・・

母がデイケアなどでお世話になっているグループホームに行くと、
そこには、

・ちょっと大型のお年寄り(おじいちゃんたち)と、
・こじんまりとしたお年寄り(おばあちゃんたち)


が静かに座っています。

「ちょっと大型のお年寄り」と
「こじんまりとしたお年寄り」の違いは、
実は、そんなに大きくなくて
人生の大先輩に対して失礼なことを言うようで申し訳ないんですが、

男性が「大きなおじいちゃん」なら、女性は「小さなおじいちゃん」
男性が「無愛想なおじいちゃん」なら、女性は「やや愛想のいいおじいちゃん」
男性が「無口なおじいちゃんと」なら、女性は「おしゃべりなおじいちゃん」

といった感じです。

もちろん、うちの母を含め、おばあちゃんたちはみんな、
よく見ると魅力的だったり、愛らしかったりするんですよ。

しかし、それにしても


ああ。女というのは、なんとまあ、期間限定であることか!


と思います。

日々、アンチエイジングの可能性を信じ
年齢に左右されない美を体現している方もいらっしゃるでしょうが、


どんなにがんばっても終着点は「じいさん」


というのもあながち大げさではありませんよ。つまり


40代とは、
30代の「女盛り」と
90代の「じいさん」を結ぶ線上に存在するのです!



グラフにしてみましょう。

jiisannka.jpg


右肩下がりに描く必要はまったくないんですけどね(笑)
(おじいさんたち、ごめんなさいね)

グラフの無意味さはさておき、
自分自身が、今、この線上にあることを
うっすらと、なんとなく、ひたひたと、時にひしひしと感じるとき、
一部の女性たちは「このままではいかん!」と思うんですね。


このままでは、美しい女になれないだけでなく、
かっこいい「じいさん」にさえなれぬ!と(笑)



ま、そこまで極端じゃなくていいんですけど、
わたしは思ったような気がします。

そこで、
「ロン毛のじいさん」より
「短髪のじいさん」になろうと、
髪の毛を切ったり、メガネをかけたりしたんですね。


しかーーーし!


この順調な「じいさん化計画」に
迷いを生じさせる連絡が来ましたよ。

数年ぶりの男女混合プチ同窓会(中学校の同窓生)の案内です。


ああああああ。
モバゲーのコマーシャルの麻生祐未で行きたい。
じいさん化の途中で行きたくねえ。


と思いました(笑)

しかし、ときすでに遅し。
「じいさん化」の途中で行きますけどね。

揺れながら、
迷いながら、
未練を残しながら
たどる「じいさん」への道。

いやあ、女に生まれるって味わい深いですねえ。


【関連記事】というわけで同窓会の予定がある方も、ない方もどうぞ♪
同窓会でも!意外な禁句「若いころは・・・」

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ?うわめづかい

★いつも応援クリックありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもいっしょに楽しみましょう!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

>ああ。女というのは、なんとまあ、期間限定であることか!

手入れなし状態、原住民状態にしちゃったら、
生殖活動期の年齢をすぎたら性判別あいまいに成ります。

それ以降は女装して女を演じでもしないと
女である事など解らなく成っちゃいますよね。
演じようとする努力、女である事を装わなくなった時、
女は消滅しちゃうんですよね。

化粧とか色を使うと女のような符丁が出現しますが
色は色気、男への情熱みたいなものに通じますね。

無くったって生きていく上になんら支障はないですが
有るほうが嬉しいかも。。。。

  • 2011/02/16 (Wed) 21:07
  • あっころ #-
  • URL
うんうんうん・・・

経年劣化を重ねつつ、
あがいてもいずれは「枯れたおばちゃん」その後「じいさん」になる事は
想像でき、
どこまで抵抗するか、悩める毎日でございます・・・。

  • 2011/02/16 (Wed) 23:16
  • infini #-
  • URL

あははははは(笑)

深夜に大爆笑しちゃいましたw

うちのお姑さんも見事にじいさん化してます。

しかしですね、このところ葛藤しているんですよ、私。

女性として女を意識して生きて、老いていくのか
人としてかっこよく生きて老いてゆくのか。

わかりづらいかもしれませんけど^^;

  • 2011/02/17 (Thu) 01:33
  • るじゅ #-
  • URL
いや

昨日までフランスにいました。
日本特有の問題のような気がします。
フランスのばーさんはあくまでもオンナに見えます。
色気も意地悪もすべてオンナです。
それが例え車椅子に乗った90歳のばーさんでも。

何で、日本のオンナはじーさんになっちゃうんでしょうね?
不思議です。

  • 2011/02/17 (Thu) 02:10
  • vic #oZe3Csxk
  • URL
じーさん???

いやだよー、なりたくないよー ><

カッコいい、じーちゃん(亭主)と
カワイイ、ばーちゃん(私)で、手を繋いで歩くんだい!!
手を繋いで買い物に行ったりするんだい!!!

じーちゃんがいつまでも手を繋いでくれるように、
カワイイ女・・・カワイイ女房でいよう!!

って、手を繋ぐ理由が、
お互いに転ばないように・・・だったら、どうしましょう  ̄。 ̄;

  • 2011/02/17 (Thu) 09:45
  • 八重yamabuki #-
  • URL

女は期間限定かぁ…。うぅ…キビシイ…(>_<)

るじゅさんのコメントにありましたが、人としてかっこよく生きるのと、女性として女を意識して生きるの、両方はやはり無理なんですかね~…?


30代は女盛りとありますが、自分の事は全部後回しで、家事や育児に追われてると、何もしてないのにあっと言う間に歳を取って行く感覚になるので、ふと気がつけばじ~さんになってるのか?!とちょっと切なくなりました(笑)



でも、前にもコメントさせて頂きましたが、私が長かった髪をバッサリ切ったのは、天海祐希さんの艶やかな髪を見たのがきっかけでしたが、Carinaさんの影響もかなり大きかったんですね。


ずっとロングにしがみついてきたけど、年々艶はなくなるし、白髪も増えるし、なんかこの髪維持してくの、もう無理…かも?とヒシヒシと感じていた時に、Carinaさんのブログを読み、切ろうかな、と思いました。



切った事で、大袈裟かもしれませんが、私の中で、歳をとっていく事を受け入れられた気がして、少しスッキリしました。



でも、最後はじ~さんかぁ(笑)



Carinaさんのブログには、いつも元気を貰ったり、考えさせられたり、悩んでたりしがみついてたりした物から手を放す、良いきっかけを頂いたりしてるんですが、たまに切なくなったりします。


でも、それを見ないふりはしたくないな、とも思うし、Carinaさんも揺れてるんだなぁ、なんて、生意気ながら思ったりします。


まとまりなくてスミマセン…

  • 2011/02/17 (Thu) 10:03
  • 葵 #-
  • URL
よいではありませぬか!

わたしもかねがね、自分のオッサン化は自覚しておりました。

最近では、すっぱりと、「さ、女装するか。」と気合を込めてスカートに履き替えておりましたよ。

おほほほほ!

いいんです。

根っこは心身ともに健康であることにつきます。

わたしは、げんきな年寄りをめざしております。
げんきな爺さんでもよいではありませぬか。

  • 2011/02/17 (Thu) 10:09
  • Nanaco #0QjNWJMw
  • URL

無理にじいさん化をたどらなくてもよいのでは?

そりゃあ、生殖活動・・できるのは期間限定ではあるけども
それだけが「女」なのだろうか

たとえばニューハーフは、もちろん子供は産めないがとても
魅力的で、中には男性と結婚してる人だっているしね。

確かに肉体的な衰えは、どうしても抵抗できないけど
ときめく心やわくわくする気持ちが表面に現れてる人って、
おしゃれだし、ずっと女っぽいけどな~

vicさんが言ってらしたようにフランスの女性って
若くなくても、美人でなくても、自分に自信があって
みなさん魅力的で女なんですってね。

きっといつも誰かに恋をしてるに違いない(?)


うちのじっつぁま(父)を見てたら、
年取ったら、爺様でもいいから人間だったらいいなと思います。

呆けないように頑張るぞーww

あ。。。でも やっぱりかっこいいばあちゃんを目指したいな
(でも爺さん化の一途をたどってるような・・・)

  • 2011/02/17 (Thu) 14:09
  • ぐぅ #fw5uC2iA
  • URL

じいさん というか色がなくなっていくんですよね~。
色気とか実際の頬や唇の色、選ぶ服の色。
白っぽく見えるというか。
ただそこにいて食べて呼吸して生きてる。

どうしたもんでしょう。
やはり異性や女であることを意識する、ってことが大切なのかな??
生きる だけでなく 興味をもつ ってことが必要なのかしらん?

  • 2011/02/17 (Thu) 14:20
  • midori #-
  • URL
あはははは! あれ?

やや強引な、しかし当たっている切り口に爆笑です。
おもしろすぎます!!あ、笑っている場合じゃないや。わたしもそうだった。

  • 2011/02/17 (Thu) 20:35
  • めーぷる #.wkWn3KA
  • URL
素敵!「じいさん化」

小学生の頃、女に生まれたのがとても悔しかったんです。
その頃は、生徒会長は男の子、何の長も男の子。
男の子の方が優遇されているように思いました。
生まれ変わったら絶対に男になってやる!と思っていた私。

だから、年を取って 「女」 の部分を要求されなくなって、 「人」 として勝負できるようになってからはとても楽チン♪

早くは結婚後から、遅くとも40代になってからは、私に女を求める人はいなくなりましたしね。

でもね、おしゃれは若いころと同じくらい、言えそれ以上の情熱で?楽しんでいますよ。
私の中での「女」の定義は、男性を意識すること、なんです。
今は男性より女性を意識しているかな。
なので、じいさん化なんて、とても素敵!

私、素敵なじいさんを目指します!
その方が、素敵なおばあちゃんより、私に合っているかもね。

そうそう、どうしても生徒会長になりたかった私は、開校以来初の女性生徒会長となりました。
欲しいものは手に入れる。。。
さて、じいさんの私が手に入れたいものは???


  • 2011/02/17 (Thu) 21:19
  • fu~ #-
  • URL
今日の盛り上がりはこれまたすごい!

こんにちわ、Carinaさん!
もう、またデスクでランチ中に1人で爆笑、皆の視線でハッと我に帰る。。。

実は私も常々同じこと思ってました。「年取ったらみんなじいさん」
vicさんのコメントも同感。意地悪でオンナ度高いばーさん、多いでしょうね。

人種の坩堝ロンドンにいると様々なお年寄りを見かけますが、残念ながら
日本人および中韓の東洋系は白人、黒人、アラブ&アジア人
(インド、東南アジア方面を指します)と比べても、「じいさん度」が高いのです!
で、あーあたしもああなるんだー、、、と密かに恐れてました(笑)

ヨーロッパ女性の中では比較的「オンナ度」が低いイギリス人でさえ
お婆さんは「じいさん」には見えないんですよね。服装と色彩感覚でしょうか?
白人もカラフルですが、アフリカ・カリブ系は極彩色だし。
日本のばーさんは皆、黒、茶、グレー、べージュって言いつつ
自分もまさにその口なので、最近はじいさん化を食い止めるために
色モノを多少組み合わせるようになりました。
あとはホルモンがやはり違うんでしょうか???

以下「結婚80周年イギリス最長のご夫婦」なんですが、おばあちゃん
可愛くないですか?やっぱりダーリンがいるといいですよね~。
バツイチのワタクシも頑張りたいと思います。

http://www.telegraph.co.uk/news/uknews/2020233/Britains-longest-married-couple-celebrate-a-quiet-80th-anniversary.html#


  • 2011/02/17 (Thu) 23:19
  • Ness #-
  • URL
OH!

いつも溌剌とした文章に、パワーをもらっています!

将来は"じいさん"になってしまうんですか!女性として生きて
やがて"おばあちゃん"になって
そのあとに"じいさん"になれるなんて!
長い人生、楽しそうに思えます。
私は、できたら"じいさん"よりも"おじいちゃん"になって、若い女子や男子にわがまま言ったり、甘えたりしたい(≧▽≦)
そんなことも許してもらえるように、年の重ね方も考えてみたいと思いました。

同窓会!
"妄想"を炸裂させる行事ですね(>▽<)

  • 2011/02/18 (Fri) 00:26
  • sachikana #-
  • URL
その通りでした^^;

昨日、長崎の江山楼(ランタンでしたから)で

目の前の素敵なジェントルマンが女子トイレに行くのでビックリ!?

よく見たら♀!!

背の高さ(すらりと)と肩幅、それと短髪がそう見えたんですね

センスも良かったんですよ^^;

記事とシンクロしたんで二度びっくりです

  • 2011/02/18 (Fri) 18:41
  • みきみき #gHke2YW6
  • URL

いやぁ これ 微妙だなぁ・・・・

うちの母親も今 ディケアサービスに行ってるんだけど 84歳の母 92歳のどっかの女性 数人が女性してるんだよ(笑)

うちの母親 認知症になって色気ついたのよ(笑)
でね それでバトルがるよ(笑)
爺さんでしかない 男どもが 母の周りに集まる
そうすると 他の爺さん的婆さんが 婆さんから女になって 嫉妬する!

で 母はモテてると自覚している!!!

そして それまでの大きいじいさん 小さいじいさんの世界に変化が出た!


認知症ってすごいかもと思う!女ってとこの記憶は残ってて 今の現状を見ないのか 忘れるのか?


だから もしかしたら 捨てても 拾えるのが 女かもと ふと思うよ!

  • 2011/02/18 (Fri) 19:16
  • ちゃーばー #-
  • URL
いやーーん

私は、ずっと、おんなで生きていきますわよぉ!

老人ホームや病院などにボランティアに行ったことがありますが、そこに入ると、まず「じいさん」にさせられますわね、髪も短く切られて・・
ある老人病院は。男性はブルー女性はピンクのジャージが義務付けられていて私は目が点になりました。

私の夢なんてただ一つなのに・・いつまでも自分らしく生きていたい、人に強制されたくない、ってことなんですけど。でもこれからの超高齢化社会、難しいかもしれませんね!元気で過ごせるのが一番幸せね。最近大きく体調を崩したので余計にそう思います。

  • 2011/02/18 (Fri) 21:33
  • 香音 #H9dwzJe2
  • URL
大爆笑

あ~このまったりとした昼下がりに
おおいに笑わせていただきました。
泣きながら笑ったのはのは久しぶりです。
いつも本当にありがとうございます^^

最近「炭酸ガスだ」「オーキデアンぺリアルだ」と
水面下でジタバタしておりましたが
何かスコーンと抜けた音がしました。

…が、どこかフランス人でいたい…
スコーンと抜けた部分の一部は残ってた。
まだあと20年は頑張れそうです。

  • 2011/02/19 (Sat) 15:53
  • soujifujin #-
  • URL
納得しました!

以前「冬の「黒一色」に気をつけて。」の話題の時にも
女っぽさは年々足していかないとなぁと実感しましたが
40になってまさしく分岐点にきたって感じです。

先日もグロスを付けたはずなのに
デパートの鏡で見たら寝起きみたいで愕然としました。
グロスから口紅へ、アイシャドウを付けたらマスカラも!
グレードアップしていかなきゃ女になれないのね。

理想は吉行和子さんみたいな適度に女性らしさを残していきたいですが、
残していけるほど貯金がないのが現状ですから努力は必要だな~。

  • 2011/02/21 (Mon) 10:44
  • つらら #5iHHqvb.
  • URL

 毎晩フィリピン人の英語オンラインレッスンを受けてますが、「東アジア人」って一番美しくない人種よね・・・。じいさん化するのも無理ないのかも。回りの高齢女性例外なくじーさんと見分けつかないし。東アジアって子供も全然かわいくないし、年取ったら悲惨。東南アジア人とは全っ然違うもんなぁ~。あーあ・・

  • 2011/03/01 (Tue) 22:11
  • 東アジア #sWM5fYwU
  • URL
コメントありがとうございます。

★あっころさん
だよね~。まったくもって、そうよね~。
その色気へのエネルギーをどこから持ってくるかがカギなんだけど、
やっぱ、わたし、最近、女装欲。落ちているかも~(-.-)
いかんいかん。

★infini さん
こんにちは!!
お返事激遅でごめんなさい。
そうそうそう。同じくですよ~。
どのあたりで手を打って心穏やかに老いるか、
それが問題ですよ、私は(笑

★るじゅさん
深夜に大爆笑していただきましたか?!
うれしいな。
るじゅさんの新記事も面白いですね。
わたしも笑っちゃいました(^^)/

女性として女を意識して生きて、老いていくのか
人としてかっこよく生きて老いてゆくのか。

うん。ここわたしもよく考えます。
簡単に両立できそうで、意外に深い問題なんだよなあ。としみじみ。

★vicさん
コメントありがとうございます!
遅くなってすみません。

フランスのばーさんはあくまでもオンナに見えます。
色気も意地悪もすべてオンナです。

うわあ。なるほど。興味深い~。
「オンナ」の国民的な定義が違うんでしょうか??
ほんと不思議ですね!

★八重yamabuki さん
いやいや。
可愛い女でいたい、可愛いおばあちゃんでいたいと
自然に思える場合は、大丈夫なんだ思うよ。
きっとずっとオンナでいられるって!!
そこんところが「どーでもよくなった」場合が危ないのよ(笑

★葵 さん
こんにちは!
髪の毛を切って先陣切って
大人の階段を上ろうとする葵さんは、
ご自分で思ってらっしゃるよりずっとずっと素敵だと思いますよ~。
似合っているでしょうね~。

最後はじいさん、っていうのもね。面白いというか、おかしいというか・・・
そんな感じで受け止めています。
でも、揺れながらね~。
揺れなくなると。それってほんとに「老いた」ってことになりそうな気もするし(笑

★Nanacoさん
ははは。あー、まあ、なんと爽快な!!
いやあ、元気をいただきました!

わたしは、げんきな年寄りをめざしております。
げんきな爺さんでもよいではありませぬか。

うんうん。ほんとだ。
げんきな爺さん。素敵だねえ。

★kireidokoro さん
いやいや。それが無理してないんだってば!(爆)
どーも、ジイサン化しやすい人と
ジイサン化しにくい人がいるんじゃなかろうか。
わたしは、しやすいタイプだな。
それも小さい爺さんね。はは。将来が楽しみだ。←自虐(笑

★ぐぅさん
お父様は認知症をわずらってらっしゃるんですか?
わたしの母は70代の後半から認知症で、
「ああ、もう一度母とショッピングや芸能人の話で盛り上がりたいなあ」と思います。

あ。。。でも やっぱりかっこいいばあちゃんを目指したいな

ぐぅさんは、ちゃんと綺麗でいるための努力をしているから大丈夫(^^)/

★midoriさん
そうかあ。色がなくなるね~。
色気というような抽象的なものだけでなく、
本当に色がなくなるんですね。
本当にそうですね。
色をさすことが、色気につながる。
Midoriさんのおかげで、なんかいいアイデアをもらったみたい!

★めーぷるさん
コメントありがとうございます!!
笑っていただけてうれしいです!
いやあ、この「ジイサン化」についてはずっと思っていたんですよね。
あれ~、なんで爺さんになるんだろうって(笑
皆さんにも同意していただいてうれしいです。

★fu~ さん
おおお、ここにもポジティブなコメントが!
そっかあ。ジイサン化を肯定的にとらえると、
こういう感じに前向きになれるんですね!!

さて、じいさんの私が手に入れたいものは???

これこれ。これをわたしも考えたいのかもしれません。

★Ness さん
あああ、やはり民族ごとに比べても
われらは爺さん化度率高し?!(泣)
そうですよね~。そんな気がしていました。
日本女性のほうが柔らかで、大人しくて、
女性的なようなのに、
なぜ、欧米女性の凹凸の大きながっしりしたフォルムがですね。
女性らしさを残すのか。納得できぬ(笑
やっぱり、色ですかね。色をさすことですかね。
ホルモンの違いは、どうなんだろう??
そこが違うと難しいですね~。

★sachikanaさん
ああ、そんな風に考えると
いろんな性を、いろんな心持を楽しめそうでワクワクしますね。

私は、できたら"じいさん"よりも"おじいちゃん"になって、若い女子や男子にわがまま言ったり、甘えたりしたい(≧▽≦)

いいですね!やや許される範囲のセクハラなんかもしちゃって(^^)

★みきみきさん
こんにちは!コメントありがとうございます。
江山楼は、あの新地のお店ですか?
わたしもこのお正月のころに行きました~。
ですので、もう、書いていただいたコメントを
リアルに思い描きました(笑)
ほんとシンクロしてますね~。わたしもびっくりです(*^_^*)

★ちゃーばー さん
ああああ、そのこと、そのことは書いていないけど
うちの母についても言えることなの!
認知症の母は明らかに50歳までの男性が好きで、
チュッとしたがって、「あんた奇麗ねえ」と言ってうっとりしていて、
そして、そんな87歳の母に寄り添う76歳のおじいさんもいるの。

だから もしかしたら 捨てても 拾えるのが 女かもと ふと思うよ!

これ、名言。

★香音さん
ある老人病院は。男性はブルー女性はピンクのジャージが義務付けられていて私は目が点になりました。

それはすごいですね!
せめてその色を、ぐっとくるくらいオシャレな色彩にしてほしい!
どーも、「本物のじいさんばあさんになったら(85歳以上とか?)おしゃれ不要文化」
みたいなのがあるんでしょうか。
そのあたりは私たち世代が改革せねばなりませんな!

★soujifujin さん
うわあ、本当ですか?
なんかこちらこそうれしい言葉をいただいて
すごく感謝です。
ブログでもコメントさせていただきましたが、
改めていろいろ考えさせられました。こちらも感謝です!

★つららさん
コメントありがとうございます!
40歳なんて私から見ると本当に美しいんですけど、
でも、分岐点ではあるかもしれませんねえ。
なんか、ガッカリする瞬間が増えるんですよねえ、わかります。
でも、40代後半にもう一度、大きな分岐点が来るんです。まじに。
ジイサンになるか、美しき老女になるか、の分岐点でしょうかね。これが。
わたしの轍を踏まず、歩んでくださいませね(祈)

★東アジアさん
あああ、身も蓋もないご意見!(笑)
でも、東アジアさん。
フィギュアスケートをごらんなさい。
西洋人がオバサンに見えるほど、
すんなり、すっきり、清楚で美しい選手たち。
一条の光を見いだして歩んでいきましょうぞ(^^)/

  • 2011/03/23 (Wed) 16:02
  • Carina #-
  • URL

ふふふ、面白ーい!

じいさんになる、か。

年取ったら、気さくで、押しつけがましくはない オバサン になるしかない。みんなオバサンを目指すんじゃ!って思ったその日に読んだこの文章。

そういえば、きっと私、将来、年取ったらじいさん風になるな、って思っていたっけ。

  • 2012/03/07 (Wed) 20:57
  • ふゆ #-
  • URL
No title

初めてコメントさせて頂きます(*´ω`*)
どんなにがんばっても終着点は「じいさん」で失礼ながら笑ってしまいました(笑)
そしてなんとなく分かる気がするのに、目を背けている自分がいるなぁと思ってしまったり(笑)
女は期間限定、本当その通りだと思います。。
その女である期間を少しでも伸ばせるように、頑張らないとなぁ…。
私も近々同窓会があって服装などに色々悩んでいたので、
じいさん化を少しでも隠していこうと思います!(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する