意外に難問!「夫をどう呼ぶか問題」


郵便局に学資保険の掛け金を払いにいったら、
「50歳女性の月々の掛け金は?」と大書された
医療保険のチラシを自信たっぷりに渡され、
ビミョーにへこんだ自分にへこんだ49歳のCarinaです!

それはそうと。

昨日、ツイッターで

夫のことを書くときに「夫」がよいのか、ダンナがよいのか、毎回毎回迷う。
夫にしてはいるけども「主人とは呼びたくない気持ち」が強調される感がちょっとあるし、
ダンナも「ちょっとそこのダンナ」みたいでやや下品な気もするし。
ダーリン?父ちゃん?家人?ああ、どれも、やや居心地悪し。


とつぶやいたら、
何人かの方に「ああ、たしかにそうよね?」という
返事をいただきました。


私だけじゃなかったんだ。


「相方と呼んでいます」
「飼い主に落ち着きました」
「ヤドロクとか?」
など虚実ないまぜの卓越した呼称も教えてもらい、
その独創性に感嘆しきり。

ぜひとも学校の参観日なんかで
ママ友と談笑する機会があったら、
あたりさわりのない会話のどこかに
何食わぬ顔で「うちの宿六が・・」を忍び込ませ
可愛いママたちの度肝を抜いてみたいと思います!

あれですね?。
「主人」でなく「夫」と呼ぶのが時代の趨勢のように思いますが、
ものすご?く稼いでいるワンマン女社長とか
ものすご?く稼いでいる女性芸能人とかは
いつでもどこでも「主人」を貫いたりしますよね。

たしか、聖子ちゃんも神田正輝さんのことを
「主人」と言っていた気がするな。

わたしの友人は「ダンナ」と呼ぶ人が多いように思いますが、
かなり年下の「ダンナ」をもつ友人は
可愛くアレンジして「ダンナちゃん」。
何ごとも丁寧な友人は
やはり丁寧にアレンジして「ダンナさん」と
自らの夫のことを呼んでいます。

ダンナをめぐる変奏曲、とでもいいますか。
ダンナのアレンジ合戦、とでもいいますか。


ダンナちゃん
ダンナさん
ダンナ様
ダンナ殿
ダンナくん

などアレンジの現実は、
想像をはるかに超えているのではないでしょうか。

ま、あえて「主人が」「ダンナが」といわず
夫のことを夫の苗字で語る手もありますし、
「タクヤが」「マサキが」など下の名前で貫く手もありますし、
「タックンが」「マッキーが」とあだ名で貫く手もありますが

わたしは、これからも
オフィシャルな場では「夫が」
やや近しい人間関係では「ダンナが」を、
ビミョーに居心地悪い思いをしながら
使っていくのかなあ。

男性も、「かみさんが」「嫁が」「家内が」「妻が」などの呼び方から、
それぞれの方針でチョイスしているようですが、
やはりビミョーに居心地が悪かったりするんですかね?

そういえば、恋人関係でも
第三者に「彼が」「彼氏が」というのは
ちょっと照れくさかったりして
「その・・・あの人がね」とか「相手がね」なんて言う気もするので、


夫婦に限らず私的なペア関係を
第三者に語ること自体が、
やや居心地の悪いことなのだろうか?



と尋ねられても困ると思いますが
私にも結論がないので、
このままビミョーに凹んだまま失礼します(笑)
またね!

【関連記事】こちらの記事、たくさんの拍手をいただきました。感謝♪
熟年離婚。妻から言い出すワケ。

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ?うわめづかい

★いつも応援クリックありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもいっしょに楽しみましょう!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

めちゃわかります(笑)

ブログではイラストで描いてるためPAPA

しかもおっちょこPAPAです(実際は違います)

友達の間では、”うちのとーちゃん”か”旦那”か”ぱぱりん”を使い分けてるかな

あちらは”うちのは~”です^^

  • 2011/02/24 (Thu) 20:09
  • みきみき #gHke2YW6
  • URL

確かにどう言っても気恥ずかしいですね~

場面によって使い分けてるのかな?
色々旦那とか夫とかおとうさんとか

でも普段は旦那の名前の部分を取って”タケ”です。
だけど実家で呼び捨てにしたら甥っ子に
”タケちゃんあんなに優しいのに呼び捨てにしてる~”って
怒られちゃったので実家ではタケちゃんですよ。

そうそう男性呼ぶ時、殿方って言う人
あれなんか気持ち悪くて、
どうもいけません、私は。

  • 2011/02/25 (Fri) 01:08
  • あっころ #-
  • URL
憧れの・・・

「夫をどう呼ぶか問題」って、そうか結構いろんな呼び方があるんだね。
私の場合、リアルな会話では「主人」と「旦那」を使い分けているかな。
ブログ内ではほとんど「亭主」(まぁ、ブログの名前の関係もあるけど・・・)だし。
亭主の事をよく知る人の前では「やっちゃん」って名前で呼んじゃってるかな。

ちょっと内容と違うんだけど、私が憧れていた呼び方があるんだよね。
他人に話す呼び方じゃなくて、本人に対して呼ぶ「呼び方」!
恥ずかしいな・・・
「あなた」って憧れたことない?
もちろん使っちゃいませんよ、現在。
ただ、憧れてたな~ってね。。。
アタシだけかなぁ???

  • 2011/02/25 (Fri) 09:11
  • 八重yamabuki #-
  • URL

よび方はコメントとか、ブログに書くたびに思います~!
一度書いちゃったので、主人でいいか~なんて思いながら、ときどき夫になったり、友人にはだんなとなったり・・・
ツレもいいな~なんて思いますが、絶対主人にはツレかよって反逆されそうだし(笑)。
愛情をもった表現だと思っても、周りには甘すぎるって見られちゃうかなと思ったりします。今は夫婦の関係が対等になって友達みたいだから、また昔ながらのよび方に抵抗があるのかなと思います。

  • 2011/02/25 (Fri) 09:50
  • Yottitti #S0MVRpSc
  • URL
「相方」派です

あらたまったところでは「夫」ですが
普段は「相方」と呼ぶことにしてます。
対等でくだけた感じがちょうどいいのです♪

信頼しているけど、依存的でなく
二人で成立しているところが
お笑い芸人のコンビとよく関係が似ていると思います。

続けたり別れたりできるもの似てますしね(^_^)

二人きりのときは「あだ名」です。

  • 2011/02/25 (Fri) 10:39
  • くま #-
  • URL
ウチは・・・

Carinaさん、こんにちは!
思い切って初コメントさせていただきました☆

ウチは、一般的には「主人」
友だちの間では「ダンナ」
二人を知る親しい友人の前では呼び捨て
ブログ上では「オット」です。

義父母と両親の前では「○○さん」(名前にさん付け)
 ※8つ年下の亭主でもちゃんとたててますよ~のふり。
本人には、通常は呼び捨て
冷戦中は冷ややか、かつ他人行儀に「アナタ」

結構使い分けている自分にビックリですね!

そういえば、友人に「世帯主」と呼ぶ人がいました。。。

  • 2011/02/25 (Fri) 12:16
  • しー #-
  • URL

昔、若妻の頃、知り合いの奥さんが「彼が」・・と呼んでましたね。

その呼び方が新鮮だったのを、おぼえてます。

やっぱり若いころは、名前にクンをつけたり、愛称だったりが多いような気がします。

中年以降はダンナとかダンナさんが、一般的でしょうか。

公では、私の場合は「主人」かなぁ~

「夫」は、なんかハズカシイので・・・

ブログ上の「オット」「旦那さん」「息子くん」
は超気になります・・・悪い意味で・・・

普通に「夫」とか言ってくれたらいいのに。

  • 2011/02/25 (Fri) 13:42
  • #K47MgfVQ
  • URL

私はブログ上やメール等では「同居人」とか「髭面1号」とか「奴」とか呼ぶ
誰かに言う場合はそうなる
で ここでは「奴」とする(字が短いし・・・)

もともと奴は「夫」というと なんだか嫌がる・・・卑猥だという奴の言い分 微妙だけど(笑)
「旦那様」とか言うと 更に嫌がる・・・ずっと共働きなのに 変だという
だから「主人」なんて言葉 言ったこともない


実際では 囲がみんな 愛称で呼ぶので たまに そう呼ぶ
だが 用事あるときは ・・・・ お互いに「お~~~~い!!」と叫び ものをぶつけている・・・

たぶん 変なんだろうが・・・・ 何で呼び合ってもお互い 納得しない ひねくれもの同士なんで(笑) オッサンと呼んでも ダ~リンと呼んでも なんでも とりあえず 返事するけど・・・・

が奴は私を・・・「△~こさん」と よく他人に言う
私は「子」がつかない名前なのに・・・ そう呼ぶ


なんか 考えたら 適当な家なのねぇと気付く
これが普通になってるんだなぁ うちってと改めて思った!

  • 2011/02/25 (Fri) 15:05
  • ちゃーばー #-
  • URL
初めまして

偶然このブログをおみかけしてから、すっかりはまっています。
これからもよろしくお願いいたします(*^。^*)

夫の呼び方って困っています。
ブログやメールでは「夫」。
友達との会話では、その場に合わせて、「夫」か「ダンナ」、「主人」を使い分けています^^;

なんだか「主人」って呼ぶの、癪に障るんですよね。なんでだろう・・・?

友人に「うちのひと」って呼ぶ人がいて・・・それが嫌で嫌で・・・(苦笑)

皆さんのコメを読ませていただいて、「相方」や「つれ」っていいですね☆

  • 2011/02/25 (Fri) 17:02
  • うさこ #gCBQAbbg
  • URL
2度目の投稿させてください♪

私の周りもさまざまです。自分自身は夫、ダンナは使わず、主人か苗字ですかね・・・。私のことは妻というらしいです。
今までであった中では「私の配偶者が」「連れ合いが」というお二人が印象に残っています。それと、当時70歳くらいだった方が「彼がね」とおっしゃているのはものすごくかわいらしかったです。(いずれも20年以上前の話です。)

・・・私も「彼がね」って言いたいけど、なんか違う・・・と思っています。呼ぶ人、呼ばれる人の双方の雰囲気もありますよね。

  • 2011/02/25 (Fri) 18:19
  • Mum #-
  • URL

公の場ってのが よくわからないけど

「主人がいつもお世話になってます」とか「ご主人さまによろしくお伝えください」 なんてのは 慣用句みたいなもんだと おもーとります。

友達との会話だと 相手のパートナーの話題なんてしないんで 呼び名って 深く考えた事なかったなぁ~
友達と話す内容は お互いに自分の出来事が中心だからね それ以外の事 興味ない人ばっかりだから ワタシも友達も

たまに 話題にする事があったら それは 愚痴とか悪口だから
「うちのが」 とか 「(片仮名)のダンナが」 とか 「アホが」  かな(笑)

あっ 『アホ』は 馬鹿って事じゃなくて
「かわいい子豚ちゃん」とか「甘い蜂蜜ちゃん」 てな 意味合いよ。。。

関東でいう「馬鹿ねぇ~♪」表現かな。。。(よけい わかりにくいか)


ちなみに 我が家の場合
ダーさま(旦那様の略) は ワタシの事 名前の呼び捨て
ワタシは 名前のさん付け

もちろん ご近所でも 「鰐男さん」 「鰐子」 よ 

ご近所さんが ワタシを呼ぶ時は 「鰐子さん」
(姑は ちゃん付けだったけど。。。ワタシは他人度が高いので「さん」)

だって 「うちの鰐山が」って 苗字で 表現したら
誰の事だか わかんないじゃん 近所みな親せきだもの(笑)

しかし。。。。考えて 見れば

年齢関係なく 
「たくや君寄り合い行くかい」 「ごろうさんと一緒に行くって言ってた」
「えりかちゃんは今日デイサービス?」 「いや、みなこと買い物にいった」
って
会話 を フツーにしている のどかな 場所にすんでるんだなぁ~ワタシ。

  • 2011/02/26 (Sat) 00:30
  • わに #qbIq4rIg
  • URL
む・・

わたしはさらりと「主人が」で済ませています。あまり深く考えたことがなかったですねえ。みなさんの意見、おもしろいです。
ところで50代用の医療保険のチラシを自信ありげに渡されてびみょーにへこんだ件のほうに同感いたしました!なんかねえ。わかります。びみょーなんですよねえ。今後50代になられたときにご検討ください、のひとことがあると、その人も素敵なのになあ。

  • 2011/02/26 (Sat) 10:25
  • すーこ #.wkWn3KA
  • URL

 私は結婚する前は、夫のことを「あなた」と呼んでいました。
結婚してからは「(下の名前に) 君」をつけて読んでいたら、
あるとき、夫が怒りました。「ばかにするな」と。

 何でか知らないけれど、彼はそのように感じたらしいので、
私は以来苗字にさん付けで、呼んでいます。夫の両親の前では、
下の名前+さん です。

 外では、「夫」か苗字 あるいは 苗字にさん付け という形です。

 「主人」と呼びたくない理由の一つに、私の母が外では「主人」と呼んでいたのに、さっぱり尊敬していないような気がしたので、嫌になったのと、夫が主で
私が従のような関係はいやだと感じたからです。

 夫がお刺身だとすると、私はつま(大根のあれです)のような気がしたものですから、個人的にはお大根のあれは好きですけど、味がないじゃないので
、結婚してから 「主人」と呼んだことは一度もなく、多分これからもないと思います。

  • 2011/02/27 (Sun) 19:38
  • ぽんた #TrM7xRfY
  • URL
★コメントをくださったみなさま

いやあ、ごめんなさい。
こちらもかなり前にコメントしたものの消えちゃってますね。

本当に申し訳ないです(>_<)

  • 2011/04/14 (Thu) 15:05
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する