「明るい色」で加齢への恐怖を乗り越える?!

昨日は初めての現場で仕事があり、
やや緊張して出かけました。

初めての駅で電車を降り
そこからまたバスに乗るのですが、
あらかじめ調べてはいたものの
もう一度、バスの時刻表をじーっと見て
「よし。あと少しで来るな」と確認して安心し、
ふりかえって一歩、前に出ようとしたら

ベンチに座っていたおじいさんが、
「シッ!シッ!」と音が聞こえるくらいに激しく
右手を左から右に動かしているではありませんか。


なんのことかわからず、
そのおじいさんの顔を見たら、


「あっちやろ。あっち行け!ジョーシキやろ!」


わ、わたしですか?

わたしだったんです。


複数のバスが到着する大きなバス乗り場のベンチに
人々が三々五々、ベンチに座って待っているもんだと思っていたら
それは、「シッ!シッ!おじいさん」を先頭にした
厳密きわまりない乗車順の列だったのです。

「シッ!シッ!」というすばやい手技は、
「最後尾に並べ」という指示だったんですね。

迂闊ながら、まったくもって想像していませんでした。

最近、あまりバスに乗らないので
ボーっとしていたわたしが悪いんですが、
「座りたい」とも「座ってやる」ともみじんも思っておらず
時刻表を見てほっとしたスキを
激怒の「シッ!シッ!」攻撃でつかれ、
シュルルルル~とあっけなくしぼんでしまいました。

時刻表を見るまではやや颯爽としていたつもりだったのに、
時刻表から離れるときには、とことんションボリ(笑)。


あああ。もう。頭ごなしに怒るジイサン、きらいだ~。


と、ひねくれてバスに乗ったら、
そのおじいさん(以下、シッシさん)は、
運転手さんの斜め後ろにある、
一段高くなったところにドスンと座り、
スポーツ新聞をバサッと広げ
威勢よく折り、ゆっさゆさと上下に揺らして
ipadサイズの固い平面にして熟読態勢に入りました。


やるな、シッシさん。
プロ野球開幕したもんね。


そして、そこから順番に後のほうに目をやると


シッシさんの後には
白髪の小さなおじいさん。
その後にグレーの帽子をかぶった小さなおばあさん。
その後に薄茶色の帽子をかぶった小さなおばあさん。
その後にそのおばあさんの付添をしているらしい若年おばあさん。

今や、そんな風景はあたりまえですが、

シッシさんの攻撃でへこんでいる上に
なんか、ちょっと、ひねくれちゃってますから、
その「おじいさんとおばあさんのシンとした修学旅行」みたいな風景を見て、


年はとりたくない!


と思いました。


わたし、あっち側には行きたくない!


とも思いました。


すでに、こっち側かあっち側かと聞かれたら、
明らかに「あっち側」に入っているし、
死なない限り行くんですけどね。
本格的な「あっち側」に。


でも、


ああ、神様。
わたし、このあたりのポジションでどうか勘弁してください。
ほんと、申し訳ないけど。
あそこまでの「あっち側」には行きたくないです!


と心の底から思いました。


シッシさんは、
勢いよく新聞を広げたわりには、
案外、すぐに読むのをやめてしまい、
肩をいからせてじっと前を見ていて、
わたしより先にバスを降りました。
コンビニの袋を提げて歩く姿は、
肩が下半身を無理やりひっぱっているように
ゆらゆらとしていました。

寂しそうだな。嫌いだけど。

新興住宅地を走るバスの外には、
まだ育ちきらない華奢なソメイヨシノがヒョロヒョロと並んでいて
花びらという花びらが舞い、
かすんだ空気を薄白い桜色に染めています。


よーーーし!明るい色の服を着よう。
明るい色の服を着て年をとろう。
派手すぎるくらいでよし!



となんかよくわからない方向で自分を元気づけ、
なんか、それで結構いろいろな問題が解決するような気がして、
上機嫌でバスを降りました。

よかったのかな、そんなことで(笑)


【関連記事】こういった問題も「明るい色の服」で解決するのでしょうか?!
同窓会。女で行くか、それとも・・・

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ~うわめづかい

★いつも応援していただき本当にありがとうございます!
ブログ更新だけでなくわたしの人生の励みになっていますハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターを始めたら話しかけてください♪フォローしますよ(^^)/
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

あー、そりゃ凹みます。
私なんかは自分では他人より気が付く人だと自負しているのですが
たまにボーっとぼんやりした人になっているときがあり
歩いてて「邪魔や!」と言われたりしたときは
そんな言い方をする人にも腹が立つと同時に
自分自身にもがっかりしてしまいます。

私も明るい色、大賛成です。
最近はベーシックな服に華やかなスカーフ使いを楽しんでます。
バブルの頃のエルメスのスカーフも活躍してますよ~。

こんばんは^^

ずいぶん失礼なおじいさんですね。
自分の身を守るので精一杯なんでしょうね。。
他の人のことを思いやるかけらもないような人って・・・確かにいますよね。

年をとると、どちらかというと、男の人の方が、冷たい目をしている人が多いような気がします。
余裕がないのかなぁ。

私も出来ることなら『あっち側』には行きたくないです~☆


  • 2011/04/13 (Wed) 21:27
  • うさこ #gCBQAbbg
  • URL

加齢は仕方ないけど、こんなイジワルに磨きが掛かるのが
年を取ることなら確かに年なんか取りたかないですよね~

まあこういうのは何処でもいますから、キニシナイ鈍感力を
身につけるのが手っ取り早かったりしてね。

それとファッションで扱いががらりと変わるのが
こういうイジワルで実は小心者の特徴だったりします。
そう考えるとファッションは身を守る防具でもあるんですね。

  • 2011/04/13 (Wed) 21:40
  • あっころ #-
  • URL

おもいっきしの 意地悪ばあさん に 憧れてる ワニですけど
それが なにか。。。。(笑)

なすことすべて 気に入らなくて
ぐちぐち 重箱の隅 つっついて
煙のないところに火種を作り
あること ないこと いいふらして 
それでも 気が治まらなきゃ
「どうせ ワタシが悪いのよ」 と 毒づいて
他人に厳しく 自分にやさしい
そんな ばばぁに ワタシはなりたい。。。。

煩悩の数を重ねて
生きて いきぬいて
嫌われもんの
満艦飾ばばぁに ワタシはなりたい。。。




いやぁ なんでしょな
心の奥底の いろんな 思いを 反芻していた 一か月でした

いやぁ
恥ずかしい
穴があったら入りたい
(まっ ワタシが入るとなると とてつもなく でかい穴ですが)


Carinaさんのブログに 
ちゃちゃ 入れられる? ように? なったワニ
幸せだわぁ~








  • 2011/04/13 (Wed) 22:48
  • わに #qbIq4rIg
  • URL
私も…

同じような体験を何度かしたことがあるような…。
そんな日常をスパイスのきいたエッセイにしあげて、さすがCarinaさんです。
自分の時は、気分も沈んだまま帰ってくるだけだったでしょうけれど、「明るい色を着る」という簡単な結論で解決が引き出せるところも素晴らしいです!
もう既にあちら側との境界線に立っている私ですが、若い世代からみればあちら側の人間ってことで、ちょっと反省も入りましたね~。
シッシのおじいさんと自分がちょっと似てるところもあるような…。
時々不貞腐れた気分になりますもの。
老いに対してかな?。
でも私も明るい色を着て、絶対あちら側へは行かない決心を今しようと思います!!

  • 2011/04/14 (Thu) 07:26
  • マダムコミキ #vZbA1Su2
  • URL
「シッ!シッ」被害者の会(笑)

改めまして初カキコですv-22

私もやられました、それ。
品の良いお金持ちのおじいさんに、
銀行のキャッシュディスペンサー待ちの列で。
2人目妊娠中で、幼子の手を引いていた時に。
もうほ~んと、凹みました。

でも、もう、そういうヒトは、
ご自分の間尺でしか、モノゴト測れないんですよね。
それが年を取るってことかも。

出来上がりつつあるワタシだけれど、
「こちら側」でやわらかくいたいです。

明るい服を着て。

白州正子さんの頭に巻くスカーフ使い、今後マスターして、
(バブルに買ったエルメスも浮かばれようというもの♪)
サングラスなんかもかけちゃって、小娘なんかにゃちょいと真似できない、
一筋縄ではいかない貫禄あるバアサン(失礼!)を目指すのが私の夢です♪

ただ、そこをめざすとなると
「こっち側」にいるだけの努力ではダメな気がして、
難易度、きわめて高いけど^^;

加齢するからこそ、似合うこと。
あれこれ見つけて、楽しめたらいいです♪

  • 2011/04/14 (Thu) 09:14
  • mariagarance #-
  • URL
凹みの同志

私も初めまして、です。e-134

昨年の夏辺りから拝見させていただいてます。
シッシじいさん、腹立たしいですよね。何か寂しいですよね。

私も近所にある、この辺りでは相当大規模な総合病院の玄関前を、うつむいて、とぼとぼと歩いていたのでしょうね。多分

「こら、おばはん!前見とんか?」と自転車に乗った定年直前ふうの男性に怒鳴られました。


一瞬、周りのおばはんらしき人を探すものの誰も居ず(笑)

えっえ~!私ですか???と

私、おばはんなんやv-12とショックを受けたのと、場所柄どんな重病人が焦心して歩いているかをも想像することが出来ないこの初老男性に怒りを通り越して哀れさを感じてしまいました。


人間、無駄に歳を重ねてはいけないのだ、と  

ショックを隠しきれない自分に言い聞かせるようその場をあとにしました。


みなさんが言われるように、明るい色の似合うシニアマダムになりたいですね。

そんな方をお見かけすると、歳を重ねるのも素敵じゃない!って思えます。

Carinaさんの生き方に同調しながらまた拝見させていただきますね。

ありがとうございました

Carinaさん こんにちは

先日の震災の折にはブログへ激励のコメントを
ありがとうございました。

今まで感じたことも無いような大きな揺れに恐れをなし
壊れた街並みに悲しくなり
電気復旧後の津波映像に言葉を無くし
胸が締め付けられる思いでした。
テレビを観たくなくなって PCに向かい
Carinaさんの素敵な文章に心が安らぎました。
お礼に伺うのが遅くなってしまってごめんなさい。

震災から1ヶ月が経ってもいまだ余震、原発に怯える日々ですが
いつまでも凹んではいられません。
幸い私の住む地域は被害が少なかったので
早く以前の日常を取り戻したいと思います。

Carinaさんの言葉マジックを楽しみに
これからもお邪魔させていただきます。^^


この大震災での配給やスーパーでの行列の時でさえ
「あっち側」の人を見かけ気持ちが沈む事もありました。
Carinaさんと同い年の私
まだまだ「あっち側」には行きませんよ~~^^








  • 2011/04/14 (Thu) 17:11
  • アレまま #j.d64WD2
  • URL
きれいな色を着ましょう!


歳とともに、くすみやしわ、シミが目立つのですから、せめてきれいな色を着て、明るさを補いましょう!

それだけで、若々しい気持ちになれますよ。
そしたら、意地悪なじいさんばあさんにはならないはず!

先日も、GAPでお買い物をしたら、イエローの麻のストールをものすごくほめてくれました。
「きれいな色ですね」って。

この歳で、きれい色のストールって珍しいのかしら???と思ったほど。
私的には、普通なんですが。。。

きれいな色の洋服が抵抗あるなら、きれい色のストール、スカーフでもOK
!

年寄りがねずみ色の格好をしていたら、ますます老けて見えるでしょ!
自分や周りが元気になるためにも、きれいな色を着ましょう!

って、啓蒙運動をしたいくらいです。
それだけで、今までと違う老人になれるはずだとおもうんだけどね。


  • 2011/04/15 (Fri) 19:40
  • fu~ #-
  • URL
読後・・・

他人事ながら、ムカムカと怒りがこみ上げてきて
あやうく「悔し涙」が出そうになりましたっ!

Carinaさん、「大人」過ぎますよーーっ!!

アタシなら、そんな失敬なマネをされたら
間髪入れず胸倉を掴んで謝罪の言葉が出るまで
責め立てていたかもしれませんっ!!
(そう思うのも、「家族」や「会社」を背負っていない“自由の身”だから
 出来ることなのかもしれませんが・・・。)

だから、アタシ、「日本人の・男の・年寄り」って
昔から★大嫌い★なんですよーーっ!! (-_-メ)

アレは何なんですかねぇ?
“生まれつき”のものなのか、
「母親」や「妻」など
まわりの女たちに甘やかされてきた結果なのか・・・。

今日もジムの駐車場内を逆行するジジィがいたので、
アタシの車で進路を塞いで
ムコウが諦めて順路から出るまで見届けてやりましたっ! (-"-) ったく!

アタシ、いつか誰かに刺されるカモね。 (=_=)

  • 2011/04/16 (Sat) 21:11
  • 運動会の足袋 #-
  • URL

昨日、職場に80歳過ぎのお客様がみえました。
取引会社の社長のお母様です。
昔からドがつくほど派手好きで、今回も目の覚めるような
鮮やかなファッションでいらっしゃいました。

トップスは紫地に大きな白や赤い花柄のジャケット
ボトムスは白地に無数の黒い大きな○印(ドット柄ではなく、意味不明の○印)
靴はゴールド×白のスニーカー

そして自ら車を運転し、堂々と歩道を走って帰られました・・・。

でも、じいさん化はしてませんでしたね。笑
どっからみてもばあさんでしたよ。
年老いて‘ばあさん’に見られるためには、これくらいの
努力が必要なのかと・・・。怖;

  • 2011/04/16 (Sat) 22:07
  • あてれん #YrGnQh/o
  • URL

やっぱり髪の毛や肌がくすんで灰色っぽくなるので
それっぽい色の服を着ると全体くすんでしまうように思います。
しかしなぜかスーパーや家の近くの安売り服のお店ではそういうくすんだ色が主体ですね。
近場で手軽に服を手に入れようと思えばそういう色しかありません。
年老いてくると遠くまで行くのが大変で服を
選ぶ所が限られて選ぼうにも選べないのかもと思っています。

  • 2011/04/20 (Wed) 15:04
  • midori #-
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★いしはらゆさん
わかっていただけます?
ものすごく凹みました(笑)
シンプルな服にエルメスのスカーフ、素敵ですね~♪

★うさこさん
ほんとですね。きっと「仕事」以外の人間関係を
あまり重視してこなかったんでしょうね(^^ゞ
ブスっとして生きるとますます孤独になっちゃうから
もったいないですね。

★あっころさん
鈍感力、確かにそうですね!
でも、鈍感力を鍛えすぎて
無神経にならないように気をつけなくちゃ。私の場合(笑

★わにさん
この前はモッコウバラについてのアドバイス、ありがとう!!
もう少し待ってみる。来年こそ!
そしてまた、楽しく毒のある(笑)コメントもありがとうございます。
堂々たる意地悪ばあさんになりたいけど、
あちこち機嫌を伺う婆さんになるんだろうな>私

★マダムコミキさん
うわあ。こちらこそ素敵なコメント感謝です!
不貞腐れたような気分・・・わかります。
今思えば、あのおじいさんにとって「座ること」はものすごく大事で、
だから「すべての人が座りたい」と思いこんでらしたんでしょうね~。
若さって余裕なんだと思います。

★mariagarance さん
コメントありがとうございます!遅くなってすみません。
そして素敵なコメントありがとうございます。
妊娠中で小さなお子さんを連れているときって
イジワルな先輩諸氏の対応が目立ちますよね~。
紳士のふりして許せない!そのおじいさん。
白州正子さんのスカーフ姿、うんうん。素敵ですね~。

★べすままさん
コメントありがとうございます!ほんと遅くてすみません。
まあ、まあ、まあ。その自転車のおじさん、ひどい!
いますよねえ。遠くから立て続けにベルを鳴らしてやってきて
「どけどけ!」のおじさん。凹んだでしょう。お察しします。
自分に言い聞かせて去る・・・なんてべすままさん、大人です!

★アレままさん
丁寧で心のこもったコメント、こちらこそありがとうございます!
わたしこそアレンちゃんの無垢な表情に癒されます。
震災から二か月がたちましたね。
まだ原発もまったく安定せず、不安が続きます。
日常を大切にしながら、震災のことを忘れずに
過ごさねば・・・と思っています。

★fu~さん
その啓蒙運度にわたしもぜひ参加させてください!
イエローの麻のストール、素敵ですね!
お仕事でますます磨かれていくfu~さん。
また、いろいろ教えてくださいね!おしゃれについて。

★運動会の足袋さん
ははは。歯切れのいいコメントで
わたしも胸がすく思いです~(笑)ねえ。腹が立ちますよね。
おじいさんのなかにも、「だれにでも敬語で丁寧」という方もいるんですが、
あの無愛想な一群の方ってなんなんでしょうね・・・。

★あてれんさん
そ、そうかあ。それは確かに「じいさん」には見えませんね(笑)
ありとあらゆる花、星、ドット、フリル、レースを総動員して
「ばあさん」であることを主張する。
でも、そういう人って実際にいますよね(笑)!!

★midoriさん
いつもながら違う観点からの鋭い分析!
「服を着ていく場所」の多様性が失われるから
色も沈んでいくのかあ。それはそうかも!
普段からカラフル、にしておくのがいいかもしれませんね。今のうちから。

  • 2011/05/12 (Thu) 14:35
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する