カチンとくるのはなぜ?「会話というバトル」。

姉は、3年ほど前に退職し、
コーラスのサークル活動や海外旅行などに精を出していますが、
いろいろ細かいことを気にしては
妹のわたしに電話してきます。

「歌がものすごくうまいって言われた!」
「若々しくて60代に見えないって言われた!」など、
上機嫌のときも多くて、
それは大変よろこばしいのですが、

「こんなことを言われた(>_<) こんな風に見られていたんだ」
「あれから返事がない。あの人は怒っているのだろうか(>_<)」
「あの人は自分のことは頼むけど、こっちの頼みは聞いてくれない(>_<)」
「自分はよくほめてあげるのに、相手はほめない。あー損だ(――;)」
「電話したらそっけなかった。もう、電話しない(――;)」


などなど、ちょっとしたことを
「○○さん」「△△さん」という実名入りで、
(わたしは知らない人ばかり)
もんのすごく詳細に語ってくれます。

姉の話を聞くたびに、


人間の会話ってのは、
どんなに親しい間柄になっても
どちらが優位に立つかを競うバトルなんだなあ。



と思います。

気心の知れた仲の良い友人との会話が
いつものようにサラサラと自然に流れて
気持ちよく、リラックスした気分になっていると、


あ?あれ?今の一言。
もしかしてこの人、今、わたしを下に見ている?


とかすかに気になる発言があり、
相手に悪気はないとわかっていても、
少しとはいえ明らかにカチンとくる。


そのカチンが一度なら忘れることもできるけど、
カチンがカチンカチンカチンと度重なると
理不尽な思いが募り、家に帰ってもなんだか気になり、
「この人はわたしを下に見ている」という思いが募り、
どんどんどんどんストレスがたまっていく。



みなさんは、そういう経験ありませんかね?



わたしは、たぶん比較的、
気にしないほうの部類に入る人間で、
「ま、他人が見るわたしは、いろいろあるよね
わたしはわたしだから、いいや」
とカチンときてもそれなりに忘れることができるんですが、

若いころは、それとは逆の問題を抱えていました。

劇団の主宰をしていたことはプロフィールにも書いていますが、
なんせ「ザ・お山の大将」として井の中で君臨していたために
もう好き放題、あれこれメンバーや後輩に無理強いし、
抑圧しまくっていたんですね。
そして、あるとき、気づいたんです。


自分がつねに気持ちよく、
好き放題言える相手は、
多くの場合、我慢してくれている



ということに!!


いやあ。気づくの遅かったけど、気づいてよかったです。


人間関係ではおそらく「対等」が理想なんでしょうが、
からだのなかでも免疫機能というバトルが繰り広げられ、
かろうじて「健康といってもよい状態」が
維持されていることを思えば、

わたしたちの会話も、
どちらかが上になったり、下になったり、
上になりすぎたと思ったら、
下になって称賛してみたりと
ビミョーにビミョーに
上下関係を細かく入れ替えながらバランスをとり、


対等といってもよい状態


をキープするつもりでいたほうがいいんでしょうね。


そういえば、うちの犬も散歩で見知らぬ犬に会うと、
警戒しながら鼻先をにおったり、
お尻の匂いを嗅いだりしながら、
相手の犬との上下関係を
大学教授みたいな神妙な顔をしながら探っています。

わたしたちの会話も、
コミュニケーションなんて澄ましてますが、
基本はそれですかね。動物ですもんね。

会話というバトル。
繊細な配慮とタフな心で楽しみたいものです。


【関連記事】姉は意外に当ブログの人気キャラです(笑 以下の記事にもそれぞれ登場~↓
「なってしまった人生」を受け入れる。
「わが裸体」という衝撃!

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ?うわめづかい

★いつも応援クリックありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもいっしょに楽しみましょう!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

人間関係ってほんと難しいですね~
夫婦関係でもきちんと話し合う、とか
分かり合うように努力するって奥さんが言う場合
対外旦那を説得して自分の意見を通すって場合が
多いいですものね。

細かい事を女性が気にするのは人の心を読むことが
生きる上で重要だからなのかなって思うので
一人で生きられないなら、この重箱突っつきをし続けないと
いけないんですよね、
これもなかなかストレスが・・・・

言い過ぎない
押し付けられない
対等って難しいけど、そんな関係が出来たら素敵ですね~

  • 2011/05/20 (Fri) 00:36
  • あっころ #-
  • URL

人間って、称賛されたいのですよね。

また是非会いたいって人は、たいがい自分の話を肯定してくれて
心地の良い称賛をしてくれる人だもの。

だから自分も相手のためにしてあげればいいのよね。
自分がしてもらってうれしいこと・・

たまに電話をしてくれる
お茶や食事に誘ってくれる
気合の入れたファッションをほめてくれる
自分のつまらない話にも、聞き入ってくれて笑ってくれる
次につなぐ言葉を帰り際に、言ってくれる


こんな友人がいたら最高!


ありますね~;;
どっちかがどっちかにスポイルされてる時。
なるべくWIN-WINで行きたいですよね。

あと、会話とおしゃべりは別だと思ってるんです。。。
会話は、相手とのキャッチボールを楽しむもので
おしゃべりは、おもらし;排泄の類・・?!(失礼;)
相当近い間柄じゃなかったら、許されない行為のような~~

上下とか勝ち負けは気にならないけど
そういう距離感は気になるかも;

  • 2011/05/20 (Fri) 22:18
  • R #-
  • URL

そうですね。
対等っぽくいるためのさじ加減って、難しいですよね。
話し出しちゃうと、自分が!自分が!!ってなっちゃうし。
自分も話しながら、相手にも話させてあげる・・・って、
どちらのストレスも発散できて良いなって思うんだけど、
難しいんだよね、これがさ。

まずは「聞き上手」になりたいな・・・って思う、私でした ^^




  • 2011/05/21 (Sat) 01:04
  • 八重yamabuki #-
  • URL

あ~、わかります。聞き上手、素敵な響きですよね、私には遠い道ですが…。

  • 2011/05/22 (Sun) 08:00
  • あんな #-
  • URL
タイムリーです(^o^)/

私は独身一人暮らし。
仕事から戻りさて夕飯何にしよう~と思った矢先小学校時代の友達から℡。(旦那、秀才の2人の子供アリ)
「NHK受信料払ってる?」これはいい。
合間に「こんな時間に出られるのはたにし位だからねぇ」に
カチンカチンカチン!
carinaさんの<自分が常に気持ちよく好き放題言える相手は多くの場合我慢してくれている>
名言です!!彼女がcarinaさんのブログ読んでいてくれたらいいな。

  • 2011/05/22 (Sun) 10:30
  • たにし #-
  • URL

最近どうも我慢ならないのが、複数(3人では無理、4人以上のとき)で
会話しているときにその内容に興味ないとわかるや
聞き役の一人に突然、そのときの話しと全く関係のない話題を
ふって勝手に話し始める人・・・・

意味わかりますかね?
例えば、ついこの前も6人で話してたんだけど
ある一人がとなりに座ってた子に突然携帯の画面見せて
何やら別の話ししちゃってるんですよ。
まあこのメンバーのときは毎回その彼女がそうなんだけど
あるときはまた会話の最中にウオークマンとりだして
また隣の子に「ちょっと聴いてみて」ってイヤホン渡したり・・・

けっこう盛り上がって話してるときにそういうことされると
あたしてきにはちょっと腹立つ。
聞きヘタっていうのかKYっていうのか
でもこういうのってスルーしとくしかないんですかね???

  • 2011/05/23 (Mon) 12:13
  • MJ #-
  • URL

会話って難しいですね~。
でも自分も傷ついたときは、私も傷つけてたんだろうなって反省したりします。
でもでも、心に負った傷がいえずに今でも引きずってることってあるんですよ。って私、Carinaさんと違って執念深いですね~(笑)。
その後は・・・・
殻をかぶってもやさしい言葉につい許しちゃって、怒ってたのがなんだったんだろうって思います。やっぱり、許して後悔なんてこともありますけどね。
人は持ちつもたれつなのですね。

ふと今日のお話で、
学生時代に「give&take」よって言った友人の言葉の意味をかみ締めちゃいました。
これも当然だけどシビアな言葉ですよね。そうやって人生回って行ってるのかなって思いました。

  • 2011/05/23 (Mon) 14:48
  • Yottitti #S0MVRpSc
  • URL
そうそう

はじめまして。。
たまたま、見つけたブログに初めてコメントしたくなりました。


本当にそう思いますネ。

カチンときても、さぁっと忘れられる人がウラヤマシイです。

最近は、特に身内からの「カチン」が多くて…
前は、仲良しだったのに…
仲良しに戻りたいのに…

「カチン」が忘れられずに…

こちらから声をかけられない自分が悲しいです。

  • 2011/06/01 (Wed) 21:35
  • ゆーたん #c0QgONCk
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★あっころさん
>夫婦関係でもきちんと話し合う、とか
>分かり合うように努力するって奥さんが言う場合
>対外旦那を説得して自分の意見を通すって場合が
>多いいですものね。

うんうん。ほんとだー。あっころさん、炯眼。
「ちょっとゆっくり話そう」=詰問 だったりしてね(笑
私、最近、そんな癖がちょっとましになったかも。
成熟か、あきらめか?ビミョー(笑

★kireidokoroさん
うんうん。されたい、されたい。
ああ、そんな友達ほしい、ほしい!
でも、kireidokoroさん、それだけ要素を並べられるってことは、
きっと、そんな友達としてふるまうように努力しているんでない?
自分の欲望がちゃんと見えていたら、
相手のことも見えているもん。

★R さん
なるほど~。距離感の問題としてとらえると
また違った表現ができますね。
一心同体(幻想だけど)から見知らぬ他人、まで
人と人の距離は無限にありますもんね。
そのあたりを絶妙に保ってコミュニケーションできたら、
達人ですね!

★八重yamabukiさん
そうなの、そうなの。
気の合う友人と久しぶりに話すと
もううれしくてね。あれも、これもテンションあげあげで
話してしまうよね(笑←わたし
でも、あれは、うれしさが土台だから許されるかも。
聞き上手って、ほんと難しいよね~。

★あんなさん
こんにちは!
いえいえ、それはご謙遜ですよ。
だいたい「わたし、聞き上手だから」という人に
聞き上手はあまりいません(笑
「面白い人が好き」という人の彼氏が
あんまりおもしろくないのと同じです(違うか 笑)

★たにしさん
こんにちは!お久しぶりです~。
まあまあまあ。典型的なお友達ですね(笑
よくぞ、ちゃんとお付き合いなさいました!偉いです!
うーん。そういうお友達のようなタイプの方は私のブログは
きっと、こう、のらりくらりしているようで
あまり好まれないと思います(笑

★MJさん
あらあらあら。それは露骨に感じ悪いですね~。
しかしまた大の大人が、子供みたいな反応じゃないですか。
どうしたんだろか、その方。
きっと、ビミョーにヤキモチやいたり、
注目してほしかったり・・・
そういう「満たされないもの」があるんでしょうね。
やはり、スルーですかね~。感じ悪いけどね。

★Yottitti さん
Yottitti さんはきっと相手の気持ちをもんのすごく考えて、
でも、考えていることが相手に伝わらないように配慮して接するから、
鈍感な人は配慮に気付かないかもしれませんね。
「自分が傷ついたとき」に『相手を傷つけたかも』と反省するなんて
本当にすごい。そんな温かさにわたしもいつも癒されています。

★ゆーたん さん
コメントありがとうございます!
御返事が遅くて本当にすみません。
あらら、よほど、カチンが深いカチンだったんですね。
身内にもありますよね。
わたしもありますが、
心のなかで段ボールに詰めて、しかし、その段ボールは捨てることなく
ときどき横目に見ながら、なかったように接する・・・
という努力でどうでしょうか(笑

  • 2011/06/21 (Tue) 17:16
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する