家事は、「情念の織物」でもある。

ダンナのパンツを洗うとか、
母親のパンツを洗うとか、
娘のパンツを洗うとか・・・。

ま、洗うものはなにも
パンツでなくても
ソックスでもシャツでも
なんでもいいんですが、


だれかの、なにかを、洗って干す。


という一連のなにげない行為のなかに、
かならず、ふと、かすかに、ごくかすかに、
そのパンツやソックスやシャツの「持ち主」の顔が浮かぶ瞬間がありますね。

思い出すとか、
思いを馳せるとか、
胸がキュンとするとか、
そんな丁寧な、念の入った恋愛的な浮かび方ではもちろんなく、
ほんとに、かすかに、ふと。
思い出そうとも思わないのに
ちょっと浮かんでは消える感じ。

ソックスを裏返して
ピンチにつるす瞬間とか。
パンツのシワを伸ばしている瞬間とか。

機嫌のいいときは、そのままスルーできるし、
機嫌の悪いときは、それで余計腹が立ったりね。


家事というのは、どーも、
こういう「記憶のよみがえり」が多い労働のようです。



みなさんはそんなことないですか?


わたしの場合、
夫や娘など、その「持ち主」の顔が浮かぶ家事ベスト5は、
(なかでも夫)

(1)洗濯モノを干す。
(2)洗濯モノをしまう。
(3)アイロンをかける。
(4)個室を掃除する。
(5)個別に料理を準備する(弁当など)


ですかね。

つまり、「持ち主」に直接関係するモノを触ったり、
直接関係するモノを準備しているときなどに、
その「持ち主」のあれこれを思い出して、
ある感情(怒りとか、不満とか、心配とか←マイナス感情ばかり!笑)が
呼び起こされるんです。


「だれかを思う」ということは、
「だれかに関することを行う」ことと同義かもしれません。



洗濯や掃除や料理や後片付けやごみ出しなどの「家事」は、
上手下手とか、几帳面とか、ズボラとか
そういった「資質」「才能」「技術」「経験」面からばかり語られますが、


家事は、雑多な思いが去来してできる、
「情念の織物」でもあると思うな。




だから、家事がものすごーく苦手な人は、案外、
この「記憶のよみがえり」に耐えられない
「思い出す」ことがつらくて怖いという人かもしれません。


わたしのような主婦に限ったことでなく、
外食産業に携わる人や、
ホテルでベッドメイキングをする人や
病院や商業施設で清掃に携わる人も
「情念の織物」を日々、織りあげているはずです。
皿やコップやベッドやトイレの使い手である「客」の顔を
日々、思い浮かべながらね。


わたしの情念の織物は、
ドロドロとしたマイナス感情によって織り上げられていますが、
目が粗く、精緻ではないのが惜しいところです(笑)


みなさんは、どんな「情念の織物」を織っていますか。
もしくは、だれの織物の上で生活しているでしょうか。



火と水を使うだけにね。
家事には魔物が棲んでいますぞ。


【関連記事】書いている内容は似ていますね(笑)人気記事です↓
熟年離婚。妻から言い出すワケ。

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ?うわめづかい

★いつも応援クリックありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもいっしょに楽しみましょう!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

ハッとしました。

「記憶のよみがえり」が多い労働だから
いつまでも昔のことを執念深く覚えていて
イザ夫婦喧嘩のときに同じことを持ち出してしまうのではないか?

私は自分の性格上、
嫌な記憶を牛のように反芻してしまっているのでは?と気にしてました。

そっかー、Carinaさんもよみがえるのかー。
なんか安心しましたー(^^

  • 2011/05/23 (Mon) 18:02
  • いしはらゆ #edy9.W1A
  • URL

最近夫婦仲が最悪で、ダンナのパンツなんて
触るのもいやです。

娘のパンツはかわいいなぁ~って思いながら干すんだけど・・

仮面夫婦になりつつあるかも(笑)

くされ縁を織り上げるのでしょうか~

carinaさんのブログのコメントでは、本音言えます。
友達にもなかなか見栄もあって、本音は言えないしね・・・v-398

確かに洗濯をするのはほとんど毎日だから、一番気持ちが現れやすいのかも。
でも気持ちよく過ごさせてあげたい部分でもありますね。
だってかび臭い洗濯物はいやですものね。

主婦は一生休みなしですよ~。
義理姉と母がお正月になると、そうやってこぼしてました。
みんながそろってるときのほうが、ご飯を作ったり、さらに忙しく感じるからでしょうね。
今は時代が変わったとはいえ、女性は家事をしながら、思いをつのらせてしまうのかも。




  • 2011/05/24 (Tue) 20:11
  • Yottitti #S0MVRpSc
  • URL

久しぶり~!

相変わらずの文才だな~。
全然衰えないですね~(笑)
久々だわ、
読みながら
うん、うん、そう、そう
ってひとりごと言いながら読んだのって・・・。

寸子はやっぱり洗濯物を干す時だな~。

みなさんは、どんな「情念の織物」を織っていますか。

      ↓

寸子の答え

織物というよりも、障害物競争時に私用する網よ。

  • 2011/05/24 (Tue) 21:19
  • 寸子 #-
  • URL
主婦のひとりごと

初めてお邪魔します。

面白そうな文面なので
つい立ち止まっています。

なるほど~
私もそんな思いして洗濯物ほしています。
腹が立っている時は
えりが皺になっていようと、見て見ぬふり・・・・

  • 2011/05/25 (Wed) 00:03
  • wayahiko #6/34PU6.
  • URL

私の場合「情念の織物」という名前の
自分の思考・行動のクセ がでてます~。
同じパターンにはまってしまう・・・。
これしたらおやつするとか、心ここにあらずとか。
家事って毎日同じ動きだから考えも毎日同じになってるカモe-275
目の前のしてる事に集中してパターンを変えてみてもいいかな~~。

  • 2011/05/25 (Wed) 06:19
  • midori #-
  • URL

ううっ。家事は、苦手ですよ~~!(ふぅ~~~)

やらなきゃいけないことなので、楽しんでできる工夫をして
やったときの達成感もあるのに!!!できればやりたくないです~~

私の織物はですね~、、、ウェスです!←古くなったタオルやTシャツを切ったやつ
全然情念なんて壮大なロマンのかけらもなく~
あ、でも柔らかくなってて、懐かしかったりして、ちょっとノスタルジックですよ~笑
使い捨てだけどっ。

  • 2011/05/26 (Thu) 14:03
  • R #-
  • URL

今回のCarinaさんの記事を読んで 思い出したのが

『怨念の編み物』

昔ね(40年ちかく前の昔ですが。。。)
友達がマフラーに髪の毛編み込んで 彼氏に渡したのよ

ぎゃーーーっ

髪の毛 1本でも 彼と離れたくないって いう 乙女心だったのかもしれないけど。。。。。
それ以来 編み物には 近づけなくなってました。。。(これもトラウマ?)

それが 母の通院の待ち時間に 時間つぶしに編みだしたら はまって
時間潰してまで 編みそうで怖いっ!!(笑)




ワタシの「情念の織物」は  『裂き織り』かな

どんな古着も捨てられなくて てか 捨てる残すの選択ができなくて 溜まりっぱなしの 古着を もったいないからと 裂いて 織りあげて

センスないから織りあがった敷物は 『手間暇かけたぼろ布』でしかない っていう とほほの生活です。

  • 2011/05/27 (Fri) 00:04
  • わに #qbIq4rIg
  • URL
コメントありがとうございます!

★いしはらゆ さん
よみがえりますよー、もんのすごく、よみがえります。
私、最近思うのですが、「誰かのことを思う」=「その誰かに関することをする」
ってことじゃないでしょうか。
思っているけど、できないってこともあるでしょうが、
そのうちに思わなくなる。「行為」と「思い」って繋がっている気がしませんか。

★kireidokoroさん
おお、そうかあ。
夫婦の間のことは肉親にも、近しい友人にも言えないですよね~。
その後、最悪な状態からは脱しましたか?
急ぐことはないけど、「いやな気分」で過ごすと楽しくないから。
でもほんと、家庭も仕事も、いろいろありますよね。
ここで本音を書いてすっきりしてください!(ほんとよ)

★Yottittiさん
ああ、ほんとですね。
毎日のことだし、衣服だし、一番気持ちが表れやすいのかもしれませんね~。
うんうん。私の母もいろいろ言っていました。
当時は「つまんないこと言うな」と思っていたけど、
今はその大半がわかります。じっくり聞いてあげればよかった(笑

★寸子さん
お久しぶりです!
いやいや、こちらこそ楽しいコメントありがとうございます(^-^)
ははは。障害物競争で使う網って、
かなり目が粗いものですよね(笑
ガシガシ織れてウジウジしなくていいな♪

★wayahiko さん
こんにちは!コメントありがとうございます!
ははは。同じ感覚を味わってらっしゃるようで
私こそ安心しました(笑
襟も放っておきますか?
そして、そんまんま着ていただいて(笑

★midoriさん
こんにちは~♪
確かに。どうしてもルーティン化するから
思考も、作業の進み方も同じになっちゃうんですよね。
時間の使い方などを工夫して新鮮に取り組めるように努力すべし>自分
それが、なかなかできないんですよね(泣)

★Rさん
ははは、使い捨てのウェスの織物、いいですね!
さっぱりしていて、
あちこちきれいにしたら、
ぽいっと捨てちゃって。
情念系の織物では理想かもしれません!

★わにさん
うわあ、そのマフラーは怖いなあ。
実際に織りあげて現物になると、
そういうものは全部怖いね~。
『裂き織り』・・・ああ、これもいいなあ。
出来上がったものが「手間暇かけたぼろ」ってところも
なんだか人生の哀感みたいでいとおしいです(笑

  • 2011/06/23 (Thu) 16:25
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する