「人生はどっちにしろ後悔する」理論

かなり前のことになりますが、

中学生の娘がものすごーく落ち込んで
日ごろ、まったくもって用心深く観察していない母親の目から見ても
「むむ。どうやら失恋したらしい」と察したときには、(そのときの記事はこちら

叶恭子さんの著書、「叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 」(よりみちパン!セ)
わからないよーに、おもしろくてたまらんよーに勧めましたが
(↑本当にこの本は、「学校で一人ぼっち」「親とうまくいかない」
「自分の顔がブスでイヤ」「整形したい」などの悩みに誠実に答えてくれる良書です)

もし、これから先。
娘がまた大ーーきく悩むことがあれば、
中村うさぎさんの著書
「生きる…悩み相談で解き明かす「人生って何?」 をこそ
推奨しようと心に決めたCarinaです!



UsagiN_convert_20110602165152.jpg
↑この方ですね。


中村さんの「ショッピングの女王」としての歩みや
「ホスト狂い」や「プチ整形」や「本格整形」や
「デリヘル嬢として働く(そういえば源氏名・叶恭子でした)」などの
果敢かつ真面目すぎる軌跡は
わたしのように自分の欲望に対して中途半端にしか向き合わず、
それだけに、いつもプチ欲求不満なまま
オンナ期を終えようとしている人間には、
到底マネできない、ヒリヒリするような荒行ですが、

それだけに、この「生きる」という本は、
女性向け人生相談の白眉ですぞ。
(興奮して言っていますが、
新刊でもなんでもなく2004年の本なんですけどね。
昨日、読んだところなので。おゆるしを)

恋愛やら結婚やら人間関係やら
あれこれの悩みに答えているんですが、

たとえば、C子さんのこんな質問。


(妊娠し)来月結婚します。(中略)(彼から)帰ってきた第一声は、
「ウソだろ!」でした。が私が迫り結婚することになったのです。・・・
彼は完全に冷めきったような態度なのです。結婚なんてどうでもいいみたい。
わたしの出来ちゃった婚は、いまからでもやめたほうがいいのでしょうか?



うーん。どう答えますか。
「やめたほうがいいよ」って言う?
なんか、もう、もんのすごい苦労しそうだもんね。
難しいなあ。相談されたら、悩むなあ。
自分の娘だったら、余計、悩むだろうなあ。

で、中村さんですが
「その不安はよくわかります。
自分自身の問題ではなく、子どもの問題でもあるから
よけいに失敗を恐れる気持ちは強いでしょう」と共感した上で、


中村の「(人生は)どっちにしろ後悔する」理論に従って
「結婚した場合の後悔」と
「結婚しなかった場合の後悔」を
比較検討してみましょう。



と提案し、独特のフランクな言い回しで
どの「後悔」がもっとも辛く受け入れがたく、
どの「後悔」がもっとも受け入れられるかを検討するのです。


そして


(C子さんがどうするかはC子さんの決断に任すとして)
私はきっと子供のために「結婚」してみるな。
ただし「離婚」を視野に入れた「結婚」です。


そのあとグッとくるエールが書かれていますが、
長くなるので割愛(ごめん)

よし。娘にも、そんなことがあれば、
この方向からアドバイスするぞ。


「人生はどっちにしろ後悔する理論」にのっとり、
「どちらの後悔が受け入れやすいか」の観点から
問題を整理し、比較検討して態度を決める。


人生への向き合い方として、
ヒジョーによろしくないですか。
わたしは、よろしいと思うよ。


その他にも、

・仕事も好きじゃないし、結婚もしたくない。こんな怠け者、どうすればいい?
・交際中の彼氏が一度もエッチしない。好きな男と寝たい、という願いは捨てるべきか。
・45歳で初めて妻以外の女性を好きになった。どうすればいいか。
・何事も続かず、やる気のなさすぎる私。溌剌とした気分がなくて悩む。
・お調子ものでハイになって後で後悔する私がイヤ。


などなどの悩みに答えてくださっています。
「悩みの整理術」として大変すぐれいるので、気持ちが片付きますよ。


最後に。


正直言ってあなたは「自分のことしか考えられない女」です。
自分以外の人間にも「心」があるということを
理解も斟酌もできない幼児。
認識できるのは、自分の欲望と自己愛だけ。(中略)迷惑だなあ。



と唯一バッサリと切り捨てられた相談もあります。
中村さんの根源的な真面目さが言わしめたセリフ。
どんな相談に向けられたものかは、ご想像におまかせしましょう(ごめん)。

というわけで40代クライシスにも効能あり。
アマゾンにリンクしていますが
わたしは図書館で借りました(笑)節約主婦。


悩み相談で解き明かす「人生って何?」 生きる悩み相談で解き明かす「人生って何?」 生きる
(2004/01/22)
中村 うさぎ

商品詳細を見る




【関連記事】今日は本の紹介つながりで。ボビー・ブラウンの著書、好評でした。↓
アンチエイジングをどう考える?

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ?うわめづかい


★いつも応援クリックありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもいっしょに楽しみましょう!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

わーe-330考えなしのコメント恥ずかしすぎるーe-330
これ↓だけ残しておきます。あとは削除。Carinaさんごめんなさーい。

うさぎさんは今このような風貌なのですね!
なかなか良いではないですか^^?

ところで「どっちにしろ後悔するの理論」。
そうなんですよねー。
どっちにしろ後悔するんだよ。わかるわ。

うさぎさんのC子さんへのお答え「そのとおり!」ですね。
けどこれがまた、どっちの後悔が受け入れ難いのかってのも難しくて。
この場合、どっちの道を選んでも「あっちにしときゃよかった」って後で思いそうな。。。

結局自分にとって、何がいちばん辛いのか、
何がいちばんしたいことなのかとか、
そもそもそのへんからしてわかってないんですよね。
・・・って私のことですe-351

  • 2011/06/02 (Thu) 17:42
  • ヨウコ #IwiPhfUQ
  • URL

そうか・・・
「どっちにしろ後悔するの理論」ね。
言ってやりたかったな、娘に。

娘が少し前に仕事の件で悩んで、泣きながら電話してきたのね。
職場で彼女は彼女なりに一生懸命に頑張ったらしいんだけど、
派遣の立場を忘れて行きすぎた意見を言ってしまったらしい。
ものいりが入って、自宅待機。
最後は派遣会社から、そこの職場撤退を言い渡されたらしい。

たくさんしゃべって、私は私なりの意見を言い、あとは自分で決めなさい・・・で終わったんだけどね。

今は、心機一転、違うところで頑張り始めてるよ・・・。


たくましい娘で、母は嬉しい。
でも、泣かれると、親は弱いよね・・・ ><。



  • 2011/06/02 (Thu) 22:19
  • 八重yamabuki #-
  • URL

修羅場をくぐったり、人生いろいろな道を歩んできただけに、さばけた考えを持ってますね。
後ろは振り向かないと決めていても、あのときこうしておけば!って、人生は絶対後悔がつきものです!
いいこといいますね~。ぐっと人生と楽に向き合えそうです!
こうして覚悟を決めておけば、あとで、人をうらんで悲しい人生にならず、前向きに捉えられますよね。

悩みの整理術ね~。
これもいわゆる断シャリのひとつなのでしょうね。

  • 2011/06/03 (Fri) 14:14
  • Yottitti #S0MVRpSc
  • URL

「人生はどっちにしろ後悔する理論」

もっと早く知りたかった。
というか気付きたかった。

でも、つらつら思い返してみて
現在、後悔の中にいないということは
私は大きくは間違った方を選ばなかったと思います(^^)



これから、誰かから相談を受けたら
是非この言葉を、さも自分の言葉のように伝えたくてウズウズ。

誰か悩んでる人はおらんか~。



  • 2011/06/03 (Fri) 18:23
  • いしはらゆ #edy9.W1A
  • URL
そうね。

たしかにそう。
「人生はどっちにしろ後悔する」 は真理ね。

私もたくさん後悔しましたが、忘れるのも早くて。。。(汗)
ただ、息子のことは後悔しました。
自分のことはね、自分で選んだんだもの、自己責任です。
いろいろあって、今に自分があるんですもの。

どうせ後悔するなら、好きな方を選ぼう!
そう再確認しました。

私、中村うさぎさんって読まず嫌いでした。
これを機会に、何冊か読んでみようと思います。

Carinaさん、ありがとう♪


  • 2011/06/03 (Fri) 20:20
  • fu~ #-
  • URL

どっちにしろ後悔するの理論おもしろい~

しかしC子さんは身勝手です。
彼と結婚したかったから、身体を武器として子供を身ごもって
結婚を迫った訳ですよね。
避妊をしなかった男性も問題があって自業自得だけど
妊娠した時それをまず説明してどういう手段をとるか決めるのが
筋だと思います。(それをしなかったのは相手の気持ちが解っていたから
なんじゃないかな)
お互いの愛情の同意も無いのが解っていて、それでいまさら
言っても始まらないからC子さんは本心は結婚したいから
後押ししてあげているんですよね。

相手からの愛の無い人生を選べるのか?
その人生は不毛にはならないか?

後悔する前に非常手段に出る前に
良く考えて置けとも言いたいわさ。

  • 2011/06/03 (Fri) 22:21
  • あっころ #-
  • URL

早速、使わせていただきました 「人生はどっちにしろ後悔する」理論

といっても 「髪の毛切りたいな」 言っていた 娘にですけど(笑)

おもいっきし 髪切ってきました

親のワタシが言うのも変ですが めちゃかわいい(親ばかモードすんません)

いまんところ
こんなくらいの人生選択です。 ありがたいこっちゃ。。。えっ。

  • 2011/06/03 (Fri) 23:15
  • わに #qbIq4rIg
  • URL

私は~、自分をちゃんと愛せたら、自分を成長させる失敗も
病気も老いも愛しくなって(一時的に憎んでも!)
自分をよーく観察したら、方向性も見えてきて
周りにも大事にされたいから、周りの事も大事にできるんでは?
と、思うんですけどね~・・・

そのうさぎさんみたいに、欲望を暴走させたり
逆に無欲になっちゃったりするのも
自分本体を置き去りにしてるんじゃない?
と思えてならないんです;

本読んでないので、部分的に文字で捕らえてしまって
意味違ってるかもしれないんですけど・・・
Carinaさんの突っ込みをお待ちしております~

  • 2011/06/03 (Fri) 23:25
  • R #-
  • URL

いつも本当に心に深く落ちわたる記事ありがとうございます。

すごい人の考えることは、すごいの理論なんですね。
*この理論は今、勝手に私が作った(笑)
さばけた生き方の人の考えはさばけているの理論も
作っちゃいました(今、(笑))

読んでみたくなりました。

  • 2011/06/04 (Sat) 23:55
  • serizawa #-
  • URL

私は今 主体性 ということについて考えているのですが
うさぎさんの行動、自分の服についての悩み、
それらは主体性のなさから来ているのではないかと。

解決方法は?? む、難しい~。

とりあえずは 
大人はこうするもんだという縛りに囚われずに
自分の感じてることをしっかり感じ表現する、かしらん。
かっこ悪くても、へんてこでも。
アレ?これってうさぎさんの行動??
でもうさぎさんって破滅に向かって、自分を痛めつける方向に向かって
走ってるからちょっと違うような?
自分の根っこをしっかり見ずに走ってる感じがします~。



  • 2011/06/05 (Sun) 06:06
  • midori #g7r.6ZAU
  • URL
面白かったです!

先先月くらい会社で仕事に飽きてきてネットサーフィンしていた時
たまたまこちらのブログを見つけました。
面白くてそれ以来「お気に入り」に登録してよく見てます♪

紹介していた叶恭子さん、中村うさぎさんの本を
今日図書館で借りて来ました。
他にやることがあったのにこちらを読むのを優先させてしまいました。
まだ全部読み終わっていませんが、中村うさぎさんの本には爽快感を
抱いてます!「生まれてきたのは自分らしく生きるためじゃん」の
フレーズはここ最近自分でよく感じていたことなので
ほんとにグッドタイミングでした!

  • 2011/06/05 (Sun) 23:28
  • ふーでぃえ #oq/cgung
  • URL
座右の銘

やって後悔するのとやらないで後悔するなら
結果はどうあれとりあえずやってみようって毎回思っています

あちゃ~ 失敗したあっていうことも多々ありますが・・・

あたしも中村うさぎさん、好きなキャラではなかったのですが
この本はぜひ読んでみたいです!

しかし、毎度のことながらいい本見つけてきますね~
感心してしまいます。

  • 2011/06/06 (Mon) 09:30
  • MJ #-
  • URL
生きたオンナの作り方

おすすめの中村うさぎさんの本、読みたくて読みたくて探してみたら
文庫になってました。
「悩んでなんぼ!生きたオンナの作り方」(ゴマ文庫)
アマゾンで、しかも中古で101円で買えました(汗)
すでに何度も読み返してます。
101円なんてオトクすぎ。
これからも読み返すに違いないです。
いい本を教えていただき、ありがとうございます!

  • 2011/06/07 (Tue) 14:05
  • とうみ #-
  • URL
思わず…

アマゾンに進み「生きる」を買ってみました。

「生きる」の頁に「コレを買った人はこんな本にも興味を…」
に恭子さんがしっかり登場していたのでコチラは中古本で。

読むのが楽しみです^^

  • 2011/06/11 (Sat) 00:51
  • soujifujin #-
  • URL
読みました~

オーディションに落ちてへこんでいたムスメに渡したら、
「人生はどっちにしろ後悔するって書いてあるけど、
 私、いままで後悔したこと一度もないんだけど?」と豪語。
そういえば私もないかも(爆)

先天的な病気と障害があるムスメといっしょに、
生まれてきたこと、産んだことを後悔しないように生きてきたんで、
どっちにしろ後悔する理論なりたたず(^v^)

この本、私のブログでも紹介させていただきました。

  • 2011/06/21 (Tue) 21:19
  • ちかおばちゃん #-
  • URL
やっぱり!

久しぶりにコメントします
私が最近はまっている植島啓司氏の”生きるチカラ”でもすべての選択には誤り
が含まれているという記述があって、うさぎさんの言葉と共通しますね。
”生きる”読んでみますね。carinaさんの文章大好きです。

  • 2011/06/22 (Wed) 01:31
  • hana #-
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★ヨウコさん
うんうん。そうですよね~。
>どっちの後悔が受け入れ難いのかってのも難しくて。

本当にそうで、そうなると「迷い」の無限ループに(笑
でもヨウコさんは、オリジナルアクセサリーという核があって
とてもうらやましいです!

★八重yamabukiさん
おおお!そんなことがあったのか~。
娘さんも、そして母である八重yamabukiさんも大変だったね!
泣きながら電話なんてよっぽどつらかったんでしょうね。
たまらんなあ。じっと聞いてあげて、そのあと母はとしての心配にどっぷりだよねえ。
新生活が始まったところでもあり、いろいろ大変だったね。
それにしても、娘さん。たくましい。「たくましさ」は今、一番必要だもんね。がんばれ!娘さん。

★Yottitti さん
ああ、ほんとうにそうですね!
なんかわたしが書いたことをYottitti さんにもっとわかりやすく
素敵にまとめていただいたみたいです(^-^)
じっと心に問えば、「後悔」が固まりになってやってきそうなんで(笑
呪文みたいに「どっちにしても後悔」って言っておこうと思っています。

★いしはらゆさん
ははは。いつもクスリと笑ってしまう楽しいコメントありがとうございます!
うんうん。そういういしはらゆさんって、ほんとに素敵だなあ。
きっと、「どっちにしろ後悔する」的な心の整理が
もともと、できちゃう方なんでしょうね~。
ぜひ、後輩やお近くの人の悩みにズバリと答えてあげてください(笑

★fu~ さん
こんにちは!
さきほどブログを拝見して、すごく充実してらっしゃる様子に
さすが!と思っていたところです。
うさぎさんは、好みは分かれると思うんですが、
わたしは好きなんですよね~。
この本は、とてもよいと思います(^-^)

★あっころさん
ねえ。この理論、面白いでしょー。
ああ、確かに妊娠ってのは重い問題だから、
あっころさんがおっしゃるのもわかります。
ただ、「重い問題」でありながらも「勢いの問題」だったりもするところが、
妊娠のややこしいところだなーと思うんですよねー。
人間の多くは、エッチだから、こう、勢いにまかせて
無責任になっちゃうという・・・。

★わに さん
ははは。さっそく使っていただいてありがとうございます!
それも髪を切るという、こう、なんというんでしょう。
本格稼働前のテスト稼働としては最高のシチュエーションに
使っていただいて、うれしいです(笑
娘さん、髪を短くしてめっちゃ可愛くなったんですねー。
眩しい若さだねー。うらやましいなあ♪

★Rさん
あー、そうですねー。たしかに。
うさぎさんの人生は「楽じゃない」と思いますもん。
Rさんのおっしゃる通りかもしれません。
そうだなあ。わたしはうさぎさんを「受難者」だと考えているのかも。
私の代わりに「苦行」に耐えてくれる人、みたいな(笑
ありがとう!みたいな。
だから、好きなのかもしれません。
わたしの代わりに幸せになってくれる人より(笑)好き。

★serizawaさん
こんにちは!きていただいてうれしいです!
いやあ、相変わらず女性たちを美しく変身させてらして
今回の記事も驚きました。
いろいろメイクの知恵も書いてくださっているので、
また紹介したいなあ~と思っています!
芹沢さんの写真も素敵です。華やか。

★midoriさん
ほんとですね~。
主体性とは何か、と考えると、
なんだか難しくてわかんなくなっちゃいますね。
うさぎさんは、これから、こう、尼のように
出家者のように落ち着かれるかもしれませんよ。違うかな?(笑
もう女としての右往左往はすべてした、って感じで。
midoriさんは、一歩ずつ、自分の納得を重ねていく方のように思っています。

★ふーでぃえ さん
ほんとですか?ああ、うれしい。
気に入っていただいてよかったです!ほっとしました。
わたしが紹介する本は、とりたてて新刊でなく、
とりたててベストセラーでないんですが、
胸に響いた本を紹介したいなあ、と思っています。
うさぎさんのこの本は私にとっても大切な本です。
(図書館に戻ってますが 笑)

★MJさん
うわあ、ほめてくれてありがとうです!
うんうん。うさぎさんの他の本はともかく
これはMJさん、気に入るんじゃないかなあ、と思いますよ。
すごくね。筋が通っていて、良識的で、大人の本なんですよ。
MJさんの生き方にリンクしてると思うよー。

★とうみ さん
こんにちは!
おお、こちらこそいいことを教えていただいてありがとうございます!
そうですか。文庫になっているんですか。
だったら、手軽に持ち運べていいですね~。
ああ、よかった。気に入っていただけました?わたしのほうこそうれしいです。

★soujifujin さん
ブログでもご紹介いただいて、本当にありがとうございます。
気に入っていただいてうれしいです。
まあ、アマゾンでも「この本に興味のある人は・・・」で出ていましたか!?
私のような人も多いんですかね(笑
また、傍流の人の人生相談系、探してみますね。(って、もう十分? 笑)

★ちかおばちゃんさん
ブログでご紹介していただき、ありがとうございます!
素晴らしい書評で、感銘を受けました。
うさぎファンならずとも、ぜひ読んでほしいです。
それにしても娘さんも、ちかおばちゃんさん‘(この呼び方でいいんかな、と毎度思うが)
も、後悔のない生き方。すばらしいです。

★hanaさん
こんにちは!コメントくださってうれしいです!
植島啓司さんの「生きるチカラ」面白そう!
さっそく、読みます。植島さんの本は、80年代に読みました。
えっと、「分裂病者のダンスパーティ 」というちょっと
サディスティックな変わった本とか。興奮しました(笑
今度は教えていただいた本で別の意味で興奮したいと思います。

  • 2011/06/28 (Tue) 17:08
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する