ペディキュアは人生讃歌?!

こんにちは!Carinaです。
前記事に、たくさんのコメントありがとうございます!
お返事、もちーっと待ってくださいね。
必ずしっかりお返ししますよー。

今年の夏はガガガガっと暑くなって
サササッと去るというか。
なんだか、すでに秋の気配さえ漂っておりますが、


遅ればせながらペディキュアの話題です。


あれですかね~。

ネイル文化の発展と、
ストッキング着用文化から
素足(生足)文化への移行にともない、
「サンダル着用時の爪にはペディキュア」な人が増え、
「夏は必ずペディキュア」な人が一般化し、
「一年中、ペディキュア」な人も増加傾向ですね~。

わたしなど万事、雑ですし、
足の指も「ああ、ご先祖は間違いなく農作業に従事していたのね~」と
周囲をまんべんなく納得させるに十分な
土着的な形状をしているので、
もひとつ、ぱっとしないというか、
洗練されたマダムな感じになりにくいですが、
それでもペディキュアは楽しいです。

最近では、夏休みに入ると
小学生から年配の方まで足爪が華やかな色になり、
ペディキュアは、もう「夏の風物詩」といえるかもしれません。


今日も、電車に乗ったら
70代も後半と思われる女性の足爪が
鮮やかなピンク色でした。



薄いデニム素材のサンダルに、
同じ薄色のバギーパンツをはいて、
黒にシルバー・プリントの入ったTシャツ。
大きなサングラスをかけて
堂々と足を組んで座っていて
「ああ、いいなあ。楽しんでいるなあ」とうれしくなりました。

ちょっと残念だったのは、ヘアスタイルかなあ。

カールした前髪を眉毛の下まで垂らし、
高い位置でギュッとまとめたポニーテールの頂点に
ピンでとめるタイプの幅8センチほどの光沢ある茶色のリボン。


足は、時代の変化とともに前に進むが、
髪は、若かりし頃のまま止まっている。



という感じですかね。
年配になればなるほど、
増えてくるパターンではありますね。

でもね~。
自分が年齢を重ねてはじめてわかったことですが、


髪は、本人が意識する以上に
いろいろなモノが濃縮されちゃうんですよね。



自己愛、思い出、願望、プライド、未練、やる気の有無、経済的ゆとりなどなど・・・
そりゃ、もうたくさんのものが。
髪の毛という、ハサミで切ったらゴミになるしかない部分に
なぜかギュッと凝縮されるのですよね!!(わたしの髪も例外でなし!)

いやあ。それでも、
もうすぐ80歳になろうかという女性のピンクの爪は素敵でした。
残り少ない夏を小声で歌っているみたい。
人生への讃歌ですね。


【関連記事】記事は大したことないですが、フットケアに役立つリンクあり(*^_^*)
完璧なフットケアで女子力を上げてみる?

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ?うわめづかい

★いつも応援クリックありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもいっしょに楽しみましょう!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

夏になり素足の披露度が上がるとやっぱりペディキュアをしたくなります。
ついつい日々の雑事に追われおろそかになっていて
ふと目にした他人の足の爪が綺麗にぬりぬりされてたら
負けた!と思って焦ります。

手ほどにケアも要らず長持ちのペディキュアですが
それでも初夏に塗りっぱなしの私のそれは
かなりみすぼらしく、いっそナニもない方がましなくらいに
なってしまいました。
これを読んだら反省して塗り替えなくては。

ヘアスタイルにはその人の生きる姿勢が見えますよね。
勢いを感じるのはたいがいショートヘア。
ロングにこだわるほどもの悲しく見えてしまいます。

  • 2011/08/23 (Tue) 20:21
  • Dorothy #zEGwH0kg
  • URL

「1年中、ペデキュアな人」、理想ですよね。
私もそうありたいけど「冬はいいかげんな人」です。

最近は体が硬くなってる上に老眼がすすみ面倒になってきたのが原因。
でも70代後半でペディキュア、エライです。見習います。
その前に今からストレッチを日常化せねば(笑)

  • 2011/08/23 (Tue) 22:05
  • Ness #mQop/nM.
  • URL

こちらの女性はポニーテールなんですね。
ザ・ヴィーナスのボーカルを思い出します。
私でさえ、ここ数十年してませんよ(笑)。

でもこの年代になると、髪の量も気になるところ。
かえってうらやましいかしら。
サングラスに~きっと海外のリゾートがお似合いそう~。
私もはげたマニュキュアチェックされ、貧乏くさいかも~ですね。

  • 2011/08/25 (Thu) 11:50
  • Yottitti #S0MVRpSc
  • URL

スゴイですね~ 70後半でペディキュアかあ・・・
ご自分で塗ってるんでしょうかね?
あたし身体が超固いもんでけっこう苦労するんですよ(もち老眼だから見えにくいし)
手の方は定期的にやってもらってますが足の方は初夏に1度だけ
そのときにケアしてもらって(コレ重要)
足の爪なんて普段手入れしないので甘皮がとんでもないことに!
これしないとその後自分で塗るのにキレイにできません!

生足のサンダルから見える足の爪、電車とか乗ってると他人のが気になり
ああ、絶対にこういうところこそキレイにしておかねばって思いますよね。
もち、冬場でもここぞって前にはきちんと塗りなおしてますよ!

  • 2011/08/28 (Sun) 12:41
  • MJ #-
  • URL
ちょうど今日

この夏、私の足を彩ってくれたペディキュアを
きれいに落としました~・・・
あー・・夏が終わるなあなんてセンチになりながら。

学生達の夏休みが始まる頃
年に1度、サロンで(ここ、重要なんです~笑)ネイリストに
足のお手入れとペディキュアやってもらってます、
ここ5年くらい。
1ヶ月もつし、とにかくきれいで。
落とすまで、しっかりと発色しているので、やはりプロです(笑)
こういうお手入れを、年中できる人って
いいな~なんて思いながら、私は年1度。
ここ(足のつめ)だけは、永遠の乙女でいられるような
そんなはかない夢をまだ見させてくれる、唯一の場所なのかも。

  • 2011/08/29 (Mon) 23:19
  • おどろんまま #-
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★Dorothy さん
こんにちは!
サンダルにペディキュアだと
ちょっと季節に遅れている感じのする時期になっちゃいましたね。
早いですね~。
うんうん。わたしもペディキュアはついつい
ながーい間してしまう派(笑)
ロングヘアのまま上手に年をとるのにも憧れますが、
なかなか難易度高いですよね~。
それにしてもDorothy さんち、動物好きにはたまらんですな。
もー、かわいすぎる。


★Nessさん
2階建バス、乗ってらしたんですね~。透視力ありか>私
そうなんですよ!体が硬くなる、目が悪くなるの二重苦!
亡父が「足の爪をきってくれないか」と頼んでいましたが、
今はその理由がよーくわかります。
ほんとほんと、ストレッチ大事ですよね!!
わたし、今日は仕事の合間にヨガをして
血流がよくなるのを実感しました。

★Yottitti さん
そうなんです、そうなんです。
ポニーテールでね、しかも髪の量が少なかったから、
ちょっと残念なヘアスタイルになっていました。
きっと、若いころはポニーテールが似合ったんでしょうね!
サングラスは素敵だったから、後は髪だけ!!
そこんところが、なかなか難しいんですよね~。

★MJさん
うわー。MJさん、ほんと細部までお手入れしていて偉い!
手の爪は定期的で、足もちゃんと手入れしてもらっているんだ。
やっぱりそういうのって違いとなって出ますよねえ。
ちなみに、冬場の、「ここぞ!」ってときってのは、
どんなときでしょうか。教えて~(*^_^*)

★おどろんままさん
こんにちは!
そうか!やっぱりプロのお手入れが重要なんですね!
でも、やはり体験者の言葉を聞くと違うなあ。
1カ月もきれいな発色でもつってのは
ペディキュアならではの楽しみですよね!

>ここ(足のつめ)だけは、永遠の乙女でいられるような
>そんなはかない夢をまだ見させてくれる、唯一の場所なのかも。
そんな時間を持てているなんて
とっても素敵です!

  • 2011/09/15 (Thu) 16:02
  • Carina #-
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/10/21 (Fri) 04:35
  • #

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する