美容師さんの苦労をしのぶ、の巻。

いつまでも美容院ネタでひっぱって恐縮ですが、
そういえば、わたし、
美容院でしばしば尋ねられる「質問」があることに気づきました。

何軒かの美容院の
何人かの美容師さんに、

(1)ショートカットにされて長いんですか?
(2)前髪はどうされますか?流しますか?


この2つのクエスチョンを、
初めて行った場合など特に
聞かれることに気づいたんです。

もちろん美容師さんには、
素人の私には計り知れない
「質問から探り出す顧客ニーズ」のようなものが
あるのでしょうが、
それはわたしが考えてもわからないので置いといて、

その際、わたしがどのように
これらのクエスチョンに対して、
アンサーするのかということですが、


(1)ショートカットにして長いのですか問題


わたし:いやあ、そうでもないんですよ。
ずっと長かったんですけど、顔もなんだか下がってくるし、
髪のコシもなくなってきたので短くすることにしたんです。


わたしとしては、
ここでさりげなく自らの加齢問題に触れ、
若づくりを希望していない旨にも触れ、
せっかくだから「加齢と美への積極的な取り組み」について話題を広げ、
ヘアスタイルのプロとしての考えや美意識を聞いてみたい。

と思うのですが、

細身のオシャレスタイリストはみなさん、
否定もしないかわりに決して肯定もせず、
深入りしないように用心深い笑みをたたえて、
「ショートだと楽だし、ヘアスタイルも決まりますもんね!」
と拍子抜けするくらい無難な一般論でまとめあげ、
片足で弾みをつけて椅子ごと体をシューッと移動させて
粋な手つきで頭の別な箇所を
ハサミdeチョキチョキしはじめるのです。


うん。加齢問題はややタブーなんだな。


と毎回、ちょっと思います。


やっぱりね~。
ほかのお客さんの手前もあるし、
激しく賛同するのも、
むきになって反対するのも
差し障りがありますもんね。



(2)前髪はどうされますか?流しますか問題。


私の場合、写真を持参し、
細かくオーダーしているのにもかかわらず
必ずこう聞かれるため
前回、聞いてみました。

わたし:あれですか。前髪ってやっぱり一番気を使うんですか。
美容師さん:そうですね。前髪で印象が大きく変わりますからね。
わたし:ああ、やっぱり、そうなんだ。
美容師さん:一番気を使います。
わたし:わたしはあれですよ。基本、「髪は伸びる」と思っているので、
    多少冒険してもらっても大丈夫ですよ。
美容師さん:はは。そうですか。



この「前髪に一番気を使う」発言に
女性たちの前髪に込めた「思い」を見たような気がしました。

自分にとっての黄金の前髪ライン。
眉毛から何ミリで描く緩やかなカーブ。
そこから左にさりげなく流される形状。
もっとも若く、もっとも目が美しく見える長さ。
見慣れた顔と見慣れない顔の境界線。

美容師さんたちは、日々、
さまざまな年齢の
さまざまな女たちの
さまざまな加齢への思い、前髪への思い、容姿への思いを
優しい笑顔で右から左に受け流しながら、
似合わないオーダーにも正面からは異を唱えず、
自分の美意識をあからさまに押しつけず、
誰もが、ほどほどに素敵に見えるスタイルに仕上げてくださっている。

ああ、ご苦労がしのばれます。感謝、感謝。

でも、願わくば、もう一歩踏み込んで、
「ああ、そういうことなら、こういうスタイルがいいと思いますよ。
すごく素敵な50代に見えます」とか、
そういう会話のできる美容院があったらいいなあ、と思いますね。

ま、しかし。

美容室でも、
旅のプランでも
家のリフォームでも
自分以外の誰かに
「自分の夢をかなえてもらう」場合は、


自分のイメージを細かく細かく具体的に
可能な限り「見えるカタチ」にして伝えて
相手の迷う範囲を極力狭くして
「自分の理想のスタイル」とずれるリスクを減らす。



これにつきますな。
伝えない願望は、決して伝わらないからね。
家のリフォームのときには注意しよっと。(←予定なし 笑 )


【関連記事】前記事に続いてヘアスタイル関連記事を。まとめ読みはいかがでしょう♪
ヘアスタイルの記事

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ?うわめづかい

★いつも応援クリックありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッター、一緒に楽しみましょう!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

こんばんは。
全く、おっしゃるとおりで。

毎度美容院でワタシも「前髪は?」と聞かれ困っていました。
どうせ今「キメた」ところですぐ伸びるしね、と思ってしまうのです。
おろそうが、流そうが大した差はないとね。
考えてみれば学生時代などは前髪が命でした。
数ミリの違いで一日中手をおでこに当ててた記憶がよみがえります。
前髪のこだわりは若さの象徴ですかね。

それにしても美容院へ行くたびになんとか
『何か考えてるな、この人のヘアスタイルは』
って感じのオシャレなスタイルにして下さい、
て伝えたいのだけど、伝えきれない気がして
普通のリクエストしかできない小心者です。

  • 2011/11/02 (Wed) 21:39
  • Dorothy #zEGwH0kg
  • URL

ショートを美しく保つのも
なんか見たこともない素敵な私に出会うのも至難の業と
美容院関係は放置プレーになっとります・・・・・

まあ構わなくても、こちらは夜会まきにすれば何とかなるんで
それでしのいでいます。
という訳で美容院はここ1年行っていません(爆)
伸びたら旦那に刈ってもらいます(爆)

そうそう、それでだんだん伸びた前髪が、最近マイブームの
還流歴史ドラマの綺麗なヒロインみたいになるんじゃないかと
ふと夜中すっぴんで、洗面台の前で真ん中分けにしてみたんです。

そこに現れたのは、トンイではなく
武田鉄也でした(爆発)
もう、髪の毛なんかどうとでもなれ~って感じです。

  • 2011/11/02 (Wed) 23:54
  • あっころ #-
  • URL
今から~

美容院へ行くので、食い入るように読んじゃいました(爆)

私は、今は実家近くに住んでて
美容院も中学生(!)の頃からお世話になっている人のところへ
行っているので、
ある意味、容赦なしですよー(笑)

3年位前に
縮毛矯正でさらさらストレートにって言ったら
「そやな。これがラストチャンスや、年齢的に」
って、無碍もなくばっさり。
髪が細くなっただの、
白髪が多くなっただの、
まあ、気にしていることずばずば言ってくれます。
気心が知れてるって恐ろしい~。

でも。
結婚してしばらく隣市に住んでて
美容院を近くで探していってたときは
なんか違うなあとか
carinaさんが書かれているような感じでした。

好きな感じとか、髪質とか
こうしたら、こうなってしまうみたいなことが
わかっている人じゃないと、
やっぱりうまくいかないもんです。

「たかが髪型、されど髪型」ですね。

  • 2011/11/03 (Thu) 12:33
  • おどろんまま #-
  • URL
なんとタイムリーな!

いきつけの美容師さんはハッキリいうのがいいところで、
一昨日、「るろうに剣心」の佐藤健くんと同じ髪形にしてもらおうと美容院にいったところ、
「これ、○○さんのお年ごろだと、 野暮ったいのと紙一重ですよ」
とキッパリ難色を示してくれました。
前髪を作りたい!と言ってもいつも作ってくれない。
「この人がいちばんキレイに見える髪形にしたい」という執念を感じます。
だから信頼してるんですけどね~・・・

  • 2011/11/03 (Thu) 20:07
  • ちかおばちゃん #-
  • URL
美容師さん

はじめまして。
髪型の件、難しいですよね~。

私の場合、美容院はとある事情で20年来変えられず…。
まぁカットはお上手だし、無理目のスタイルは
ハッキリ言ってくれるので助かっています。

私は宝塚ふぁんなので「歌劇」とか「グラフ」とか
持って行き、「こんなカンジ」と差し出します。
(ショートなので男役さんの写真を出す)
ええ、イメージだけは伝えられてる…かなぁ(笑)

毎回それなりに工夫をこらしてくれますね。カットだけでも。
硬い多い太いの三重苦髪ですが、加齢とともに
ちょっと細くなってきた。
ただし頭頂部が怖いv-12

  • 2011/11/04 (Fri) 12:23
  • 金子 サキ #JalddpaA
  • URL

美容師さんとの相性ってありますよね。
それにどうしたいかって考えていくのも必要なんですが、古瀬美津子みたいにって恐れ多くて言っていいのか迷います。
髪質もあるし、顔の形に髪の量。
こうしたいっていえば、大抵かなえてくれるけど、出来上がって微妙なときは、ちょっとしょんぼり。次がと思うけど、大してかわらないんですよね。
人任せじゃなくて情報収集の時代だなとつくづく感じます。

  • 2011/11/04 (Fri) 18:21
  • Yottitti #S0MVRpSc
  • URL

「伝える」という作業は本当に難しいと痛感する今日この頃です。
言いたい事がこの口から出たとしても、
本当に相手に伝わっているのかどうか。
言葉での表現の難しさよ・・・。

また、その逆に、
いま受け取ったメッセージ、相手の言いたい事を
本当にわたしきちんと理解できてるのかなあ・・・?って気になったりします。

もしかしたら、言葉のキャッチボールしながら、微妙なズレや楽天的な誤解のおかげで、うまくいってることもあるのかなあ。人の世は。

近頃のわたしは同年代の美容師さんに、気になるところだけを告げて「あとは、おまかせします。」とにっこりと言うようにしています。(にっこり、がポイントe-68)しかしながら、家のリフォームに関しては「ビフォ-アフター」のように、匠におまかせ、の心の広さはないのです。
もちろん予定もありません(笑)

  • 2011/11/05 (Sat) 21:37
  • emi28 #-
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★Dorothyさん
『何か考えてるな、この人のヘアスタイルは』

ああ、その「何か考えているな」のところ、出したいですよね~。
わかる、わかる~(*^_^*)
あさって、今年最後の美容院に行きますが
『何か考えてるな、この人のヘアスタイルは』 マダムになってきます!(爆)

★あっころさん
ははは。
>トンイではなく
>武田鉄也でした(爆発)

受けた~。その冷静なあっころさんがおもしろすぎる。
でも、あっころさん夜会巻きすっごいにあっているからいいよね!
わたしもショートにはしたものの、
「こ、これでいいのか?」って悩むときあり。
それも一つの放置かも(笑

★おどろんままさん
こんにちは!なんかお久しぶりの感じです(*^_^*)
うわあ。そんな美容院に一度でいいから行ってみたいです!
わたしの行くところはいつも
若い男性主体の美容師さんが
遠慮がちなコミュニケーションをするとことばかり。
あれも、マニュアルか(笑
もう少し個人経営のところが狙い目かもしれませんね。

★ちかおばちゃんさん
ブログの最新記事の健君のヘアですね!
ちかさんなら、行けると思うよ~tって
コメントにも書きました!
しかし、その美容師さん、いいなあ。
やっぱり、そうやって信頼関係築きたい。
わたしもちょっと年配の美容師さんのいる美容室に行こうかな~。

★金子 サキ さん
コメントありがとうございます!
めっちゃお返事遅くて申し訳ないです。
ブログにもお邪魔しました。
ああ、金子さんの美容師さんの「ズバリ言ってくれる派」なんですね!
うらやましです。
頭頂部ね(笑)わかります、頭頂部ならびに後頭部のチェックは欠かせませんね~。

★Yottitti さん
ああ、そうですよね~。
うちの姉も「恐れ多くて、そんなのいいのか」と思うようで
写真を持っていくのも遠慮するタイプです(笑
わたしは、そこは、遠慮せずのうのうと持っていくのですが、
しかし、最近、髪型マンネリです~。

★emi28さん
ああ、emi28さん、大人の対応~。
「にっこり」が表す信頼、大人の鷹揚さ、そして無言のプレッシャー(笑
わたし、今年最後の美容院にあさって予約してあるのですよ。
「にっこり」でコミュニケーションの難しさを
乗り越えてきますっ!

  • 2011/12/26 (Mon) 20:57
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する