激動の時代を生き抜く、スタイルへ。


いやいやいやいや、早すぎます。
なにが早すぎるって
世界の動きが早すぎます。

時代をさかのぼりすぎて申し訳ないけれど、
三波春夫さんが光沢ある着物を着て
笑顔の子どもたちを従え、
「こんにちは、こんにちは~♪」
とカラフルな舞台で歌いながら歓迎してらしたところの
1970年の「世界の国」には、
どっさりと発展途上国があって、
中国の人たちは一人残らず自転車に乗っていました。

そのころ、小学生だったわたしは、
世界はそのようにしてあり続け、
日本もこのようにしてあり続け、
そして、このような世界で自分自身は大人になり
経済大国という温かな揺りかごに包まれて
ずーっと生きてゆくもんだと
思いこんでおりましたよ。

何というんですかね。

その世界観は、


敗戦によってこの国の混乱の時代は終わり、
発展と平和の時代を迎え、
そのまんま、ずっといく。


というシンプルかつノーテンキなものでした。
(ああ、なつかしい)

それなのに、それなのに。

なんでも液晶テレビの技術も
コモディティ化(簡単にいうと日用品化ってことらしい)して
新興国に勝てなくなっているっていうじゃないですか。
も、もう!?

つい、この間まで、大切なお札のように
テレビの上んとこらへんに、
「亀山モデル」とわざわざ麗々しく書かれたステッカーを
にぎにぎしく貼っていたお家も多かったのに!

ああ。
年金は死ぬ寸前になってようやくもらえるものになりそうだし、
どこもかしこもお年寄りばっかりの国になっちゃいそうだし(自分も含めて)
中国はびっくりするほどすごいお金持ちになっちゃって、
ギリシャに続いてイタリアもやばいことになっちゃって、
日本型のケータイがガラケーなんて馬鹿にされる事態になっちゃって、


ああ、そんなことになるなんて。


世界は刻一刻と変わるものだったんだ。
何もしらない赤ん坊が
刻一刻とこの世に生まれおちて
新時代を告げる産声をあげるように。



知らんかった~。
うかつだった~。

こんなことなら
間にバブルなんて有頂天シーズンをはさまずに
もっと、こう、心構えしやすいように
少しずつ、少しずつ、移ろってほしかったな。

それにしても混乱とか、変化とか、騒乱とか、動乱とか、衰退とか、
そういった不慣れな事態に
この、まぎれもない自分が
否応なしに巻き込まれそうな予感がして、
なんだか不安だよ。

そして、どうやら、こんな不安を抱えているのは、
わたしだけではないらしく、

本屋さんでちょっと見ただけでも、

雑誌PRESIDENT (プレジデント) 2011年11/14号の特集テーマは、


「年収300万父さんはなぜリッチなのか」


うーん。年収300万という数字にもんのすごく、そそられる。


さらに、こちらは、いささかインパクトにも面白みにも欠けるものの、
婦人公論 2011年 11/7号 の特集テーマも、


「やりくり上手で質のいい暮らしを手に入れる」


年収、節約、やりくり、家計防衛、将来設計、老後不安、年金・・・
なんてもう役立とうと立つまいと
自分がマネできようとできまいと
読まずにいられない切実系キーワードがあっちこっちに見られました。

というわけで
いろいろ見てみましたが、
雑誌PRESIDENT (プレジデント) の特集がおもしろかったかな。

年収別の分析がこんな感じに具体的で
アドバイスも的確です。



年収300万▼「食費月3万円」倹約パワーがあれば老後も安泰
年収500万▼自分は人並み!「中流意識」「安心感」が落とし穴
年収800万▼年収が増えてもお金が減る「貯金」反比例の法則
年収1000万▼忍び寄る「見栄」と「背伸び消費の誘惑」
年収1500万▼「私立」「戸建て」「ブランド」……膨張するムダ消費


どうです?自分をあてはめると
ギクッとしませんか。

今後、間違いなくもろもろ厳しくなり、
世界の国の勢力図も変わるなかで、
それでも私たちは、死ぬまで生きなくちゃいけません。

落ち着いて、気楽に、の~んびりと、
「ゆとりある余生」なんてものをエンジョイしたかったけど、
そんなこと、そのときになっても
間違いなく無理な感じ。

こうなったら危機感を心のどこかでちょびっと楽しんで、
サバイバル精神に火をつけて、
しぶとく、やっていくしかないですね。

小さな知恵、小さな工夫で、小さな気働きで、
細かく地道に稼ぐ、でいいんじゃなかろうか。

そうそう。うちは、車を手放して
カーシェア・ライフを送ることにしました。
意識的に「生活のダウンサイジング」をして
創意工夫しながら毎日を楽しみ、
激動の時代を「敏捷に泳げるスタイル」を得たいと思っています。

前向きにね。やってこうね、働く母ちゃんたち。(いや、母ちゃんじゃなくても)


【関連記事】ちょっと前にも似たようなこと書いてました(^^ゞ そうやって自らを鼓舞してるんだなあ、わたし(笑)
「安心」「安定」への未練、捨てましょか。

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ?うわめづかい

★いつも応援クリックありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッター、一緒に楽しみましょう!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

carinaさん ありがとう
私も最近 同じこと考えてました。
今、日本は大きく変わろうとしていて、常識だと思っていたことも、書き換えられていっている感じがします。
自分自身も頭を柔らかくして・・と思いつつ、この変化についていくのけっこうつらいです。
将来が不安だ・・とばかり言ってられない。
私たちに何かできること・・悪い頭で考えてます


札幌市在住の46歳の主婦でした(いつもブログ拝見してます)

  • 2011/11/06 (Sun) 21:00
  • naopo #-
  • URL
強く楽しく生きて行きましょう

ホントにそうですよね~
これからの時代、サバイバル精神と、しかしそれを眉間にしわを寄せてするのではなく、明るくそれを楽しんでしまえるような、ホントの強さが必要だとつくづく感じております。そんな私が、いつも楽しみにしているドラマが、泉ピン子さん主演の『糸井緋芽子 社宅の事件簿シリーズ』です。
今の日本人に必要な、そして日本人が忘れてしまっている大切なことが思い出されて、私、大好きなんですよね~時々BSで再放送されていますから、是非!

はじめまして

carinaさん、はじめまして。
少し前から拝見しております同年代です☆

ほんとにね~私が子供の頃は中国は”眠れる獅子”なんて言ってたような記憶があるのにばっちり起きちゃいましたね。

結局、一生いい時代を生きるなんて無いんだっていうことでしょうか。
私の親世代は戦争があったわけだし。私達は若い頃はルンルンだったのに今はこんな迷宮に……。

でも、必ずや、上がれば下がる、下がれば上がるってことですよね。
スピリチュアルな分野では不安が一番いけない、楽観がみんなを救うそうです。だといいなぁ。




  • 2011/11/07 (Mon) 09:23
  • わに #-
  • URL

Carinaお姉さま こんにちは^^

私もうかつ仲間の一人です。日本が落ちてゆく様など想像もしていませんでした。私は社会にでてすぐバブルを経験し、結婚後バブルがはじけて色々大損しました。そのお陰でお金に対するシビアさだけは持つことができたのですが、夫はどこか未だにバブル頭のノーテンキ^^; 自分が専業主婦になったこともあり、子供の学費、老後のお金など不安はつきません。せめて健康だけは取り戻したいとほんと切実ですよ;; 

孔子さまは、四十にして惑わずとおっしゃいましたが、40代というのは、若さと老いの間で迷いやすい時期なので、気を引き締めるようにという人生目標を示唆したものだったのですね。ただでさえ迷うこの時期に、漠然とした経済不安、国という足元の揺らぎを感じる不安・・・年間3万人の自殺者が出る国に住んでいるということを、否が応にも実感してしまうお年頃です。

よい意味で図太くしぶとい精神を持ちながら、明るく生きる・・・何だかとっても難しい老後の課題のような気がします。

  • 2011/11/07 (Mon) 11:54
  • K #mCuCZhcM
  • URL

この場をかりまして
わにさん はじめまして わにです

ワタシモ 同年代です (すみません サバよんでます。もう少し上です)
よろしくお願いします。

ほんと 早いんですよねぇ 世の中の動き。。。。
ついて いけませーん

でもね 早いけど そんなに 目新しい事(品物)はないような気もします

どんなに便利な道具が登場しても
家にテレビや電話が来た日 ってくらいの衝撃は ないですね

固定→移動・・・・スマートフォーン  や 
白黒→カラ―→薄型・・・・ などの
形の変化はあるけど
なかったものが『ある』生活とは ちょっと違うし。。。
進化にとどまっているだけのような気もするし。。。

家族全員で
何日も前からドキドキしながら 家庭に届くのを待つ品物って 1950年代以降は あるのかなぁ~


  

  • 2011/11/07 (Mon) 17:59
  • わに(ですが。。。。) #qbIq4rIg
  • URL
わにさん、ごめんなさい。

本当のわにさん、大変すみませんでした。
新参者で、NAMEが重なってしまいまして…。
この場をお借りして、お詫び申し上げます;;

今度のnameはどなたかと重なってないかな?

*carinaさん、お騒がせしました。

  • 2011/11/07 (Mon) 21:57
  • らりまー #-
  • URL
らりまーさーん

いやいや、いいんですよー。
わにさん(初代のかた)も
まーったく気にしていないと思いますよー。うん、気にしてない、ぜったい。

わたしも「あら、重なってる。おもしろいなあ♪」と思いましたもん。
「わに」という珍名が重なるところがまた素敵(*^_^*)

西洋風に「わにジュニア」なんていかがでしょう。
(って、らりまーさんって言ってらっしゃるのに、いらん世話 笑)

コメントの返事がたまりまくっているのに
あわてて出てきて、
「そんなことなら、いつでもちゃっちゃっと返事できるやん!」と
ほかの読者の方に叱られそうですが、
なんだか気にされていたら申し訳なくて出てきました。

コメント欄に新参とか古株とかありませんので、
もうガンガン、コメントしてくださいませ。

ついでに「わにさん」の面白いブログにも遊びに行って
「わにわに対談」されるとか。

というわけで、これからもよろしくです!

  • 2011/11/07 (Mon) 23:09
  • Carina #-
  • URL
すみませぬ

らりまーさん こちらこそ すみませぬ

ものすごーく 嬉しがって 楽しんで コメント残したつもりでしたが。。。
(表現力がつたなくて 申し訳なかったです)

お詫びだなんて。。。。こちらこそ 恐縮です。 はい。

嫌でなかったら ぜひ 『わに』 使ってくださいませ。。。。。。。。。。。

ワタクシ このような性格(どんなんじゃ)なので
『わに@なんちゃら』  とか 『わに(なんちゃら)』で 遊びたいと 思ってたところ
チャンスをいただけたと 喜んでいましたのに。。。表現力不足で マジ ご迷惑おかけしました。
眠れぬ夜を過ごされるのでは ないかと・・・・・心配しております。

はい

わにさん登場で 嬉しいです。 ぜひ ぜひ。。。。。。。。。
初心貫徹? で  『わに』復活 お願いします。

Carinaさん お忙しいところ ワタクシめの  よろこび方の拙さで  お時間とらせました。


おやすみなさい。

  • 2011/11/08 (Tue) 00:01
  • わに@old #qbIq4rIg
  • URL

リーマンショックから数年先にはよくなってるだろうと思ってたけど、ますます、すさまじい状況になってきましたね。
まさかこんな事態になるとは・・・
悪循環の塊で、将来への不安はつきものですね。
節約するところと、ちょっと贅沢するところと、楽しみながら乗り越えていくしかないんですよね。こうして同士(勝手に)がいると安心です!?

それにしても、わにさん談義面白い!
結構同じHNって気になりますよね。

  • 2011/11/08 (Tue) 15:39
  • Yottitti #S0MVRpSc
  • URL

いつもcarinaさんの小粋なブログ楽しみにしています。
49歳ヨメ行きそびれ一人暮らし年収300万の私は日々リストラの恐怖と戦っております。

11月の初め同僚からやんやかんや言われ(打たれ弱いです。褒めて伸びるタイプです~←イタイおばさん)

もう仕事辞めたい!いやしかし食えないぞと通勤電車で悶々としている時PRESIDENTの吊り広告が目に止まりました。

<年収300万、倹約パワーで老後も安泰!!!>
滝に打たれたようでした!

図書館に行ってPRESIDET読まねば!(決して買わない。節約、節約)
アスベスト除去工事のため図書館は来年までお休みでした。残念)

carinaさんの>「生活のダウンサイジング」をして
創意工夫しながら毎日を楽しみ、
激動の時代を「敏捷に泳げるスタイル」を得たいと思っています。

同感です!!
働くおばちゃん頑張ります(^o^)/

  • 2011/11/20 (Sun) 09:16
  • たにし #-
  • URL
コメントありがとうございます!

★naopoさん
コメントありがとうございます!
ああ、同じように感じてらっしゃる方がいて
なんだか嬉しいです。
お返事遅くて申し訳ないです。
札幌にお住まいなんですね~。
大阪もぐっと寒くなりましたが、
そちらは、もっともっと寒い年末でしょう。
どうか、風邪などひかれませんように!
またコメントくださいませ!

★佳奈子さん
本当の強さ・・・そうですね!
本当の強さには、きっと笑顔も含まれますもんね。
そうありたいです!
来年も景気やその他不透明ですから、
本当の強さで生き抜きたいです。
わお、そのドラマ、知らなかったです。
今度、ぜひ見てみますね!(また放送されるかな?)

★らりまーさん(わにさん)
このときは、本当にコメントありがとうございます!
ほんと、中国は「眠れる獅子」といわれていて
その後もいろいろありましたが、今や本当に起きちゃいましたね!
おっしゃる通り、やっぱり「ずっと安泰」な人生なんてないですねーー。
お互い、がむばりましょう!!
わたしや、わにさんのコメントみてくださったかなあ。
これに懲りずにまたコメントくださいね!!待ってます♪

★Kさん
うわあ。いまの日本で40代の人が置かれている状況が
Kさんのコメントですごくよくわかります!
本当にその通りですよね。
バブルがあり、バブルがはじけ、長い長いトンネル。
「ジャパン アズ ナンバーワン」だったのにね!
>よい意味で図太くしぶとい精神を持ちながら、明るく生きる・

ほんと、それが課題ですよね!
いつも、人が、生きる上において抱える課題なのかもしれませんね~。

★わにさん
ほんとね~。電話とか、テレビとか、
ああいう感動って、スマホとか、そういうものでは得られないもんね~。
わにさん、この後にもコメントありがとう!!
忙しい毎日が続いているみたいだから
体に気を付けてね。
わたしも、わにさんの写真付き年賀状欲しいよ(笑

★Yottittiさん
ほんとですよね~、リーマンショック以降ずっとさえないのに、
さらにヨーロッパに聞き、ロシアも不安定、そして北朝鮮。
明らかに激動期ですよねえ。これって。
>節約するところと、ちょっと贅沢するところと、楽しみながら乗り越えていくしかないんですよね。こ>うして同士(勝手に)がいると安心です!

ですねえ~!暮らしにもメリハリを持っていきたいですね!

★たにしさん
コメントありがとうございます!
わが家は二人とも自営なので、
たにしさんとはちょっと違う状態ながらも、
すぐに奈落の底に落ちる経済状態。
毎度、「ひやひや」しながら生きています。
だから、ひやひや仲間です。うれしいです。
お互い、働くおばちゃんとしてがんばりましょうね!!
また、こういうネタがあったらブログに書いていきますね~。
寒くなったので、風邪に気を付けてくださいね。いいお年を。

  • 2011/12/27 (Tue) 18:01
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する