ああ。「乾燥」と「湿潤」のビミョーな兼ね合い。


友人から100パーセント溶けるコラーゲンパック(目元・口元用)という
高級かつとっても効きそうなパックをもらったので、
昨晩、いそいそと試してみました。


これがね、なかなかに難しかったのです。


なにが難しかったって、


「乾燥」と「湿潤」のかねあいが難しかったのです。


あの、ほら、クレンジングオイルなんかも
「濡れた手でも使えますよ~」と書かれていても
「顔や手が非常に濡れている場合は、軽く水気を切ってお使いください」
なんて書かれている場合も多く、


ふむふむ。なるほど。
水気はなけりゃ、ないほうがいいいんだな。



と思いますが、

このパックは、もっと厳密なんですね。


(1)洗顔後、顔をたっぷりと化粧水でぬらす(←手は完全湿潤状態)
(2)必ず乾いた手でパックをとりだして貼る(←手は完全乾燥状態)
(3)シートの上から指で化粧水を適量しみこませて放置する。(←再び湿潤状態)



と湿潤と乾燥を順番に繰り返すように、
厳密かつ丁寧に説明されていているのです。


「わかりました!コラーゲンさん、よろしく!」と
意気込んで一連のプロセスに取り組んでみると、


(1)の「手のひらビショビショ状態」から
(2)の「手のひらカサカサ状態」へと

間髪いれず、
顔の皮膚がしっかりと濡れているうちに
完全移行するのが難しい。

(不慣れなので気持ちもあわてているし)


しかも、100パーセントコラーゲンなので
指先に少しでも水分があると、溶ける、溶ける。
あわわ。あわわ。あわわ。


ああん!手のひらの「乾燥」と「湿潤」を
自在にコントロールしたい!


と、これまでの人生で
2番目に心から願った瞬間でしたよ。


はい。1番目は別にあるのです。


これまでの人生で、というわりには
最近のことばっかで恐縮ですが、

先日、夕方のスーパーの鮮魚売り場で
トロ箱に山積みになった「生さんま」をトングでつかみ、
その横にロール状で配置されている袋を
ピッと一枚、慣れた手つきで鮮やかに切って、
その袋の、口のところを、これまた軽いタッチで
指先でこすりあわせて開けようとしたところ、


わが指先が、スーパードライ。


袋の上を、
2本の指が
あたかもスケートするごとく
スルスル、サラサラとすべり続けるばかりで
一向に口が開きません。(指先用ミドリ安全靴、切に希望するよ)


いやあ、指も、かかとも、顔も
湿潤すべきときに適度に湿潤し、
乾燥すべきときに適度に乾燥してほしい。


この小さくて、つつましくて、シンプル極まりない願いが
日ごとにかなわぬ夢になっていると感じる今日この頃のわたし。
生え際用毛染めみたいに
こう、どこかを押すと指先から
じわーっと水分が染み出さないかな(笑

ああ、そうそう。
そういうわけで格闘したコラーゲンパックは、
格闘した甲斐あって、
なんだか、こう、目袋のあたりが
翌朝、ましなような
コラーゲンっているような気が
うっすらとしてよろこんでいます(笑)


【関連記事】夏の記事で季節はずれですが、まあ、足も乾燥するということで(^^ゞ
完璧なフットケアで女子力を上げてみる?

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ♪うわめづかい

★コメントのお返事遅れていてすみません!いつも応援クリックありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッター、一緒に楽しみましょう!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


関連記事

スポンサーリンク



コメント

自分ひとりでパックをしようとすると無理があるように思うので、もう一人助手をお願いして、袋から出して顔に乗せるのは完全に手の乾いた第三者に頼むのがよろしいかと。

魚のトングのは…
うちの母なら一目を気にせず、指をなめて、サラッと袋を開きそう。

  • 2011/11/18 (Fri) 16:32
  • ゆか #-
  • URL

今回も笑わされながらグッときました!

そういえば昔テレビ番組でやっていましたね。
「スーパーで商品を詰めるレジ袋を開くとき、
指をペロッと舐める人は40代以上」とか。
(自分もまさに当てはまるので笑っちゃいます)

ついこの間まで
「乾きたくない!潤っていた~い」一辺倒でしたが、
最近は「乾燥も味わいの一つやね~」なんて思うようにもなってます。

でもやっぱりコラーゲンパックは欲しいなぁ~(笑)

  • 2011/11/18 (Fri) 21:38
  • ミリ1215 #-
  • URL

Carinaお姉さま こんにちは^^

ほんとですね~。身体の至る所、湿潤と乾燥がコントロールできたならば・・・。内臓がいかに錆付いていようとも、外見の若さだけは保てますし、スーパーの袋のイライラに悩まされることもありませんね(30代ですでにスーパードライ指先でした;;)。それに高級パックも何も必要ありません。いつでもどこでも赤ちゃんのごとくプルルン肌♪死ぬまで恋愛現役体質!すごいことになってしまいそう(笑)。

と、ここまで想像しましたが、本当に湿潤と乾燥を自由自在に操れる人間がいたら、それはそれで恐ろしいですね。何しろ全員若く見えてしまうでしょう。コラーゲンパックに癒される至福の時も有難いものではなくなってしまいます。美魔女には少し憧れますが、影の努力もあってのお美しさでしょうしね。

お肌を愛しくお手入れし、身体を労わってあげられるのも、不憫なカサカサお肌のおかげ・・・。湿潤と乾燥の微妙な兼ね合いに翻弄されながらも、コラーゲンの恩恵にうっすらと笑みを浮かべていらっしゃるお姉さまを想像いたしますと、それこそ幸せを実感する瞬間なのかも~、なーんて思ってしまいました^^

  • 2011/11/20 (Sun) 15:47
  • K #mCuCZhcM
  • URL

指ペロッとなめてます~
きっと誰かに見られてることでしょうね

ほんとダイキンの「うるる」と「さらら」のぴちょん君のように
自由になるといいですね

しかし肌って、新しいことすると確かに次の日はつるつるになって
成功したってほくそ笑むのだけど
なぜか毎日それを繰り返すとそこにあぐらをかくとゆうか
最初のときのようにはならない

最近は叶姉妹や美魔女で優勝した方もやっている
蒸しタオルで温めてから氷で冷やすってのをやってます

これも毛穴がきゅっと閉まってきめが細かくなるらしいのだけど
肌が慣れちゃってきました

60代の方が開発した「ぷーぺこ」とゆう
口にくわえてほうれい線を消すのも
挑戦したけどあごがはずれそうになって・・トホホ・・放置してる~

  • 2011/11/21 (Mon) 14:40
  • kireidokoro #-
  • URL

何気にけっこう重要なことですよね。

で、乾燥の方がマイナスイメージ強いような・・・いろいろ・・・

  • 2011/11/26 (Sat) 23:51
  • MJ #-
  • URL
コメントありがとうございます!

★ゆかさん
ははは。現実的なアドバイス、ありがとうございます!
参考にさせていただいて、今年を乗り切りますね(*^_^*)

★ミリ1215さん
>最近は「乾燥も味わいの一つやね~」なんて思うようにもなってます。

ああ、その発想、好きだなあ。
水仕事をしたり、寒風にほおをさらして歩いたり、
生きていれば乾燥もする!ってことでいきたいですねえ。
ああ、でも、コラーゲンパック。面倒すぎて以降、放置です(笑

★Kさん
ああ、なんてもう、優しい視線でしょう!
新年早々、癒されました。ありがとうございます。
本当ですね。感想した肌を不憫に思って労わる瞬間が幸福なのかも・・・
そう思うと、いろんなことが幸せに思えていいなあ♪

★kireidokoro さん
60代の方が開発した「ぷーぺこ」とゆう
口にくわえてほうれい線を消すのも
挑戦したけどあごがはずれそうになって・・トホホ・・放置してる~

ははは。その努力が素敵!
でもきっとなーんもやらないよりいいだよね。
日々のあきらめない努力!
また新情報を教えてください!!

★MJさん
いやあ、本当よ。
何だろう。食べものでも、気候でも
「潤い」が美味しさとか心地よさの源だもんね。
つまりは、生命繁殖の源ともいえる(笑)
乾燥は、つまり、一種の砂漠化の前兆だから。
できるだけ潤ってはいたいよねえ~(笑

  • 2012/01/02 (Mon) 15:00
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する