同窓会が教えてくれること。

同窓会の連絡が来ると、
「はっ、わたし、これでいいのか?!」
いまの自分を改めて「他人の目線」で見つめ直したりして、


ダメじゃん、これじゃ。


となり、


なに着ていこう?!


となり、


そもそも、みんなは、どんな格好で出るわけ?


となり、



ネットの検索窓に
「同窓会 40代」や「同窓会 50代」などと
入力する人が多いのではないでしょうか。

「あらあ、どうしたの?やつれて」とか
「いやあ、老けたね~。わからなかったわ~」とか
そんなことを言う当人が一番、悪いけども、
でも、やっぱり、そんなこと言われたくないもんね~。

できれば「変わってない」といわれ、
さらに「若い」なんてこともいわれ、
さらに「昔よりキレイ」なんてこともいわれ、
さらにさらに
「昔よりカッコよくなって、しかも成功していそうな男性」から
「キレイになってびっくりしたよ」なーーんて言われて
そして・・・


と、まあ、


同窓会と妄想は一心同体の関係にありますが、


わたくし、最近、ヒジョーに
大きな発見をしたのですよ。

それは、


この同窓会の妄想の根底をなす
「学生時代の人間関係マップ」についてです。



ほら。学生時代を思い浮かべるとき、

自分自身を真ん中においたとして

・自分の仲良しだった人たち
・好きだったり憧れていたりした人たち
・可愛くてモテていた人たち
・勉強ができて目立っていた人たち
・ガキ大将だったりしておもしろい人たち
・地味な人たち
・あんまり好きじゃなかった人たち


なんかが、
こう、「有名人の人間関係図」みたいに
頭のなかにボンヤリ浮かびませんか。

同窓会というのは、
みんなそれぞれが
その「自分が覚えている人間関係マップ」とか
「自分が覚えている人間関係ピラミッド図」なんかを
頭のなかに携えて参加するんですね。

あの人がピラミッドの頂点で
自分はこのあたりにいた、とか。
たとえばそんなような漠然とした記憶です。

そしてそのマップに出てくる
登場人物の「現在」を確認して
「過去」と照らし合わせ、
安心したり、うらやんだり、がっかりしたりするわけです。

わたしも、最近まで
この「人間関係マップ」はある程度、
「同窓生に共通するもの」だと思っていました。

だって、勉強のできる人は勉強のできる人だし、
モテていた人はモテていた人だもん、と。

ところが、


この「人間関係マップ」、
見事に一人ひとり違うんです。



わたしは最近、
中学校同窓会地方支部主催カラオケ大会のようなものに
ときどき顔を出しているんですが、
新メンバーが参加するたびに
「人間関係マップ」の違いに驚くことばかりです。

たとえば、

「中学時代からものすごく勉強ができて、
今では、某テレビ局を代表する
人気ドラマプロデューサーになっている男子」


が同窓生にいるらしいのですが、

わたしの「当時の人間関係マップ」に
そのような男子は存在していません。
思いだそうとしても、
顔すら浮かばないのです。

その場にいた他の同窓生たちも
「そうそう!すごいよね!」と
彼のめざましい活躍を知っている人もいたけど、
「へえ。そんな男子いた?」と
キョトンとしている人もいました。

いやあ。ちょっと不思議が気もするけど、
当時も、それぞれが
それぞれの好みと立場と偶然の出会いに左右されて
好きな人や嫌いな人や憧れの人などをみつけて
思い思いに生きていたんだなあ、
と改めて思いました。


自分が思い描く
「自分を取り巻く人間関係マップ」が
万人に共通のものだと思いがちだけど、
そんなこと全然なーい。



と改めて思ったのです。

だから同窓会にもきらーくに行きましょう♪

自分の思い描く地図は、
仮のハンディマップにすぎないくらいに考えて
ときどき更新したり、
新しい地図に作り替えたり、
するほうがいいのかもしれませんね~。

いやいや、ほんとに自分が思うほど、
自分は世界の中心にいないのです(笑)


【関連記事】こちらから、まとめ読みはいかがでしょう(*^_^*)
同窓会関連の記事カテゴリ

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ♪うわめづかい

★コメントのお返事遅れていてすみません!いつも応援クリックありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッター、一緒に楽しみましょう!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

来月に同窓会があります。
その日の1週間前に カラーして
その日の3日前にエステ行って、、、(笑)
まさに 「世界の中心に私がおるねん」って、、、
気合入れ過ぎな私 なんだか 恥ずかしい(^_^.)
Carinaさん そうね お気楽に参りますわ。

でも 「変わらないね」って 言葉かけられて
「そうでもないよ。」って どや顔したい。(笑) 

  • 2011/11/22 (Tue) 14:00
  • sato #-
  • URL

こんにちは。
学生時代や、もっと幼い頃の教室を思い出すと
「容姿に恵まれた」人や「さして成績はよくないけど華やかで皆の中心にいた」人など、明らかにワタシと階層が違ったよなと思われる人たちがいます。

誰から見てもそう思われてた人たちってご本人も
「私ったらクラスの中でピラミッドにしたら頂点にいました」って
自覚してるのか、聞いてみたいといつも思います。

けどやっぱりそれもかなり個人の感情が入った偏った位置づけなのかしら・・・。

  • 2011/11/22 (Tue) 15:33
  • Dorothy #zEGwH0kg
  • URL

人間ってほんと多様な考えを持っていますよね~

私も後になって、同級生たちから当時の相関図を聞いてみて
自分の思い描いていたのと別の構図が出来ていて
愕然としました。
特に恋愛相関図は、ほろ苦く悲しすぎだったりして・・・

同窓会は小学生のを1度しか行ったことが無いけど
出来れば劇太りし苛め抜かれた、高校の同窓会は顔出してみたいような。。。
70キロ近い巨デブが52キロとかなっててメガネはずして
三つ編みほどいたら
インパクトあるっしょ!

  • 2011/11/22 (Tue) 21:58
  • あっころ #-
  • URL

更年期ってやつなんでしょうか。。。ワタクシめ ただいま 停滞中

なんか 今までの 100分の一ぐらいしか 動いてないちゅうのか
動けない。。。どよーーーん だらーーーん
なのに 気持ちは 焦る 焦る

自分の思い描く地図を そろそろ 更新したり 新しくしなければ と思いました。

ちなみに 夏に同窓会があったのですが
ワタシは かっこつけしい なので
パーマも毛染めも 同窓会当日よりも ちょっと早め終わらせ
同窓会の為に買った 服も靴も 何回か袖を通して

『この日のために頑張りました』感を みせないように 
気合いをいれて出席しました。。。。ああ。。。 どこまで 意識してたんだぁ~


>いやいや、ほんとに自分が思うほど、
>自分は世界の中心にいないのです(笑)

はい
次回からは もっと気楽に同窓会に参加いたします。

  • 2011/11/22 (Tue) 22:31
  • わに@更新が必要。。。 #qbIq4rIg
  • URL

Carinaさんの、普段は心の中に隠している、でも絶対皆思ってるこの女心を、包み隠さずぶっちゃける所が、とっても好きです!


そうそう同窓会、久しぶりに会いたいね~てニコニコしつつ、そこから勝負が始まる、みたいな。


私もすました顔で、思ってます(笑)



後、クラスメイトの位置関係、私も頭の中でぼんやりと思い浮かべてたかも。


ただ、大人になってからは皆まんべんなく色々な人と話して回ったりしてるので、昔みたいな『地味組』『派手組』の線引きが曖昧になってる印象があります。



また、昔華やかだった人が意外に地味だったり、垢抜けてなかったり。

逆に今も外見は華やかなままでも、昔ほど回りに人が集まってなかったり。




そんな大人の世界が面白かったりします。

  • 2011/11/23 (Wed) 07:56
  • 葵 #-
  • URL
初めまして

先日、喪服を買い替えるにあたり、検索した所、こちらの少し前の記事に辿りつきました。
それをきっかけに他の日のブログも読み、Carinaさんのファンになりましたv-238
これからも楽しみに読ませていただきます。
同世代なので共感する事もあり、自分にない考え方も発見でき、興味深いです!

  • 2011/11/24 (Thu) 10:38
  • 花緒 #PkfYtqfM
  • URL

人の記憶って面白いですよね。
自分のものさしだけじゃないんだって思います。
みんな同じレールに乗っていたようだけど、それぞれを向いて歩んでるんですよね。

でも同窓会とか、久しぶりにあう友人には、どんな服を着ていこうとか気を使いますね。
多少なりともくたびれてなくいたい。
Carinaさんこそ、きっと肩書きに驚かれるのでは?
知らず知らずのうちに羨望のまなざしが集まってるはずです!

  • 2011/11/24 (Thu) 17:54
  • Yottitti #S0MVRpSc
  • URL
制服を脱いだら

 
やはり当時は今のように制服の個性の出し方も限られていたから、
同じような紺色の制服にはハッキリとした目鼻立ちの可愛い感じの
女の子に人気集中(笑)。あるいはスポーツできる素敵女子とか。

そして高校を卒業すると初めてスタイルがいいことや、洋服が似合うこと
センスがどうのこうの・・・など別の点から見たりして思うこともたくさん。
やっぱり狭い世界、独特の時代ですよね。中高時代は。

だからこそ30年近くたっても、強烈に記憶に残り、同窓会と聞くと
緊張するのかも。

でも同級生同士で結婚したカップルの女性のほうはいつまでも
同窓会で自信たっぷりなのはやはり選ばれし女の優越感なのかしら。

  • 2011/11/25 (Fri) 09:02
  • ヘミ #-
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/11/27 (Sun) 01:23
  • #
実はあの頃からローガンだった…

今ごろすみません。

わたし、自慢は視力と体力!で生きて参りました。
ところが最近、口紅の容器の裏の文字が読めないことに気付きました。
昔のように頻繁に口紅を買い求めることもなく、
底の底まで使い切った口紅を片手に「しゃーないな、次。」と
面倒だから同じもの!を求めようと容器の底をひっくり返すと、
何と?何と?これ、使ってる間に文字が縮小したんかいな、と。

同窓会での「人間関係マップ」の大いなるズレ。
ああ、もう激しく同感でございます。

そもそもわたくしも、
「あれ」は、あの関係各位間において
「万人共通」の非言語世界と堅く堅く信じて疑いませんでした。

「万人共通」だからこそ、言語化する必要も皆無、と確信していた「それ」は、
実はあんなにも各人各様「ブレブレマップ」だったとは…。

朦朧とした記憶の中で、この顔、その身振り、あの出来事、どの台詞…
さまざまを手繰り寄せようとする弱った頭を犬のようにぶるるんと振って、
「だったら、もう、フリーじゃん!!」と。
今度は二の腕のたるみの気になる両腕を
天使の羽根のごとくふわふわとはばたかせてみたり致します。

な~んだ、みんな日本が中心の日本製世界地図みたいに
ジブンがそこそこ居心地良いポジションのマイ地図なんじゃん♪
どれを突き合わせても カンペキ相関図なんかどこにもないんじゃん♪
そ~じゃん♪そ~じゃん♪そ~なんじゃん♪

な~んだ、わたしもあなたも、あの頃から既にもう
ローガンだったんじゃん!がはは。

こう考えてくると、同窓会に対する力みがなくなりました。
もっといえば、
わたしの今後の「人間関係」に対する力みも。

「ローガンで見てる」って思うのは、ワルクナイ。
「ローガンで見られてる」って思うのも、ワルクナイ。

おお~、なんかいいぞ~。
モーロク一直線で軽やかだぞ~。
と。
師走のごちゃごちゃでひとりおかしくなっております。









  • 2011/12/13 (Tue) 12:35
  • wasuregusa #EvmDRqhQ
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★sato さん
ははは。その心意気は大事ですよね~!
ドヤ顔したいもんねーー。わかります。
同窓会、いかがでしたか?
ドヤ顔、頻発だったことを祈っていますよ!!

★Dorothyさん
いや、明らかに「頂点」な人は「頂点」を意識していると思いますよ(笑
ほら、お笑いの人が「天下とった」とか言っているように。違うかな??
でも、それでも、頂点はきっと思ったより複数あって、
それぞれの頂点があったんだろうなあとか、
最近の同窓会ではいつも思います。
いやあ、ほんとに人は他人に興味ないんですね♪

★あっころさん
そうでしょーー。人間の相関図って、ほんと、自分はその一部しか知らなくて
いろーんな思いや出来事が同時多発していたことを知らされるよね。
まあ、当たり前なんだけど。
70キロから52キロはすごい!!
同窓会でもう、会心のドヤ顔してきて♪

★わにさん
うんうん。体調がすぐれないときってあるよねえ。
わたしも、去年の年末は一日ダウンしたり、
年を感じましたぞ(>_<)
ははは。同窓会準備、完璧!!
ちょっと前から準備しておくと自然な感じで行けていいね~。
ドヤ顔してきた?

★葵さん
いやあ、葵さんのコメントも本質を突いていておもしろいー。
本当にそうですよね~。
同窓会って「人生の時間をかけた障害物競争」の「途中ゴール」みたいな
ものだもんね(笑)
とりあえずの勝ち組、負け組が披露されるというか。
でも確かに、かつての勝ち負けから解放される「大人の世界」もあって
それは楽しみですよね!

★花緒さん
こんにちは!
おっ、このときに初めてコメントをいただいていたのですね!
喪服で検索していただいで巡りあえて、
やっぱりいろいろ記事は書いておくべきだと思いました~。
いやあ、本当に読んでいただけてうれしいです。
今年もボチボチ書いていきますので
よろしくお願いしますね♪

★Yottittさん
そうなんです。そうなんです。
記憶って本当に不思議ですよね。
自分の記憶も、実際に体験したこととテレビなどで見た風景が一緒になって
新しく作られているものもありそうです^_^;
だから、「人からこう見られているかも」なんて心配しすぎるのって
よくないですね~。今年はそう思って生きていきたいです!

★ヘミさん
ああ、本当におっしゃる通りですね。
中学時代などは世界が狭いだけに独特の競争がありましたよね。

>でも同級生同士で結婚したカップルの女性のほうはいつまでも
>同窓会で自信たっぷりなのはやはり選ばれし女の優越感なのかしら。

うわあー。そうなんですか?
「当時の勝ち組意識」が根強く残っているんでしょうか(笑

★秘密コメントをくださった方へ
コメントありがとうございます!
残念なんてとんでもない!!
行間のあちこちから、自然体で美しいお姿が浮かんでくるようでした。
いろんなスタイルのおしゃれや商品を冷静に分析して、
自分に似合うものだけを選んでらっしゃるんだろうなと思いました。
楽かどうか、自然体でいられるかどうかも大切なポイントですもんね。
わたしのほうがきっと「残念な感じ」だと思いますよ!!(まじに)

★wasuregusaさん
>な~んだ、みんな日本が中心の日本製世界地図みたいに
>ジブンがそこそこ居心地良いポジションのマイ地図なんじゃん♪
>どれを突き合わせても カンペキ相関図なんかどこにもないんじゃん♪
>そ~じゃん♪そ~じゃん♪そ~なんじゃん♪

ああ、どなかたメロディをつけてくださいませ~(笑)
わたしも、本当にそんな開放感を感じています。

老眼。なるほどね!わたしも老人力を身につけつつありますが、
老眼力も身につけて自由になりたいです!

  • 2012/01/04 (Wed) 16:49
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する