もう、心のことはいいや。と思ってみる。


小学校3年生のころから
ずっとつきあっているKちゃんが、
ちょっと家族の元を離れて(いわゆるプチ家出ですな)
長野県でワークショップを受けたそうです。

カウンセラーの先生ともお話したそうですが、
そのとき、不意に、


ああ、もう心のことはいいや。
わたしはもう十分に心を見つめてきた。
これ以上、心を見つめても幸せになれない。



と思い、ワークショップを切り上げて
湯治場でゆっくりとお湯につかり(約10日間という豪胆さ!)
そこらへんを散策し、
一人で思いっきり泣いたりして
私にも名物のお焼きを送ってくれたりして、
(切干大根、野沢菜、かぼちゃ、あんこの4種)
途中、キャッシュカードを紛失したりして、
新しい自分になれたわけでもなく、
家に帰ってきたと言っていました。


ああ、もう心のことはいいや。


という言葉が、
ちょうど、わたしの考えていたことと重なり、


「不惑の40代を超えて、なお
惑いまくっている自分たちってどうよ問題」



とともに泣き笑いするように
長崎弁で熱く語りあいましたよ。


「ああ、もう心のことは、いいや」も
だから正確には、
「ああ、もう心のことは、よか」ですね(笑)

Kちゃんとは別に、
わたしも心について考えていたと書きましたが、
実際に、何カ月か前の新聞の切り抜きを手元に置いていました。

産経新聞に俳人の坪内稔典さんが連載している
「モーロクのススメ」の第72回。


心を小さく


と題された文章です。

そこではカリエスで寝たきりになった正岡子規の言葉が
紹介されているんですが、

勝手ながら、ちょっと引用しますね。

------------------------------

ある日、痛みをこらえながらも
枕もとの金魚鉢を眺めて言う。
「痛いことも痛いが、綺麗なことも綺麗じゃ」
この言葉(表現)がこの時の子規の心のすべてである。

--------------

次第に心の比重を軽くし、
行動や表現が彼の心そのものであり、
それ以外には心を認めなかったように見える。


(そして、彼の病床は)


まさに先客万来、明るく弾んでいた。


-----------------------------

ああ、すごい。子規はすごい。

僭越ですが、
わたしも、「心のことは、よか」の方針で
生きたいと思っていたところです!

悩みや不安などに心が占領されそうになるとき、
そっち方面へ全面展開しそうになる心に、
「もうよか、よか。そっち方面に行かんでよか」とやんわりと告げ、
「いやいや、これが解決しないと何事も始まらない」という
心の訴えに過剰に耳を貸さず、

いつもと同じように
ブツブツ言いながらも食事を作り、片づけ、洗濯をし、
仕事をし、銀行に行き、世間話をし、笑いあい、
たまには悪口も言い、テレビを見て、ソファでうたたねして、
自分以外の何かに感動して、
「ああ、いいお湯だ」と言いながら風呂に入って寝る。


そんなふうに「いつもと同じような毎日」を送るために
この心を使いたいです。


いつもと同じように働き、
いつもと同じように語り、
いつもと同じように笑う。


そうやって死ぬまで生きられたら最高だー。


生き方も考え方も人それぞれですが、
わたしは、心を小さく、つねに体を動かして
生きていきたいなあ。
どこまでできるかわかんないけど、
その練習をしておきたいっす。

なーんてことを
レンジで熱くしすぎたカボチャのお焼きで
口の中をやけどしながら、
ハフハフと思った週末でした。


【関連記事】年とともに美人の条件も変わるもの♪あまり関連してないけど人気記事です!
40代。「絶対美人」じゃなくてよし!

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ♪うわめづかい

★いつも応援クリックありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッター、一緒に楽しみましょう!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

なんか 読んでて泣けてきた。


そうね、もうよかね。

わかる。


明日も 台所でごそごそしつつ 片付かない仕事を憂い

でも しっかと上を向いて行こう。

  • 2011/12/03 (Sat) 19:08
  • モッサ #3DpfYUu6
  • URL
深い(ToT)

なんだかとても深いです。
難しい。
何度も読み返しました。
難しい、全部理解できたわけじゃないけど、なんとなくズトーンと伝わってきました。
私はまだまだ心いっぱい動かし動かし、ほんとにこれ解決しないと何にもできないよ・・・って思ってしまってるけど・・・。
でも、そんな風に生きてみたい。
心を小さく・・、今までそんなこと考えてもみなかった。
いましみじみとしています。ありがとうございます。

  • 2011/12/03 (Sat) 21:19
  • ikemo #-
  • URL

解ります~
自分の業が強ければ強いほど悩みますが
この業こそが、自分の核だったりしますもん。

業を取ったらその人らしさも無くなりますから
業こそ自分なのだ、とそう思うようにしてます。

  • 2011/12/03 (Sat) 21:27
  • あっころ #-
  • URL

「心のことは、よか」。。。。。。。ああ なんて 素敵な響き



いろんな人に好かれなくていい
自分の家族だけに愛されればいい

みみっちくて ちっぽけな自分で 悪いかぁ~


心を小さく  いいな

年配(笑)の間では減築ブームらしいけど
家の容量が小さければ物も少なくで済むしね

心を小さくすると 思い煩う事も少ないか

あっ
気をつけなきゃ 容量が少ないだけに
100% 思い煩う心に なっちゃうかな。。。。

貯め込む物の厳選。。。。これがなかなか。。。

コメント書きながら  ああ やっぱり ワタシにはその潔さがない と
我思う

ずるいけど
のびーる袋に すべて 押し込んで 
ぐちぐちと反芻して ぶつぶつと発酵させて 
ねちゃねちゃで生きてまいりまする。 ワタクシ。

  • 2011/12/03 (Sat) 23:29
  • わに@年増と呼ばれたい #qbIq4rIg
  • URL

初めてコメントします。

「もう、心のことはいいや。と思ってみる」の言葉に心が軽くなりました。

50代の私は若い頃と同じように色々と抱え込み「このままじゃイケない!」と答えの出ない問題を解いていたような気がします。

でも、もう充分大人の心で答えを求めずとも良いのだと思いました。

自分と機嫌よく付き合ってゆくことが50代の今の私の生き方なのかもしれませんね。

自分を責めることや他人に怒りを向けることはやめよう。

眉間にしわ寄せながら、あえて人生を難しくすることはないのかもしれません。

心を小さくして大切な今を自分の責任で生きてゆく「大人の心」を忘れずに。 




  • 2011/12/04 (Sun) 03:53
  • ぴよぴよ #-
  • URL
素敵な言葉

お久しぶりです。

50歳からは、もっと違う生き方がいいんだろうなぁ…と漠然と思っていました。
最近、それが少しだけ分かってきた気がしていたところに、この言葉。
とてもわかります。

あらゆることで、上を目指していた頃には、思いもしないことですよね。

色々、心が揺れる時もあります。
でも、普通に生きていくことを大切にしたいと思う毎日です。

  • 2011/12/04 (Sun) 11:03
  • fu~ #-
  • URL
いつも読ませていただいています

はじめてお便りします。
40代前半の私にとってcarinaさんの一言一言が
お姉さんの教えのようです。

今回のお話、この頃私が考えていたことが形になったようです。

例えが変ですが、私、色々思い悩み始めると、
「サバンナで無心に草を食べているシマウマの群れ」
を思い浮かべます。

よく、動物番組とかでありそうなシーン。
小難しいことを考えずにこの地球上に生きている動物たち。

人間と比べること自体無理があるかもしれないけど、
「生き物」であるわけだし、大した違いはないのではないかと。

今の時代のヒト達は、あーでもない、こーでもない、と
思い悩むのが当たり前のようだけど、そもそも、人間の心って
いくらでも思い悩んでも大丈夫なようにはできていないのかもなぁ、
って思い始めたところです。

どこまでもどこまでも思い悩むことで心を病んでしまっている方が
大勢います。
そもそも、私たちの心はそんなに丈夫ではない、という前提に立って、
ある程度悩んだり、反省したら、carinaさんみたいに
「もうよか」って気持ちを変えられるようになることが
身を守るような気がします。

  • 2011/12/04 (Sun) 11:34
  • toko #-
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/12/04 (Sun) 20:43
  • #
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/12/04 (Sun) 20:45
  • #
いつか、そう思えるようになりたいです。

もう、心のことはいいや。と思ってみる>

人生迷子なアラフォーの私には、
にググっとくる言葉でした(笑)

でもCarinaさんの「もう、よか」がとても素敵なのは、
そこに行き着くまでに、しっかり自分の心と格闘して、
たどりついた「もう、よか」だからなんでしょうね・・・。

私はまだ30代後半なので、
とっとと近道を選ばず、もう少し騒いで懊悩して、
もう充分!というところまで頑張ってから、
その先にそういう想いがあったらいいなぁ、と思います。

  • 2011/12/04 (Sun) 22:25
  • にゃおこし #xCSKYJK.
  • URL

いつも楽しく拝見させていただいている同年代の者です。

「痛いことも痛いが、綺麗なことも綺麗じゃ」。。。
そうですか、正岡子規はそう言ったんですね。。
涙がポロポロ出てきてしまいました。

つらさを抱えながらも、ふと傍らの小さく可憐な美しいものに目を向けて救われる心。。

普通の毎日をうふふ と楽しんで年を重ねていきたいです。

  • 2011/12/04 (Sun) 23:26
  • モモリン #-
  • URL

Carinaお姉さま こんにちは^^

うわぁ~ なんだろう?この感覚。呆然としながら読みました。
実は最近、ある本との出会いからオラクルカードを手に入れまして、精神世界にどっぷりはまっています。不惑の40代で迷いだらけですから、カードから啓示や癒しをもらっています。カードの答えを妄信しないよう注意しつつ、カードに全てを委ね祈ります。自分としては魂を磨くためのお手伝いをしてもらうような感覚でカードと付き合っているつもりだったのですが、これってもしかしたら、「もう心のことは、よか」と対極でありながら同じ位置にいるような気がします。

上がりたいけれど自力で上がれないと事実があって、何かに引っ張り上げてもらおうとするか、もうよかと思うか、それだけの違い。私はまだもがきたい年なのかな?散々もがいてみて初めて「もうよか」が出てくるのかな?

一つ思ったことは、とにかく自分一人で頑張りすぎるのはもうやめたほうがいいってことでしょうか。気力も体力も省エネでいかないと長くもたない年齢になったんですねぇ。

  • 2011/12/05 (Mon) 12:00
  • K #o25/X8aE
  • URL

あぁ今回も、気持ちわしづかみでした。

ああ、もう心のことは、いいや。

この、詩みたいな一節ですべて伝わりました。
泣きそうです…

解りながらもついつい心方面に転がりがちな私には、危うい時の処方箋かも。

Carinaさんブログの魅力な点はた~くさんありますが、なかでも
“迷い悩み途中の曇りの中に見える
すっと晴れた青空、みたいな肯定感”が根底に流れているところに惹かれてるんだなぁ、と
あらためて思った次第です。

先日、スゴクためになる(であろう)講演会に向かったのですが
あまりのお天気の良さに
「こりゃードライブして温泉にでも浸かって旨いもん食べた方がいいわ~」と行き先変更。
案外こうやってバランスとってるんですね。

  • 2011/12/06 (Tue) 00:44
  • ミリ1215 #-
  • URL

壁にぶつかるというか、もがくときってあるんですよね。
そんな心を解きほぐしてくれる
そんな温かい言葉ですね。
人生目の前にあることを受け入れる
ささやかでも楽しみをみつけられたら最高です。

  • 2011/12/06 (Tue) 09:45
  • Yottitti #S0MVRpSc
  • URL
こんにちは。

昨晩。

以前なら、目くじら立てて
ダンナにケンカを売ってただろうなぁ・・という
場面があったんですが、なんとなく、スルーしたばかりで、
Carinaさんのブログに来て見て、
なんだか・・アレ?っと思っちゃいました。

とても私的にはタイムリーなお言葉で。
ホントに心に沁みちゃいます。

もう色々他の人のことで
煩わしいことになるのが面倒って言うか、もったいない。

ああ・・、また鎌倉へでも行って
一人で仏像眺めてこようかな~、デス。


  • 2011/12/06 (Tue) 13:01
  • nimo_3 #-
  • URL

心って、結局一番大事な部分ってあらためて感じさせられました・・・

頭が痛い、お腹が痛いとか
そんなの心の痛みに比べたら全然たいしたことじゃないもんね。

あたしはまだダメだな~~
「ああ、もう心のことはいいや。」
なんてまだ悟り開けないっす・・・

  • 2011/12/06 (Tue) 20:56
  • MJ #-
  • URL

あぁ、何なんでしょ、心に染みるこの言葉…。

深いです…。


そして皆さんのコメントも、深い…。


私がいの一番抱いた感想なんか、


あぁ…Carinaさん…ありがとう…………そして…好き…………


です…。



すみません…気持ち悪くて…(=_=?



Carinaさん、本当に凄いよ!
といつも思うのですが、多分それだけだと、「それだけ」に終わってしまうのですが、Carinaさんはそうじゃなくて、うまく言えないんですが、この人好きだなぁ、(←生意気にすみません)て思ってしまうのは、私だけじゃないハズ(笑)





皆様のコメントも、あぁ~分かる!
ナルホド~!
良かった…皆一緒なんだ…

と色々思いながら、また、ジ~ン…としながら拝見し、ブログを行ったり来たりしてるのですが、自分を含め、大人の女性達の生の声を聞けるこの場所に出会って、良かったなぁ、としみじみ思う今日この頃です。

  • 2011/12/07 (Wed) 08:42
  • 葵 #-
  • URL
ほんとにもういい!

こんにちは。
ほんっと、心のことはもういい…のに…
今朝も心のことに捕われてしまうことが起きて…もー嫌!!

旦那曰く、、、それだけ私は暇なんだとか…
 
写真家サルガドの『AFRICA』という写真の中に、すごく心弾かれる1枚があります。
部族対立の末の大量虐殺から逃れ難民となるも、キャンプまで
自分の足踏みミシンを持って来てミシンを踏んでいる男性の写真…
この人は心のことはもういい、日々生をシンプルに生きているのかもしれません。

  • 2011/12/07 (Wed) 09:22
  • らりまー #-
  • URL

あたしはまだダメみたいです。
昨日トイレ掃除しながら、10年後もこうして
トイレ掃除してるんだろうな、と思ったら
なんだか泣けてきました。

平凡で幸せな40代半ばの主婦なんですが。
でも、なんだかね。
自分が見つからない・・・。


いつか楽になるのかな。
心のことは、もうよくなるのかな。

  • 2011/12/08 (Thu) 22:55
  • 通りすがり #-
  • URL
ボリュームをしぼる

こちらのこの記事が、今のわたしの心情に浸みわたり、
はじめに拝読してから今日まで、
「心を小さく。」と小声で念じて過ごしております。

肥大すると熱が出て困るものは扁桃腺だけじゃないですね。
平熱、保つことは相当大切で実は難しいことですね。

山口出身のお顔の小さい若いお坊さんの本が人気のようで、
『もう、怒らない』『平常心のお稽古』などなど、立ち読みしましたが、
なぜかわたしには響くものがなく。

>いつもと同じように
>ブツブツ言いながらも食事を作り、片づけ、洗濯をし、
>仕事をし、銀行に行き、世間話をし、笑いあい、
>たまには悪口も言い、テレビを見て、ソファでうたたねして、
>自分以外の何かに感動して、
>「ああ、いいお湯だ」と言いながら風呂に入って寝る。

>わたしは、心を小さく、つねに体を動かして生きていきたいなあ。
>どこまでできるかわかんないけど、その練習をしておきたいっす。

したいっす!したいっす! とわたしも思っております。

先日新聞で、おもしろい記事を見つけました。
「夫婦の三種の神器」として、
作家の湊かなえさんに曰く、
「聞き流す、やりすごす、なかったことにする」。
早速その場にいたシュジンにも復唱させましたが、
これ、「夫婦」に限らず、
「心を小さく」の各論だな、と思いました。

「心を小さく」―総論。
「聞き流す…」―各論。
「体を動かす」―実践。

早くも新年の目当て、決定です。

大好きだったおじの口癖が「よか よか」でした。
正岡子規の「痛いことも痛いが…」に唸ります。
そして、小学3年生からのお友だちづきあい、なんてすばらしい!!

いつも、長くてすみません。
いつも、感謝しております。








  • 2011/12/13 (Tue) 14:43
  • wasuregusa #EvmDRqhQ
  • URL
初めまして

少し前に、40代のファッションで検索して、ブックマークに入れていました。
久しぶりに訪問させていただいて、とても共鳴するところが多く、コメントさせていただきます。
carinaさんの大人の品の良い感覚に落ち着きます。
特に、この記事の内容。
何でしょう、落ちるんですが、飽きてきます(笑)
もっと、心を広いところに解放させたくなります。
私もアメーバでブログを書いて、同じ様な事を考え、書いています。
でも、もっと荒ぶっています(笑)中学生の様に。
もっと落ち着きたいです。

また、訪問させてくださいね。

  • 2011/12/25 (Sun) 11:10
  • 水彩 #-
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★モッサ さん
>明日も 台所でごそごそしつつ 片付かない仕事を憂い

同じです!わたしも今日もごそごそしつつ、
片付かなかった仕事を憂いつつ生きちょります。
お互いにそんな自分をほめながら
生きていきましょうね!

★ikemo さん
いやいや、そんなに深くもないんですよーー^_^;
ちょっとした思いつきと、
友人の言葉が私の持っていた切り抜きと重なって
「ああ、そういうことを考えていたのかも・・・」と思ったのでした。
でも、この文章にはすごくたくさんの拍手をいただいているのを見て、
なんだか驚いています。
皆さんも同じようなことを考えていらっしゃるのかな。
ikemo さん、今年もよろしくです。(前にも書いてたらごめんなさい!)

★あっころさん
うんうん。そうだよねーー。
あっころさんの人生というか、暮らしへの向き合い方には、
こういう面があるような気がしてる。
すでにして達人か>あっころさん
「業」とも上手に折り合いたいですね~。

★わに@年増と呼ばれたいさん
年輩でなく、年増ね。年増って、年輩より
やや色気があるのが不思議。
「あの年増女」とかね(笑

>のびーる袋に すべて 押し込んで 
ぐちぐちと反芻して ぶつぶつと発酵させて 
ねちゃねちゃで生きてまいりまする

いいと思いますっ!まったくそれでいいと思います!

★ぴよぴよさん
コメントありがとうございます。
とても素敵なコメントをいただきながら
お返事が年をまたいでしまい本当にすみません。
ぴよぴよさんがおっしゃるように私も考えるようになりました。

>心を小さくして大切な今を自分の責任で生きてゆく「大人の心」を忘れずに。 

素敵ですね~。それこそが、成熟なのかもしれません。

★fu~さん
うわああ、ご無沙汰しています!
コメントいただきうれしいです。
ブログ、お邪魔して今年の目標を拝見して
「本当にそうだよな」と思っていたところです。
食欲もコントロールされていてすごいなあ。
わたしは年末調子よかったけど、また食べすぎモードです。罪悪感(>_<)
今年もよろしくお願いします!

★tokoさん
コメントいただきありがとうございます。
Tokoさんのユニークで素敵な「シマウマ」を思い描く作戦。
クスッと笑いながらも、「なるほどなあ」とうなりました。
ユーモラスでなんだか楽しいです。
本当にそうですよね。わたしも、シマウマも生き物。
思索の形態が違うだけなのかもしれませんもんね。
>人間の心って
>いくらでも思い悩んでも大丈夫なようにはできていないのかもなぁ、

本当に。本当にそうなのかもしれません。

★22歳の鍵コメをくださった方へ
こんなにうれしいコメントをいただいて、
本当に本当にありがとうございます。
若いときのほうが、今の私よりずっとずっと悩みも多かったように思います。
可能性はときに重荷にも焦りにもなって楽じゃなかったなあと。
でもやっぱり22歳。いいなあ(笑
今年が素敵な年になることをお祈りしていますね。
また、よかったらコメントくださいね♪

★鍵コメをくださった方へ
私こそ心にしみるコメントをいただき、本当にありがとうございます。
毎日を大切に生きていらっしゃる様子が伝わり、
また、素敵な夫婦関係も伝わってきて、胸が温かくなりました。
その幸せをさらにさらに深めてくれる日が来ることを
私も心からお祈りしています。
私のようなおばちゃんが言うのもなんですが、
かけがえのない「今」を楽しみながら生きていきましょうね。
わたしもがんばりますよーー。

★にゃおこしさん
こんにちは!
にゃおこしさんのユーモアセンスがあれば、
人生はいつも素敵になると思います。ほんとに。
>私はまだ30代後半なので、
>とっとと近道を選ばず、もう少し騒いで懊悩して、

うんうん。それがいいと思います!
それがアラフォーの特権かも、いやまじに。

★モモリンさん
コメントありがとうございます!
お返事が遅くなって本当にすみません。
そうなんです。子規はそう言ったそうなんです。
なんてすごい言葉だろうと思いますよね~。
「痛み」と「美しさを鑑賞すること」を分けられるなんて
すごいと思います。

>普通の毎日をうふふ と楽しんで年を重ねていきたいです。

「うふふ」素敵ですね。軽やかなリアクション。いいなあ。

★K さん
ああ、そうかもしれませんね~。
何かに自分のことをゆだねる気持ち。
その対象や方法が違うだけなのかもしれません。
この記事に出てくる友人もスピリチュアルなことにはとても興味があり、
造詣も深いんです。そして、その中で、ふと、そういう結論というか
感想を持ったと言っていました。
でも彼女もわたしと同じ年齢。
Kさんよりずっと年上だから「もう、よか」になっちゃうのかも(笑

★ミリ1215さん
ははは。すごくためになるであろう講演会から
ドライブと温泉に行き先を変更できちゃう
自由さと軽快さがとっても素敵です。
勉強モードから悦楽モードへ。いいなあ。大好き、そういう変更。
私のブログのことをそんなふうに表現してもらって
すごくうれしいです。今年も、自然体で書いていくパワーをいただきました!

★Yottitti さん
こんにちは!
わたしは、Yottitti さんのブログから受ける印象は、
まさしく日々の暮らしから見つける楽しみ、の素晴らしさです。
旅行の記録も、いつも目線が平らかで
そういうところが大好きなんですよ~。

★nimo_3さん
うわあ。こういうところでnimo_3さんに登場いただくと
なんだか自信が持てちゃうなあ。うれしい。

>ああ・・、また鎌倉へでも行って
>一人で仏像眺めてこようかな~、デス。
おっ、そういう時間を過ごしたんですよね~。
一人で鎌倉。絵になるなあ~。

nimo_3さん、今年もよろしくね♪

★MJさん
いやいや、そんなことないと思うなあ。
MJさんは、すごく人生のなかで「感じるいろんなこと」に前向きだし、
全力で経験しているから、すでに悟っているのかもよ♪
わたし、そんなMJさんからパワーもらっているもんなあ。

★葵 さん
もう、また、こっちが泣ける~(>_<)ありがとーー。
ねえ、ほんとに葵さんも含め
皆さんのコメントがすばらしいよねー。
こんな大人の女性たちの声が聞けるってわたし、ほんとに幸せ者。
ブログの記事は誘い水に過ぎず(いやいやほんとに)
皆さんのコメントと合わせて読んで
完成すると感じている今日この頃です。
葵さん、今年もよろしくねーーー!!!

★らりまーさん
ああ、なんだかお久しぶりの感じです!こんにちは~♪
朝から、本当にいろいろ起こりますよね~、わかります~。
サルガドという写真家のこと、知りませんでした!
ネットで調べてみました。
セバスチャン・サルガドという方ですね。
いくつも印象的な写真が出てきましたが、
らりまーさんの文章から
そのミシンを踏む男性が目に浮かぶようです。

★通りすがり さん
いやいや、トイレ掃除をしながら感じられたこと、
とてもよくわかります。
言葉にできないような感情がぐっと押し寄せますよね。
わたしも、なんだか悟ったようなことを書いていますが、
そんなことないんですよ。
またよかったら遊びに来てくださいね。

★wasuregusaさん
「心を小さく」―総論。
「聞き流す…」―各論。
「体を動かす」―実践。

ああ、毎度のことながら、すごいです。
なんか自分の雑然と散らかった頭がすっきり片付くようでうれしい。快感。

ああ、山口の若き精鋭僧侶ですね~。
サンケイ新聞の人生相談にも答えていて
この「息子のロリコン疑惑に悩む母@大阪」の質問への答えは
なかなかにして秀逸ですよ(笑)URL貼っときました。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110723/trd11072308010001-n1.htm

★水彩 さん
ブックマークに入れていただけたなんて
すごく光栄です。ありがとうございます!
水彩 さんもブログをかいていらっしゃるんですね。
大人の女の「中学生のように荒ぶるブログ」。ぜひ読みたいです!
今度はぜひURLを入れておいてくださいね~。
楽しみに待っています!

  • 2012/01/09 (Mon) 23:04
  • Carina #-
  • URL
すごい!

昔の記事だとわかっていますがコメントさせてください。
こんなに楽になる言葉があったのか!と感動?感激しました。
私はもともと楽観的ではありますが、たまには負のループに陥ることも・・・。
色々考えて寝付けなくなって、でも考えても何も変わらないし解決しないんですよね。
でもこの言葉を唱えればいつでも楽しくなれそうです。
この記事だけではなく、他の記事も本当に深いし面白い!
これからも楽しみにしています。

  • 2016/01/11 (Mon) 18:22
  • えみかま #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する