「基礎関心の低下」にへこたれない。

今週は多めに更新するなんて言いながら
「口だけ番長」ぶりを発揮してしまって、すみません!

えらい人にお話を聞いたり、
えらい人にえらい人がお話を聞く場に同席し、
あまりの話の長さと部屋の温さに居眠りしそうになったりと、
波乱万丈な一週間でした。


・・・なんてことを書き連ねてもつまんないんで
話を変えますが、


そうやって仕事が終わってですね。


数人の男性陣が雑談をしているところに向かって
「お疲れさまでした~」と挨拶をしてわたしが帰る、
「お疲れさまでした~」と挨拶を返される、
そして、にこやかに笑みを浮かべて
おじぎしながら退出する道すがら

さっきの30代を中心とする男性陣の
わたしへの「お疲れさまでした~」を、
なんといえばいいのかなあと考えました。


うん。「あからさまな無関心」とでも呼べばいいか。


と思いました。(さびしい話でごめんよ)


いやいや、いやいや、
決して礼を失しているわけでなく、
決してにこやかでないこともなく、
ちゃんと、ちゃんとの挨拶なんですよ。
でもね、底辺に横たわるのがなにかって考えると、
それは、やっぱり無関心のような気がする。


無関心は、無視とは違うんですね。


無視は、関心があってこそのものだから、
「あからさまな行動」によって示されるけども、
無関心は、「意図せぬ行動」によって
あからさまに示される。

あらゆる職場で中年以上の女性たちが
「頼れる存在」に見えたり、
「お母さん的存在」として慕われたりするのも、


あからさまな無関心に鍛えられて
「仕事をする私としてのみ機能する」ことに
女性たちが意識を集中するからかな。



なーんて思ったりしましたが、
あからさまな無関心を感じるのが
私だけだったらごめん(笑)


以前、ブログに「基礎ときめき量」について書きましたが、
どうやら、「周囲の基礎関心量」も減退傾向にあるようです。


何かしら、別の「基礎」が必要ってことかもしれませんね。
(それが何かは聞かないで 笑)


【関連記事】もんのすごい昔の記事を持ってきてみました。お暇ならどうぞ♪
私が見えてない?という恐怖

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
長大な巻物のようになっていますが(笑)最古記事から読んでいただくと面白いですよ♪うわめづかい

★いつも応援クリックありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッター、一緒に楽しみましょう!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

「あからさまな無関心」
これ、私がいつもジムで出会う年配(私と同世代?)の男性に
無意識にしている態度かもしれない
壁と同化してしまうんですよね
目に入らないんです

じゃ若い男性なら入るのかっていうとそうでもないの
若いだけじゃダメなの
やっぱり何かしらのオーラですかねー男の色気がないとねー

自分がこんなんだから、人のこと言えないよね!

はい私も無関心されてます

  • 2012/02/10 (Fri) 23:10
  • kireidokoro #-
  • URL

「あからさまな無関心」 分かりすぎるほど、分かって、胸が痛くなるほどです。

『はいはい、ドーモ』的なお別れの挨拶。仕事の他に、飲み会でもありますよ。

若い子たちで(それでも40過ぎかww)盛り上がってる飲み会を後にする時。黙って帰るわけにも行かず、こそっと帰ろうと一応声をかけてみる。その時に遭遇しますね、「あからさまな無関心」。もっと残念そうな顔しろよっ、嘘でもいいから引き止めろよ、最低二回っ。

帰り道、後悔します。来なきゃ良かった……。

それが仕事なら、もっとインパクト残せなかったかな、でも出しゃばるのいかんし……。虚しく悩む。

そっか、「私がもっと若くて綺麗なら」って思うんだ!! 

でも、よくよく考えると、私もそうやって「あからさまな無関心」を送ってしまう時があります。それって、どこかでその人を適当にあしらってるってことですよね。いかんなあ。

まあ、それがバレないように、名残惜しそうなふりをするのが年の功ってもんですが。

carinaさんを「あからさまな無関心」扱いするやつはバカもんです。聞けばまだまだ30代の弱輩モンです。carinaさんの値打ちを分かってないんです。

ここにはcarina族がたむろしています。見えないけどいるんです!
「関心の的」ですよ! ひゅーひゅー!!www 大好きです!!!







周囲の基礎関心量や基礎ときめき量の低下に立ち向かうために
必要なものそれは、

”基礎鈍感力”です。

あまりにも青春時代と同じ感度を維持しすぎると
他の落ちちゃった機能との兼ね合いが難しくなります。

人の目を気にしすぎず、
人の感情にも振り回され過ぎず、

過ぎを無くしてそうして自分の感情をニュートラルに維持して
生きていきましょうってば。

  • 2012/02/11 (Sat) 00:28
  • あっころ #-
  • URL

Carinaお姉さま こんばんは♪

あぁ・・・そうだったんだ。それです、それ(涙)。
私、「モテる女」の法則の記事でもコメントさせて頂いてるんですが、モテたいんですね。男女問わず、人からモテたいの。最近急にこんなことを思うようになったのは、まさに「無関心にならないで、私に!」っていう心の叫びだったんですね。お姉さまのこの記事で確信しました・・・。

なんていうか口だけなんですよね。以前の職場で、Kさんとならデートしたいですよとか、まだまだいけますよ的な、リップサービスをして下さるお調子者の男性はいました。でも、虚しく上滑りするだけなんです、気のないその言葉が。そんなのいらなかったんです。ボソッと同僚に「彼女いいよね」って呟くみたいなね、心の入った言葉が欲しかったんですよね。それは必ずしも女として見ている目でなくてもいいんです。女で母で妻で主婦で社会人のKの本質を見て欲しい・・・無関心にならないでってことだったんです。

専業主婦になって、余計にそう思うようになったのかもしれませんね。人との接点が少なくなりましたから。

頼れる、お母さん的な存在、仕事をまかせてもらえる存在。自分の居場所を社会で確立していらっしゃる女性は素敵だと私などは思うのですが、いつの間にか男性に甘えていたかわいい女性の立場から、甘えられる、つまり完全に逆転の立場に年齢と共に立たされ、そしてまるで空気のような存在へ変えてしまわれるような感覚。わからなくもないですね。

魅力ってなんでしょうねぇ?この無関心を乗り越えたときに、醸し出せるようになるんでしょうかねぇ?(笑)。

  • 2012/02/11 (Sat) 00:42
  • K #o25/X8aE
  • URL

性を感じさせない存在になりつつある私ですが、こういうふとした折に、それを痛感させられますね、トホホ。
おっしゃること良くわかります、トホホ2。

そういう存在(無関心な存在)としての自分を突き進むのか、あくまで可愛いおばあちゃんを目指すのか。いずれにしても、自分の存在のあり方に大きな変革を迫られています。
可愛いおばあちゃんでも、男性に関心を持たれているわけではないですものネ…。

どーしたらいいんでしょー。

  • 2012/02/11 (Sat) 08:44
  • あんな #/Qo2uXNc
  • URL

わかりますー。
無視されているわけではないけど・・・無関心。
無視されているわけではないけど・・・なんかポツネンとしたむなしさ。
気が付けば私も「仕事をする私としてのみ機能する」私になっております。
深い・・・深いなあ。carinaさん、すごい。

  • 2012/02/11 (Sat) 10:31
  • ikemo #-
  • URL

はじめまして!いつも更新されていないかな~っと楽しみにしてる
ファンのひとりです♪

私は専業主婦なのですがきっと派遣社員でもなって会社で働けたとしても
あからさまに無関心扱いされるに違いないと思います(笑)。
仕方ないですよね・・・

こちらも何かを期待して働きに行ってるのでもないし
見た目的にもっと気を付けるだとかフェロモンが出てる状態では
ないのだからと。

だけど、人間関係がしんどくないのならこういう扱いも面倒くさくなくて
いいな、と思いました!(^^)!

  • 2012/02/11 (Sat) 11:03
  • ルビー #MkgAoDiE
  • URL

全く無関心の中で仕事してますね 私…すでに私という存在はPCソフトの汎用品…
あって当たり前で、そこに私のプライベートも感情も何も無いしパワハラ、セクハラは相談される側…つまり
そういうソフトなんでしょう
「お疲れ様」と私に声掛けてくれるのは「ソフトを終了した!」と言う意味なんだなと
ここ何年も感じてきました。そして…たぶん私も誰かにやっていたなとも気付きました。

自己中心だったなぁと恥ずかしいです。他人の小さな痛みの上に私の高揚感があったんだと知らされてたまりませんね…

今どこかで空気みたくなれるようにと努力しますが時折…ヤッパリ辛いですね…
自分の価値は自分でつける…が…建て前ですし正しい。
けど…人は忘れられることがヤッパリ怖いから 無関心はこたえます。

死ぬまで一人では生きれないんだけど…一人慣れは必要ですね

  • 2012/02/11 (Sat) 13:35
  • ちゃーばー #-
  • URL

いつかは乗り越えなくてはならないですね。若い時にちやほやされていた程きついかもしれないです。私は45歳位から悟ってきました。美魔女にもなれないし。carinaさんは文才もあるし魅力的ですよ、私は興味ありますよo(^▽^)o

夫婦仲よければ問題なくない?

若い子から、色気関係の関心をもたれないってのは人間としての成長だと思うのですが、どうでしょうか。

男女の関係は夫とだけで満足。

ほかの男性とは、人間的魅力で付き合う。

これこそ大人の醍醐味。楽ちんですよ。

独身であれば、色恋が関係するのもありだと思いますが、パートナーがいるのであれば、その関係をますます強めていくことが幸せな生活の継続に大切だと思います。特にこれからね!

  • 2012/02/12 (Sun) 22:22
  • mary1989 #-
  • URL

こんにちは!

なるほど・・・今回も奥が深いです。
私、41なんですが
職場でちょうど真ん中なんですよね。
なので、
基礎関心、つまり
無関心な扱いを受けるときと
無関心な扱いをしてしまうときの
両方がごっちゃ煮です・・。
でもこれって、年下が年上の人に対して、ばかりでなく、
両方向のような気がします。

昨日の飲み会で、確信したんです。
どちらかに偏った年齢構成の場合、
多数から少数へ必ずおきるものですね。
でも、若い人が『された場合』
別にいいもん!的な吹っ切れ感がその若者は持てると思うのですが、
その逆は、相当凹むものだと実感。

でも、あちこちどちらにも関心アンテナを立てておくのは難しいですね。
なんというか、めんどくさい(?)感情の一つです。
私も自分を振り返ってみよっと・・。

  • 2012/02/12 (Sun) 23:35
  • おどろんまま #-
  • URL
思い込みかもしれないけど

carinaさん 

私も職場の年下君たちの「あからさまな無関心」にずいぶん鍛えられました。
こんなもんだと思いつつも「笑顔」と「柔軟さ」をモットーに「お母さん的存在」
になったなと自覚し始めたころ、なぜか何人かに生ツイートされるようになりました。本音だったり、愚痴だったり・・・。「そうなの、そうなの」と聞いたり、まじめに考えを述べたりしていました。
そのうち、少なくともその人たちからは何かしら関心をもたれているのを感じています。女性としてというのではなくて、一人の大人としてというか・・。
私の思い込みかもしれないけど、そういうのって話したり雰囲気でわかりますよね。
「基礎関心の低下」は避けられないですが、「骨密度」ならぬ「人生密度」は減るどころか増えているはずなので、お互い不快にならないようにお付き合いできるのはやっぱり中年ならでは・・なのではないでしょうか。
やっぱり職場のプリザーブドフラワー化は難航しそうですね、これでは(笑)

  • 2012/02/13 (Mon) 22:03
  • ありがとうさぎ #-
  • URL

男性の「無関心」 

初めて実感したのは 21歳。
子供連れだと 男性の視界に全く入ってないことに気づき
ショックだったなぁ

ちょっと前までは みんなが鼻の下伸ばして
チヤホヤしてくれてたのに…

「母=女性として興味なし」ってことを 思い知りましたよ。

だから 子連れじゃないところで チヤホヤしてもらっていましたが
それが出来たのも 30代半ばまで

もうすぐ40歳の今では 殆ど無くなりました

「性的対象」に見られなくなったってことです。

しかし実際 40歳過ぎると妊娠・出産が難しくなってくることを考えると
男性が、そう見るのも種族保存本能だから仕方ないってことですね

という事は これからは「本能」ではなく「理性」で関心も持ってもらえる
そんな魅力的な女性になれば良いんだ!

Carinaさん 今回も気付きをありがとうございました♪

  • 2012/02/13 (Mon) 23:24
  • ジャスミン #8DlcNI.A
  • URL
おじゃまします

面白くて、一気に半分くらい読ませてもらいました!

学生(♂)ですが、めちゃめちゃ楽しかったです。
勉強にもなりました。

これからも通わせてもらいます!

  • 2012/02/14 (Tue) 17:07
  • ばっちん #-
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/02/14 (Tue) 22:02
  • #
そうそう!

思わず、そうなのよ~!と膝を叩かんばかりの私。あれっ?という小さな違和感がだんだん確信に変わるんです。
そんなとき思い出したのが、マリー・ローランサンの「忘れられた女」という詩。
失恋した時にこの詩に出会ったんですが、今は別の意味での忘れられる恐怖を感じます。
こんなとき、寄り添える誰かがいればほっとしますよね。

  • 2012/02/14 (Tue) 22:33
  • 絨騄 #-
  • URL

これももう職場で実感。

化粧品担当は30代の深キョン似のブリブリした可愛い系のコと
チーフは40代で背が高く姐さんキャラのバリバリ系
たいていはどっちかにいっちゃいますよね!

まあ関心もってほしいような人もそんなに訪れはしないけどね・・・
逆にこっちが関心もってる人からちょっとでも関心もたれたら
万人にもたれなくてもそれで満足かな。

  • 2012/02/15 (Wed) 08:38
  • MJ #-
  • URL

1時間ほど前、ひょんなことから、こちらのブログに出逢いました。今年の冬で40歳になりますが、私自身が日頃感じている悶々とした思いが綴られているのに、驚きの連続!
そしてフッと心が軽くなる。
出逢えてHAPPY☆

  • 2012/02/15 (Wed) 17:10
  • CHICA #-
  • URL

そうかぁ~無視じゃなくて無関心だったのですね。
職場で感じる、何とはない居づらさ、居心地の悪さ、歓迎されなさ。

40も半ばを過ぎて慣れてきつつあっても、
日頃はできるだけ気に留めないようにしていても、
時々やっぱりキツいですよね。
仕事の公な場ではみんな露骨には表さないんだけど、
オフィシャルでないちょっとした場面で露呈してしまう…
飲み会の二次会に流れる時とか、典型的です。
周りの対応・反応の、若い頃との落差、笑っちゃうくらい(笑えないのか?)。

とは言え、会社の50歳独身の先輩女性は
若者とも上司や重鎮とも仲が良くて、
いつも楽しそうにやり取りしてて少し羨ましいです。
私の場合は、年齢だけが原因じゃないのかもなぁ…
なんて思うことも。

それはそうと、
自分が周りに関心を払う量と
周りに関心を持たれている(と自分が思う)量のバランスがとれていると、
穏やかで健康的な気持ちになれるんだろうなぁと思いました。

いつもながら、
Carinaさんの記事、皆さんのレス、心から頷きながら読みました。
今回もありがとうございました~!

この件、まだまだ落ち込むことが多い私ですが、
もう少し乗り切ったら『へこたれない』に行けるかな!?

  • 2012/02/15 (Wed) 21:08
  • ミリ1215 #-
  • URL

若い時と差を感じるってことは
その時モテてたってことですよね!

  • 2012/02/16 (Thu) 10:12
  • くま #-
  • URL

何だか考えさせられますね。
でも…結局どうなったら満足するのかなぁ、て思いました。


異性から想われて、『女』を感じたら? それとも、『大人の女』として、まわりから慕われたら満足するのかな?



……今の私には、どちらもかなり難しいですが(笑)




若い時のチヤホヤされた記憶が、されなくなった今をつまらなくさせてるのでしょうか。




男性も、まわりから気にされなくなった自分、を嘆いていたりするのかな?



でも、若い時にはない幸せも手に入れてるんじゃないかな、とも思います。

  • 2012/02/16 (Thu) 20:53
  • 葵 #-
  • URL
桃井かおりか久本雅美か

わかりますよ~、私も働くアラフィフですから。

でも、ときどき、カンフル剤のような洋服で、
無関心という海原にさざ波をたててみる。

先週は、クリーム色のチュールスカートでご出勤。
見ているのは私ではなくふわふわレースなんでしょうけど、
「春だねえ~」と視線が止まること請け合いです。
(まあ、陰で何を言われてるかはわかりませんが。。。)

  • 2012/02/16 (Thu) 22:57
  • ちかおばちゃん #-
  • URL

今回のタイトルは

『 「基礎関心の低下」にへこたれない。 』 であって
『 「基礎関心の低下」にへこたれる。 』 じゃないですよね。

場違い的コメントだったらごめんです。 (先に誤っておく おばちゃん的社交術。)


>あからさまな無関心に鍛えられて
>「仕事をする私としてのみ機能する」ことに
>女性たちが意識を集中するからかな。


『ハンサム(死語)シェフが 顔目当てのお客にうんざりして 自分の顔に熱湯かけて(逆整形だったかな) 味だけで勝負するシェフを目指した』 とか 『豊かな胸をさらしでまいて丸坊主にして鍛冶職人に弟子入りした』 とか・・・
眉ツバもん逸話が好きなので
「仕事をする私としてのみ機能する」って 仕事をするうえで 最高の状態だと思います。

ワタシは 心と視野が ものすごーく狭い人間で
自分と自分の周りの人の事しか愛せないので (せまーい範囲にしか関心がないので)
あからさまな無関心に 鈍感なだけかもしれませんが。。。。


  • 2012/02/17 (Fri) 23:52
  • わに@ルブタン踏みつけられたいっ #qbIq4rIg
  • URL

あからさまな無関心>

そうですね・・・。
とっても優しい接し方だっただけれど、
でもアナタは僕にとって女性としての存在ではないですよ!
という扱いを20代後半男性から受けたばかりなので、
とーっても思い当たる内容でした(笑)

そりゃもう鍛えられますね。
そこでまぁいいか!それはそれで気楽だし♪
と思ってしまって良いのか、悪いのか・・・悩みどころです。

でもそういう扱いを受けて本気でショックを受けてしまい、
急に若作りをしたり、逆にやさぐれたりする同年代の友人達をみると、
やっぱり男性目線に対する意識を少し減らして、
自分なりの楽しさをもてるようにしないと辛くなると改めて思った次第です。

  • 2012/02/18 (Sat) 11:50
  • にゃおこし #xCSKYJK.
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★kireidokoro さん
ああ、わかる。そうなの、そうなの。
自分も同じ「低関心」で臨んでいるんですよね~。
オーラってのもわかるなあ。
そのオーラってなんだろうね。考える価値あり、だね。

★ベーコンさん
うわあ。ありがとう。恐縮しまくりです!
でも、ベーコンさんのコメントに
こちらがわかりすぎて胸がキュンとしましたよ。
そのシチュエーション、どちらもわかります。
それを「大人として味わって」いくのが人生の味わいなのかもしれないですね~。

★あっころ さん
あっりがとー。
基礎鈍感力ね!
なんでいつも、そうキーワードくれるかね~。ひゅ~、ひゅ~、感謝!

★Kさん
>モテたいんですね。男女問わず、人からモテたいの。最近急にこんなことを思うようになったのは、ま>さに「無関心にならないで、私に!」っていう心の叫びだったんですね。

ここ、ぐっときました。
こんなふうな正直なことば、大好きなんです。
すごくよくわかるよ。そして、その正直さが魅力として発散されてるに違いなし!

★あんなさん
ねえ、どうしたらいいんでしょう~。
本当に共感します、その言葉。
どちらにも徹さず、揺れながら老いてこそ、味わいある人生じゃないでしょうか。
ともに、揺れながら参りましょう~。

★ikemoさん
ポツネンとしたむなしさ

ああ、詩みたい。ほんとにそうですね。
そして、みんな多かれ少なかれ
そんなところに立っているんですね。
そう思うと、なんか愛おしいなあ。愛おしいです。同世代の女性たちが。
わたしも、ポツネンと立ってますよ~。

★ルビーさん
うわあ、更新を楽しみにしていただいているなんて光栄です。
そうですね。面倒くさくないのは確かですね~。
ブログお邪魔しました。
息子さん、遊んでいる様子が少しありましたが、かわいいな~!!
また、ゆっくりお邪魔しますね。

★ちゃーばーさん
ちゃーばーさん、なんか涙出たよ。
こんな、心からのコメント、読むと、涙出るな。

>他人の小さな痛みの上に私の高揚感があったんだと知らされてたまりませんね…

優しい大人だなあ。それこそ、成熟じゃないかい?

★とみー さん
うわあ、興味もってもらえてうれしいです!
ちやほやなんてされてないのに、このありさま。
悟りたいです。ほんと(笑

★mary1989さん
ああ、本当におっしゃる通りなんです。
それでこそ、大人ですよねえ。
でも、この、わが身を振り返らない、わきまえない、欲!
人間ができてないですね~>わたし(涙)

★おどろんままさん
その分析、鋭い!
その通りだと思います。

>あちこちどちらにも関心アンテナを立てておくのは難しいですね。
>なんというか、めんどくさい(?)感情の一つです。

それもそうよね~。めんどうくさい、まさに、それも、わかります!

★ありがとうさぎ さん
>「骨密度」ならぬ「人生密度」は減るどころか増えているはずなので、お互い不快にならないようにお>付き合いできるのはやっぱり中年ならでは・・なのではないでしょうか。

いやあ、名言!それに、深い!
「ならでは」の味わいに着目すると、
こんなに素敵な見方ができるんですね~。ちょ、ちょっとがんばるぞー!

★ジャスミンさん
私こそ、このジャスミンさんのコメントから気づきをいただきました。
そうなんです。本能から理性へ。
私が男性との語らいに求めているのもそれかも、なんて思いましたよ!

★ばっちんさん
ありがとうございます!
コメントの返事遅くてすみません。
学生さんなんですか?
若い方にも読んでいただけるなんてうれしいな~。光栄です。

★絨騄さん
詩、知らなかったです。教えてくださった感謝。
これですね。年代によって読み方が変わりますね~。
最後、少しぞくっとしますね。
コピペしておこう~。忘れないように(*^_^*)

「退屈な女より もっと哀れなのは 悲しい女です。
悲しい女より もっと哀れなのは 不幸な女です。
不幸な女より もっと哀れなのは 病気の女です。
病気の女より もっと哀れなのは 捨てられた女です。
捨てられた女より もっと哀れなのは よるべない女です。
よるべない女より もっと哀れなのは 追われた女です。
追われた女より もっと哀れなのは 死んだ女です。
死んだ女より もっと哀れなのは 忘れられた女です。」

★MJさん
そっか。MJさんも感じてるのか~。
>逆にこっちが関心もってる人からちょっとでも関心もたれたら
>万人にもたれなくてもそれで満足かな。
だよね~。
その感じもすごくよくわかるなあ。

★CHICAさん
読んでくださってありがとうございます!
コメントのお返事がものすごく遅くてごめんなさい。
40歳なんですね~。とっても若いけれど、
でも少しずつ、いろんなことを感じ、揺れるときでもありますよね。
すごくわかります。
ずっと年上ですが、息抜きに読んでいただけるとうれしいです!

★ミリ1215 さん
うんうん。すごくよくわかります。
オフィシャルじゃない時間に、ぐっと露呈しますよね。
わたしは以前、電車に乗って(若い女性、若い男性、わたし)
車中の会話で露呈しました(笑
もともとシャイだったりすると
余計、いろいろ考えますよね。実はわたしもそうです~。

★くまさん
いえいえ、モテとは必ずしも直結しないと思いますよ~。
モテ以前、というか、存在していることを意識するというか、
そんなレベルの関心です。

★葵さん
恒久的な満足、というのは難しいですね~。
それは、どんなに成功している人でもないんじゃなかろうか。
この記事で書いたことも、ある瞬間によぎる「寂しさ」なんです。
ある瞬間によぎる寂しさは、年齢とともにやっぱり増すかなあ
というのが実感ですね。でも、それも含めて「豊かさ」かもしれないですね~。

★ちかおばちゃんさん
チュールスカート、いいですね!
この冬は素敵に履いている人たくさんみかけました。
甘辛ミックスで職場の話題をさらったのでは??
足元はブーツですか?
また着こなしを教えてくださいね!

★わに@ルブタン踏みつけられたいっさん
ははは。ツイッターのルブタンねたに反応してくれてうれしい~(笑

仕事するうえで最高の状態・・・これは、少し、そういう要素もあるんだな。
さすが、鋭い。確かにそうよね。心揺れず、仕事に集中だもんね!

★にゃおこし さん
ああ、最後の数行、これまた難しい問題ですね!
「女性」であることをどのような形で継続・更新するのか。
ここで、やさぐれたり、焦ったりすると
「若い女の劣化コピー」にもなっちゃったりして、
やっぱりにゃおこしさんのように「それはそれで気楽だし♪ 」ぐらいがいいんでしょうね(*^_^*)

  • 2012/04/16 (Mon) 17:56
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する