ドタバタ劇も楽し。その後のピアス。

「遅ればせながらピアスの巻」以来、
ピアスについては沈黙を守ってきましたが、
たかがピアス、されどピアス。
たかが耳の穴、されど耳の穴。
これが、なかなかに発見の多い月日でした。

まず、初日の晩に、
頑強なはずのファーストピアスの
キャッチ(針を止めている部分)が
あろうことか、お風呂ではずれ、
全裸でスマホを握りしめ、
「ファーストピアス はずれる」でネット検索。

大騒ぎの末にようやく見つかり、
大騒ぎの末になんとか再装着し、
「あー、びっくりしたよ」と胸をなでおろしたのです。

その後は、ファーストピアスが落下することもなく
平和に2カ月が過ぎたのですが、
セカンドピアスへ移行するという段になって

「ちょっとくらい大きくてもいいんじゃないのー」と
大きめのフープタイプ(輪っかになってるやつ)を
耳の穴に通して外出しようとしたら、
何か、こう、左耳がちょっと変な感じ?

娘に「見て。どうなってる」というと


あ、血が出てる。


えー。いきなりの流血かよ。
と、またも出鼻をくじかれたのです。

意気阻喪した私は、

すがる思いで、
「セカンドピアス 選び方」とか
「ファーストピアス 期間」とか
もろもろのワードでネット検索。
(年を取って用心に用心を重ねる癖がついたんだなあ。
若いころなら、もっと傍若無人にできたんだろうがなあ)

樹脂は汚れやすいとか、
やっぱチタンだとか、
セカンドピアスのポスト(針の部分)は太い方がよいとか、
ピアスホールが完成するには1年はかかるとか・・・


知恵袋ではピアス初心者の「すがるような質問」に
ピアス猛者たちが
「わたしも血が出ました」
「わたしも入れるとき痛いです」
「こうすると化膿しますから注意して」
「ホールが大きくなって不細工になりますよ」などなど、
ハードボイルドな解答を繰り出してくれています。


ピアス、侮れず。


しかし、あれだな。
耳の立場に立てば、
耳たぶにできた傷を、
いつもと同じように
一刻も早くふさごう、ふさごうと努力しているだけであって、
そこんところを、
「いや、そうじゃないんだ。ふさがなくていいんだ。
そのままで穴のところの皮膚を硬化してほしいんだ」と
こっちが勝手に頼んでいるわけだから、
ま、それなりに時間がかかって当然だな。
(それにしても自分の体なのに、
言葉で頼めないという不自由さ。
自分の体って言葉ではなーんも頼めないよねー。)


この一連の体験。
なにかに似ているなーと思ったら、


子育てや犬育てや花育てなど
いわゆる「育成モノ」に似ているのでした。



・時間をかけて丁寧にしたほうがいい。
・それなりにリスクもある。
・すくすく順調に育つとは限らない。
・だからこそ焦っちゃダメ。
・最初は見た目より安全性を重視すべし。
・消毒が必要な場合もある。
・アレルギー発症のリスクあり。
・神経質になろうと思えばどこまでもなれる。



などなど。


でもって、わたしは、
子どもの場合も
犬の場合も、
花の場合も、
(実はもろもろの人間関係も)
最初のうちこそ、いろいろ神経を使い、
まじめに取り組んだりするものの、
ある時点で、


「なるようになる」


に毎度、落ち着いたように
この「ピアスホール育成」に関しても
流血事件とその解決あたりから、
「なるようになる」
「何かあったらそんとき考えよ」
に落ち着いたのでした。


ようやく「腹がすわった」といえるのかもしれません。
晴れてピアスと親子になったといえるかもしれません。



というわけで
いまは、あまり冒険はせず
スタッドタイプ(針がまっすぐでキャッチで止めるもの)のものを
いくつか買ってつけていますが
別段、化膿することもなく、
ごくごく平和な日々が続いています・・・

と思っていたら、あなた。


昨日の朝、
布団のなかで「ピアスも安定してきたな~」と
耳たぶを機嫌よく触っていたら、


あ。あれ。あれ?ない?
ピアスがない。落としてるー。


と気づきましたよ(-.-)


いつか巣立ちや別れが訪れるのも、
子育てや犬育てに似ているのね。


いずれにしろ、
ピアスという小さな小さな世界にも
たくさんの面白い体験がつまっていました。

スタッド、フープ、フック、ポスト、キャッチなど、
「専門用語」もいろいろとありました。


どんなに小さなことでも、
新しい世界には
新しい言葉と
新しい不安が待っているんだ。



なーんて小さな耳の穴問題にしては
大きくまとめてみましたが
本当ですよ。本当にそんな感じです。

結論:そんなに神経質にならんでいい。


【関連記事】これも、まあ一種の「なるようになる」かもしれません♪
もう、心のことはいいや。と思ってみる。

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

Carinaさんのお部屋、見るたびに落ち着いていい感じですね
わんちゃんにお嬢さんの生活ぶりも、ほのぼのしていいです!

ピアス開けたんですね
私は怖くて開けれないんですが、人生変わるといわれてますが、いかがですか~
いろいろトラブルもつきものだと思いますが、あうひと、あわないひと、いるのかしら
自分のものになじむまでには時間がかかりそうですね
でも、育成にたとえるなんて、行く末を育てながら大事に見守ってるって感じなのかしら~と、納得してしまいました~

  • 2012/07/27 (Fri) 16:47
  • Yottitti #S0MVRpSc
  • URL
自分で作れる自分

そんなに神経質にならんでいい。 正解です!
でも、耳が熱を持ったりしてついに断念した友人もいますから、
相性が悪いとか間が悪いとか、まあ、恋に似た現象もあるんでせう。

ワタシの場合は、第一子を産んだご褒美?としてつれあいから
ピアスと髪のカラーリングを許されました。
ワタシから申請したわけではありませんでした。
ダンナに何の権限が??というのが今は普通の感覚でしょうが、
親と同居して家業を生業としていますから、ヨメの自由度は
そういうことに保証されてこそ安泰だった時代のことです。

他の友人は娘が大学生になったら一緒にあけるそうです。
ワタシはこのごろはめったにピアスをしませんが、穴はつぶれることもなく
反乱も起こさず、身体の一部となっております。
自分で作れる自分、の中ではもっとも手軽な部類かもしれませんね。

  • 2012/07/27 (Fri) 20:56
  • あ き ら #dI6DO0LA
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/07/27 (Fri) 22:45
  • #
ピアス

私がピアスの穴をあけたのは20代後半の遠い昔。

今ほど簡単に情報が入る時代ではなく、ジュクジュクしてもほったらかして、いつかは治るさとのん気でした。

それから20年が経ち、面倒臭くて殆どピアスしてないです。

20代後半でも、少しでも若く見られたいとオシャレ心であけたピアスの穴。
あけただけで満足したのかなあ、ワタシ。


もう一度、若いころの気持ちにに戻って昔買ってもらったピアス付けてみようかなあ。

carinaさんのブログ読んでそう思いました。

  • 2012/07/27 (Fri) 23:43
  • deno #mQop/nM.
  • URL

私もピアスデビューは遅く、2年前です。

分別ついた大人な分、心配事も多く、
私も事前の下調べも事後処理に関しても、
ネットを駆使して万全を期しましたよ。

ピアスデビュー間もない頃は、
「入口はあるのに出口がない」
状態にしょっちゅう陥り、
1cmにも満たない通路を通過できず、
スタッドで耳の中をぐりぐりとさまよって、
流血の憂き目を見たものです。
今では電車で鏡なしでつけられるくらい上達しました♪
たまにピアスし忘れて外出すると、
すっぴんでいるような恥ずかしい気持ちになるのが不思議です。

Carinaさんもこれからピアス選びが楽しみですね(*^_^*)

  • 2012/07/28 (Sat) 00:16
  • テレサ #-
  • URL

私も流血事件、経験者です(笑)

ピアスを開けて、1ヶ月くらいでokだと思って
ファーストピアスをはじしてしまったのが原因です。
もう、それこそ、carinaさん状態でしたよ~。

今は、1週間くらいピアスをすることを忘れていることも多く
「ピアスホールは大丈夫だろうか?」と
小心者なので心配したりしてます。

そして!!!
清水買いしたスタッド1粒ピアスを片方なくしてしまいました、一昨日(涙)
なくした、というか、正確には
洗面所で落として、そのまますっぽりと排水口に流されていったのです(号泣)
ダイヤだったんです・・・。
滅多に付けない、結構迫力ある1粒だったんです・・・。
娘を妊娠した記念に買ったものだったんです・・・・・。

しばらく立ち直れません。

  • 2012/07/28 (Sat) 11:11
  • おどろんまま #-
  • URL
私も

ピアス一年生です(^。^)

去年の夏、娘と一緒に開けました。


自分も学生の時に開けたかったのですが、親に反対されそのまま開ける機会を逸していました。
娘がベトナムに短期留学していて、
『こっちには可愛いピアスがたくさんあるよ~‼』
と電話して来たので、
『じゃあ、帰って来たら一緒に穴を開けよう!』
と勢いで二人で開けに行きました(*^o^*)

ピアスって楽チンですよね!
あの、若い頃のイヤリングの苦しみは何だったのか!と思いました。
もっと早くすれば良かったです(T_T)

今、取っ替え引っ換え毎日楽しんでいます。
娘ともプレゼントしあったりして、楽しいです(^-^)/

  • 2012/07/28 (Sat) 17:45
  • ぶんぶん8 #-
  • URL

Carinaさん

こんばんは♪♪
私も、ピアス歴・・・
浅いんですよ~~~
長女がピアスホールを開ける時に”親から貰った身体に穴をあけるつもり??”
と・・・・
偉そうな事を言いながら・・・・
次女が大学入学した時に(多分4年前の4月だと。。。
一緒に開けてしまいました(笑

この時期。。。。
暑さとかで結構最初の年は血が出た記憶が。。。(汗;
自然と無くなってきました♪♪

今も久しぶりに付ける時は
耳たぶをちょっと引っ張って付けると付きます!!

夫は
”子供達は勝手にピアス開けてる!!”憤慨していましたけど
”私も開けたよ~~~♪”の言葉にその後の言葉は堪えていました(笑

最初だけ消毒すれば・・・・
後はアレルギーでも無い限り大丈夫かと思います(^^v

フープピアス!!
やっぱりイヤリングより格好良く付けられますよ♪♪

後キャッチ式では無くSカン(Uカンと言うのでしょうか?!
時間が無い時に楽です♪♪

最後に”ピアスをすると運命が変わる!!”
はい・・・迷信でした(笑

  • 2012/07/28 (Sat) 22:55
  • maja #y1P/pzjo
  • URL

大人になって、病院で開けた友人ですが
体調不良の時に開けた為か 免疫力が低下していて
微熱が続いて 断念し、日を改め 開けなおしました。

私も離婚後、ストレスで免疫力が落ちてた時に
開けて10年以上経つのに 膿んだことがありました。

神経質にならなくても大丈夫ですが
時として トラブルも発生しますので お気を付け下さいませ。

ちなみに私は チタンピアスが痛くて駄目で18Kしか出来ません。
ショップの店員によると
「チタンは18kの物より太いので そうおっしゃるお客様も多いですよ」とのことです。
Carinaさんに触発させ、大きめのピアスを買いに行ったときに
教えて貰いました。

昔話ですが 長男が8か月くらいの時に
一粒ブルートパーズのスタッドピアスが片方無くなって
後日「もしや…」とおむつのう○ちを調べたら
中から出て来たことがありました…

  • 2012/07/30 (Mon) 22:03
  • ジャスミン #8DlcNI.A
  • URL
すてきでしたぁ。。。

いや~ も~ すてきでした~~~!
おしゃべり会でお会いできたみなさまとCarinaさまが!

既に暦も変わったというのに
ワタクシ未だに
月に還ってしまったかぐや姫御一行を
遠くに追うような気持ちでおります。。。

あの日、わたしは痛恨の遅刻を犯しましたが、
窓越しに覗いた皆様の雰囲気が素敵過ぎて、
えも言われぬ和やかでノーブルな空気がテラスの外まで流れていて、
そんな中、
白いペンキ塗りの簀スペースで靴を履きかえるわずかな間に、
ちょっとした脳内会話がございました。

「 あら あ~た 気後れしはらへんの? 」
「 そんなヤヤコシこと この期に及んでナニゆうてんねん。
  はよ はよ あそこに 入れてもらわな !!    」

あのはやる気持ちは、キラキラ水面を光らせるプールを眼前に
「 プールサイドは走らない!」とメガホンで注意され、
それでも小走りにならずにはおれない小学女子の心境そのもの。

そうそう。
あの日、わたしがバザールカフェで最初に見たものは、
初夏のプールの青いきらめき。。。

( 一瞬、ノーミソがギリシャ辺りの異国へ紛れこんだような錯覚をおこし、
  あわてふためきすぎて、お財布の中身が外貨の紙幣のように見え?、
  会費をなけなしの諭吉さん全員でお支払いしようとしたこと、
  あのお美しいkyoukoさまがご存じです。
  あんたホンマにつんのめってたなぁ。  > ワタシ。     )

閑話休題。

あの清らかなきらめきの中で
Carinaさまの また すてきだったこと!!

ワタクシ憧れの ふんわりやさしいナチュラルショートヘア。
モロヘイヤもくっつきたくなる オシャレで知的な眼鏡はたぶんネイビー。

お洋服は、
ハイネックからつづくアメリカンスリーブのすっきりシンプルなワンピース。
都会的でスマート それでいて親しみやすさもある ネイビーのボーダー柄。

そこへ キラリとサークルが光る シルバーのロングネックレス。。。

はじめ遠巻きに拝見しながら、
「 いや~ん  も~ すってき~~~ 
  クールでソフトな 大人マリ~~ン! 」 と悶絶。

皆さんとおはなしされるお顔の表情や声のトーン 
手の仕草がまた やさしくて。。。

素敵なもの、素敵な方、に遭遇すると
むやみにニヤケてしまう自分の習性を あの会場で再確認した次第です。

ですから テーブルを移ってきて下さったときには危く声を挙げそうに。

「 あ!! ネイビーブルーのピアス ! 
  眼鏡とお洋服と同じ色の ピアス!!  」



… ピアスって  ピアスって
  素敵ワールドをつくる素粒子だったのね 。。。



素敵女性コレクターのワタクシ、
あの日、存分に 我がハンター魂を満足させましたこと、
遅くなりましたが ここにご報告させていただきます。

ご無沙汰な感じです

アメリカに単身している主人のとこへ2週間ほど
子供たちを置き、一人で行ってきました・・・
日本では120%家事などやらなかった男が
キッチンに立ち、洗濯物たたんでる姿を見て
やっぱ人間ってやらざるえなくなったらやるもんだなあ~と
試練ではあるかもしれないけど本人にとってはいい経験と
妙に感動してしまいました。

ところで、ピアス、
でしょー、落とすでしょー!
でもお布団の中ってことは失くしたわけではないのかな?

そういや35年もたつのに、たまにちょっとかゆくなって
血は出ないものの、ちょっと痛くなるときがあるんだよね。。。
まっ、消毒したらおさまるけど今の時期は要注意かな。

  • 2012/08/01 (Wed) 18:51
  • MJ #-
  • URL
その後いかがですか?

私もかつて穴が固まる前にピアスを落としたことがあって、
再度差しこんだら、
耳たぶの中で出口を探して攪拌(!)している状態になり、
後ろの穴からどうしても出てこない・・・
血だらけになったのでファーストピアスであきらめました。
穴がふさがっても、しばらく耳たぶがしこってましたよ。
高温多湿に生息する日本人には向かないオシャレなのだと悟りました。

  • 2012/08/02 (Thu) 07:44
  • ちかおばちゃん #-
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★Yottitti さん
そうなんです、そうなんです。
自分の耳にある穴を育成している気分なんです(笑
人生は相変らず変わり映えしません(-.-)
ああ、でも、どうだろう。おしゃべり会も開けたし、好転したかもしれないな~。
(っていうことにしておこう)
Yottitti さんは、新居落ち着きましたか?
気分も変わって素敵な暮らしになりますね~。

★あ き ら さん
>自分で作れる自分、の中ではもっとも手軽な部類かもしれませんね。

ここ、グッと来た~。
あきらさんのピアスまでの道のりとピアスの今も
とっても興味深く拝見しました。
ピアスってあんなに小さな穴なのに、
一人ひとりのいろんな物語があるのかもしれませんね~。

★秘密コメントのNさん
そうですか?やはりピアスは悩ましい?
フック式もなくしちゃうんですね~。
でも、そういうコメントの全体から
ピアスを愛おしく感じているNさんが伝わってきました♪
私も楽しみますー。

★denoさん
ああ、denoさんの「ピアス語り」も面白いなあ。
そうなんですか。若い頃に開けたんですね!
きっと年代によって、ビミョーに想いが違うんでしょうね。
昔買ってもらったピアスを、つけてみる。
それもまた、何ともいいなあ。

★テレサ さん
こんにちは~(^_^)/
うんうん。大人になるといろいろ情報を入れますよね~。
わかります。でも、
>1cmにも満たない通路を通過できず、
スタッドで耳の中をぐりぐりとさまよって、
流血の憂き目を見たものです。

ここ、怖い~(笑
しかし、そういう「流血沙汰」が
結構あるけど大丈夫って情報も伝えてあげたほうがいいですね(笑
私も今は、順調。楽しむ、楽しむ(^_^)/

★おどろんままさん
ああ、やっぱり流血沙汰はつきものよね~っと
軽く流そうと思ったら、
ええ~!!ダイヤのピアスが、
落としただけでなく、排水溝に~??
あ、あの排水溝の、こう曲がったところにないかな??
うーん。あきらめつかないねえ。つかないよねえ。
どっかにダイヤ落ちてないかなあ~。

★ぶんぶん8さん
うわあ、1年生仲間でしかもとっても楽しそうなコメントでうれしい♪
そしてぶんぶん8さんお「ピアス語り」も面白い~。
ベトナムも登場してきて面白い~。
うんうん。私も今は結構、順調に推移していて、
たのしんでます。軽くて、気にならなくて、いいですね♪

★maja さん
maja さんもベテランではないんですね~。
ベテランだと思ってた~(笑)
maja さんの「ピアス語り」も面白いなあ。
うんうん、Sカンって、こう曲がった針金をひっかける感じのですよね。
あれはいいですよね~。
わたし、用心深いおばちゃんなんで、
もう少ししたらつけようと思っています(*^_^*)

★ジャスミンさん
出たー。極めつけに面白い「ピアス語り」~。
息子のウ〇チから出てきた事件~(笑)
ああ、でも、本当、子どもが小さいときだと
ありそうでリアルだなあ。
チタンのピアスのことも、免疫力のことも
教えてくれて感謝!!

★wasuregusa さん
みなさーん。こちらのコメントに
私の美しさが余すことなく描写されていますので
ぜひお読みくださーい!
もう、wasuregusa さんのこちらのコメント、
これを最期の喜びとして、私、このまま死んでもいいです(笑)
でも、いろいろ気を遣わせてしまってごめんね。
なんか、wasuregusa さんの表現力がキラキラと輝きすぎて
私の実態がどうかなんてことはどうでもよくなった。
本当に、こんなふうに書いて下さってありがとう。冥途の土産にします。

★MJさん
ああ、アメリカ行ってたんだねえ。
旦那さん、なんだか素敵になってるねえ。
お互いに発見もあって、お互いに大切さも確認し合えた
アメリカだったんじゃない?お帰り~(って大分、前だけども)
ピアス、やっぱりなくすね。
そっか。夏場は要注意なんだね~。教えてくれてありがとー。

★ちかおばちゃん さん
おおお、ちかさんの「ピアス語り」は
ややスプラッタムービー風ですね!
高温多湿だとやっぱり蒸れやすいですよね~。
わたしは今のところは快調に推移していて、
ピアスの付け替えもかなり上手になってきました。
じっくり、焦らず育てたいと思っちょります(*^_^*)

  • 2012/08/20 (Mon) 18:23
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する