気安くて見えない!おばちゃんの価値。

最近、わたくし、「気安さ」について
いろいろ考えちょります。

たとえば、あれですねー。

10代後半から20代前半の「お兄ちゃん」たちは、
人数分の飲み物をちょっと買いに走ってもらったり、
家具を「せーの」で動かしてもらったり、
重たい荷物をちょっくら運んでもらったり、
高いところにヒョイと乗って作業してもらったり、
そういう力仕事については、
一番、頼みやすい存在ですね。

親戚が大勢、集まったりすると、
その世代の息子をもつお母さんが、
「うちの息子に頼んだらいいよ。●●~!(←息子の名前)
ちょっと、この荷物、運んで~
」と叫ぶ。
すると、お兄ちゃんが返事もせずに、のっそり現れる。

まわりの大人たち(主におばちゃんたち)は、
「悪いねえ~」と背中を叩いたりして、
「若いから平気よね!」なんてキャッキャ言ったりして
「ジュース冷やしとくからね」なんてコックリうなづいたりして、
「あんた、モテるやろ?」なーんてこともお約束で言ったりして、
でも、当然のことのように、
大きな顔して力仕事をやってもらう。

こういうときは、そのお兄ちゃんが、
学力優秀であれ、学力非優秀であれ、
容姿端麗であれ、容姿非端麗であれ、
就活順調であれ、就活頓挫であれ、
「若くて」「健康で」「極端にとっつきにくくなければ」
「お兄ちゃん」であるというだけで頼みやすい。


お兄ちゃんは力仕事を気安く頼める存在なんだな。
ありがたや。


これ以降、「お兄ちゃん」は、
少しずつ分別のある大人になって
次第に「おじさま」になって
簡単にはものの頼めない存在になっていきます。

こういう仕事頼んだら失礼じゃないか、とか。
こういう仕事頼んだら機嫌が悪くなるんじゃないか、とか。
いろいろ講釈やうんちくを聞くはめになるんじゃないか、とか。

忙しいんじゃないかとか、
意外に体力ないんじゃないか、とか、
ムリさせたら心臓発作でも起こさないか、とか。

会社などで偉い人になるにつれ、
いろいろとこちら側に配慮しなくちゃならないことも増えて、
「気安く頼めない」人になっちゃうんですね。



では、「お姉ちゃん」はどうでしょう。


どうも、「お兄ちゃん」に比べると、
「お姉ちゃん」は、何を頼んだらいいか
よくわかんない存在です。



親戚が集まる場などでも
その場にそぐわないほどのオシャレをしてやってきて、
オジサンやオバサンにはまったく興味がない風情で座っていて、
それも含めて若い女の華やぎ、というか。
(もちろん、力仕事の頼みやすいお姉ちゃんも大勢いますけどね)

しかし、その後「お姉ちゃん」は
少しずつ大人になり、
いつしか「おばちゃん」になり、
もう日本中のあちこちで
「気安く頼まれる存在」として活躍することになるのです。

それぞれの家庭で、スーパーで、居酒屋で
福祉施設で、宅配便で、コンビニで
レジで、カウンターで、厨房で、バックヤードで
台所で、チェックアウト後のホテルで、
もう、ありとあらゆる場所で、
とりたてて尊敬もされず、
緊張もされず、憧れられず、気もつかわれず、
「気安くものを頼める存在」としてがんばる。


気取ったお姉ちゃんから、気安いおばちゃんへ。
気安いお兄ちゃんから、気難しいおじさんへ。



どっちがいいともいえないし、
例外だってたくさんあるだろうから、
一概にあーだこーだといえないけれども、

気取ったお姉ちゃんや
気難しいおじさんを
チヤホヤしてくれる人も場所も商売も
たくさんありそうだから、

わたしは、「気安い族」の一員としての自覚を常に忘れず、
ときには、ションボリしながらも、そのことに誇りを持ち、
同じく「気安い族」に属する人たちを、
尊敬し、気もつかい、感謝もして生きていきます!


それにしても、気をつかわせない「気安さ」って
最上級のホスピタリティじゃなかろうか。
空気みたいで、空気と同じくらい必要じゃなかろうか。

ディスカバー!気安いすばらしさ。

私の直感では、
気安さと気高さは、
どこかで、ひとつにつながっています。


【関連記事】たとえ、「おばちゃんビッグバン!」があってもいいのです(笑)
ヘタな節約が招く「オバちゃん化」

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

世の価値観には暗黙裡に「財を生みだすかどうか」という尺度があって、
表舞台にいるのが若い女とおじさんで、
裏舞台にいるのが若い男とおばさんなんですよね。

で、子どもを産みおえた(ないしもう産めそうもない)おばさんは、
気安い存在になる。ってことなんだと思います。

  • 2012/08/17 (Fri) 17:46
  • ちかおばちゃん #-
  • URL
はじめまして

いつも楽しく見せていただいてます。

今日も、大笑いさせていただきました。
ありがとうございます。
感謝を伝えずにはいられないほど笑いました。

ビバ!気安いおばちゃん。
私も目指します。

  • 2012/08/17 (Fri) 18:33
  • あき #oMNPRIGI
  • URL
頼みやすいのよね~~(笑

Carinaさん

おはようございます♪♪
昨日○スクルからオフィスに届けられた大量の荷物・・・・
当然の如く
若い男性社員に”運んで置いてね!!”っと・・・・
切れていた電灯
”付け変えてね!!”っと

頼みやすいからですね(笑

反対に体調が悪くなっ時は
”薬って・・・・”
と聞かれたり
”おかあさん”の域なのかな~~~っと思います(30代の息子は居ないけどね。。。。

何故私??と思う事も有りましたが・・
”気安いおばちゃん”
ですね(^^v

30代までは言われなかったもの(笑!!

  • 2012/08/18 (Sat) 10:10
  • maja #y1P/pzjo
  • URL
気安さ、素敵♪

 Carinaさん、こんにちは! 若いころ、おばさんの気安さに、ずいぶん 助けられ、癒されました。っていうか今も。(自らおばさんでありながら笑)。 少しは 恩返しできるかなあ? とっつきにくいお姉さんや おじさんは、 さまになっても、とっつきにくいおばさんは、・・・。 気安さは、気配りや、相手の立場や気持ちへの想像力を含む 人間力かなあって思います。いまだに ちょっと人見知り、未熟もんの 私です(笑)。

  • 2012/08/18 (Sat) 14:17
  • ムーミン #ENvXJ/Og
  • URL

うんうん、気負わずに最上級のおもてなしができたら
それはすごいことだと思います。反省。。。。

しかし、、、、ホスピタリティを勘違いした、馴れ馴れしいだけのお店・・・や
(私っていい人よ??素敵でしょ?)とゆーおばはんアピール・・・
なぜ・・・・?と、考えてもしょうがないから、やめとこーっと。笑

  • 2012/08/20 (Mon) 09:17
  • R #-
  • URL
はじめまして

いつも楽しく拝見しています。
4月から職場が変わり、周りはエリートコースまっしぐら温室育ちの若き正社員(ひがみです)、
一方私は中途で入った40過ぎのパートのおばさん。
新入社員ですら通り過ぎるような雑用しか与えてもらえず、
縁とはいえ、なんてところに就業したのだろうとヘコんでいましたが、
Carinaさんの日記に、自分の立ち位置を冷静に受け止めようと思いました。

  • 2012/08/20 (Mon) 22:51
  • ばんじ99 #-
  • URL

観察力鋭すぎる!!!

まさに、うちの娘と息子そのものだもん!
その場にいて見てたかのような表現だし!

でもこれがいつまで続くかだよね・・・

あたしは気安いおばちゃんになってるのかなあ~
娘と年の変わらない店長に
「MJさんはこわもて」って言われてしまったから
ちょっと厳しいかも。

  • 2012/08/26 (Sun) 00:37
  • MJ #-
  • URL
気安い族は潤滑油

Carinaさん

職場での話ですが・・。
わたしの立場は気安い族カースト最下位の気安いおばさん。
仕事の指示は気安い族では最上位の正社員お兄ちゃんから出されます。
「これくらい自分でやれや!」って雑用も「お暇なときで結構ですので」といいながら「当然」という感じで出してきます。

そのお兄ちゃんも気難しいおじさんからこき使われているので、「はいはい、フォローしますよ」とおばさんは優しく接しています。中には気難しいおばさんもいますが、どこか敬遠されて、仕事は少なくて楽でしょうがあまりいいとは思えません。
損したっていい、職場がうまく回ればいい、そんな菩薩のようなおばさんになりたい・・。さふいふひとにわたしはなりたい。

気安さと気高さはつながっていると思いたい・・です。

  • 2012/08/27 (Mon) 21:09
  • ありがとうさぎ #-
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★ちかおばちゃんさん
うん、確かにそういう見方もできますね~。
でも、少しずつ社会も変わっていって
「気安さ」の価値を見直せたらいいなと思うんですよね。

★あきさん
いつも読んでいただけているなんて嬉しいです!
そしてコメントもありがとうございます(^_^)/
気安いおばちゃんも、いいですよーー(笑)
ぜひ、いつの日か仲間に!

★maja さん
ははは。それです、それです!
私が書いたのはまさしくそういうシチュエーション。
でもmajaさんが気安いなんて最高じゃないですか。
シュッとしてて気安い。鉄板です!

★ムーミンさん
ほんと、ほんと。
幼い頃を思い出すと「おじさんらしいおじさん」
「おばさんらしいおばさん」は、温かくて信頼できる存在でしたね。
とても大切な存在ですよねーー。わたしも人見知りなんですよ!
だから課題山積です(笑)

★Rさん
ははは。なるほどー。たしかに、
「なれなれしさ」と「気安さ」は違いますもんね。
そこのところ間違うと、ちょっとうっとうしくなるよね。
私も注意します!(笑)

★ばんじ99さん
コメント、ありがとうございます!
職場が変わるといろいろへこむことがありますよね。
わたしは、同じ職場にはいきませんが、
あちこちで「へこむ」ことがあります。

だからお気持ちとーってもよくわかります。
ひがみつつ、プンスカしつつ、
タフに、できればにこやかにやっていきましょう。
ここでぶちまけていただいてもオッケーっす!

★MJさん
ははは、こわもてなんてカッコイイ!
きっと、あれじゃない?
仕事ができる&言うべきことは言う感じじゃない?
それはそれですごくかっこいいもん。
そのキャラ生かして、がんばれーー。

★ありがとうさぎさん
素敵だなあ。ありがとうさぎさんに
その若い男子は本当に救われていると思います。
「頼みやすい」って、わたしは、「仕事ができる」って
ことだと思っています。
敬遠されると、いろいろなチャンスも遠ざかるもんね。
気高さにつながってますとも!

  • 2012/09/14 (Fri) 17:38
  • Carina #-
  • URL

私の場合、間違いなく気難しいおばちゃんでしょうねー

まあ、気安くものを頼まれることなく、楽っちゃあ楽だけど

なんか寂しいかな((^^;) 
急に変われないしね キャラ

めざせ!デビ夫人(笑

  • 2018/07/21 (Sat) 09:34
  • kireidokoro #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する