いいのか!?「パジャマ」のボーダレス化。


昔は、「寝間着」と「普段着」の間には
はっきりとした違いがあって

パジャマは、パジャマ。
ネグリジェは、ネグリジェ。
それ以外のときに着ていたら
「いつまで寝間着、着てんの!?」とお母さんや近所のおばちゃんに
「だらしない人認定」されるという感じでした。

それが、段々と、
リラックスウェアとか、
ワンマイルウェアなんか登場してきて
パジャマらしくないパジャマ、
ネグリジェらしくないネグリジェが
あちらこちらで見られるようになりました。
(ネグリジェって言葉がもう死語なんですかね?)

そのように台頭してきた「らしくない寝間着」にも
ある種の傾向というものはあって、
ユニクロなどでセットアップされて売られているものは、


「ちょっと色の薄いTシャツとパンツ」(上が白系、下がグレー系とか)
「無地やストライプなど主張が薄めの柄モノ」
「ちょっと生地の薄いキャミソールとショートパンツ」



なんかが多くて、


普段着風ではあるが、
メインの用途は、「寝間着」だと
なんとなーくわかる。



という、ちょっと、服として気合の入っていない、
ボンヤリとした雰囲気を醸し出しています。

もちろん、それはそれで
まったく問題ないのですが、

そのような「らしくない寝間着」
わたしのような「だらしのない人」のところに来ると
どのようなことが起こるのか。

実は、これまでにはなかった
(昭和のネグリジェ黄金期。頭にカーラー装着期にはなかったはずの)
ゆゆしき事態が出来し、
常態化してしまうことがわかりました。

それは、


(1)寝間着というより、「夜間早朝オール着」になっちまう。
(2)Tシャツとパンツという組み合わせに似ているため
いつの間にか、「他のTシャツ、他のイージーパンツ」などが混入し、
「寝間着」と「普段着」の境界があいまいになっちまう。



ということです。

えっと、ですね。
(1)は、そのまま、
「あ、カリーナさん、だらしないのね。
前夜の風呂上りから翌朝の掃除終わりまで着ているのね」

という理解と「だらしない人認定」でいいんですが、

(2)はですね。こういうことです。

------------------------

ユニクロ製リラックスウェア、
Tシャツとパンツのセット2つを順繰りに着ている。

1つのセットのTシャツのほうが古くなる。

買おうかなーと思う。でもパンツの方は使えるなあーと思う。

あ、タンスの中に古いTシャツがあるな。

これ、寝間着にしようかな。

そうだ、そうだ。寝間着にしよう。

当初のセットとは異なる組み合わせで着用する。


-----------------------------

という具合に、
「パジャマらしいパジャマ」の時代なら決して起きないであろう



「古い普段着」と「古い寝間着」の間のボーダレス化が
知らない間に進むのです。




そして世界経済のボーダレス化をみてもわかるように、
いったん障壁が取り除かれ自由化されると、
モノの流れは過激なほど急速に進みますから

娘の古いTシャツを発見!→わたしの寝間着へ。
自分の古いタンクトップを発見!→わたしの寝間着へ。


という動きが活発になり、



わたしの「寝間着」は、
「家庭内リサイクルセンター」と化す。



この後は、細かく切られて
掃除用ボロ布へ・・・という流れを想定すれば、
優秀なエコ生活、
布資源の理想的有効活用、
慎ましい主婦の鏡、
といえなくもないような気がしますが、

夜、という、
ときに甘美とされる時間を
リサイクルに費やしていいのか。

いいような、
ダメなような。
いや、まったくもってダメなような(笑)

というわけで、当人、十分に問題を自覚しておりますので、
甘美な夜をおすごしのみなさまからの
コメントは、謹んでご遠慮させていただきます。(頼んだよー)


【関連記事】ま、相も変わらず「間に合わせ」発想から脱していないということで(笑
脱!服も暮らしも「間に合わせ」。

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

ボーダレスのお陰で・・・・(笑

Carinaさん

こんにちは♪
はい・・・見事的中です(笑
娘二人なので・・・・
娘達からも回って来ますから。。。。
どれだけパジャマ??というくらいの量があります。
くたっとして、着心地良いんですよね(そういう問題では無いかも・・・

一昨年急に入院をしなければならなくなった時に
慌ててパジャマ買いに走りました(笑
結局入院はギリギリで免れましたが、その時購入したパジャマは娘達の所に・・・・
結局娘達のお古のTシャツとかショートパンツを穿いて居ます(笑

あっつ・・・・
コーデ載せているのに。。。
思いっきり自虐ですね(汗;

お家ではそんなものです(笑

  • 2012/09/01 (Sat) 12:21
  • maja #y1P/pzjo
  • URL
わたしのこと見てたんですか?

もうまさに、同じことしてますです。
古いTシャツはパジャマになり、ウエスになり、限りなく地球に優しい循環をへて、ゴミになります。
Twitterで下着の話が出たので、ふと思い立ち下着の整理に重い腰をあげました。
ああ、正直なわたし、思い切り甘美な夜時間を楽しんでる派のふりをしよか!と思っておりましたのに。えへへ。
しかし、いつから、こういうパジャマライフを送っているのかと思い返してみると、どうやら、息子達が大学入学と同時に家を離れてからのような気がする。
ママは、息子達のために、頑張ってお弁当を詰めてた頃は、ちゃんと着替えて作ってたはず。
いい顔したかったのかもなあ。
若き恋人のために。

  • 2012/09/01 (Sat) 15:11
  • 爽子 #-
  • URL
タイムリー!

そうなのよ!
私もここのところソレを思っていていたのです。

「夜、という、
ときに甘美とされる時間を
リサイクルに費やしていいのか。」

でね、やはりそれはダメでしょう、というか少なくとも私はイヤです、と。

子育て全盛期ママじゃあるまいし、いい歳なんだし、
もっと優雅で大人な寛ぎの時間を!と思って
パジャマというかネグリジェというかナイティ?を探しはじめた結果が、
昨日Carinaさんにお付き合いいただいたツイートにつながるわけなんです。
スケスケでもヒラヒラでも、かといってホッコリでもスポーティでもない
素敵な大人の女性向けのナイティはなかなか売ってない。

だから私にとって、すっごくタイムリーな話題でしたよ。

今はまんま(2)の人な私なので、甘美な夜には程遠いのですが、
すてきナイティを纏って優雅に寛ぐ日を夢見て、引き続き探してみます。

けどねー、探してもないってことは、きっとニーズがないってことなんですよね。
ニーズがないなんて・・・ちょっと残念じゃないですか~?
そんなふうに思います。

  • 2012/09/01 (Sat) 15:21
  • ヨウコ #IwiPhfUQ
  • URL

ツイッターにコメントしようとした時、なぜかサーバーにつなげなくなってしまいましたv-12
子供の時、従姉の家に泊りに行ったんですが、その子はパジャマに着替えて寝ていました。
それに影響されて以来、寝る時はパジャマです。
その後、独身時代は休日は一日中パジャマで過ごし、母が出かける時はカギをしめてもらって居留守を使う事が多かったので、部屋着を着る機会がありませんでしたe-351
結婚してからは、独身時代に着なかった「部屋着」をせっせと着るようになりました。
朝起きてすぐに部屋着(夏は綿のブラウスと短パン)に着替え、近所に出かける時にまた着替えます。
ブラも家用はラクなかぶるタイプで、一日に何度もお着替えをする忙しい日々ですe-443

  • 2012/09/01 (Sat) 16:00
  • 花緒 #-
  • URL
はじめまして。

Carinaさん、おもしろい!最高です。
余りのおもしろさにコメントさせて頂きました!
40代真ん中の長月です。
皆様のコメントもその通りで…。
確かに売ってないんですよね。
若い子向けのポップな物以外は急に、入院患者さん向けのような小花柄などになってしまう。
(ある所にはあるのでしょうが、パジャマに洋服並みの値段は掛けたくない。)

昭和は今よりドレスコードやフォーマル、非フォーマルがしっかりしていたと思います。
親の世代は新婚旅行や社員旅行はスーツ着て行ってたし、主婦でも夏にはちゃんと夕涼み用のワンピースなんか着てましたよね。
睡眠という極めて個人的な、かつ観客がいないに等しい時間に、どれだけ手間と自覚と少々のお金を掛けられるか…ですね。

  • 2012/09/01 (Sat) 17:12
  • 長月 #XVgCdbeE
  • URL

寝間着起きまき党の同士が多いのに嬉しいやら悲しいやら・・・・

だってそれは家では家族しかいないって事ですもんね。
日本には結婚するとおと~さんとおか~さんしかいないのかしら、
男と女は絶滅危惧種なんでしょうかね。

この年代、世界的に見てもものすごくレス夫婦が多い。
これも寝間着起きまき党の躍進を許す要因かもしれません。

もう少し大人のエロを復活させなければ。

  • 2012/09/01 (Sat) 21:32
  • あっころ #-
  • URL

以前 「美しい寝間着にすると寝ている間に 美人度がアップする」な感じの
記事をどこかで読み

張り切って ワコールのピンク地にバラの柄のパジャマ
買いましたよ~(バーゲンだけど)

でも 日本家屋の我が家 夏はめちゃくちゃ暑くて
冬はめちゃくちゃ寒い…

ということで 出番は気候の良い時だけ
夏は短パン・Tシャツ
冬はフリースとざっくりセーターと裏フリースパンツ
(一応 寝間着は寝間着用として購入してます)

とても セクシーでもなければ
美人度がアップする寝間着じゃない…

ちなみに 起きてお弁当作って朝ヨガしてから 部屋着に着替えます

去年まで真夏の部屋着は ブラトップに短パンでしたが
さすがに「大人の女性がこれでいいのだろうか…」と反省し
ゆるいワンピースにしました

冬は寒いから オシャレじゃないと分かっていても
裏フリースパンツはやめられない(T_T)

高気密高断熱の住宅で快適オシャレライフが送りたいよ~

  • 2012/09/01 (Sat) 23:05
  • ジャスミン #8DlcNI.A
  • URL
高峰さんのお寝間着

以前たまたま知り合った新聞社の女性記者さんと
お酒の席でおしゃべりしました。
この方、スレンダーな超べっぴんさんです。

「 も~ね~、ふつ~に結婚したいっす!」

「 私、この間気がついんだんです!
  私、仕事用のスーツしか持ってない!ってことに!
  それもパンツスーツばっかり!スカート一本もなし!
  他に持ってる衣類はスェットだけ!スーツorスェット!
  これじゃあモテナイっすよね~!
  ダメっすよね~!これじゃあ…
  今度もし良かったら買い物付き合ってくれないですか?」

程なくして、超多忙な彼女は遠くへ転勤され、
「まだスーツorスェット生活っす!」とメールをくれました。
嗚呼、彼女にスカートを!彼女に甘美な時間を!

おねまき、のハナシでした。
わたし、恥ずかしながら乙女ねまきウン十年でございます。
おそらく中学の頃から一貫して、寝るときだけ乙女。
これ、母の趣味が大きく影響してると思われます。

あ、乙女と言ってもですね、ヒラヒラフワフワ系ではなく、
デザインはさしずめケイト・グリナウェイの描く少女のような
ヴィクトリア朝少女服デザイン?
胸高切り替え、小さなちょうちん袖、前後の見ごろにピンタック、
生地はコットンで比較的地厚。
のようなねまきを長年愛用しちょります。

う、ちょっと怖いですね。45歳のちょうちん袖。
怖いものついでに、冬は大草原の小さな家風。
これはLL.bean.で求めてます。
前述ちょうちん袖は、「私の部屋」など。
わたし、物もちがイイので、結婚前に求めたものも未だに現役。
乙女大好き義理の母に、「それ、かわいいわねぇ。。。」と言われ、
似たものをプレゼントしましたら、それはそれは喜ばれました。

義母には女の子がおりませんので(?)、
義母は乙女街道まっしぐらです。
わたしにも女の子はおりませんので、
は!身近で辛口アドヴァイスをする人物がおりません!!

うわ~、思えばあれは危険すぎるツーショット!
45歳のちょうちん袖と、79歳のちょうちん袖!
あ、怖くてすみません。

ともあれ、わたしは「夜だけ少女」!!
このパターンに何の疑問も持たずにきましたが、
困ったのはむしろ若かりし頃。合宿とか、男女のグループでの旅行とか。
「なんぼなんでもこりゃマズイ。」
そういうケースはさすがに乙女ねまき封印でした。

わたくし、帰省の折りには実家の母とデパート行脚が恒例ですが、
二人で足を棒にして観て回るのは、専ら「観賞用」の品々。

「 ほら、女優の高峰秀子さんが
おうちではほとんどお寝間着で過ごされて
お食事を用意する以外は
一日中その寝間着姿でベッドで本を読まれてたって。
いいわよね~。憧れるわよね~。
どういうのをお召しだったか知らないけど、
こんな感じかしらね~。
いいわよね~。所帯じみた感じのしない<お寝間着>、
だらしない感じが微塵もしない<一日中寝巻で読書>!」

その高峰さんのお寝間着姿が
「高峰秀子 暮らしの流儀」というムック本の中で
ちいさ~い写真で出てるのを思い出し、
帰省に持参したその本のちいさ~い写真をその晩母と眺め、
う~むと妙に納得した高齢の母と中年の娘。

暦の上では「真夏」はとうに過ぎたはずですが、
「夜の夢」は続くのかも知れません。
季節が変わっても。いくつになっても。



  • 2012/09/01 (Sat) 23:23
  • wasuregusa #EvmDRqhQ
  • URL

寝間着が 寝ている間に着るものだとしたら
舅が生きていた頃は 寝てなかったので (えっ) 必要なかったですなぁ
(寝たきり 自宅介護 自宅での腹膜透析・一日4回 介護保険が始まる前)


舅姑が天国に旅立った今も

エプロンしたら 普段着に見える かっこ で 寝てます。 だはっ。
(検査入院用のパジャマはもってるけどね)
舅姑は同じ町内で結婚していて 舅姑の兄弟姉妹も同じ町内にいるので
はい
家族の線引きがあいまいで (おいっ) 時間無視で 人が来ます

普段化粧しないので 起きたての顔との差が あまりないのをいいことに
だらしないワタシは あいまい寝間着で 朝 過ごしてます。

寝間着を普段着に格上げしてくれる エプロンさんには 感謝です




  

  • 2012/09/01 (Sat) 23:34
  • わに #qbIq4rIg
  • URL

こんにちは。
大変同感です。うなずきながら読ませて頂きました。
誰にでも見せるわけでもないただ寝るだけの服なのに自分のために着心地のいい、見た目テンションの上がるものを選ぶ「自分」になりたいと思ったことあります。
でも貧乏性なのか、どうしてももったいなくてできない。
しかも着古したTシャツなどの方がくったり感がとろりとして肌に心地良いのも事実。あまりにボロボロのものをボツにし、着心地優先で上下を合わせていると柄に柄の取り合わせになったりして・・。
不意の玄関先のお客の対応くらいはできるパジャマが理想ですが、それすらも怪しいです。

  • 2012/09/02 (Sun) 06:50
  • Dorothy #zEGwH0kg
  • URL

Carinaさん

私も「家庭内リサイクルセンター」と化してしまっています。
私の場合ここ2,3年の話ですが、息子が置いて行った学校祭でクラスごとに作ったTシャツ(クラスメートの名前プリント入り)や、アンサンブルで中途半端に着古したタンクトップなど、Carinaさんと全く同じルートをたどっております。最近部屋着から寝間着へ仲間入りしたのがショートタイプの女物ステテコ!これがまた涼しいんですわ~。
出勤は割とコンサバ服で堅苦しいので(会社が保守的なの)、出勤直前まで
寝間着のまんま・・・。ゴミだしは下をジャージに変えるくらいです。
かあちゃん道まっしぐらですが、やっぱ大人のエロも必要ですよね~
白いタンクトップと柄物ショートステテコの姿は自分でみても「でかぱんおやじ」(昭和のまんがでこんなキャラありましたよね、赤塚不二夫さんかな)ですもん。欲情せんわ~と思いました。

  • 2012/09/03 (Mon) 15:29
  • ありがとうさぎ #-
  • URL
さすがに

着眼点一緒なのね!!!

ユニクロの「ルームウエア」をパジャマとして着てる人が
どのくらいいるのか統計とってみたいよね!

でも整体やマッサージとかでお着替えの用意してあるとこは
ほとんどがユニクロ製って感じ。

でもいわゆる寝間着じゃなくルームウエアだと
そのままゴミ捨ていったり、郵便や宅配でも玄関先に出られるとこが
もう止められなくなってしまってる・・・

さすがに彼氏との初お泊りや新婚旅行ではどうなのよ
って思ったりもするけど
それでもユニクロの中でちょっと可愛い系選んじゃったりするのかな?

さすがにセットアップになってないTシャツに短パン、
もしくはトレーナーにジャージ
なんてことはないよね。

  • 2012/09/05 (Wed) 00:27
  • MJ #-
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★majaさん
ははは。たしかにあの洗練された着画のファンは、
ガッカリするかも~(爆)
お家も、花も素敵だから。
でも、そういうところがmajaさんの魅力だよね~。
ブログでも気取らないファーストフードとかが載っていて
それでみんなホッとするんだと思う!
わたしもホッとしたよーーー(笑)

★爽子さん
あああ、おもしろいなあ。
男の子がいるお母さんってのは、
やはり、そこはかとなく「オンナ」を大切にするんだろうか。
でも、爽子さん。あなたは、素敵な下着が似合うよ。きっと。
色っぽいからね。
今からでも地球環境より、色気優先で、どう?(笑

★ヨウコさん
うんうん。このツイッターのときは、ありがとう!
ヨウコさんとのやりとりが刺激になったよ。

>スケスケでもヒラヒラでも、かといってホッコリでもスポーティでもない
>素敵な大人の女性向けのナイティはなかなか売ってない。

そうだねえ。ギリギリまでテレビ見ていたり、忙しくしていたりして
「ナイティ」と言われるものを着ている「時間」がないのかもしれない。
そう考えると深いね。

★花緒さん
一日に何度も着替えるなんて、素敵です!
普通は、段々、ダラダラ方面に変わるのに
きちんと方面に変わるところがいいなあ~。
あ、ブログに書いてあったラジオ体操。
私は、夜寝る前にしています。それだけでも体がほぐれて
よく眠れる感じ~(^_^)/

★長月 さん
はじめまして!コメントありがとうございます!
長月 さんのコメントこそ、楽しくて面白いです!
親の世代は、本当にフォーマル度がはっきりしていましたよね。
そう言えば、私は長崎の出身なんですが、
「おくんち」といわれるお祭りの前には
な、なんと、洋服を新調していました(笑)
何を着るか、の基準が各自に委ねれるのは幸せだけど、
めりはりをつけるのが難しくなりますね~。

★あっころさん
こんにちは(^_^)/相変らず興味深い考察、サンキュー♪
んだね~。エロの不在の問題もあるだろうねえ。
それプラス、普段の服が「パジャマ化」してきたから、
着替える必要があまりなくなった、ということもあるかもね。
従来のネグリジェやパジャマのほうが
フォーマル度が高いというか(笑

★ジャスミンさん
あー、でも、ちゃーんと考えられてるよーー。
ジャスミンさんのは。えらいな。
私みたいな「リサイクルの一環」じゃないもん(笑)
日本家屋。なんか、うらやましいような気がしたよ。
季節感のある家って、寒くて暑いけど、
それもまた、贅沢なんじゃないだろうか。

★wasuregusaさん
>デザインはさしずめケイト・グリナウェイの描く少女のような
>ヴィクトリア朝少女服デザイン?
>胸高切り替え、小さなちょうちん袖、前後の見ごろにピンタック、
>生地はコットンで比較的地厚。

ここがわかりすぎてたまりません(笑)少女寝間着の王道!!
かの町田貞子さんがお子さんに手作りしたのも、これでしたよ!
「高峰秀子 暮らしの流儀」、予約しました~。楽しみ~。
「あしたも、こはるびより」、もっと長く借りていようと思ったら、
予約がものすごく入っていて延長できなかったよ(涙)

★わにさん
エプロンというのもまた、
これ考察すると面白いアイテムだと思うんだ。
わにさんにとってのエプロンと
わたしみたいな「田舎者がちょい都会に出てきて、
家族のしがらみを離れて暮らす」者にとってのエプロンって
きっと意味が違うと思うから。
それにしても、介護、よく乗り越えたね。

★Dorothy さん
こんにちは(^_^)/ 
ああ、リアリティのあるコメント、
わがことのように読みました!

>あまりにボロボロのものをボツにし、
着心地優先で上下を合わせていると柄に柄の取り合わせになったりして・・。

わかります。わかります。
これが庶民の美と開き直りましょうか、いっしょに(笑)違うか(笑)

★ありがとうさぎさん
ははは。絶妙な描写に思わず声にだして笑っちゃいました!
わたしの近くに住む、息子さんのいるママ友も
下で立ち話して、その後、会ったら着替えていたので
「あれ?着替えた?」と聞いたら、
「うん。あれじゃ、ちょっとダメやろ。
だって下、息子の中学の時のジャージやったもん」と言われ、
それに気づいていない自分にも驚きました(笑)
中学や高校のジャージは3年しかないので古びない。
それが、リサイクル魂に火をつけるんですね(笑

★MJさん
こんにちは(^_^)/ サンキュー。
>さすがにセットアップになってないTシャツに短パン、
>もしくはトレーナーにジャージ
>なんてことはないよね。

いや、だから、わたしはあるんだってば(爆)
だから、それが問題なのよ。
MJさんは、だから、全体から見れば
とっても「素敵なナイティ生活」だと思うよ。
そのままでいてくれ、私の分も!!

  • 2012/10/02 (Tue) 17:37
  • Carina #-
  • URL

carinaさん、違うよ!
セットアップになってないのはあたしもそうだから!
(残念ながら)

勝負のときにそれはないよねってことだから!!!

  • 2012/10/02 (Tue) 20:38
  • MJ #-
  • URL
おお、ごめんね!

★MJさん

サンキュー♪
てか、こんなに返事が遅いのに
ちゃんと読んでくれていてうれしいよ!

そっか。読み間違ってたね~。
仲間だ、仲間だー。

せめてセットアップでいこうぜい(笑)

  • 2012/10/02 (Tue) 20:56
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する