「何歳から入会できる」特典のビミョー感。

以前も書いたことがあるんですが、
1年ほど前、郵便局に行ったときのことです。

窓口に座る、感じのいい女性は、
にこやかに応対してくれて
郵便物を受け取って領収書を渡してくれた後に、
「ああ、そうそう!」というように
いそいそと立ち上がり、
奥の棚のようなところに行って
さっと迷わず一枚の紙を手にして戻ってきて椅子に座り、


少し上半身をかがめるようにして、


「保険にはお入りですか」


と秘密を打ち明けるように尋ねてくれました。

その手には、郵便局で手作りした感じの
モノクロコピー、A4サイズのチラシ。


50才で保険に加入された場合。


と、その世代の老眼をおもんばかってか、
大きく書かれてあり、
50才で加入したときの
月々の掛け金がきちんと表になっていて
善良そうな女性のイラストが、
大きくうなづいたり、
片足を上げて両手を胸のところでギュッと握ったりしています。


「ああああ、保険には入っているんで・・・」
とゴニョゴニョ言いながら、
ニコニコしたり、お辞儀したり、首を横に振ったりしながら、
そのチラシをカバンにツッコんで帰ってきました。

1年前のわたしは、49歳ですから、
チラシを持って帰ったあと、
熟考に熟考を重ね、
保険に入るという結論に至るころには、
50才になっているかもしれません。
ドンピシャリ!的ちゅう!先見の明あり!

窓口の女性は、感じがいいだけでなく、
すこぶる勘もいい人だったのです。


ただ、ああ、願わくば、願わくば、


ア リトル ビット モア 逡巡、プリーズ。
ア リトル ビット モア 躊躇、プリーズ。



何も、40代用チラシを持ってきてほしかったわけではないのです。
「このチラシでよかったですかね」的なほんのかすかな逡巡。
「このチラシじゃないですよね・・・あ、これでいいですか」的な
見えるか見えないかの躊躇。
大げさなものでなくて、
ほんのちょっとの目の動きとか、お伺いとか、
なんかそういったもの。


ギブ ミー ためらい、プリーズ。


先日、犬の散歩で立ち話をした
60代前半の女性は、
スーパーで化粧水を買ったとき、
30代の女性店員さんが
つゆほどの逡巡も躊躇も見せることなく、
「60歳以上の人はポイント5倍になるカード」の申し込み用紙を
目の前にトンと広げ、
「ご記入をお願いします」と言ったとプンスカしていました。

おとなしくボールペンで記入しながらも
なんかちょっと雑に扱われたような
もう、あまり、この店員さんからは買いたくないような、
いや、本当いうと、二度と買いたくないような、
そんな気分になったと上沼恵美子さん風に語り、
わたしを含めた妙齢の愛犬レディースたちの
爆笑を誘ったのです。


50才から入れる!
60歳からは5倍増量!
70歳からは無料!



こんなありがたい特典が、
お店で映画館でスーパーで続々と増えていくと思えば、
未来は前途洋々ともいえますが、
別にそれほどほしくないような、
特典と引き換えに何かを渡さなきゃいけないような、
その特典、できれば永遠にいらんような(笑)


年齢を受け入れている自分と
なーんか受けれたくない自分とは、
心のなかに同時に存在しているんですね。

これからますます、
顔のシワだけでなく、
心の襞も増えていくんだろか。

窓口の女性のように、先を見通したいものです。


【関連記事】そうそう、こういうことも気になりますねーー♪
電器屋さんで遭遇する「言外の意味」

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

まさに、その通りです。

Carinaさん、初めまして。
もう、何て我が心のうちを言い当ててくれているブログでしょう。

そうです。最近、そこはかとなく感じられる「世の中から相手にされていない感」。気のせいじゃなかったのですね。

もはや恋愛何て高望みはしておりません。おばちゃんにも、もう少し関心を持って欲しい。興味を持って欲しい。話かけて欲しい。

若いときは、黙っていても構ってもらえたけど、これからは、何か人を引きつけるキラッと光るものを身につけないと。。ですね。

  • 2012/09/12 (Wed) 15:04
  • しろくま #-
  • URL
ボクら。

 まさに今日感じたこと。    

 あるレッスンを今日初めて受けたのですが、そのインストラクターが
 ボクら、ボクらの世代は…の連発で完全に私を同世代だと思っていろいろ
 丁寧に教えてくださる。年齢不詳のタイプの男性。 
 

 レッスンが終わって同じクラスの先輩方にあのインストラクターさん
 いったい何歳位ですか?思わず聞いちゃいました。
 正解は私より6歳下、ちょっと気分がよくなる単純な私。

 
 これからも、こうやってひとり、私もちょっと悔しがったり喜んだりして
 生きていきます。

  • 2012/09/12 (Wed) 18:25
  • ヘミ #-
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/09/12 (Wed) 23:41
  • #

Carinaさんの記事の中でも年齢ネタの味わい、とりわけ好きです~

15年ほど前、「若く見られるのは軽くあしらわれている気がして嫌だ」と嘆く三十路入口の私に、10歳上の先輩は微笑みながら言いました。
「だいじょうぶ。あと10年も経てば、なんて贅沢な悩みだったと思うわよ」

いやぁホントそうでした……童顔と言われたのも今は昔。キッチリ40代に見られます。童顔が老けると悲惨、とはよく言われることですが、自分も例外でなく。
引力に抵抗する悪あがきをまだまだ捨てられず、たま~のお世辞に気を良くしていますが(皮肉だとしてもそこはそれ、字面どおりに受け取ります!)、
抵抗を止めて「若いね」じゃなく“素敵な人”とか言われてみたいです…はぁぁ~
元童顔の明日はどっちだ!?

  • 2012/09/15 (Sat) 20:58
  • ミリ1215 #-
  • URL
見かけ年令を。。。。

Carinaさん

こんばんは♪♪
見かけ年令には・・・
若い時、悲しい思い出が沸々と。。。
高校一年生の時に街頭OLアンケートで捕まり(涙;
15才なのに。。。。
っと・・・
それからも大体20代前半上に見られていました。。。
って・・・青春時代無いじゃん@@
全く気にならなくて、好きなように見て!!
開き直れたのは40才を超えた時ですか??

今朝テレビでも男性の方もショックだと言って居ました(笑

これからどうなるんでしょうね~~(汗;
声が低いから落ち着いて居る感。。。

雑に扱う店員さんには、きちんと抗議が出来る元気さを
せめて残しながら(そこ??ですね。。。

優待だけは、有りがたく受けさせて頂きたく思います(笑

私の仕事は同世代が多いので・・・・
お仕事は年代と共にやり易くなりました!!

お互いに老眼の事だったり・・・・
身体の不調だったり・・・
あっはっは~~
きっとそんな客先と定年までこういう話続くんだろうね!!
と先日話して居ました(笑

  • 2012/09/15 (Sat) 22:32
  • maja #y1P/pzjo
  • URL

ギブミーためらいプリーズに笑ってしまいましたe-454
窓口の女性、感じが良くてすこぶる勘のいい方だったら、それくらい気を遣って欲しいですよねe-443
私のブログを見に来ていただいてありがとうございます!
いい絵日記が思い浮かばないので普通のブログを更新しましたv-356

  • 2012/09/16 (Sun) 17:54
  • 花緒 #-
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★しろくまさん
コメント、ありがとうございます!
お返事が遅くてすみません!
わあ、私こそ、しろくまさんといろいろ語り合いたいです(笑)
>何か人を引きつけるキラッと光るものを身につけないと。。ですね。

本当にそうですねー。他人との比較でなく、
自分の中で楽しみを育てられたら、
いいのかなあと思います。

★ヘミさん
わああ。いいな、いいな。
それは、気分よくなりますよねーー(^_^)/わかる、わかる。
でも、その「同世代感」は気遣いじゃなくて、
必ず、そう、思われたんだねえ。いいな、いいな。
>これからも、こうやってひとり、私もちょっと悔しがったり喜んだりして
 生きていきます。

私もっ!!同じくっ!!

★秘密コメントさん
ご指摘ありがとうございます!ありがたいです!
ただ、この「妙齢」は意味を理解して使っているんですよ(^_^)
老女に「お年頃」というように「妙齢」をあえて使うギャグというか、
そういった冗談は、長い間、とてもフツーに通用していました。
ただ!先日、「おばさん=妙齢」と使っている例を発見したんです!
だから、もう、あまり使わないようにしなきゃ危険だと思いました(笑
でも、本当に間違って使っていることも多々あると思うので
どうぞ、お気づきになったらご指摘くださいませ。よろしくお願いします!

★ミリ1215さん
あー、面白いなあ。
ミリ1215は、もう、十分に素敵。コメントのユーモアが
それを証明していますもん。
それにしても「童顔」で「にこやか」だったりしたら、
「かわいいおばあちゃん」への最強&最短路線じゃない??
年齢ネタ、これからも書いて行きます!

★maja さん
maja さんの「あっはっは~~」はいいなあ~!
きっと仕事や家庭や友だちとの会話でも
元気に笑っているんだろうなあと
いつも想像しています(^_^)
maja さん、きっと大人っぽいに美人だったんでしょうね。
若いときって「年上に見られる=老けている」じゃなくて
「年上に見られる=大人っぽい」ですもんね♪

★花緒さん
こんにちは(^_^)/
ブログに可愛い猫ちゃんと、
花緒さんのイラストがのっていてうれしい~。
ほのぼのする~。

>ギブミーためらいプリーズに笑ってしまいました

ああ、うれしい!笑ってもらえたら、本当にうれしいです(^_^)/

  • 2012/10/15 (Mon) 17:13
  • Carina #-
  • URL
ミリ1215さーーん

ミリ1215さん、コメントの返事のなかで呼び捨てにしちゃっててごめんなさい!

  • 2012/10/15 (Mon) 17:15
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する