みんな、おかしなことをして生きている。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
先に40代からの超初級・ビューティー講座
「今日のこていれ」を読む方は、
こちらへどうぞ。↓↓↓

【今日のこていれ㉗ 縮毛矯正をするときは?】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 

イラストレーターの中島さん(40代後半)は、

どんなものも必ず試着してから買うそうです。

最近はTシャツなども試着できるようになったし、

ちゃんと着てみて、

襟ぐりや袖の太さ、長さなど

細部を確認したいのだそうです。


さすが、イラストレーターというか、

やっぱり「モノのかたち」をていねいに見て

描く仕事の人は違うなあと思いました。


でもまあ、そういう人はたくさんいると思いますが、


「娘の服を買うときもそうなんですよ」

「え?」

「娘の服を買うときも試着するんです」

「どなたが?」

「わたしが」

もちろん娘さんがいっしょなら

娘さんが試着すればいいのですから、

「こんなものを買ってきて」と娘さんに頼まれていたり、

中島さんが「あ。この服、娘にいいな」と思ったときに

試着してみるそうです。

(娘さんは現在、高校生。サイズは中島さんとほぼ同じ)


そして。

 

ある日、中島さんは、

サスペンダー付ショートパンツ(裾に白ボア付)を

ティーンズショップで見ていたそうです。

(そのショートパンツはきっと、こんな感じでしょう)


試着せずに購入することなどできない中島さんですが、

さすがに「これ、試着していいですか」と

店員さんに正々堂々とアプローチするには

あまりにもスーパーショートなパンツ。

しかも、サスペンダー&ウサちゃん的ボア付仕様。


逡巡したあげく、意を決した中島さんは、

そのウサちゃんショーパンを握りしめ、

店員さんの視線をかいくぐり、

洋服の間をかいくぐり、

試着室に飛び込み、カーテンを閉めて

そのキュートすぎる

サスペンダー&ボア付スーパーショートパンツを

大急ぎで着てみたそうです。


そして
「ピッチピチすぎてダメだわ」と

納得して脱ごうとした、ちょうど、そのとき、

 

 

「お客様、いかがですかぁ?」の声。


 

「ああ、はい」とか

「あ、あ、ちょっと考えますー」と言ったかどうかわかりませんが

その狼狽、いかばかりか。心中、お察しします。

もう、これ以上ないほど、急ピッチで着替えて

分別ある年相応の中島さんの姿に戻り、

すまして試着室を出てみると、

 

 

そこには、若い店員さんが

ニッコリと微笑んで仁王立ちしていたと。



何も言わず、うつむいたまま、

そのサスペンダー&ボア付スーパーショートなパンツを渡して

ペコリと一礼したりして(推測ですが、きっとしたに違いありません)

そそくさと店を後にした・・・と

そういう話です。



ああ、これは、わたしとは、

また別種の「おかしさ」だなあと思いました。



わたしが、「もろもろ、こだわりのなさからくる滑稽な事件」に

↓↓(このボロい自転車が招いた恥ずかしい事件とか)

実録!「気取り」が露呈する恥ずかしさ。

遭遇するとすれば、

中島さんの本件は、

「こだわることが招いた滑稽な事件」といえないでしょうか。



みんな、おかしなことして生きているんだなあ。

 


そして「おかしなこと」には

こだわりや見栄やクセや恥じらいなど、

いろーーんなことが混じりあって

独自のブレンド具合を見せ、

その人ならではの高い「完成度」を示している。

ほんとにおもしろいなあ~と思います。

みなさんも最近、「おかしなこと」ありましたか(笑)


IMG_1048_convert_20121025233633



メガネおばさんがわたし。隣りの上品な方が中島さん。
このブログ初の「ランチ風景」の写真にて
「こていれサミット」の報告とさせていただきまーす。

【関連記事】こちらは姉の試着室での「愕然とした話」♪お暇ならどうぞーー。
「わが裸体」という衝撃!

こちらから「今日のこていれ」を順番によんでいただけます♪
★成り立ちから読みたい方はこちら↓
10月1日。アラフィフ三銃士、始めてみる。
★イラスト付美容情報だけ読みたい方はこちら↓
【今日のこていれ①~いま一度、ファンデを見直す。】

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

毎日ありがとうございます

いつも楽しく拝見させていただいております。

お上品で素敵な中島さんがティーン向けのショートパンツを
試着されたというそのギャップがまたおもしろいです。

「こていれ」のイラストもタイトルの付け方もくすっと笑えます。
そして文章を読んで「なるほどなぁ・・・(含む:自分の劣化を客観視)」です。

これよ!これ!! 私が欲していた程よい加減がここにあったんだわ。

ま~、お二人のランチ風景いいわ~。
中島さん素敵な方ですね!
Carinaさんも素敵!実物のほうがいいけど。。。
娘さんの服の試着風景が目に浮かんでドキドキしました。
携帯片手に、「やっぱりあなた本人が試着しなさい。」
と言いつつ、店員さんに、「今度本人が直接試着に来ますので…。」
って言うのはどうでしょう?
自分が中島さんの立場だったらそれも意識してしまって結局できなそうですがe-330
そして最後にCarinaさんの「実録!気取りが露呈する恥ずかしさ」が出て来るところが最高ですe-446

  • 2012/10/28 (Sun) 19:26
  • 花緒 #-
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/10/29 (Mon) 01:17
  • #
わたしは真剣です。

おかしなことばかり、で生きてるらしいです。
家族 友人 に言わせれば。わたくし。

ここでおはなしできる「おかしなこと」を今ひとつ思い出しました。
古いはなしですみません。

若かりし頃、口紅イノチでした。
目の周りは下手をすると大変になるので完全ノータッチ。
眉毛はご立派でしたので、ご立派なまま。

あの頃、YSLの19番なんていう大人色の口紅が
周囲の大人顔の友人たちにはくっきりと似合って、
「成人したペコちゃん」と呼ばれていたわたしは
それがとっても羨ましかったのですが、
大人色はペコちゃんには逆立ちしても似合わず、
ピンクベージュ、サーモンベージュ、あたりの色を
自分の大人色と思い定め、
デパートの化粧品コーナーで必死で探したものでした。

こう書けば、ちっとも「おかしさ」は表出しませんが、
わたしのその「現場」を見ていた友人があったから
これがイケナイ。

デパートの化粧品フロアのあのコーナー、このコーナー、
口紅のテスターを仔細にチェックし、左手の手の甲に。
にこやかに話かける美容部員さんの声かけを
中途半端な笑いでテキトーにスルーし、
差し出されるティッシュや、
ご丁寧にコットンに含まれたリムーバーを固辞し、
口紅の試し塗りでスゴイことになっている左手を右手で覆い、
その不審人物は「化粧室」へと向かった…と彼女は言いました。

その人物、
化粧室の一隅でそのアヤシイ左手を凝視しているところで、
「御用!」と相成り。

「あんた 何やってんのん?」
「へ???」

ああ、今、話しかけないで欲しかった。。。
この手の甲の口紅たち。
どれがどのブランドの何番か。
全力でインプットしていた努力が水泡に。

デパートの化粧品売り場というのがわたしにはクセもので、
明るすぎる照明のせいで色がとんで色味がよく見えない。
ブランドのブースによっても照明が微妙に違って、
「う~んこれでは冷静に判断できません!」というのが、
そのとき友人に説明したわたしの奇行の理由だったんですが。。。

おまけに、ピンクベージュの類の色は
ちょっとした色味の違いで肌映りが全く違ってしまうので、
予算に限りのある学生としては失敗は何としても回避したく。
だから毎回、この方法で。。。

さすがにこれ↑今はしてません。
でも、「赤ちゃんの唇みたいな色が欲しいんです♪」と言って、
美容部員さんを困惑させてます。毎回。

それにしてもこのお写真。
天の岩戸が開いたのかと驚天動地。

いいな~。大人の女性。
素敵すぎます。お二人とも。

このお上品でお美しい 
YSL19番もきっとお似合いだったであろう中島さんが、
「ボワ付きショートパンツを試着されるの図」がまたいい。

「おかしなこと」街道まっしぐらでも、
この際、いいんじゃない?
家族 友人は首を縦には振らないでしょうが。





  • 2012/10/30 (Tue) 14:35
  • wasuregusa #EvmDRqhQ
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★おつぼね花子さん
コメントありがとうございます!
せっかく素敵なコメントをいただきながら
こののろさ、本当に申し訳ないです。
>これよ!これ!! 私が欲していた程よい加減がここにあったんだわ。

このお言葉、めっちゃうれしいです!
ここ、3人とも狙ってました。うれしいなあ。

★花緒 さん
おお、実物がいいなんて、うれしいこと言ってくださる~(笑)
しかも中島さんのシチュエーション解決策まで考えてくださって
そんな花緒さんが好きだー。

★秘密コメントのKさん
頂いたコメント、本当にうれしく拝見しました。
アラフォーの方についての記事も書いていたと思います。
でも、わたしが、50代になっちまって(^_^;)
ちょっと世代的なギャップを感じられるかもしれません。
ただ、一緒に仕事をしている人たちはアラフォー女性が多いので、
いろいろ考えてみますね。あ、そうだ。おしゃべり会には、
30代の方もいらしてました。次回、お時間があえばぜひ!

★wasuregusaさん
「成人したペコちゃん」←もう、この表現がおかしくてたまりません(笑)
Wasuregusaさんの夢見がちなところを言い当てているようで、
そこに愛嬌も加わっているようで、おもしろいなあ。
それにしても、その御用になるほどの入念さで選んだ口紅。素晴らしいです。
wasuregusaさん、今度、わたしのも選んでーー。トイレで最終結論で。

  • 2012/12/16 (Sun) 17:24
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する