ティーンズメイクと介護と、自由。

 

こんにちは!

 

「今日のこていれ」が終わって

何だか、ちょっと力の抜けているカリーナです!




     palon20121101_convert_20121102174036.jpg

犬の力も抜けています。
畳、障子、洗濯物の影とうちの犬。ああ、にっぽんの秋。




「こていれ」最後の記事には、たくさんのコメントをいただき

本当に、ありがとうございました。

さまざまな年齢の方が書いてくださいましたが、

若いころと違って、

30代でも、40代でも、60代でも70代でも、

友人として語りあえそうなところが、

うれしいし、楽しいし、ワクワクします。

 

それはそうと「今日のこていれ」では

どうでもいいようなことですが、

いろいろ発見しましたよ。

 

 

(1)アラフィフ世代は意外に、ティーンズメイクとつながっていた。


いやいや、ほんとに、現代中高生女子の

メイクへの関心と、技術向上に欠ける熱意はあなどれませんね。

 

お金をかけずに、アイメイクの精度を上げるなら、娘に聞け。

娘がいないなら、近所の子に聞け、です。

(ただし、ちょっと、おしゃれさんを選ぶべし)

 

今回の「こていれ」三銃士は、

3人とも娘のいるアラフィフ母親だったので、

ドラッグストア系アイメイク情報には

わりに敏かったです。

 

わたしを例にとるなら、

30代、40代と流行の過疎化地帯に棲息していたところ、

娘が思春期になったことによって

メイクやファッションの変化めまぐるしい大都会との間に

太いパイプができた、とでもいいましょうか(笑)

(パイプができることと、村おこしの成否は別です)

 

それだけに娘という存在は、麻薬。

ヤングカジュアルショップへの無敵な通行手形。

過度な依存は危険でもあるんですよねー。

 


 

(2)老いる親、介護の話題が必ず顔を出す。


 

京都で開いた「こていれサミット」の日、

芹澤さんのお母様の具合が急に悪くなり、

お会いできなかったように、

老いた親を心配し、

その先の介護をあれこれと思う、

また、実際に介護をする、
私の友人たちの幾人かもそういう時期に入りました。

 

「子育て中の母親」という存在から、
もしくは「頼りになる親のいる娘」という存在から、

「親に頼られる娘」という存在へ否応なくポジションが変わり、
そのことに戸惑う時期が、

40代後半から50代にかけてなんですね。

 

わたしに語れることはほとんどありませんが、

すこし風が通るような、

気持ちが楽になるような、

そんな企画ができたらいいなあと思っています。


 

(3)でも、自由。わたしたち、いろいろ、できるかも。


 

「今日のこていれ」は、本当にサクサクと進んだんですよ。

 

芹澤さんは、間歇的にドドドドっと

情報を一気に提供してくださり、

中島さんは、コンスタントに丁寧に

イラストを描いてくださいました。

 

ひとりに、ひとつずつ、仕事スタイル。

ひとりに、ひとつずつ、生活スタイル。

 

その人の空気を感じ、

そこに呼吸を合わせるのも楽しかったです。

わたしにも上手に合わせていただきました。

 

いやあ、この年齢。

いろいろ、あるけれども、

いろいろ、できそうでもある。

 

「自由」という言葉も浮かんでいますよ。



【関連記事】「今日のこていれ」の始まりはこちら♪
10月1日。アラフィフ三銃士、始めてみる。

このような関連記事も、よければ♪
娘といる母。その解放感の秘密。

こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/11/02 (Fri) 22:10
  • #
おはようございます

今日のこていれ、本当にお疲れ様でした!!
毎回毎回どれもこれもわくわくしながら
そうそう、それそれ、とクスッと笑みも漏れつつ
超参考にさせて頂きました。
ありがとうございました<m(__)m>


昭和の香り漂う一枚。
ほのぼの感が伝わってきますね(^_^)

  • 2012/11/03 (Sat) 07:50
  • purecream #EWdDBaVM
  • URL
はじめまして☆

ファッションもヘアスタイルもメイクも、「あれ?なんかおかしいぞ」と思い始め検索でこちらにたどり着きました☆
年齢的にホンモノ志向であれとか、お金かければ誰でも出来るような美容法やファッションへの提案とか…現実と違い過ぎて…そんな余裕のない女は諦めろってことかぁ~??と、憤りだったり悲しみだったりを覚えたりもして(笑)

カリーナさんとこにたどり着いて、そんなことないかも☆って元気をもらえました☆ありがとうございます☆
思わず笑ったり、激しく同意よ!!と感じたり…
大ファンになりました!!!
「こていれ」も一気読みしましたよ~♪♪♪

道が開けた思いです☆本当にありがとうございました☆

  • 2012/11/03 (Sat) 10:08
  • bubu #-
  • URL

一ヶ月間、お疲れさまでした!

”年相応”に美しく老化はしていきたいが、”魔女”にはなりたくない私にぴったりのこていれでした。
内容も、少し物足りないくらいで終わるのが、”やれそう、出来る”とすぐに行動に移せたので、よかったです。

また、違うシリーズ物も期待しています!


  • 2012/11/03 (Sat) 16:30
  • mat #/z0/IdyM
  • URL
おはようございます♪♪

Carinaさん

おはようございます♪♪
>30代、40代と流行の過疎化地帯に棲息していたところ
本当に・・・娘達が中学生、高校生の頃は
情報源が、会社の若い子でした(笑
今は家の中での『ファッションチェック』されながら・・・(涙;
辛口のコメントに耐えながら、コーデしている状態です。。。
化粧品は使われ・・・
洋服は使われ・・・
靴は取られ・・・
その生活も娘達が嫁ぐまでだと、楽しんでいる所もあったりします。
>ヤングカジュアルショップへの無敵な通行手形
あっはっは、勢いで買って仕舞う事ありました・・・結局娘の所に行きましたが・・・・

>「親に頼られる娘」
お嫁ちゃんに言えない事は、全てこちらに振りかかる。。。
嫁姑問題の仲裁役から、通院の付き添い・・・・etc
せめて自分が年老いた時に、娘達の生活を優先させられる親になりたいと思いますが・・・あっはっは。。。分かりません(汗;
嬉しそうな顔を見られるだけで『幸せ』なのでしょうね♪

>ひとりに、ひとつずつ、仕事スタイル。
>ひとりに、ひとつずつ、生活スタイル。

本当にそれぞれの人生ですよね。
人の事が気にならなくなるのも、今の年代だからか?!
ふと思う事があります。
それが心の自由なのでしょうか?!

頷きながら、凄い!!と思い、拝見しました♪♪
今日も素敵な一日を(*^^*)





  • 2012/11/04 (Sun) 10:18
  • maja #y1P/pzjo
  • URL

うちの娘は25歳なのでティーンズメイクは一応←ココ重要
卒業しているんだけど、通勤以外ではギャルメイクに名残を
感じさせるときもあり・・・

すっぴんはコンプレックスでもある一重のせいで
決してはっきりした顔だちではないのに

つけまつげだけでなぜか二重になり
ラインなどバッチリひいていくと
「派手な顔」やら「外人っぽい」などと評価されてしまうので
やはりメイクの効果ってすごいなって思います

「いいとも」のコーナーで
すっぴんとメイク後のギャップの「盛りたガール」って見たことあります?
あそこまでいくと、メイクの域超えてますもんね。

  • 2012/11/13 (Tue) 00:46
  • MJ #-
  • URL

うちは息子なので、ギャルのお店は用無し。
そもそも、とても恥ずかしくて一人では入れないです!

しかし娘持ちの友達とショッピングしたら 彼女は平気で入って行って
カルチャーショックを受けましたね

私に娘が居たら 良くも悪くも
もっと若作りだっただろうなぁ~と思います。

Carinaさんの記事に触発され 今まで買ったことない
20代のコスメ雑誌を買ってみました。
いつも買うアラフォー雑誌と違って モデルさんがピチピチ若くてカワイイ!!
それにコスメには疎いので勉強になりました♪

良いカンフル剤になりますね!

  • 2012/11/23 (Fri) 22:06
  • ジャスミン #8DlcNI.A
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★秘密コメントのHさん
素敵なコメントをいただきながら
お返事が遅くて本当に申し訳ありません。
なんだかお母様とのお話を拝読して、涙が出そうになりました。
私の母もあまりよくないことと、
私が少しずつ自分の娘を友だちのように思うこと、
それらが交錯したのです。
Hさんの、お気持ちは落ち着かれましたか。
どうってことのない記事が多いですが、また、よかったら遊びに来てください。

★purecreamさん
こていれ、そんなふうに言っていただいてありがとうございます!
犬と赤茶けた畳が何とも昭和でしょう(笑)
ほのぼの・・・と言っていただいてありがとうございます♪
やや、貧乏くさい・・・ともいえるなあと本人は思っています(笑

★bubu さん
めちゃめちゃうれしいことを書いていただいているのに
こんなにも返事が遅くてすみません!
そんなふうに言っていただいてこれまでボチボチ書いてきたかいがありました。
なかなか理想の自分には届きませんが、
届かない姿が面白い、愉快・・・と思えば、
何とか私もパッとしない自分を楽しめます(笑)これって幸せのコツかもしれませんね(^_^;)

★mat さん
うわあ、そういう考え方もありましたか!
物足りないくらいが行動に移せる・・・
自分ではその辺、よくわからなかったので
新しい視点を教えていただいた気分です。
別の企画、考えたいです。またアイデアがあれば教えてくださいまし♪

★majaさん
コメントありがとうございます!
>人の事が気にならなくなるのも、今の年代だからか?!
>ふと思う事があります。
>それが心の自由なのでしょうか?!

ああ、そうかもしれませんね~。
心の自由は増えているような気がします。
Majaさんのようにそれを生き生きと発揮できているかというと
やや疑問だけど(^_^;)
娘としてもお母さんやお嫁さんを支えているんですね。
その辺はあまりブログに書かれていないから・・・偉いな。

★MJ さん
おお、うちの娘も一重だから、
どうやったらつけまつげで「外人」っぽくなっているのか
御伝授願いたいわーー。
やっぱり、MJさんのスキルを受け継いでいるのかな??

★ジャスミンさん
ああ、そうか。やっぱり息子さんの場合とは違うよね~。
カンフル剤になる雑誌で学んでさらにメイク上手になりましたかあ?
今年も、どうぞ、よろしくね♪

  • 2013/01/14 (Mon) 15:18
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する