「年齢差による居心地の悪さ」って何だ?

 

いま、主に30代の人たちとチームを組んで

集中的に取材をしているんですが、

みんなとてもいい人で、

いっしょに食事したり、雑談したりと

それなりにハッピーにやっています。

 

でもね。自慢じゃないですが、わたし、

どんなときも、どんなときも、もう、ずーーーっと

年齢差を意識していますよ。うっすらと、しかし、はっきりと。

 

だからといって、

年齢を意識しすぎて、おかしな行動なんてしていませんけどねーー、

と書こうと思っていましたが、うん、待てよ。

そうじゃないかもしれないぞ、と思う出来事がありました。

 

 

あるオフィスを訪れたときのことです。

 

 

50代半ばと思われる女性がいたのですが、

とても洗練された感じの方でした。

髪はストレートで肩まであるのだけど、

上品なブラウンで、ツヤもあるし、量もあるので

「あなたならストレートロングでよし!」という感じ。

メイクも眉がきれいに描かれ、マスカラもキレイに塗られ、

日々の研究と手入れのほどがうかがえます。

 

黒いタートルにベージュの巻きスカートというシンプルな装いでしたが、

どちらも上質そうだし、

肌が白くてきれいなので、くすんだ感じにもならず

「素敵だなあ。こんなふうに垢抜けしていたらいいなあ」

とその方のお話を伺いながら、うらやましく見ていました。

 

でもね、なんか、ちょっとだけ怖いんですね。

なんだか、ちょっと怖い。

外見じゃありませんよ。

お人柄というか、醸し出される雰囲気というか、表情が。

威張っているわけでもないんですが、

ちょっとご機嫌をとらなくちゃいけないことが多い感じ。

 

なんでかなあ。悪い人じゃないと思うのに、なんでかなあ。

敢えてそうしているのかなあ、などと考えていて、

 

 

はっ。もしかしたら、

この人もずーーっと自分の年齢と周囲との年齢差を

意識しているのかもしれない。

 

 

と思ったのです。

 

 

この女性も、他のスタッフのようには若くないから、

同じようにはキャピキャピできないし、自分もしたくない。

ムリにしようとすると居心地が悪い。

でも、センスもいいし、今の流行もよく知っているから、

「若い人はいいよねー」とも思っていない。

自分に自信はある。若作りもしていないし、するつもりもない。

でも、職場の女子のなかではダントツに年上である。

 

という意識。

 

 

それをずーっと抱えているんじゃないか、と。

 

 

周囲との年齢差を意識する(特に若い人との)ということは、

 

 

その場における自分の異質さを意識する、

ということなのです。

 

 

この私自身が、このところずーっと年齢差を意識しているので

その女性の自信があるような、少しひがんでいるような

独得の複雑な振る舞いに、そんな背景を想像したんですね。

(あながち間違いともいえないと思いますよ)

彼女は、少しだけ斜に構える、という方法を選んだんじゃないかな。

 

日本人は・・・と

ほとんど日本人しか知らないわたしが言うのもなんだし、

あんまり言いたくないので普段は言わないようにしていますが、

本なんかには、他の国の人に比べて同調圧力も

同調志向も強いと書かれています。

だから、

 

 

年とともに「異質な存在」になる。

 

 

そのことが、ものすごく苦手なのかもしれません。

 

 

「おばちゃん」たちがあちこちで賑やかなのも、
常日ごろ、他世代(特に若い世代)との間に

自分の「異質性」を感じて居心地が悪いから、

同世代・同性で集まると思いきり弾けてしまうのかもしれない。

女子高生みたいに。

 

異質であることに慣れるって、大切なことなんだろうなあ。

これから、ますます異質になっていくんだから。

おじいちゃん、おばあちゃんってそうだもんね。

若者から見たら、ほとんど異形の人でしょ。

 

わたしも、「みんなといっしょな感覚」に慣れ親しんできたので

自分が「異質な存在」になることになかなか慣れません(笑)

 

でも、このテーマ、ひきつづき考えてます。

続きは次回にでも、たぶん!



【関連記事】これは、美容院での体験がベースです。お暇なら、どうぞ♪
若者の若さを意識しすぎない。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

「年齢差」のほかに「キャラクターの差」というのもあるでしょうね〜。
お話の女性の「キャピキャピもできないし、自分もしたくない」
というくだりで、ああ、わたしのことだ!思いました。

私は、子供のときからキャピキャピができませんでした。
以前、あまり規模の大きくないジムに通ってたのですが
そこで知り合った女性たちのキャピキャピに
同調できませんでしたね〜(したいとも思わなかったが^^)。
その女性たち(オバちゃんも含む)が輪になってワイワイしだすと
私は輪から外れて、とても居心地悪かったです。
おそらく彼女らから見れば、私は「異質な存在」で
怖かったかもしれませんね。

ということで、じつはお正月に親戚が集まってのワイワイも
とーーーっても居心地悪いですっ!家族なのに。。。

  • 2012/12/18 (Tue) 18:59
  • アメちゃん #-
  • URL

年齢って そんなに細分化されているのでしょうか
25歳と45歳の 違いがわからない。。。


赤ちゃん
子ども
おじょうさん(初潮から成人まで)
おばさん
おばあさん (自己申告でスタート じいさんになる場合もある)

ぐらいにしか わけられない

  • 2012/12/18 (Tue) 22:32
  • わに@枯れたじじぃになりたい #qbIq4rIg
  • URL
日本人女性特有かな?

 この小さなベルギーの町周辺にも何十人も日本人女性が住んでいます。
ほとんどが30代の駐在員の奥さんか現地人と同居または結婚の永住者。
まず駐在員家族と現地永住者で線がひかれ、そのなかでまた年齢で線引きされます。
日本語が話したくて、なんどか声をかけてみたものの、30代の彼女達、二言目には自分は年だからって言うんですよね。
日本人女性は本当によく何度も年齢の話題がでるし、振る舞いもまるで少女のようで、否応無く自分の年齢差を感じさせます。自分がオッサンのようなせいか、会話も正直つまらない。
そしてその会話の端々に、あなたとは同じじゃないとだしてくる。
結局苦笑いして、自分は彼らにとって異質なのだと理解して距離をおくしかありませんでした。

 一方 ベルギー人は男性も女性も、もっと許容する幅があります。老いも若きも人として対等なんです。自分の親くらい年が違う私にも、ちゃんと意見したり、議論する。だから年齢で嫌な思いをすることはあまりありません。

 そういえば日本で総合職として男性と仕事していたときも、細かい年齢のこだわりは感じませんでしたね。きっと日本人男性にもわからないのかもしれませんね。
 



  • 2012/12/19 (Wed) 03:48
  • maruko #-
  • URL

ロックバンドのライブに行った時、自分は「異質な存在だなぁ...」と実感します。
同年代のファンも多いのだけど、皆さん綺麗に髪を染めていて白髪頭の女性は見かけません。
きっと周りから見たらおばあちゃんに見えるんだろうなぁ...と居心地の悪さを感じます。

が・・・好きなものは好き!!!
楽しんでなんぼのものだから開き直ってます。
開き直りが「かっこいい〜〜!!」って思われるくらいになりたいです。

  • 2012/12/19 (Wed) 08:54
  • Tomi* #w7E8CPEA
  • URL

その場の雰囲気は多数派に支配されるということではないかしら。
少数派にとっては居心地がよくないんです。
高齢者の中に混じれば、50代の私はやっぱり異質。
ただ、この場合は"優越感"のような感情を伴うけれど、
若者の中に混じる時は反対に"劣等感"のような感情を
感じるのが大きな違い。
年を重ねたほうが引け目を感じるなんて、考えてみればヘンですね。

  • 2012/12/19 (Wed) 09:11
  • Tompei #4uAjNfEA
  • URL

私も最近そのようなことを考えていました。

小学生の下の娘がスポーツ少年団に属していて、今年私は保護者会の会長をしているのですが、そこは30代半ばのお母さんが最も多いです。
最近その中にいて、なにか孤独を感じている自分に気が付きました。
それはきゃぴきゃぴ出来ない私のキャラもあると思うのですが、将に『異質な存在』であるということなんだと思います。

思えば今までどこにいても異質な存在の私。

これからますますこの違和感が大きくなるのかな。

  • 2012/12/19 (Wed) 09:52
  • ぶんぶん8 #-
  • URL
私も・・・・

今お昼休み中です(笑

私もキャピキャピが苦手な方です。
後悪口を集団で言っていると、その場から離れてしまいます(汗;

色々な職場が有りますが、う~~~んどうでしょうね??

結構年齢で固まっていくというか・・・・
そんな雰囲気の職場も有ります(笑

うちの職場は定年まで働く女性の方も多いので助かっているのかもしれませんね。
その年齢になったときに、どういう風に感じるか・・・・
何だか凄く興味が有ります(笑

その前に。。。。居るのか??(汗;

結構洋服も若い子とかぶらない物を探すの大変なんです(笑
”少しだけ斜に構える、という方法を選んだんじゃないかな”
何となく分かる気がします。
怖い雰囲気。。。気をつけないといけないと思いました。。。
う~~~~ん、化粧直して来ます!!

  • 2012/12/19 (Wed) 12:35
  • maja #2hoh71WE
  • URL
自己防衛本能だと思います

だって私にも心当たりあるもん。
年上の方々のグループにも所属し(私が一番年下)
年下のグループにも所属して(私が一番年上)
両方とも表明的にはそつなくこなしながら(と思ってる)
孤独だなー、わかりあえないなーと思ってます。
私それらの中ではきっと異質なんでしょね。かるいイジメ??
防衛本能出ちゃうでしょう??

  • 2012/12/19 (Wed) 20:33
  • よ #-
  • URL

あれっ ワタシ なにか勘違いしている???

年齢による居心地の悪さって。。。。
もしかして 仕事で あったかなぁ~ と

思い出してみましたが。。。

最初の職場・・・なぜか教職員は白衣 という不思議な空間
うん
派閥とか キャリアとか  そーいう差は感じたけど
年齢による 『自分の異質さを意識』 しなかったような。。。

次の職場 も・・・なぜか 作業着が白衣(笑)
役職とか腕とか は あったけど。。。。。
年齢 での 居心地の悪さは なかった ような。。。
誰も 名刺に年齢書いてなかったし。。。。


その時のワタシが 若か過ぎて 
居心地の悪い思いをしている方々に気がつかなかっただけ???


36で産んだ子供の お母さん方との付き合いも
体力の差は感じたけど (マジ 辛かったぜ ぜいぜい)
居心地悪くはなかったような。。。
ああ もしかして周りの おかあさま方が 気遣ってくださってたのかな。。


つい最近まで やっていた介護職は
登録だったから  ベテランであろうが資格が多かろうが
時給は同じ (時間や曜日や内容では違ったけど)
仕事仲間と話しても 自分自身や相手の年齢は 気にもならなかった。。


今 参加しているサークルは 67歳から40歳なんだけど
年齢が 居心地の悪さには ならないなぁ
それ以外の事で もめる事は多少あるけど(爆っ)


えっ ワタシって鈍感?
それとも 恵まれているだけ。。。。。。。


環境ちゅうのかキャラクター差での 身の置き場のなさ は 感じるけど
感じ過ぎて ものすごーく悩んだ事もあるけど
今は
そーいうところへは なるべく近づかないし
かぶっても 軽い火傷で済むのなら
降りかかる火の粉は 受け止めちゃいます。。。ははは。。。

あれっ
やっぱり なんか 場違いのコメントになってるのかなぁ~

  • 2012/12/19 (Wed) 22:07
  • わに@ワタシって鈍い? #qbIq4rIg
  • URL

今の職場以外は どの職場でもずっと一番年下の立場でした。
そしてPTAでも一番年下。ちなみに「おしゃべり会」でも(*^_^*)
どこでも居心地はとっても良かったです。

しかし 今の職場は若い子が多くて 初めての経験で戸惑ってます。
若い子にどう接していいのやら…
迎合するのも嫌だし、お局様で嫌われるのも嫌だし

なんて昔の事をいろいろ思い出しながら書いてて気付きました!!

今まで年上の人たちが私にしてくれたように、接すれば良いんだ!(^^)!
難しく考えすぎてました。

物凄い気付き!Carinaさん今回もありがとうございました♪

  • 2012/12/20 (Thu) 21:44
  • ジャスミン #8DlcNI.A
  • URL
あー、もう実感しすぎ!!!

あたしの場合は職場ではなくまさに住んでるとこそのものなんだけど・・・

この地にマンションを買う前、となりの区に住んでたんだけど
そこっていわゆるニューファミリーに超人気の地域で
当時住民の平均年齢37歳といわれてて
あたしが住み始めたころに下の子が通ってた小学校は
全学年2クラスだったのが7年後には5クラスに!!!
街を歩けば「そこのけそこのけベビーカーが通る状態で
どこもかしこも若いママだらけで居心地悪すぎたので
家を購入の際はもうちょっと落ちついたとこに
ってことで今のとこ選んだはずだったのに・・・・

なんと、思惑はずれてここの周り、超子沢山地域になってしまった・・・
もうね、笑っちゃうくらい子供の数増えてるから!
少子化なんて無縁の世界!
管理人さんも「これだけお子さんが多いのも珍しい」って言ってるくらい

そりゃあものすごい若いママたちの群れ具合
朝は幼稚園の送るとき、昼はお迎え、夕方もまたお迎えで
マンションの周りを若いママ、未就園児、幼稚園児、小学生であふれかえってるんだから!

同年代の人ってホントにいなくて一人だけかな~
アドレスも交換してたまにお茶する人って
で、会うとやっぱボヤいてしまうんだよね・・・
ちなみに彼女の家は1階のEV前だから廊下で群れてる親子が
うるさすぎて一年中窓開けられないって言ってた!

もともと、群れたり、キャピキャピ感が苦手なあたしにはつらいわ。
かといって今更引越しできないけどね・・・

あーここでもボヤいてしまってスマソ。

  • 2012/12/20 (Thu) 23:11
  • MJ #-
  • URL
若い頃から「異質」な存在だった人の場合

こちらのエントリを読んで、そういえば、若者に対する壁を感じさせない人は、逆に同年代の人と上手くいっていない人が多いと思いました。
もしかしたら、10代20代の若い頃から、他の同年代の人たちの中で「異質」な存在だった人は、もともと自分が異質な存在であることに慣れてしまっているのかもしれません。

「おばちゃん」たちが、同性同世代で集まると思いっきり弾けてしまうのは、クラスの中で「異質」な存在であるオタクや不思議ちゃんみたいな子が、自分と同じ趣味を持つ者同士で集まると、普段の反動で思いっきり弾けてしまうのと似ているのかも?と思いました。

色々と思うことがあったので、拙ブログで引用して取り上げさせて頂きました。

“同調圧力と世代間コミュニケーション”
http://d.hatena.ne.jp/yuhka-uno/20130105/1357390026

  • 2013/01/08 (Tue) 23:09
  • 宇野ゆうか #mvcB0rpk
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★アメちゃんさん
こんにちは!ああ、そうですね!
年齢だけではないですよねー。
お正月って、そういうことが露になっちまいますよね(笑)
きっと日本中で、居心地の悪さを感じている人がいるんだろうなあと思います。

★わに@枯れたじじぃになりたいさん
あああ。確かに言われてみればそうだ。
視点を変えたら、気にしなくていいことっていっぱいあるよねえ。
自意識過剰になっちまうんだよね、ついつい。
あ。いま、2つめのコメントを発見!
なにか、コメント欄での異質性を感じておられるようで(笑)
いや、何もずれてない。対応の仕方をもう身につけちゃったってことでない?

★marukoさん
おおお、なるほど。そういう環境はしんどいですね!
日本人女性とひとくくりにできるかは、
わたしはちょっとわからないなあ。
そういうタイプの一群の女性がいることも確かだし、
年齢でなくても肩書などを過度に気にする男性もいるし。
わたしは、そういう方々は距離をとる・・・その方策一本で、これまで生きてきました(笑

★Tomi*さん
いや、もう、カッコいいと思われていますよ。
異質な場所に異質を意識しながらいるっていうことは
すごく刺激になりますよねー。
若い人たちも何も言わなくても刺激を受けていると思うなあ♪

★Tompei さん
ああ、その「優越感混じりの異質感」、
ありますよねえ。すごくわかるなあ~!
年齢を意識するのは馬鹿らしいように思うけど、
きっと完全に意識しないのはムリなので、
意識しながらもコントロールする、っていうのがいいんでしょうね~。

★ぶんぶん8さん
その感じわかります!
やっぱり年齢っていうのは、すごくわかりやすい「異質性」ですもんね。
それ以外にも実は、「好きなもの」とかいろいろあるんですが、
それらはもう少し知りあわないと見えてこないから。
異質性を意識しながら、少しずつ理解しあえるところをあきらめずに
探すっていうのがいいのかもしれませんね。根気がいるけどね(^_^;)

★majaさん
ああ、リアルな職場の雰囲気が伝わって
(お昼休みに書いていただいているせいか! 笑)
すごく楽しく拝見しました。
でも、いろんな世代の女性がいていい感じですね~。
Majaさんがそこでバランスをとってらっしゃる感じが伝わります♪

★よ さん
「孤独だな、わかりあえないなあ」

うんうん。こんな思いをかかえながら、
みんな頑張っているんですよねえ~。
仕事も生活も微妙なバランスの上に成り立っているから、
防衛本能も働くよね~。わかる、わかる。わたしもそうだ。

★ジャスミンさん
あー、そんなふうに年下だった自分から年上になる自分に
視線を変えられるってすごいなあ。
あ、そうか。ジャスミンさん、すごい年下だけど
年齢差感じてなかったわ(笑)

★MJさん
ああ、その風景わかる。
わたしの住むマンションは、中古で古いんだけど、
わりに若い人たちが入ってきているの。
そうすると、こちらは「かつての自分の姿」だけど
若いお母さんから見たら「めっちゃ年上の人」ってことになって
お互いの認識が何となくズレル(笑)
あああ、もう、ママ世代じゃないのねえ、と思わされるというか(笑)
でも、そっちのほうがもっと人数多そうだね~。

★宇野ゆうか様
こんにちは!思えばこのコメントがきっかけで
別冊に書いていただくことになったのでした。
宇野さんとのコミュニケーションは、
わたしにとっての実践にもなっています。
出会えてうれしいです。これからもよろしくお願いします。

  • 2013/03/08 (Fri) 16:37
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する