「この年になると」系ネタをはさむ癖。

 

・・・ま、そういうわけで

「年齢を意識する問題」ですが、

ぐっと若い人たちと初対面で仕事を始めるときなどは、

 

 

わたし自身の「年齢の取扱説明書」を提示してあげねば!

 

 

と思うんですよねー。年下の彼らから見て、

 

 

●この人(←わたし)は、年齢に触れてもよいのか。タブーなのか。

●50才位に見えるが、「それより若く見えている設定」でいくべきなのか。

実年齢対応でよいのか。

●年の差を、ときに「ネタ」にしてもよいのか。

 

 

などのことです。

 

このあたりの問題に対する「トリセツ」をできるだけ早めにお渡しして、

お互いの肩の荷を下ろしたい。

 

想定しうる問題をクリアにして、地ならしを終え、

それなりに年の差を意識しつつも、

平らかに、おだやかに進めたい。

心開いてコミュニケーションできるようになりたい。

50年の人生経験をもとに相談にのってあげるのもやぶさかでなし。

 

・・・となりたい。

 

だからといって、顔合わせなどの場で

「ちょっと、この場をお借りします!」と椅子を蹴って立ち上がり、

「えー。わたくしの年齢の取り扱い方ですが・・・」

と語り出すのは、あまりにも異質すぎる(笑)

 

 

というわけで、いまの時期なら、

 

 

「寒いですね~」という話題のついでに

「この年になると足腰が冷えてねえ~」とはさんでみたり、

 

30代が30代の女性ならではの感じで「最近、加齢で」とか

「もう、おばちゃんになって・・・」というと

ここぞとばかり、「いや、それがね。この年になるとね~」と

はさんでみたり、

 

年齢ネタが展開されるたびに、

「この年になると系ネタ」をはさみこんで

「年相応の扱いでいいからねえ。年齢、受け入れているからねえ。

なんなら、度を越さない範囲でオバチャンネタもいいからねえ」的な

姿勢をアピールする。

というか、アピールせなあかんのちゃうか、と思ってしまう。

 

しかし同時に、

 

 

年齢は許容しているけれども、

ザ・オバチャンじゃないのよ。そこまでじゃないの。

そのへん、よろしくね。

 

 

的な、ビミョーなバランスも堅持したい。

安く売らないからね、と。

オバチャンはオバチャンでもオバチャンじゃないからねと。

(何を言っているのか、わからなくなってきたな 笑)

 

と、まあ、読んでいるみなさんも面倒くさいように、

わたしの心のなかは、

ことほど、さように面倒くさいのです。

 

わたしが面倒くさいんだから、

周囲も面倒くさかろうことは想像に難くない。

 

 

というわけで、わたくし、今後は、

 

 

年齢ネタのたびに

自分の「年齢自覚ネタ」をはさみこむのでなく、

5回に3回は我慢してスルーしてみよう。

 

 

と考えちょります。

いわば、年齢自覚アピール策のマイナーチェンジ。

消費税同様、段階的に難易度を上げ軟着陸する政策。

そして、いつの日か、年齢問題から解き放たれよう作戦(笑)!

 

しかし、あれですねえ。

若いときには、おばちゃま方のこのような健気な努力、

なーんも気づいてなかったなあ。

あの「若いっていいね!」発言は、

おばちゃま方の、複雑な自意識の産物だったのか!?

 

あ。

 

ってことは、あれかな。若い人には伝わってないんだから、

いずれにしろ不毛な努力、不必要なあがきってことかしらん。

5回のうち5回ともスルーしていいんかな。

うん?でもそうすると、

「年齢ネタがタブーな人」になりはしまいか・・・。

(・・・と、またもや面倒くさくなるので、

このあたりで失礼します 笑)



【関連記事】前にもこういうの書いてました。少し切り口が違います(^_^)
「自分の年齢」の取り扱い方に、慣れる。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★本当にいつもクリックしていただいてありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

あははははは~~!!!面白~~い!ブハ・・・って
笑いごとじゃない??すみまちぇんっっ。笑

でも、Carinaさんが求められてそこにいるんだし
年代とか、そんな気にしなくていいんじゃないですか?
わかんないけど☆

ただ~、、、気を使って気を使って、空回りして疲れてるのも
実に、人間くさくて、、、、面白いの~!!爆

まあ、あまり疲れないように肩の力抜いて~、いってらっさ~い♪

  • 2012/12/20 (Thu) 18:41
  • R #-
  • URL

>「年齢ネタがタブーな人」になりはしまいか・・・。

Carinaさんの そーいうところが (どーいうところ?) 大好きよぉん
浅いだけど深いネタも 大好きよ



「年齢ネタがタブーな人」になるっていうのも 有りだな
目指す方向が見えたな(笑)

  • 2012/12/20 (Thu) 20:58
  • わに@うん そじゃそじゃ #qbIq4rIg
  • URL

  これはまるで私の前回のコメントに対する返答のようですね。
いろいろ気配り、(取り越し苦労とも言う。)してしまう私は、それとなく匂わせるんですが、おおざっぱな30代にはなかなか伝わらなかったですね。

 実は30代って、そこそこ仕事も人生もわかりはじめた頃なんだけど、まだまだ十分な人生経験は積んでなくて、他人に対する配慮に欠けている年代でもあるように感じています。 
たとえば『○○さんって仕事もできないし駄目よね〜』なんて、妻子を抱えて衰えを隠せない男性にその上司の目の前でズバリと批判してみせる配慮の無さもちらほら、一番鼻持ちならない年代でもあったりします。

  だから彼らを相手に微妙なさじ加減での会話がまたむずかしい〜っ!
いっそのこと、年齢話厳禁にでもしてしまった方がすっきりするのかなあ‥。 

  • 2012/12/20 (Thu) 21:47
  • maruko #-
  • URL

毎日のように更新されてて、尊敬ですv-10
最近、すっかり引きこもっているので、若い人と一緒に働くという事がなくなってしまいましたが、働いていた3年前を思い出すと…。
Carinaさんのように、初対面という場面は少なかったので、私の立場とは違うかもしれませんが。
同じ職場で毎日顔を合わせ、時々話す場合では、年齢ネタはする必要がないと思いました。
当時私の同年代の女性たちが年齢ネタやオバチャンの自虐ネタをすると、若い彼ら彼女らは、どう反応していいのか分からず、困っているようでした。
「笑ったほうがいいのか?でも失礼だよね…。そういう事は気にしない前提で一緒に仕事をしているんだから、あまり言わないで下さいよ。」
と言いたいように見えました。
でも、若い人たちが、「最近トシで…」などと言った場合は、「まだ若いのにそんな事言わないの!私なんてどうなるのよ。」というコメントはどんどんされるといいと思いますe-319

  • 2012/12/20 (Thu) 22:07
  • 花緒 #-
  • URL

5回に3回はスルーじゃなくて、いっつもスルーでいいとおもいます^^。

なんていうか。。。
「今日のスカート短すぎたかな〜。失敗したな〜」とモジモジしてると
相手にそのモジモジが伝わって
「ああ、スカート気にしてるんだな、、」と思われてしまうのと一緒で
こちらが年齢を気にしすぎるがゆえに、そのムードを発して
「年齢タブーな人」に、自らなっていくのかも??しれません。

私の友人も30代のころから、若い世代の流行の話なんかのとき
「もー、わたしらオバちゃんには分からんわ〜」と言うので
私はそれが嫌で「自分で自分のことを「オバちゃん」って言ってると
ほんとにオバちゃんになるよっ!」と怒ってましたが
あれって自虐だったのですね。。。

  • 2012/12/21 (Fri) 09:40
  • アメちゃん #-
  • URL
寒いですね

 年上のかたと すごすときのことは、参考にしています。先日、私が話したことにたいして、「年の差を感じた―。若いねー」と何度も言われて、どん引きでした。 共通で話せるネタもあるし、教わることも、多いだろうし、ふつうに、会話したいだけなのにーと思っちゃいました。 自分が年上のときが、難しいです。 花緒さんのコメントのように、若いひとが リアクションに困るようなことを、言ってしまいがちです。 女性はとくに、年齢がらみで、何か言われることも多いし。 年齢を意識するような・・・文化、環境の影響を、かなり受けるよう感じます。 今回も、わが身をふりかえることができました。ありがとうございます!

  • 2012/12/21 (Fri) 14:34
  • ムーミン #ENvXJ/Og
  • URL

こんにちは。
確かに面倒くさいです。
自分のことを「おばさん」と言い、さり気ないアピール。
ついつい言い訳のように、または「ここからお入り下さい」的な導入に
使ってしまいがち。
たまに「そんなに見えないですよ」といちいちソコにひっかかって
言われるのもめんどうくさいので、これまたタイミングを考えないといけない。

ぐっと年齢が上がって、年配の方々に囲まれ
「若い人はアレだねぇ」って言われるのも
こちらが学習してきてるだけに
返答の仕方が微妙だったりで、あぁ、面倒くさいことです。

  • 2012/12/23 (Sun) 06:35
  • Dorothy #zEGwH0kg
  • URL

こんな気分、よくわかります。

一方で、70代80代の方々に同様の配慮?アピール?をされた時に、
どうお返事したものか、未だにどんぴしゃ!というものがありません。

同年代の方は、そうおっしゃる方が多いですね~(受け流す)
いえいえ、まだまだお若い(お元気)ですよ(現状の肯定?否定?励まし?)
そうですね~、でも先輩方がお元気そうにしてると励まされます(年長者への尊敬)

自分だったら?
そんな年齢に見えない(そんな大きなお子さんが?!とか)と言われたら
若いと言われて嬉しいのか?実年齢に気を遣われて居心地悪いのか?
でも、美人とか品がある、と言われたら嬉しいだろうな
などと、やはり面倒なことこのうえない有様です。

オバ(ア)チャンの年齢、相応不相応ネタ(幸不幸ひっくるめてネタにするしかない)は正解のないまま先送りされてゆくのでしょうか…

  • 2012/12/23 (Sun) 15:40
  • こまき #-
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★Rさん
うん、面白いでしょ?(笑)
笑ってもらってよかった。
それから、このグループはとても仲良くなって、幸せでした。
全員、驚愕の方向音痴だったのよ!!
(その意味で全員が同質だったというオチ)

★わに@うん そじゃそじゃさん
ありがとーー。
わたしも、自分のこういうところは、わりに好きなんだ(おいおい 笑)
そんなこと言ってくれるわにさんも好きだよーーー。

★marukoさん
ははは。わたしもけっこう面白いけど、marukoさんも面白いなあ。
ぜひ、年齢について思い切り語ってみたいです!
でもmarukoさんのそのオモシロサに気づかない
周辺の日本人の方々、ちょっとおもろくないのかも(笑)
わたし、行きましょうか(笑)

★花緒さん
そうそう。ほんと、そうなんですよねえ。
過度な年齢自覚ネタって、取扱いに困るんですよねーー。
あと、「その何言っているの、若いでしょ」もこれ、
万能薬に見えて違うんですよ。最近、気づいたの。
あ、これ、ブログネタに残しておこう(笑)

★アメちゃんさん
うんうん。確かにそうなんですよねー。
でも、私みたいに気にする系人間は、
「そうしなくてよい」と思ってもそうしちゃうので(>_<)
ここは、「そうするが頻度を減らす」ぐらいのほうが
実現可能性が高いかと(笑)
ぼちぼち、がんばりまする!

★ムーミン さん
そっか。なるほど!
こうやってコメントを拝見すると、
本当に気づきがあります!
やっぱり、年齢を意識しすぎる傾向からは
脱却したほうがいいんだなあ、と
いま、ムーミンさんとそれまでの方々のコメントを拝見して思いました。
わたしもわが身を振り返れて、すごくうれしいです。

★Dorothy さん
こんにちは!お久しぶりです!
>ぐっと年齢が上がって、年配の方々に囲まれ
>「若い人はアレだねぇ」って言われるのも
>こちらが学習してきてるだけに
>返答の仕方が微妙だったりで、あぁ、面倒くさいことです。
そうそう!ここ笑っちゃった!
ほんとですねえ。
段々、これ系会話に飽きちゃうんですよね。下心もわかるしね。
さりげなく、こういうところから脱しようと思っています、いま(笑

★こまきさん
味わい深いコメントありがとうございます!
こまきさんの対応は、きっと柔らかくて、
相手の方の思いに答えているように思いますよ。
だってすごく相手の人を思いやっていますもん。
あれかなあ。つまりは、相手の想いを汲んである程度は答えてあげる。
その配慮は、ずーーっと必要なんでしょうね。
年齢の取り扱いもまた、思いやりを持って遇するということでしょうか。

  • 2013/03/08 (Fri) 16:55
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する