姉に思う。老いは、人を真に個性化するのだ。

 

こんにちは!カリーナです。

 

このブログにもたびたび、登場する姉は、

退職後、コーラスのサークルをかけもちし、

母がお世話になっているグループホームで

お年寄りに歌を歌ってもらうボランティアをし、

韓ドラの話題に花を咲かせ・・・と

アクティブ団塊世代らしく元気はつらつと暮らしています。

(よろこばしいことです。あっぱれ、姉ちゃん)

 

その姉が住む実家に、このたび、帰ったというか、お邪魔したのですが、

姉はますます個性化しておりました。

 

わたしにも流れている「万事、間にあわせですますDNA」が

もう縦横無尽、誰に遠慮することなく爆発的に発現していたのです。

 

例を挙げればきりがないのですが、

一例をあげましょう。

 

マグカップです。

 

かつては鮮やかにプリントされていたが、

ハイター漂白によってぼんやりプリントになってしまった

朱蒙(チュモン)」に扮するソン・イルグクのマグカップ。

これが八面六臂の大活躍!(チュモンだけに)

 

お茶も、コーヒーも、水も、ワインも、ビールも。

熱いも、温いも、冷たいも、発泡も。何でもござれ。

わたしたちも、すべてをコーヒーカップで済ます!

 

母が集めた食器には見向きもせず。

友だちに退職時にもらったこじゃれた食器にも見向きもせず。

 

この「一マグカップ多飲料生活」を

日常生活の各方面で追究することによって

前人未到のシンプルライフを実現しようとしているのか。

目的はひとつ。「片付けが早い」!

 

 

お姉ちゃん。

わたしたち姉妹には、

テキトーなもので間に合わせる血が濃厚に流れているようだけど、

豊かな時間っていうのか、そういうものをそれなりに楽しむには、

やっぱり、間にあわせないほうがいいみたいよ。

ちょっと遺伝に逆らってやってみようよ。

 

と言おうとして、

はたと思いました。

 

 

姉ちゃんは、いま、

真に個性化しているのかもしれない、と。

(芸術家化といってもよい)



草間
彌生氏に

岡本太郎氏に、

サルバドール・ダリ氏などに

(例が適切かどうかは不問で頼みます)

認められる(た)であろう常識を逸脱したライフスタイルが

著名でないというだけで姉に認められないのは

おかしいではないか。

 

常識を逸脱した生活は、

有能なものにだけ与えられる特権ではないはずだ。

 

風呂のドアが壊れ、寒くて露天風呂化していても、

パンツに穴が空いていても、

スプーンがファミマ謹製でも、

それのどこが悪い!?ねえ、お姉ちゃん!

(風呂のドアは閉まった方が絶対にいいと思うが)

 

 

われながら何をいいたいのかわからなくなってきました。

 

 

ただ、音楽の教師だったときには

自覚していなかった音楽愛を爆発させ、

歌い、聞き、歌い、弾き、歌いしている姉を

「素敵な生活」的尺度から否定したくないし、

しても、ちっとも、おもしろくないので、

これからは、芸術家として遇しようと思ったのでした。

 

そして、やんわりと、

風呂のドアの修繕を勧めたいと思います。

 

わたしも、きっと、個性化していくんだろうなあ。

間に合わせDNAも発現するでしょう。するに違いありません。

ああ、怖いような、面白いような。

年をとるってミラクル♪

 

みなさんのご家族は、「芸術家化」していませんか。



---------------------------------------------------------------------

一昨日、創刊した「別冊 どうする?40代からのファッション&生き方」
多くの方に遊びに来ていただきました。
貴重なご意見や励ましのメッセージにすぐに答えておらず、
申し訳ありません。
コメントやメールのすべて、しかと拝見しました。
これからもどうぞ、ご意見・ご感想などお寄せ下さい。
本日も更新しています。ぜひ、ご覧くださいませ→

---------------------------------------------------------------------

【関連記事】自分の家族ながら、姉は面白いです。こちらもどうぞ♪
谷間のある華奢な胸をめざすには?

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

あっぱれ

carinaさん、そこを認めてあげる
その度量にあっぱれです。
私なら間違いなくバズーカ発射です。
本人はお気付きでないかもしれませんが
お姉さんは幸せだと思います。

最近思います。
子育てと、年老いた親の世話は
同じものではないかと。
認めてほめて育てないとあきませんね。

  • 2013/01/09 (Wed) 19:52
  • よ #-
  • URL

私も色さめたマグカップで済ましがちですが、やっぱり潤いも必要ですね
だんだん面倒になってくるのもわかりますが、お風呂の扉まで??
それは寒いし、直したほうがいいですね
身内しか注意してあげれる人はいないのですが、でも注意しても聞いてくれないですよね
人の振り見て~って、身内だけに、思うところは大きいですね
でもそんな楽しいお姉さん、きっと人気者でしょうね
ますますわが道をつっばしるのが楽しみです

別冊ブログも始まり、わくわくして楽しみです

  • 2013/01/09 (Wed) 21:41
  • Yottitti #-
  • URL

お姉さま、芸術家タイプなんですね!
著名な人じゃなくても、そういう片鱗があるのかもしれないですね。
でも、私は他人だからこうやって微笑ましく見ていますが、実の姉が全て同じマグカップで…というのを見たら、注意していると思います。
Carinaさん、おおらかです~v-10
優しい妹さんだな~と思いましたe-319

  • 2013/01/10 (Thu) 13:46
  • 花緒 #-
  • URL

コーヒーカップのネタ、スッゴイ良くわかります!!!

うちはお皿なんかもそうかな、
和、洋、中関係なく同じようなの使ってる

そういや、食器が趣味の友達
夫婦二人なのにうちの倍以上持ってたな~
今でもキチンと使い分けしてるのか聞いてみたい感じ

でお、芸術家肌の人は
その道以外のことにはまったくこだわりがないっていいますもんね
それはまたそれでめんどくさくなくていいのかも

お風呂も慣れちゃって、寒くないのかも!

  • 2013/01/12 (Sat) 17:04
  • mj #-
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★よさん
ほめてくださってありがとうございます!
ああ、確かに、老いた親もほめられたらいいですね~。
ただ、親は子どもの成長を受け入れられるけど
子どもは親の老いをなかなか受け入れられない。愛情があるからこそ、
どこか依存しているからこそ。それが難しい所ですね~。

★Yottitti さん
ありがとうございます!
もう、この記事から数カ月たっていますが、
お風呂の蓋の話は電話に出てきません。
機嫌よく暮らしているのでしょう(^_^;)
別冊のこともありがとうございます。
ボチボチやりたいと思います♪

★花緒さん
ですよね~。
あまりに使いまわすのは、よくないですよね~。
わたしは、おおらかというより
どこか冷淡なのかもしれません(^_^;)
ビシッと言う方がいい場合もあるとは思うのですが、
つい、何も言わないで過ごしてしまうのです。

★mjさん
あ、わかる?!
そう言ってもらえるとホッとする(笑)
そうそう。お風呂も慣れちゃっているのかも。
ほら、それに、もう温かくなったから(爆)
こうやって、家の中がおかしなことになるんだよねー。

  • 2013/03/22 (Fri) 16:59
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する