ああ、人生は謎ばかり。「豚まん」との遭遇もまた。

 

これといって何も書くことはないんですが、

お休みなので、ダラダラと書いてみまーす。

 

今日は、日曜日ですが、歯医者さんに行ってきました。

わたしは、大阪の京橋というところにある歯医者さんに通っているんですが、

その京橋駅の改札口を出て、下りエスカレーターに乗ると

その先に「551の蓬莱」という関西で大変、親しまれている豚まん屋さんの

赤いカウンターが見えてくるんです。

 

ガラスケースのなかには、

赤い箱に入った白い豚まんの食品サンプルが

焼売などとともに、お行儀よく並んでいるのですが、

その白くふっくらした豚まんの姿を見ながら、

その豚まんのほうに向かって

下りエスカレーターに乗り粛々と、

自動的に体を運ばれていくたびに、

 

 

ああ、わたしは、小さいぞ。小さい人間だぞ。

 

 

となぜか、毎回、思うのですよ。

 

 

歯医者さんに行くのが心の底のほうでイヤだから

ちょっと内向的な気分になっているんだと思いますが、

それにしても、なぜ、「551の蓬莱」を見ながらエスカレーターに乗ると

自分の存在の小ささを改めて感じ、謙虚な気持ちになるのでしょうか。

 

蓬莱の豚まんの何がそうさせるのか。

(ちなみに蓬莱の豚まんはこんな感じです)

店舗の紅白という配色が「神社の鳥居と白砂」効果を発揮するのか。

白く柔らかな豚まんの肌が、聖なる何かを思わせるのか。

(天使のほっぺた、とか)

豚まんという庶民的存在が、私におのが庶民性を直視せよと命じるのか。

わかりません。なぞなのです。

 

 

で、そこから高架下に居並ぶ雑多な店舗の横を歩いていくと、

パンケーキショップに並ぶ行列が見えてくるんですね。

 

 

ああ、この行列も長いこと続いているなあ。

若い人が多いねえ。カップルも多いねえ。

しかし、まあ、よく並ぶねえ。この寒空の下。ご苦労さま。

美味しいといってもパンケーキなんだよねえ。

わたしは、並ばないねー。

 

 

と、ほぼ毎回思うのですが、

今日は、「551の蓬莱効果」の謎に自覚的になっていたので、

この自分の「行列についての感想」についても疑いの目をもって

見つめ直すことができました。

 

 

あんた、行列に対して、つねに、その構えでよいのかと。

 

 

いくらパンケーキがブームとはいえ、

このお店の行列は、それだけでは説明できないほど、

長いこと続いているよ。

その秘密を知ろうともせず、その魅力も知らないくせに、

「ご苦労なことよねえ」っていう、その構え、いいのか、それで、と。

 

 

だめだな。好奇心が衰えている証拠だな。

 

 

と思い、ちょっと反省し、興味をもとうと思い、

思ったものの、何をするのかは保留のまま、

歯医者さんに到着し、長い時間をかけて治療をしてもらったのですが、

ここは、病院にしてはややホコリが多い病院なのです。

 

 

玄関の四隅とか、トイレの窓辺とか。

 

 

「店は汚いが、料理はうまい」という飲食店は耳にするが、

「病院は汚いが、腕はいい」歯科医はありなのだろうか。

 

 

わたしは、いつもその疑問を抱えるのです。

 

いや、きっと、ないだろう、それはダメだろうとは思うのですが、

こっそり受付の女の子に言うべきかと思いつつも、

言わないままでいます。

 

そう。わたしは歯医者さんへの道中、

このように解けぬ謎にぶつかり、

変革すべき自分に直面し、

忠告すべき課題に直面するのです。

 

そして、何もしないのです。

 

ああ。蓬莱の豚まんは、「汝、それをやれ」と言っているのだろうか!?

 

冒頭の宣言どおり、中身のない記事になりました。

(その意味では有言実行)

 

どうぞ、みなさま、ひきつづき、素敵な連休をお楽しみください。



「別冊 どうする?40代からのファッション&生き方」
明日は祝日ですが更新予定です♪→


---------------------------------------------------------------------

【関連記事】こちらもその歯医者さんで読んだ記事から♪
「美STORY」に上沼恵美子、の効能。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

551大好き

あー、もう551の豚まん(決してに肉まんじゃんないんですよね)
東京育ちのあたしが知ったのは
もう30年前以上前、ダンナの実家のある大阪に初めて行ったときでした
ひとくち食べたとき
「いままで食べてた肉まんはなんだったの!?」って衝撃をうけました

それ以来大阪に行くたびにお土産として買って帰ってたのですが
販売店舗も年々増えてたような気がします
でも義母は「やっぱここのが一番」と
えびす橋筋にある本店で買ってましたね

一時、あんまり買いすぎて飽きてしまった時期がありましたが
やはり大阪行ったら買わなくっちゃってなりました
最近はだいぶ東京にも浸透してきましたね

あたしはこの本店の「あんかけ焼きそば」が
多分外食の中でベスト3に入るくらいの大好物で
大阪に住んでた5年のうち
ほぼ月1で食べにいってました。

最後に食べたのは昨年の6月
早くまた食べにいきた~~~~い!!!


  • 2013/01/13 (Sun) 20:17
  • mj #-
  • URL

ああ〜〜!!やっぱりCarinaさんは面白いです!!!
豚まんを見て己の小ささを感じるなんて・・・
551の豚まんは確かに立派ですよね。
コンビニの肉まんにはない、堂々とした存在感があります。
味も裏切らないし。
そんな肉まんの王様みたいな豚まんを前にして、自分を省みたとき『私なんて小さいよな〜』って気持ちになるのは、解るような気がします。
ま、普通はそこまで考えないですけどね〜
私なんか「やっぱり551の豚まんは美味しいよね〜♪」って思うだけ。

行列の件も、田舎暮らしだと並ぶことなんて滅多にないので、都会の人はよくあんなに行列して待っていられるなぁって感心するけれど、自ら並ぼうとは思いません。
それを「好奇心の衰え」と反省しちゃうのがCarinaさんの凄いところ。
歯医者さんのホコリも私だったら見過ごしてしまいます。

Carinaさんのそういった観察眼が本当に面白いです!!
今まで気付かなかったことに気付かせてくれる。
ありがとう〜〜(*^o^*)

  • 2013/01/13 (Sun) 22:58
  • Tomi* #w7E8CPEA
  • URL

Carinaさんの、こういうつらつらした日記好きですe-266
551の豚まんって大人気ですよね。
まだ食べる機会がなくて食べていませんが、いつか食べたいです!
その時に毎回「小さい人間だぞ」と思うのはなぜなんでしょうね?
条件反射なんでしょうか、エスカレーターで運ばれている状況が思わせる訳ではないのでしょうか。。。
私は、近所の図書館に行く道に、多摩アカデミーヒルズという施設があり、毎回見る度に、頭の中で「多摩バカデミーヒルズ」と繰り返しています。
それとは違うんでしょうけど(笑)
クりスピー・クリーム・ドーナッツの本店(?新宿店)の前を通った時、
「まだ結構行列あるんだ~。」
って思います。
特に買う気もないんですが。
これはCarinaさんと一緒ですe-348
歯医者さんで汚いっていうのも珍しいですね。
私は歯医者さんの受付のアルバイトをしていた時、毎日掃除をしてて、歯科衛生士さんにピカピカになるまでやり直しさせられましたe-259

  • 2013/01/14 (Mon) 14:08
  • 花緒 #-
  • URL

私も行列は並びません(中村屋のコロッケは並ぶ)。
なんか、みんなと同じ行為をしている自分、、が恥ずかしいんですよね。
自意識過剰ですね(~~;)。

私も仕事柄、世間や流行にアンテナを張っておくために
若い世代のファッションモールなどをブラブラしなければと思うのですが
「いらっしゃいまっせぇ〜。どうぞご覧くださいまっせぇ〜」という
語尾を異常に上げる甲高い声が耳に障り
そそくさと退散してしまいます。
そういうとき「その、構えでいいのか?だめだな」と思います。
でも、やっぱり行かないですけど。。。

  • 2013/01/14 (Mon) 14:59
  • アメちゃん #-
  • URL

はじめましてー^^

蓬莱の豚まん美味しいですものね~~(^O^)

しかし、歯医者さん通いの中でそんなの見ちゃうのはやっぱり
心が揺らぎますよねw

  • 2013/01/14 (Mon) 15:22
  • のりさん #-
  • URL
あるときぃ~

551の豚まんをねたに
見事にかっこよくエッセイに仕立てるカリーナさんと

せっかくかっこよいエッセイになってるのに
ちゃんと551へのリンクをはるカリーナさん

どっちのカリーナさんも、好きです(笑)

  • 2013/01/17 (Thu) 20:40
  • きゃらめる #z/AVyrZM
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する