黒田夏子の美しさよ、アンチエイジングの限界よ。

 

黒田夏子さんが芥川賞を受賞したという報道を見たとき、

日本中のあちこちで「わあ、きれいな人だなあ」という声が

あがったんじゃないでしょうか。

 

うちでも高校1年生の娘が、「この人、かっこいいな」と言っていました。

このブログでも先日の記事のコメント欄で話題に上っていましたねー。

 

最年長の受賞者なのに、

「苦節何十年間」といった重たさのない表情や受賞のことば。

 

作品のペースは約10年に一度。

固有名詞のないひらがな横書き。

「abさんご」という、重たくない、しかし、すわりの悪いタイトル。

 

年をとると深くなる、偉くなる、重くなる、厚くなる、鈍くなる・・・

という大方の「年寄り」に対する固定観念を

おそらく裏切るつもりもなく、いつの間にか、そこからは遠いところにいて

それゆえに、高齢化社会に一陣のさわやかな風が吹き抜けるような

現代アート的(アーティストではなく、アートそのもの)な風貌の75歳。

(75歳という年齢も、また、整然とした数字の並びで美しい!)

 

しかも、日曜日のテレビでは、

女性誌のグラビア撮影を卒なくこなす様子が流れていましたが、

 

 

髪の毛は自分で切っています。

後ろは、手探りで切ります。

 

 

みたいなことをおっしゃってましたよ。

 

 

なんとまあ、そうであったか。

そんな「無造作」があったのか。

 

無造作っていうのは、辞書で調べると、

「技巧をこらさないこと。念入りでないこと」らしいので、

だれにとっても(わたしにとっても)簡単なことだけんども、

その行きつく先は、まあ、ほとんどの場合、

なんというか、こう、やや、みすぼらしい。冴えない。小汚い・・・

になっていきがちで、だからこそ、

「こぎれいにしておこう」「手抜きはやめよう」と

スローガンのように言い続けてきたわけだが、

 

 

あれ?黒田さん、そ、そんなに無造作なの?

その髪の後ろ側は、手探りで切っているの?!

 

 

ああ。そうかっ!!

 

 

そこまで無造作だからこそ、

すっぴん&白髪&セーターという

ザ・ナチュラルな装いにも

「アンチとしての主張」が匂わないんだな。

だから、軽やかで美しくて

そして、何より「若さ」を感じさせるんだろうなあ。

(ま、お顔立ちもきれいなんですけどね)

 

 

黒田さんがどんな方かもわからない上に

小説も読んでいないのに、

勝手に妄想を広げていますが、

広げたついでにさらに広げると、

 

 

濾過されている美しさだな。

 

 

とも思いました。

 

 

水を濾過するときに、

砂利を通し、小石を通し、砂を通して浄水にする

シンプルな「装置」が必要なように、

 

もしかしたら、わたしたちにも

濾過装置が必要なのかもしれません。

 

日ごろの澱や滓など

放っておけば、どうしても、たまり、濁り、沈殿していくものを

1滴ずつ、1滴ずつ、濾過してくれる装置。

 

その濾過装置は

人それぞれ異なるでしょうが、

ひとりの時間に、静かに働いてくれるもののように思います。

 

だれに認められなくても、

ずーっと、この手で書きつづける、描きつづける、創りつづける、
縫いつづけるなどなど、心だけじゃなくて手も動かす真剣な営み・・・

そのような営みは、

アンチエイジングが「アンチ」である限り決して届くことのない

爽やかですがすがしい風貌を与えてくれるんじゃなかろうか。



品切れ状態のところもあるとか↓↓



■ 「別冊 どうする?40代からのファッション&生き方」は、
今日も朝11時更新。今日から、つまみさんという方が加わりました。
つまみさんはこんな方です。
「ああ、デパート。情熱と冷静のあいだ(その二)」もぜひ。
わたしもひとりの読者として更新を楽しみにしています。



【今日の内容に関連する記事】これは、これで大切なことではある♪
「つつましさ」と「身ぎれい」の共存地点を。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

白髪女性には注目しちゃいます。
ほとんどテレビは見ない私ですが、黒田夏子さんが芥川賞を受賞されたニュースは見ました。
同じく『素敵な方だな〜〜』と思いました。

黒田夏子さんとの共通点を発見!!!
「髪の毛は自分で切っています。
 後ろは、手探りで切ります。」
これ、同じ同じ!!!私もず〜〜っとセルフカットです。

が・・・中身が違い過ぎる〜〜〜〜(>_<)
何か一つ、ライフワークと言えるようなものを見つけたいです。

  • 2013/01/23 (Wed) 11:51
  • Tomi* #w7E8CPEA
  • URL

あー!私も読みたーーーいと思ってます♪

(賞モノで読みたいと思うのレアです。笑)

そして風貌もキチンときれいなサッパリ感があっていいですよねん♪

年齢と比例して盛ってくファッションじゃなくて(ADVANCE STYLEとか?)
20代前後をピークにそぎ落としてく、ジェーンバーキン系!?
イヤ、、、、黒田さんは若いころからサッパリしてそう?爆

あと、「作品として残しておけば、やがて読んでもらえると思った」
とおっしゃってたのが印象的でした。
作品愛というのかな~、ぽわっと火が灯った思いです。

  • 2013/01/23 (Wed) 12:13
  • R #-
  • URL

黒田さん、いいですよね~。
自分もあれくらいの年齢になった時に、あんな雰囲気をかもしだす人になれるのか?というのが気になりました。
「王様のブランチ」のインタビューでは、番組を一度も見た事がなく、そもそもテレビをほとんど見なくて、歌舞伎の中継だけは見るとおっしゃっていました。
やはり自分との共通点はほとんどないんだと思いましたe-330

  • 2013/01/23 (Wed) 20:59
  • 花緒 #-
  • URL

いつも楽しみに拝見しています。
カリーナさんの記事は、田辺聖子さんの短編小説に似た味わいがあって、とても好きです^^

夏木さんをテレビで見て、私も美しい人だなあとため息が出ました。
あの方の美しさは一般人には真似できませんね。
芸術家だけが許される、作品によってつくられる美、という感じがしました。

夏木さんに限らず、芸術や、商業作品ではない創作に長年携わってる方に
ああいう容姿の方ってたまにいらっしゃるような気がします。
ご自身で生み出される美に、ご自身が磨かれてるような佇まいで、
ご本人がすでに芸術作品のようだなあと私のような凡夫は感心するばかりです…

でも、「あーあ」「やってられへんわあ」「ほんまにもー」って管巻いてる人生もまた妙味ですよね^^





  • 2013/01/24 (Thu) 08:16
  • uta #eP1cGWnA
  • URL

岸恵子さんやオノ・ヨーコさんに憧れてる私にとって
夏木さんは衝撃でした

過不足が無い美しさと言ったら良いのでしょうか?

あの透明感は 本当「濾過されている美しさ」ですね

年を重ねれば重ねるほど 生き様とか心持ちとかが
外見に表れます
一生をかけて、自分を作り上げる…
最後はどんな作品(自分)になるのかなぁ~

  • 2013/01/25 (Fri) 00:11
  • ジャスミン #8DlcNI.A
  • URL

テレビのニュースで見たとき、印象的なたたずまいで、
次の日の朝日新聞「ひと」のコーナーもすぐに切り抜きました。
75歳に見えないですよね?

その外見も含めて、こちらでも興味をもたれているようですが、
芥川賞受賞作家でなくて、例えば乗客の一人として電車の中で
見かけただけとしたら、自分で切った後ろ側の髪型にそこまで
評価をされるでしょうか?

「濾過された美しさ」といっても、芥川賞作家としての黒田さんのイメージをすでに持ってしまっているので、一般人には真似できない荒技だと思います。

前例のないものを書きたいという、そういう得体の知れない境地、執念、表現者としての誇りは絶対あると思うし、むしろ、そういうものがあるからこそ、おばあさんになっても、年齢不詳のたたずまいを得ることができたのではないでしょうか?

普通のおばあさんはそこまでのものを持ち続けることはないでしょう?
しんどいし・・・。

  • 2013/01/26 (Sat) 14:55
  • ミホ #8iCOsRG2
  • URL

生き方も含めて『カッコイイ』とは思っても、『美しい』と思うにはちょっと…ためらいます。

たぶん歯がですね、色素が付着したように見えて…髪は色が抜けて華やぐのに逆の印象なんです。

黒○徹子さんのように、真っ白でも聞き取りにくかったりするし、歯って難しいですね。

うぁっ
自分ちっちゃ~い


別冊ですが、私のガラケーでは文字がかなり大きく表示されていて、画像は表示されたり、されなかったりです。ずっと見てると、ちょっと…ストレスな表示具合かな…残念。

何か対応して頂いたようでありがとうございます。もうお気になさらず。

  • 2013/03/23 (Sat) 01:43
  • 小芋 #-
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★Tomi*さん
セルフカット、Tomi*さんのほうがうまいと思います!
キレイにカットできていて
セルフに見えないもん。
白髪の素敵女性、増える予感ですねーー(^_^)/

★Rさん
>年齢と比例して盛ってくファッション

これ、面白い。その方向って、ありますね!
これは洋の東西を問わず、ありますよね。
「やがて読んでもらえる」の「やがて」というのがいいよね。
・・・やがてって、元々は、「すぐに」的な意味だったな(笑)

★花緒さん
最後のオチがオモシロイ~。
わたしもテレビも見るし、共通点ないです(笑)

★utaさん
この返事を読んでいただけているか不安ですが、
別冊でutaさんのコメントを紹介しているんです。
きっと同じ方だと思うのですが、
ご覧いただいていますか。
http://dosuru40.com/carinas-words/1438/
このことを早くお伝えしたかったのに、遅くなりました。
いつも素敵なコメント感謝です。

★ジャスミンさん
ジャスミンさんも自分という作品を作っているよね。
4月からは新人さんも来て、
ますます、忙しくなると思うががんばってね!
あっさり、いってくれーー(^_^)/

★ミホさん
確かにそうですね~。
いったん、「芥川賞作家」という箔がついてからの判断ですものね。
もし、その箔がつかなくても
「あの人、素敵だなあ」と思えれば、
人間としてすばらしいですよね。
そんな人になりたいとも思いますね~。

★小芋さん
いえいえ、小さいんじゃなくて
小芋さんは、ちゃんと見ているだと思います。
そっか。歯が気になりました?見てなかったです(^_^;)
ガラケーについて教えてくださってありがとうございます。
やっぱりストレスなんですね。申し訳ない。
ワードプレス、なかなか難しいです(>_<) ありがとうございました

  • 2013/04/03 (Wed) 16:27
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する