年齢とともに「ガッカリさせない」印象づくりが、大事になる。

 

みなさんは、仕事に行くとき、

どんな場面をイメージして服装を決めますか。

それぞれの仕事によって違うんでしょうね。

知りたいな。どんな場面なんだろう。

 

仕事じゃなくても、友だちとランチをするときや

親戚の家に遊びに行くときや、

男性とデートするときなど、

どんな場面をイメージしているんだろうか。

 

デートだったら、やはり

待ちあわせの瞬間ですかね。

そこで、「お、いいな」と思わせたら勝ち。

がっかりさせたら負け、みたいな感じかなー。

 

親戚の家に遊びに行く、なんてときは、

こっちは、「玄関先をイメージ」していたのに、

「家に上がって台所を手伝う」はめになったりすると、

ことごとく計算が狂ってしまいますよね。

 

まあ、つまりはTPO(時と場所と場合)が大事って

ことになるでしょうけど。

(TPOって和製英語なんですね。知らんかったです。

発案は、石津謙介氏だとか。ウィキペディアによると)

 

 

で、自分を振り返ると

仕事においてのテーマは、

 

 

ガッカリさせない。

 

 

に尽きるな、と思いました。

 

 

もんのすごく目標設定が低くて恐縮なんですが、

「きれいでいよう」でも

「かっこよくしていよう」でもないです。どうも、わたしは。

 

つねに、意識しているのは、「ガッカリさせない」。

 

 

しかも、主に2つの場面でガッカリさせてはいけないと

考えていることがわかりました。

 

 

1.朝の待ち合わせ(初対面も含む)

2.インタビュー対象者と出会った瞬間

 

 

この二つの場面なんですね。

わたしが、どうも、常々、イメージしているのは。

 

 

で、その「ガッカリ」も、3つの項目に分かれていて、

 

 

1.「うわ、こんなおばちゃんかよ」というガッカリ。

2.「この人、ヨレヨレの顔してるよ。朝なのに」というガッカリ。

3.「この人、僕の(わたしの)話がわかるのかなあ」というガッカリ。


 

この3大ガッカリだけはさせちゃいかん、と思っているようです。仕事柄。
(職業は、フリーのコピーライターです)

 

1「うわ、こんなおばちゃんかよ」というのはですね。

 

実際に、「おばちゃん」であるがゆえに、

それもかなり年季の入った「おばちゃん」であるがゆえに、

「おばちゃん」なのは、致し方ないけれども、

「おばちゃんのマイナス要素」を分解することによって、

このわたしでも、避けられるものを重点的に避ける。

 

①だらけ感 ②パサつき感 ③ゆるみ感 が主に避けたい項目でしょうか。
(顔や体のたるみも入るんでしょうが、わたしの場合、それは放置です)

 

くわえて、つねに年齢や肩書に関係なく、だれに対しても丁寧に接する。

ある種の「世慣れた態度」は、「雑な仕事」をイメージさせるので

厳に慎むこと。

 

 

2は、余裕をもって行動する、ってことに尽きますね。

家でバタバタしてきたように見えないようにする。

 

 

3は、いろいろな人と話すので、

「ええー。この人は、話が通じないんじゃないのっ!」という

ずば抜けた時代遅れ感を醸し出さない。

(当たり前ですけどね。でも、若作りが逆効果となって

図抜けた時代遅れ感を醸し出すこともあるので注意が必要です)

 

 

これによって、

 

 

惰性で仕事をしている人。

柔軟性を失っている人。

 

 

という印象を与えないように

気をつけるように、しているようです、わたしの場合はね。

 

芸能や伝統工芸でない限り、

ある程度以上の年齢は、

仕事上、マイナスに作用することを冷静に受けとめ、

「年を取っているけれども、あの人は、なぜか、大丈夫」と思われる努力を

できる範囲で細々とやっていく。


小さな努力ですが、大事なんじゃないかなと思っています。


★1週間のまとめ読みなどいかがですか。⇒
日本人が太刀打ちできないインド女性の強みとサングラス事情も、
「いいね!」ボタンをたくさん押していただいた心温まるエピソード
もちろん、人気のファッション・コンテンツもありますよ♪

【関連記事】何度も書き直して丁寧に書きました。
私たち人間はなぜ、身なりを整えなければならないのか?
オシャレ以前の3原則。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

こんばんは

仕事に行く時ですね~
自営(古本屋と中古ギターの店)なのでパンツが多いです
特殊な業種なのでどうでしょう^^;
シャツとパーカーとかジャケットみたいな感じでしょうか
オタクからギターオヤジと小僧、主婦などなどです
相手が何を言いたいかを読み取るのがですね~
相手に合わせる…今の時点ではこれが一番かな
気持ちだけでも”がっかり”させないように~と思っています



  • 2013/04/26 (Fri) 22:28
  • みきみき #gHke2YW6
  • URL

本日の記事はもちろんのこと、「オシャレ以前の3原則」も大きくうなずきながら読みました。
しかし、以前から思っていたのですが、カリーナさんは他人をよく観察していますよね。それも、電車の中などでも、かなり詳細に。そんなとき、相手が視線を感じてこっちを見るってことはありませんか?
ジーっと見るのではなく、部位ごとにチラッチラッと細かく観察するのでしょうか?

私もときどき、素敵だな、とか、その逆とか、観察したいアカの他人と遭遇するのですが、じっくりは見られないんです。目が合ったらバツが悪いし・・・
なにか巧い方法があれば教えてください(笑)

  • 2013/04/27 (Sat) 06:57
  • あお #HC/0s4RM
  • URL
頷きました!!

Carinaさん

こんにちは♪♪
う~~~~ん、そうそう!!
頷きながら今回も拝見しました(笑
毎日同じ会社に行って居るけど
だからこそ自分らしくない物が難しかったり
新しく挑戦したくても、~らしくないな。。。と
思われるのも面倒臭いので
無難な所に留まって居ます(汗;
初対面の方に多く会われるCarinaさん
大変だろうな~~と思います。

↑私も地下鉄の中で結構人を見てしまいます(笑
変な人。。。って思われて居るのでしょうね(滝汗;

その人の持ちモノの方にわざと視線を落としながら
全身をちらっと見てしまうのですが・・・

>「年を取っているけれども、あの人は、なぜか、大丈夫」と思われる努力を
できる範囲で細々とやっていく。

大丈夫と思われる努力、私も頑張りたいです!!

  • 2013/04/27 (Sat) 17:45
  • maja #y1P/pzjo
  • URL

いつも参考になり、ありがとうございます。

ヾ(@°▽°@)ノ

  • 2013/05/01 (Wed) 15:19
  • 山崎かずみ #-
  • URL

そうなんです!
私が日頃気を付けている事のタイトルを言っていただけたような気持ちですe-349
特におしゃれだと思われなくていいんです。
変な衝撃を与えたくないんです。
私の場合、何だか消極的というかマイナスな感じですがe-330

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/05/01 (Wed) 21:31
  • #

花屋の仕事は黒の上下(パンツ)と決まっていて、冷暖房が無いに等しい状況なので
冬は死ぬほど寒く、夏は眩暈がするほど暑く…
力仕事&スピード勝負なので
見た目より、快適に動ける服装を心掛けています。

そして話しかけやすいスタッフになる様頑張っています。

仕事以外の服装のテーマは高校生の頃から変わらず
「男性が連れて歩いて自慢できる女性」ですね

TPOに合わせた、女性らしさを演出するようにしています

中学生の頃のコンプレックスで「女性らしく」が
私の永遠のテーマになっています。

m(_ _)m

おとといコメントした時の自分のURLが間違っていました。
正しくはこちらです。
Carinaさんのブログに、わたくし事ですみませんe-351

コメント、ありがとうございます!

★みきみきさん
古本屋と中古ギターのお店なんて
めっちゃ素敵ですね!
そりゃ、服装も私の仕事とは違う「気遣い」があるでしょうね!
気づかわないように見せる、のも気遣いですもんね。
いろいろな人と出会える場だから
みきみきさんの好奇心も刺激されますよねー。なんかうらやましいなあ。

★あお さん
ははは。観察するって感じの悪い行動ですもんねー(笑)
わたしは、そんなにじろじろ見ていないと思うんですよ(^_^)
観察するって意外にジロジロ見ることじゃなくて
自分が何を見ているかを自分がわかる、
ことが大事なんじゃないでしょうか。
「ジロジロ見る」ことは「何かを探る」視線ですが、
わたしは、「自分に何を見たか問う」ようにしています。
何を見たかがわかっていないと
どれだけジロジロ見ても、文章にならないです(^_^;)

★maja さん
お久しぶりです!コメントありがとうございます。
majaさんは ブログを拝見していると
もう完璧に見えます!わたしの「気を付けるポイント」など不要ですよー。

>その人の持ちモノの方にわざと視線を落としながら
>全身をちらっと見てしまうのですが・・・

ははは。その方法もありますね。
視線が合わないように違うところを見ながら
目のレンズを思いっきり広角にする的な(笑

★山崎かずみ さん
いえいえ、どういたしまして(^_^)

★花緒 さん
ですよねー!
花緒 さんにそういっていただけると嬉しいです(^_^)
マイナスな感じなんて、そんな謙遜しちゃダメですよーー。
それは清楚な感じというんです(キッパリ)
URLのこと、ご丁寧にすみません!ありがとうございます!

★秘密コメントのHさん
了解(^_^)/ 

★ジャスミンさん
おおお、いつもながら「自分が何を求めているか」が明確~。
仕事とオフをしっかり分けているんですね。
それ、わたし、できていないなあ(>_<)
うぐいす嬢へのチャレンジもすごいです。
いつもパワーをありがとう。

  • 2013/06/13 (Thu) 15:25
  • カリーナ #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する