今さらだけどデニムのロールアップ、折り方の正解を探してみる。

 

ブログを始めて丸4年がたったので、

過去の人気記事を振り返りつつ、

新しく「こんな情報、見つけたよー」とか、

あれから、「年を取ったから考え方が変わったよー」などと

つけ加えられることがあったら

つけ加えようという企画をひっそりと続けています!

 

 

ジーンズと靴の繊細な関係。

 

 

ロールアップの分量と靴とのバランスについて

あれこれ書いた記事ですが、

それなりに多くの方に読んでいただきました。

 

 

あれなのかな。

 

 

ロールアップって、

「巻き上げる」ってことだけど、

この「巻き上げ」が意外に難しいってことかな。

 

 

どこらへんまで巻き上げればいいか。

何回ぐらい巻き上げればいいか。

きっちり巻き上げるべきか。

少しクシャッと巻き上げるべきか。

 

 

単にズボンのすそを巻き上げるだけなのに

解決すべき課題、多し!

 

 

あれですね。昨今、ファッション誌を席巻していると言っても過言でない

「こなれ感」が、巻き上げ方ひとつで出たり、

出なかったりするんですよね。

 

 

あと、もう、ひとつ。

足首という細いところを見せることによる「抜け感」も。

 

 

足元の布を「巻き上げ」るだけであるにもかかわらず、

「こなれ感」と「抜け感」という

おしゃれ上級者感を左右する二大要素を

左右するわけですから、

ロールアップ問題、あなどれないのです!

 

 

わたしは、この記事からかなり時間がたちましたが

ボーイフレンドジーンズ、愛用中です。

(GAPのセクシーボーイフレンドというものですが。

わたしが着るとどこがセクシーなのか、まったくもってわかりません)

もちろん、「こなれ感」にも「抜け感」にも自信なし。

 

 

・・・・というわけで、

わたしのような「ロールアップこれでいいのか派」のために

調べてみました!

 

 

デニムのすそを小さく3回折って、女らしさアップ!

4回以上はカジュアル下手!

 

 

どうですか。超具体的な「折り方指南」がみつかりましたよ。

 

もちろん、素人さんが言っているわけではありません。

人気スタイリスト、現在は、

DRESSでもご活躍中の大草直子さんのアドバイスです。

詳しくはこちらを→アラフォー世代のおしゃれレッスン

 

 

海外の「こなれたロールアップ例」を参考にしたい方は、

こちらもどうぞ。

 

 

「巻き上げ回数まで他人のアドバイスに従っているようでは、

一生、こなれ感には無縁よ!」というご意見も聞こえてきそうですが、

そのような方は、どうぞ、そのまま、自信をもって

颯爽と、こなれていてください。

 

 

それにしても

ジーパン ⇒ ジーンズ ⇒ デニム

この呼び方の変化にもきちんとついていけていないなあ。

いまは、デニムっていうんですかね?

 

さらに、どうでもいいことですが、

こなれるって「熟れる」ですよね。

「小慣れる」として広がっているような気がビミョーにして

それもちょっとモヤモヤします(笑)




★この人の発想は面白いなーと毎回思います。お暇でしたら、どうぞ→帰って来たゾロメ女の逆襲⑨ ~ひらがな表記についての思慮が浅い考察、の巻~

【関連記事】ヒールは、7センチ!と強調されています(^_^)
ティム・ガンに学ぶ?…隠れた主役はハイヒール

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

良いですよね~

「ロールアップした裾」と「足首」と「ヒール」

男性にはこの美しさは出せないでしょう!

今まではロールアップしたくても 
寒くて出来なかったけど これからはガンガンいけます♪

しかし 巻き上げ回数チェックしたら4回でした…

ありがとう!

はじめまして!
樹木希林さんで検索したらこちらに辿り着きましたあ~

憧れの樹木希林さんですが
カリーナさんの見解に拍手でした

「おばあさんに見えることを恐れない」

そうそうこれに尽きるのよね・・・って

それからは過去記事を読んで盛り上がっていました

そーなのよ!
そこなのよ!
ってな具合で

今回もロールアップ
ふむふむです

おしゃれは難しいっすね
こなれる為のせせこましい努力
けれど狙った通りにはならなかったりね

けれど諦めた時から・・・
・・・ああ考えると恐ろしい
転落はあっという間というのは自覚しちょりますもん

これからもちらちらお邪魔して
そーなのよーと溜飲を下げさせて?いただきますね

ちなみに我が県のある地域のご当地グルメにカリーナってのがあります~~



  • 2013/06/01 (Sat) 06:54
  • ふむふむ #-
  • URL

初めまして。
記事を読むだけで楽しんでおりました横浜のレイコです。
長い事、こちらにおじゃまをしておりました。
仕事で疲れても「あ”~帰ったらあれしてこれしてカリーナさんとこ行ってくつろごう」
と思える心のオアシスであります。
カリーナさんの文章大好きです。今年40になるわたしも等身大で
楽しめる(あるいは考えさせられる)トピックにはまっております。

このブログは本になりませんかね?そんなお話ありませんか?
わたし、カバンに入れて持ち歩きたいです。
あくまで紙ベースで。文庫本サイズだとありがたいな。
いかがでしょうか。望んでいるのは私だけではないはずです。

  • 2013/06/01 (Sat) 20:05
  • 横浜レイコ #y2K4yGTk
  • URL
はじめまして

ブログも別冊もメルマガも楽しく読ませていただいております。

ロールアップに関しては,デニムのみならず,「シャツの袖」も私にとっては難問です。
いろいろやってみても,中年サラリーマン風になるか,単にぐしゃぐしゃになるかで,
雑誌で見るような適度な無造作感というのが,どうにも会得できません。
こなれ感や抜け感を手に入れるのは至難の業です・・・。

  • 2013/06/02 (Sun) 20:17
  • R子 #-
  • URL

来店するお客さんのファッションもついついチェックしてしまうんですが
ここんとこ、時期的なものなのか
ロールアップのデニム姿多いです!

そして足首の見える範囲が微妙に違ってたりするんですが
まったく無造作になんも考えずに巻きあげてる人もいれば
キッチリ、こだわってる人もいるんだなって
雰囲気でわかります。

うちの息子にもはかせてるけど
隙間からみえるすね毛がボーボーすぎてヤバすぎる!!!

  • 2013/06/03 (Mon) 10:10
  • MJ #-
  • URL

この折り返しヒールでないとやっぱりダメですね
仕事柄、スニーカー系が多いので
(古本と中古ギターの店っす)
抜け感どころか頭が抜け感;^_^A
三つ折りを二つに減らしました…
派手目のTシャツが合うような…
でもやっぱり兼ね合いがね〜なんだかオサレなファッションからは
σ^_^;
ということでお休みの時に三つ折りは実行しませうよ〜♩



  • 2013/06/03 (Mon) 15:22
  • みきみき #gHke2YW6
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する