「質問」は、思った以上にいろいろなことを映し出す。

 

たとえばの話ですが、

親戚や友人が遊びに来て

みんなで食事をしたとしますね。

 

 

「じゃあ、みんなで片付けましょう」となる。

 

 

当然、お客さんたちは、

その家の「台所の片づけルール」を知らないので、

 

 

「これはどこに片づける?」

「これはこの洗剤を使えばいい?」

「ふきんは、どれを使う?」などなど質問の嵐になり、

 

 

その家の台所の主は、

 

 

「それはこっちでいいよ」

「ああ、それは後でやるから置いておいて」

「ああ、その棚の2番目」などと

瞬時に「答えの伝わりやすさ」と「手間」を計りにかけたうえで

決断し、即答することになります。

 

 

台所ルールを詳細に伝えると時間が延びそうなので

「置いておいて」「いいよ、ありがとう」の連発になることもありますね。

あんまり片付いていない棚の中を見られたくない場合もあったりするし。

 

 

・・・とまあ、

こういう場面を経験した人は大勢いると思いますが、

質問に答えるって、なかなかにして面倒なことなんですよねー。

だから、「もう、いいよ、いいよ。気を遣わないで置いておいて!」

と言うことに決めている人も大勢いるでしょう。

(まあ、このあたりは、人それぞれですね)

 

 

尋ねられたことを受けとめて

答えを出して、指示を出すって、

たかがご飯の後片付けのような些細なことでも、

思ったよりエネルギーを使うんだなあと思います。

 

 

それに比べて質問するのは、

あんまりエネルギーを使わないですね。

 

 

「わからない」→「聞く」→「答えを待つ」→「何も考えず従う」

は、たぶん、あんまりエネルギーを使わない。

 

 

「尋ねられる」→「考える」→「迷う」→「決める」→「答えを伝える」

に比べると圧倒的に少ないと思うな。

 

 

いや、ほんと、人生の一大事じゃなくても

「コーヒーにするか、紅茶にするか」

「電車の空いている席に座るか、立っておくか」とか

そんなことでも誰かと一緒にいるときに「決める」場合は、

エネルギー消費は、それなりにあるんじゃないかな。

 

 

さきほどの台所の例を再び持ち出しますが、

 

 

「ふきんは、これを使っておくけどいいかな」とか、

「お皿はとりあえずすべて洗って、

テーブルの上に置いておくけど、それでいいか?」など、

 

 

自分なりの方針を決めて

その上で「イエスノー」で答えられるようにして

尋ねてもらえるとぐっと楽になります。

 

 

おぬし、できるな感が、増します。実務家だなと思います。

 

 

「疑問に感じたこと」と「質問すること」の間に

自分なりの「仮説」と「対応」のプランがあって

「それで進めるけど、いい?」と尋ねる。

「仮説」は、相手の状況を想像しないとたてられないので、

相手の「決断」の一部を肩代わりしてくれることでもあるんですよね。

 

 

そういう人なら、

その台所の主が「一切、人の手が入るのを嫌う人」だと判断したら、

また別の対応をするでしょう。

 

 

仕事の上であれ

日常生活であれ、

「質問の仕方」って

いろいろなことを映しだすなあと思います。

一番、映しだされるのは、

想像力なのかもしれません。




★今日はこちらにも書いています!→「暑い、暑い」と言い過ぎて、ボーっと夏を過ごしてしまいそうな私へ。
★メルマガ配信しています!こちらからバックナンバーが読めます♪

【関連記事】美容師さんの質問にいもご苦労が(^_^)
美容師さんの苦労をしのぶ、の巻。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

優柔不断 おまけに際がわからず 見極めができないワタシ

このワタシが 某夏祭りの 踊り連の代表をやってんだから もーたいへん。
個性的メンバーのあつまりだから
「どうする」 なんていう質問 投げかけたら どんでもない事に。。。
長年(10年近く)お世話係やってると

「△と◇の案があるんだけど どうかな」 から スタート
結果
「◎案」 に なったとしても

メンバーの意見を取り入れて 前に進む事ができるので お互いに納得かな。。。。
納得できたない部分もあるかもしれないけど そこは オトナなので。。。(笑)


そうそう 今年の衣装 「ピンクとブルーどっちがいい?」と 投げかけたら
ピンク派ブルー派互いに譲らず。。。。。 はははは
楽しい衣装になりました。

(某局27時間テレビの マツコさんの衣装と色がかぶってしまったかも。)

  • 2013/08/05 (Mon) 22:39
  • わに@暑い暑い夏は終わった #qbIq4rIg
  • URL
まさに!

こういう場面、ありますね!
先日我が家に泊りにきていた親類の女性がよかれと思って黙って洗い物を始めてくれたのですがコーヒーメーカーをご丁寧に分解して洗ってくれて
元通りにできなくなってしまいました(笑)私、普段は分解までしないで
ちゃちゃっと洗って終わりなもんですから。

carinaさんは手伝ってもらう派ですか?
わたしは手を出さないでもらったほうが嬉しい派、なのですが
甘えて手伝ってもらったほうが相手と親しくなれるよなあ、と思ったりします。

  • 2013/08/06 (Tue) 07:50
  • めー #-
  • URL

ちょっと意味合いが違うかもしれないけど・・・
仕事でお客さまにしょっちゅう質問されます

「これとこれはどう違うのか」
「この中でおすすめはどれか」

具体的になると
「自分に合った色はどれか」
「タルミに効くのはどれか」
などなど

後者の方はなんとなく説明しながら答えられるのだけど
漠然としてものにはなかなかうまく返事ができません

たとえば、シャンプーひとつとっても
人によって使用感全然違うし
香りの好みもあるし、自分が使ったことないものなんて
全くわかりませんしね
だからそれこそラベルに書いてある内容しか答えられないけど
やっぱ聞く方にしてみたら
なんでも知ってると思われてるんだろうな~って・・・


ちなみに、あたしはうちに人が来た場合は
お手伝いはいらない派です
ホント、食器棚の中とか、見せるのヤバイですから・・・

  • 2013/08/06 (Tue) 10:29
  • MJ #-
  • URL

はじめまして
「40代 主婦 ブログ」で検索したらこんなところに。

変わった切り口のブログで 目を引きました(笑)
こちら、40代半ばの専業主婦ですが、

なかなか大変な人生を送ってますが(爆)、
日々活き活きとしたマダムでありたく(爆)

人生模索中です♪

大阪在住であることや、プロフィール同志社卒が気に入りました(笑)

私、関西学院大卒です♪  行きたかった同志社英文科落ちまして(爆)

こちらもブログやってます。 成熟世代の人々が集う場所となってます。
またお時間あるとき寄ってくださいね~

ではまた。 また寄らせてもらいます~!

  • 2013/08/06 (Tue) 16:28
  • 大阪の主婦 #-
  • URL

「開かれた質問」「閉ざされた質問」どちらを使うか
使い分けが上手なことが業務処理能力が高い人の一つの要素ですね。

私は、リビング、キッチン、水まわり、どこも親戚・お友達にはウエルカムです。
「ふきん、どれでも使ってね~」
「食器の置き場所、適当でいいからね~」
のタイプです。

でも、衛生観念が自分と違う人は付き合い難いです。
私はそれほど潔癖症ではないですけど
友達の家へ行った時、キッチンに入ったら、
シンクに食器が山盛りになっており
G(黒光りする昆虫)がその上を散歩しているのに遭遇し
それ以後、その友達の家へ行くことなくなりました。

潔癖すぎる人も気を使うから付き合い難いですね。

  • 2013/08/07 (Wed) 12:04
  • おつぼね洟子 #0VjAYkvw
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/08/07 (Wed) 12:39
  • #
確かに!確かに!

質問するのはエネルギー使いません…でした。そうですね、回答する時はエネルギー使いますよね。別冊では、皆様お忙しい身なのに、本当にありがとうございました。恐縮&恐悦至極です。

  • 2013/08/07 (Wed) 20:48
  • okosama #-
  • URL
遅いコメントですが

はじめまして。
まさに、「あぁ~っ!そうそう」と膝打ちました。

パートですけど、一年後輩のパートさんに張り付きで仕事を教えています。
処理の一つひとつについて、
「何をするのか」
「なぜするのか」
「違うケースはあるのか」
質問攻めで面倒くさいので、マニュアルや規則集を示したにもかかわらず、
何ヶ月たっても自分で調べずに無邪気な質問をしてきます。

キチンとしてると言えばそうなのですが、
もっとザックリ、向上のためのチャレンジを展開して欲しいものです。
私だってパートなのに、ポロリと漏らした言葉を鵜呑みにして判断材料にするところも危険極まりなく、
「やっぱり役席に相談してみる」って、最初からそうしろと言ってるだろうがぁ!と怒鳴りたくなります。

  • 2013/08/19 (Mon) 02:50
  • ばんじ #-
  • URL
ばんじ さん

ご苦労、お察しします!

「判断する」「決断する」ということが
きっとどんな立場でも必要で
そしてそれが一番エネルギーを使うことなんですよね。
判断ってとっても面倒なことですもんね。

だから、できるだけ「自分なりに判断してこうしてみました。これでどうか」的な感じで
仕事をするほうがいいなと思います。
次からはその「判断」でいけることも学べますもんね。

後輩の方、育ってくれたらいいですね。

  • 2013/11/08 (Fri) 17:28
  • Carina #-
  • URL
okosamaさん

何をおっしゃいますやら!
いつも教えてもらっているのはこっちですから(キッパリ)。

そうそう、先日もokosama さんの新しい面に出合えるメールありがとうございます!
また時間をみつけてメールしまーす(*^_^*)

  • 2013/11/08 (Fri) 17:40
  • Carina #-
  • URL
秘密コメントのIさん

丁寧なお礼のお言葉、恐縮です。
ありがとうございます!

ブログのルールとか、
あんまり気にしないでいいと思いますよー(*^_^*)
すごく丁寧で素敵な対応をしていただき感謝です。
これからもよろしくお願いします。

  • 2013/11/08 (Fri) 17:41
  • Carina #-
  • URL
おつぼね洟子 さん

うわあ。私も潔癖症には遠い人間ですが、
そのお友だちはキョーレツですね!
そ、それがしんどい。

>「開かれた質問」「閉ざされた質問」どちらを使うか
>使い分けが上手なことが業務処理能力が高い人の一つの要素ですね。

これは、本当にそうですね!
うまくまとめていただいて
わたしの指針にさせていただきます!

  • 2013/11/08 (Fri) 17:44
  • Carina #-
  • URL
大阪の主婦 さん

コメントありがとうございます!
プロフィールも読んでくださったんですね。
ありがとうございます!

またぜひいらしてください♪
ブログもがんばってくださいね。

  • 2013/11/08 (Fri) 17:46
  • Carina #-
  • URL
MJさん

なるほどーー。

お客さんとしての質問の仕方って
わたし、あんまりちゃんと考えてなかったかも。
すごく教えられた気分。
そうだよねー。答えにくい質問もあるよね。

>ホント、食器棚の中とか、見せるのヤバイですから・・・

相変らず正直に書いてくれてありがと!

  • 2013/11/08 (Fri) 17:48
  • Carina #-
  • URL
めーさん

うわあ。分解して洗うのはすごいですね!
それを元通りにできないのも
なんだかかわいそうで、おかしくて、
ありそうで、なんともいえず、微笑んでしまいました!

わたしは、手伝ってもらう派なんです。
少しでも洗ってもらったほうが楽だから(笑)
だけど相手と親しくなれるかどうかは、
あんまり気にしなくてもいいのかもしれませんよ。
自分がラクでないと、しんどくなっちゃいますもんね。

  • 2013/11/08 (Fri) 17:53
  • Carina #-
  • URL
わに@暑い暑い夏は終わった さん

もう、おもしろーい。

「△と◇の案があるんだけど どうかな」 から スタート
結果
「◎案」 に なったとしても

ここが、もう、おかしい(笑)
コミュニケーションの達人が集うと
マニュアルとか、常道とか、そういうものは超えちゃうのね。
修行させてくれ、そこで(笑

  • 2013/11/08 (Fri) 17:55
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する