年長者の「謎行動」には、「世代の体験」が強烈に影響している。

 

わたしには長崎に住むひとまわり上の姉がいるんですが、

彼女は、本日、中学時代の友だちと

ベトナム旅行に出発しました。

 

 

スケジュールきっつきつの激安パッケージツアー。

 

 

ふだん、カラオケだって食事だって映画だってなんだって

ひとりでやっちゃう姉なんですが、

なぜか海外旅行だけは

「友だちにお任せ」。

しかも、つねに激安パッケージツアー。

(あまりにもハードスケジュールで

いつもどの観光地に行ったか覚えていない)

 

 

それをよしとする姉も姉だが、

そんな旅ばかりを見つけてくる友だち(複数存在)もミステリー。

 

 

姉は、ばっりばりに働いてきたシングル女性で

お金に不自由していない&60歳を超えているんだから

もうちょっと旅行にお金を使ってもバチは当たらないのになあと思い、

しばしば「もうすこし、いい旅行にしたら」とか

「ホテルはいいところが、やっぱいいんじゃない」とか

「もっと時間的にゆとりのある旅行にしたら」というのですが、

いつも「今度、旅行に行くけん!」と決定後に知らせてくるのは、

びっくりするほどの激安ツアー。

 

 

もちろん、お金を節約して何度も海外に行きたい人だっているだろうし、

そもそも、どんな旅行をしようとその人の自由なんだから

わたしがどうのこうの言うことじゃありませんが、

 

 

でも、なんか、不思議だなーとずっと思っていたんです。

 

 

ほかのことに、うーん、たとえば、

外食とか、ショッピングとか、リフォームとか、そういうことに

姉も姉の友だちもこれといって節約はしていません。

電話で話していても「あれを買った」とか、

「ここに食事に行った」とか

フツーに余裕ある暮らしぶり。

 

 

な、なのに、なぜ、海外旅行だけ??

何が気になるって、そのアンバランスさが気になる。

 

 

はっ!もしかしたら!

 

 

 

姉と、その友人たちは、

海外激安パッケージツアーが世に出たとき、

衝撃を受けたのではないか。

海外旅行に安く行ける!という忘れられぬ感動があり、

その後、できるだけ安く行くべきだという

強い思い込みに変わっているのではないか。



と思ったのです。

 

 

もちろん姉と同世代でも

悠々と豪華旅行を楽しむ人もいるでしょうし、

バックパッカー世代でもありますから、

フリーの旅行を楽しむ人も大勢いるでしょう。

 

 

でも、姉たちがとくに変わった人たちとも思えません。

(というか、オーディナリー・ピープル)

どこかで「時代の洗礼」があったんじゃないかなーと

想像するんですよね。

 

 

こういう「時代の洗礼」って

どの世代にも色濃くあり、

その行動を決めちゃっているのかもしれません。

それが、後の世代から見ると

摩訶不思議に感じられる。

 

 

わたしたちの場合、何でしょうか。

マイホームとか、マイカーとか、

すでに、そういうものへのこだわりが、

摩訶不思議な世代感覚になるのかな??

マイホームと住宅ローンの直結ぶりとか。

 

 

ネットで検索しまくって

一円でも安いものを探して買おうとするクセも

だんだん、奇異な行動に見えてきたりしてね。

「インターネットの誕生が衝撃だった世代だからねえ。

あそこまでネットで検索する?検索しすぎ 笑」とか。

 

 

ああ、あと

「そんなに熱心に読むわけでもないのに

新聞をとっている」こととかもそうかな。

「新聞紙が必要なら、そういう紙をまとめて買えばいいのに」って

いわれそうだな。ああ、これは、すでに言われているか。

 

 

ま、そんな具合で、

ついついとってしまう行動や

何の迷いもなく選び取ってしまっているものに

世代の記憶がしっかりと刻まれていて
どこか摩訶不思議なチョイスになっていたりするんじゃないかなと

思ったのでした。

 

 

そういえば、わたしには、「海外は、フリー旅行に限る」という

これまた意味不明な強い思い込みがあります。

無意識に姉に反発しているのでしょうか(笑)




★どちらも気持ちがラクになるいい記事です♪→ 「帰って来たゾロメ女の逆襲⑯ ~80%ぐらいの共感について、の巻~」〈 ブログの言葉 〉ママ友との会話に疲れたら 


【関連記事】姉の登場する記事は、いつも人気なんです♪左の検索窓から「姉」で検索してお楽しみください(^_^)
「わが裸体」という衝撃!

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

今日のブログも興味深いです。
年代によって違いがあるという所、なるほどと思いました。
お姉さんが登場する日記、私も好きですe-349
魅力的な姉妹なんですよね~。
Carinaさんの目の付け所には感心します。
私もほんの少し感じていました。
アポロ11号が月面着陸して月の石を持ち帰って、大阪万博のアメリカ館に展示したんですよね。
家族で行きましたが、大混雑で、月の石の展示されている所は黒山の人だかりでした。
両親が夢中で見ていたんですが、私は物心ついた時に月にはアメリカの宇宙船が簡単に行ける場所だと知ったので、あまり感動がなかったんです。
感動しなかったのは私だけかしらe-351

花緒さん

おお!そうなんですねー。
わたしは大阪万博とっても行きたかったのに
なぜか両親がまったく興味を示さず
長崎で憧れまくっていた口です(笑)

月の石をみて「ふーん」と言いたかったーー(笑

  • 2013/11/01 (Fri) 16:54
  • Carina #-
  • URL
時代の洗礼、ありますね~

私もフリーのほうが好きです。
数少ないけど、両方経験した感想として・・・。
義母は安く、数多く出かけたい派です。
思ったんですけど、パターン化してるから行動的になれる
ってのもあるかもしれないですね。
安くて良さそうっていう判断基準がぶれないんですね。
私はけっこう、そういうハッキリしてる人たち尊敬してます♪
ところでお返事ありがとうございました、
何気に戻ってみてよかった。嬉しいもんですねやはり。
でも無理しないで下さいね~~!

  • 2013/11/04 (Mon) 00:41
  • asa #-
  • URL
asaさん

なるほど!
パターン化しているから行動的になれる。
慧眼ですね!帰ってきた姉は同じツアーで友だちを作っていました(^_^)
それも魅力なんでしょうね。
コメントのお返事、ほんと遅くなってすみません!

  • 2013/11/08 (Fri) 16:57
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する