小物の季節感は、上級編?油断するとずれる。ずれまくる。

 

「季節感」って

小さなものであればあるほど

難しいですね。

 

 

カーペットとか

ソファのカバーとか、

布団とか

コートとか(布ものばっかだけど)

そういう表面積が大きくて

暑さ寒さに直接関係するものは

どこの家でも季節感を表しやすいですけど、

小さくなるほど難しくなる。

 

 

コートに比べると、下着のパンツは難しそうだし、

布団に比べると、ハンカチは難しそうだし、

カーペットに比べると、食器は難しそうだし(ここ、ちょっと比較が変ね)

バッグに比べると、ペンケースは難しそう。

 

 

もちろん、「いや、わたしは、身の回りのすべてのものに

二十四節気を表現しています」もいるかもしれませんし、

「いや、わたしは、二十四節気をさらに3つに分けた七十二候を

大切にしています」という季節感の鬼のような方もいるかもしれませんが、

 

 

小さくなるほど

季節感を表現するのは、

簡単なようで難しい。

油断すると、ずれる、です。

 

 

たとえば、季節の花シリーズの記念切手。ご存知ですか。

 

 

最近、郵便局に行くと

「記念切手はいかがですか」と

ぶあついファイルに種類別に分けられた切手シートを見せてくれて、

「ああ、そういうことなら!」と思って、つい買ってしまいますが、

(フツーの切手が、やけに薄色でボケているし)

いかんせん記念切手のコレクションをしていないので

いつの間にか、ときは過ぎ季節は移る。

 

 

請求書なんかに貼ろうとすると、もうとっくに秋なのに

「桜」「カーネーション」

「チューリップ」「ムスカリ」の切手だったりして、

うーん。これでいいのか。

思いっきり季節はずれで

しかも、不必要にフェミニン。

季節感がずれているだけでなく

TPOというか、ビジネスマナーとしても、ずれまくっていないか、

としばし封筒を前に逡巡する。

 

 

が、買いに走るのも面倒なので

「わたし以外の人の目はすべて節穴」と思うことにして

つまり、受けとった人が

「うーん。この切手、桜に似ているけど、別の秋の花かもしれないなあ」と

思ってくれることを期待して投かんするのです。

 

 

はっ。いま、思ったけど、私って万事、この方式かも。

 

 

わたしにはこのセーターの毛玉は見えているけど、

他の人には見えていないかも。

わたしには、この顔のシミは見えているけど、

他の人には見えていないかも、という

 

 

「他人の目は節穴」思考的解決。


 

季節感のことを書くつもりが、

自分の節穴思考のことにずれてきているけど、
季節感のずれついでにいいか。

 

 

ま、そういうわけで

「他人の目は節穴」だと思える人は、

小物につねに季節感をもたせるなんて

上級ワザには手を出さないほうがいいのかも。

 

 

他人の目は節穴じゃないみたいだから。
(だったらいいのになあ)

 

 

でも、記念切手の「シールになってるやつ」って楽しいですね。

「あ、シールだ!」ってうれしくなる。




★今週はこちらにも書いています!好評です。ぜひ年をとることの意外なほどの「やわらかさ」「傷つきやすさ」を言葉に。

【関連記事】この記事のように細部が大事だとわかっているんですけどねー。
「メンテナンス癖」が美を左右する!

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

このまえ

桜の切手を使いました…。
ノリ面がぺとっとしていたので、使わなきゃと(言いわけ)。
今年は台風が来たと思ったら急に雪が降ったりして、こんな天候ではもう、季節感もなにもあったもんじゃないですよ。桜だってどこぞで咲いてるかもしれませんよ?まあ、宛先周辺ではないでしょうけどね(笑)

  • 2013/11/12 (Tue) 22:36
  • okosama #-
  • URL

おはようございます。
寒くなりましたねー。

私が着物に手を出せずにいる理由の一つが
季節感にキビシい点です(もちろん経済的な点も)。
着物や帯の柄が、ちょっとでも季節とずれてると
「野暮」って思われるらしいですよね。
以前、寺島純子さんが
胸のところに、小さなツバメの絵が描かれた着物を
着ていらっしゃるのを見ましたが
シンプルでモダンな絵柄で、とっても品がよくって
きっと趣味の良い呉服屋さんと懇意にされてるんだろうな〜と思いました。
「他人の目が自分を磨いてくれる」
ということもあるんですよね〜(ううー。むずかしい)。。。

個人的には
和菓子の季節感が好きです。
あの繊細かつ、可愛らしく季節を表す世界って
目を楽しませてくれますよね〜。

  • 2013/11/13 (Wed) 08:53
  • アメちゃん #-
  • URL

私も自分の在庫の中から使おうとすると、桜、梅などになってしまいます。
秋に合う花の切手って少ないような気がします。
冬は花以外の切手を探さなくちゃならなくて大変ですよね!
それにしても最近は切手の出番が少ないですね~。
私もCarinaさんと同じく、先日郵便局に行った時、いわさきちひろさんや花の切手などが目に付いて、衝動買いしそうになったんですが、やめました。
インターネットが普及する前は手紙魔で、しょっちゅう記念切手を買い足して手紙を出していたんですけどね~。
ちなみに62円切手も何枚か持っているので、値上げしたら20円切手を足して出せるのでその点だけはラクになりそうですe-348

あの…

花緒さま、ヨコから失礼します。
野菜と果物のシリーズが出てるらしいです。さといもの切手をみました。栗なんかもあります。

  • 2013/11/13 (Wed) 19:50
  • okosama #-
  • URL
こんばんは〜

お久しぶりですヽ(●^▽^●)ノ
この記事読んで声に出して笑ってしまいました!
たしかにペンケースには季節感を出そうとは思ったことなかったですw
さすが目の付け所が違うw
こらからも楽しみにしています♡

  • 2013/11/15 (Fri) 20:03
  • ぷりしら #-
  • URL
おお!

okosamaさん
コメントありがとうございますe-349
そうなんですか!
秋冬も安心ですね~。
情報ありがとうございましたe-266

okosamaさん

ははは。仲間、みっけ(^_^)/

そういえば、そういえば、10月の半ばに
京都の亀岡ってところに行ったら、
桜が少し狂い咲きしていたのでした。

そういう不測の事態まで頭に入れた季節感を醸し出す私たちってすごいかも(笑)

  • 2013/11/18 (Mon) 16:50
  • Carina #-
  • URL
ぷりしらさん

わー。お久しぶりです。うれしいです。

ははは。ペンケースのところ、笑ってもらってうれしい。
でも、ほんと、わたしのペンケースはなってないです(笑)

これからもしょーもないこと書いていくから、
遊びに来てね。

  • 2013/11/18 (Mon) 16:55
  • Carina #-
  • URL
アメちゃん さん

こんにちは!順番がごちゃごちゃになってお返事していてすみません。

うわ。アメちゃんのコメントを読んでいたら
やっぱり季節感っていいなーって改めて思いました。

着物、和菓子。ほんとにそうですよね。
小さいところまで季節感。
「和菓子」という写真集を見てますます思いました。

  • 2013/11/18 (Mon) 16:58
  • Carina #-
  • URL
花緒さん

ほんとだ!花緒さんのコメントを拝見して
「そうだ、手紙を出す機会が減っているんだ」と
改めて思いました。
記念切手を買っても減らないはずですよねー。

いわさきちひろさんの切手、
欲しくなっちゃいそうです。
よく我慢しましたね、花緒さん♪

  • 2013/11/18 (Mon) 17:02
  • Carina #-
  • URL
okosamaさん&花緒さん

おお、秋冬の切手問題も解決ですね!

さといもの切手、渋いですねーー。
なんか、この記事を書いて
記念切手への興味が増しています(笑)

  • 2013/11/18 (Mon) 17:03
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する