海外旅行について盛り上がる会話に入りそびれたとき。

 

そういうシーンに遭遇するたびに

毎回、思うことなので

どうということもない内容ですがおつきあいください。

 

たとえば、3人でいるとして

 

Aさんの下げているストラップを見て

Bさんが、「あ、インドがお好きなんですか」と尋ねる。

 

Aさんが「はい!インドに行ってからもう、夢中なんです!」と答える。

 

Bさんが「インドのどこに行かれました?」

 

Aさん「デリーからインドの北部なんですが…(と詳細に答える)」

 

Bさん「ああ、僕も学生時代にアジア全域を一人旅したんですよ。

インドはよかったなあ」(と詳細に語る)

 

Aさん「そのほかに、どこに行かれました?アジアは?」(と話が広がる)

 

そして、さらに会話は盛り上がりながら続く・・・となるとき、

その話を微笑みながら聞いていて

 

 

わたしは、このまま沈黙していていいのか。

 

 

と思いませんか。

 

 

「そういえば、わたしもアジアは・・・」と

できるだけ傷の浅いうちに(何の傷も負っていないけども)、

事態が深刻にならないうちに(平和な会話だけども)

ピークが過ぎ去らないうちに

状況が固まってしまわないうちに

何げなくスルっと入っちゃえばいいのでしょうが、

 

 

なんか、こう、楽しくて平和な会話に

このような「出遅れまい」とする心持ちで参加することによって

会話そのものが、

「海外旅行行ったことあるあるアピール大会」になっちゃうような、

そんな気がしてビミョーに照れてしまうというか・・・。

 

 

これが、

 

 

「あ、そのストラップ、『くら寿司』のですね。好きなんですか」

「はい!好きなんです。特に、あそこの国道沿いが」

「ああ、僕も好きです。あそこ以外にも僕はこっちの県道沿いにも・・・」

というような会話なら、

 

 

このまま、沈黙しておいて何の不都合もなし。

 

 

と心穏やかに微笑んで

いや、それだけにむしろいたって自然に、

「でも、『くら寿司』のお皿を投入するシステムがちょっと…」などと

会話にスルリと入って話題を広げたりもできるわけですから、

「海外旅行」が自分にとってフツーでなく特別であること、

それゆえに「見栄」が足かせとなって

自分の対応をぎこちなくさせているのでしょうね。

 

 

海外旅行の「行ったことある先」の話題に、

会話の流れ上、「わたしも、そこに行ったことがある!」と伝えないまま、

参加しないまま、会話が収束してしまうという場面に

心穏やかな人って意外に少ないんじゃないだろうか。

 

 

少なくない割合の人が、「ああ、あそこは、とてもキレイですよね」

「わたしが行ったときは、その場所は・・・」なんて

さりげなく感想をもらす体を装いながら、

やや唐突に入ってきて、

「私も、行ったことある宣言を済ませた!」と安堵していないかなあ。

 

 

それだけ、一部の人をのぞいて
海外旅行、まだとても晴れやかなものってことですね。

ちなみに、わたしはインドに行ったことはありません。

フィリピンは行きました・・・と宣言を済ます(笑)。




★今日はこちらにも書いています♪
「頭の良さそうでない趣味を持っている!」という方々からメールをいただきました♪

★コーディネートがイラストで楽しめる人気コーナーです!
ワクワクしたら着てみよう!~買ったもの&欲しいものにワクワク

★別冊メルマガ★おしゃべり詰め合わせ 本日配信しました!
今回のテーマは、「顔の輪郭はなぜゆるむ&肌断食に新たな体験談!」
こちらからバックナンバーが読めますよん。購読無料&解除も簡単です。お気軽にどうぞ♪


【関連記事】こういうこともありますね。
でも「事故だなあ」と思うと心がちょっと穏やかに♪
会話にもある。突然の交通事故。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

会話って何か身近なものから、題材を探しますよね
タイミングを探したり、キャッチボールにならないといけないし、
旅行に限っては、まったく行かない人に興味がない人もいらっしゃるので、線引も難しいと思います
でもCarinaさんのフィリピンっていうのは貴重な旅先で、大盛り上がりすること間違いないです~

  • 2013/12/02 (Mon) 17:57
  • Yottitti #eKx3u/rI
  • URL
そういえば

インドっていう所と、3人のうち2人行っていたという偶然が重なって、行ってない人には特別な疎外感が想像されますね…。
ちなみに私もインドは行った事がなく、ヨーロッパもなくて、南の島がほとんどです。
なので、ハワイに行った事がないという人に、「え~!ないの?」と失礼な事を言ってしまった事があります。
それよりも「くら寿司」のストラップ!
実際あるんですか?
そっちの話題で盛り上がるっていうのも何かステキ(^_^*)
数年前、くら寿司が話題になり始めた頃、23区に住んでいて、くら寿司に憧れて、わざわざ品川支店に行きました。
今は郊外に住んでいるので近所に何軒かありますが、当時は近くになかったんです。
今、くら寿司のホームページで調べたら、本店は大阪の中百舌鳥店なんですね、大阪府内でも55店舗ありようです、東京は27店舗ですね。
もしやストラップの例がすんなりと出て来るのも大阪ならではなのでしょうか?
以上、くら寿司に対するコメントでしたm(_ _)m

海外旅行行ったことないです。
「くら寿司」も知らないです。
テレビも見ないので、テレビ番組やCMの話題にも入っていけません。
スポーツも全く興味がないので、スポーツの話題もNGです。
入っていける話題が非常に限られています。
なので、たまに近所の友達と集まることがあっても、大抵いつも聞き役です。

ううっ...私の世界って狭いなぁ・・・(>_<)

  • 2013/12/02 (Mon) 20:01
  • Tomi* #w7E8CPEA
  • URL
ああっ、バイアス!

勝手に自分の関心事に引き込んで恐縮ですが
わたしも(は)、「話題のバイアス問題」に関心があります!

「海外旅行」でかかるバイアスが
「くら寿司」でかからないのはなぜか??

「受験塾」に通わせることにかかるバイアスが
「少年野球」にかからないのはなぜか??

「ミキティ未婚の母」にかかるバイアスが
「ミルキーはママの味」にかからないのはなぜか??
あれ?

ともかく。
世の中のありとあらゆる会話に潜む
バイアスというなぞの重力。
只今めちゃくちゃ興味があります!


  • 2013/12/02 (Mon) 23:34
  • wasuregusa #EvmDRqhQ
  • URL

NYなう・・・

ってちょうどこんな話題ですか!

いや海外旅行って行く人は何度も行くし
未経験もめっちゃ多いし温度差激しいものの一つだと思いますよ

中でもインドなんて難易度高い場所でしたね
「フィリピン」って〆が超爆笑でした
さらに難易度高いし!
ってかセブ島ですか?

くら寿司、大阪に住んでるときはよく行きましたが
いまでは「スシロー」派です!

  • 2013/12/03 (Tue) 00:45
  • MJ #-
  • URL

おはようございます。

私、英会話を習ってるんですけど
海外旅行での失敗談や、海外と日本との違いなどをテーマに
レッスンが行われることがあるんです。
そもそも、英会話を習おうか、、というような人は
老若男女問わず、レジャーとしてもビジネスとしても
海外経験者多いんですよね。。。

なもんで
20年も前の、たった2カ国しか経験の無い私は
そんな人に囲まれて、作り笑顔が大変です。
「また彼女、カナダの話持ち出してきた!」って思われてるんじゃないか?と、(誰も思ってないのに)内心ヒヤヒヤしてしまいます。

でもー。おもうんですけど。
なぜ、海外旅行に行ったことある方が「いい」という風潮なんでしょうね?
べつに旅行に興味ない人もいるし
海外に興味のない人もいるし
人それぞれ、興味のベクトルや範囲は違って当然なのに
海外旅行行ったことあるある、沢山あるあるの人に
ちょっぴり劣等感かんじるんでしょうかね〜。。。

  • 2013/12/03 (Tue) 09:04
  • アメちゃん #-
  • URL

自分にあまり「ご縁」がなく、しかも自分より「ハイソ」な話題が出た時に、慎ましく自然な受け答えができる資質ってどうゲットできるんでしょう。ってか、無理。この居心地の悪さって、中学生の頃からあって、今でも改善されてる兆しがないのが悲しい。
人格って歳と共に成長しない、というのが実感です…。

  • 2013/12/04 (Wed) 00:55
  • あんな #H0Xsyyk2
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する