すねたくなる気持ちはわかるが、すねて失うことの方が大きい。

 

「〇〇さんが担当していたところも

この会議で議論することにします!」

という数週間前のツルの一声で

その日の会議には、〇〇さんが参加することになりました。

 

 

わたしだけが、社外の人間です。

事情はよくわかりませんが、

ひと波乱ありそうな雰囲気。

 

 

「○○さんを呼んできて!」

「○○さん、いません」

「え?いるだろう!」

「いや、いません」

「いないーー!?」

という「すわ、逃亡か!」という緊張感あふれるプロローグを経て

〇〇さんの登場です。

 

 

30代後半と思われる可愛らしい女性。

露骨にゴキゲン斜め。

絵に描いたようにすねています。

 

 

すねる一人の女性。

仕方なく機嫌をとる男性陣。

 

 

なんじゃ、こりゃ。

 

 

むむむー。この女性だって、

問題はあったかもしれないけど、

これまで一人で担当分野をがんばってきたんだろうから、

少しは、ねぎらってあげたんだろうか。

ちゃんとした話し合い、あったのかな。

無理やり「君の仕事、これからは、みんなでやる!」なんて

大ナタの振るい過ぎなんじゃないのーー。

 

 

〇〇さんも、〇〇さんだよ(初対面だけど)。

ここですねたら負けじゃないか。

「すね作戦」は、最悪の選択肢だよーー。

 

 

 

すねたぞ

まいったな

機嫌をとろう

しかし、面倒くさいな

敬遠しよう

 

 

・・・って流れになって損をするのは自分なんだから。

ってか、すでにそうなってるし!

 

 

一触即発の雰囲気のなか、

わたしは、プロモーション案を説明しましたが

なんせ、そんな流れですから、

「外からやってきたこいつ(わたし)が仕掛け人」的ムード。

いや、いいんですけど、わたしは。

どんなふうに活用してもらっても。

会議が生産的に進めば、それで。

 

 

誰も見ていないと思うとき、

思いもしない場所から、誰かが見ていることがあります。

たとえば、この会議だって

〇〇さんには全員が敵にみえても、わたしは違う。

わたしごとき、何の力にもならないと思うかもしれないけど

それがそうじゃないんです。

 

 

わたしが偉いからじゃありません。事実、偉くないし。

理由はひとつ。外部の人間だからです。

 

 

もし、〇〇さんがすねないで登場したら、

必ず「あの人、すごいですね」とほめていました。

「すねて登場するだろうなあ」と予想していたからです。

 

 

フリーランスの人間として

わたしは、「あの人のこんなところが素晴らしい」と

お世辞じゃなく、はっきりとほめるようにしています。

わりと「隠れた努力」を見つけるのが得意だし、

「キャラの魅力」を見つけるのも得意だから。

外部からの「高い評価」と「新しい角度からの評価」は、

ものすごく効果的なんです。

上司にあたる人は、

わたしのようなものの感想でも、

それが正直なものであれば、例外なくとても喜ばれます。

 

 

内側ばかり見てるから、すねちゃう。

すねていいと錯覚しちゃう。

外側にも視線があります。

世界は外側に広がっているんだもん。

 

 

すねないだけで

評価はうなぎのぼりです。

すねない人は、すねない人を好む。

感じのいい人間関係が広がります。

 

 

もちろん、わたしは、

これから〇〇さんのいいところを探します。

そうやって外部の人間の役割を果たしたいです。

風来坊の役割ってとこですかね(笑)


★私も月曜に書いていますが、こっちの方が面白いかな(笑)→サヴァランさんの記事
ああ、お買い物。浪費と消費のあいだ 
最高の離婚、好きな人はいないのかなあ。

★メルマガ★おしゃべり詰め合わせ 火曜日に配信しました!
今回のテーマは、「メンバーのリアルな体重変遷が物語る、人生と体重の関係。フライパンネタもあり」。購読無料&解除も簡単です。
お気軽にどうぞ♪→こちらからバックナンバーも読めます。

【関連記事】仕事ではさほどすねないけど、くだらないことですねます(笑)
40代。「心のデトックス」が急務!

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

思わず膝を叩いてしまいました。
そうなんですよ、その通りです。
目線は常に外に向かっていないと…
もちろん内にも大事ですけどね(^^)
カリーナさんの大きな愛を感じますぜ~~
そして、私も少しでも皆さんに愛を!!(愚痴も言っちゃいますが^~汗)
それがこれからの私らアダルト女子軍のお役目ですね
隊長!!
あんがとです~♪
なんだか人生にぽっと灯りが点く感じです(^^)V

  • 2014/02/19 (Wed) 19:37
  • みきみき #gHke2YW6
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する